« ダブルアンダースロー競演! | トップページ | アフリカマイマイ異常繁殖! »

2008/02/05

パウエル問題で勧告下る

2008020500000016maipbasethum000パ・リーグがパウエル問題に解決策(日刊スポーツ)
ジェレミー・パウエル投手の二重契約問題について、パ・リーグは4日、「6月23日以降」という条件付きでソフトバンクでのプレーを認める「強い勧告」を出した。
小池唯夫会長らはこの日、オリックス、ソフトバンク両球団の代表と都内ホテルで善後策を協議。午前中に行ったパウエルへの事情聴取を基に、本人が希望するソフトバンクでのプレーを認める方針を両球団に伝えた。ただし混乱を招いた点も考慮して、入団の際には約3カ月は試合出場できない条件も課すこととした。さらに育成選手としての契約も「制度の趣旨に反する」として認めない。ただし両球団への強制力はないことから、両球団が納得し、最終決着となる保証はない。
「オリックスには断り」二重契約を否定 会見で(毎日新聞)
プロ野球のオリックス、ソフトバンクと二重契約を結んだとされる前巨人のジェレミー・パウエルが5日午前、東京都内のホテルで釈明会見した。パウエルは「オリックスとは契約締結間近だったが、代理人を通じて断りを入れた。その数日後にソフトバンクから話があり契約に合意した。二重契約ではない」と反論した。 
パウエルの説明によると、オリックスが1月11日に「入団合意」と発表した時は、入団するつもりだった。オリックスから「ビザ取得を早めるために」との理由で統一契約書がファクスで送られてきたため、パウエルはサインして送り返した。
その後、オリックス側が有利になるように契約条件を変更したいとの打診が数回あった。このため、パウエルは「もはやオリックスでプレーできない」と判断し、1月20日前後に代理人を通じて、オリックスに契約交渉の決裂を通告した。その数日後にソフトバンクから獲得の意志を伝えられ、代理人を通じて正式な統一契約書にサインしたという。
この問題を巡っては今月4日、パ・リーグの小池唯夫会長が6月23日以降にソフトバンクの支配下選手登録申請を認める見解を示し、両球団に勧告した。これについてパウエルは「残念だが(勧告は)僕の力が及ぶ範囲のものではない。自分はソフトバンクの一員と考えている。体調を維持し続け、ソフトバンクの日本シリーズ優勝のために頑張りたい」と語った。
------------------------------------------
パ・リーグ 小池唯夫会長「みんなが満足できる状況ではないが、いつまでも放置できないので、是非ご理解願いたい」
ホークス・竹内孝規COO「1,2回の表面的なヒアリングでもう決着というわけにはいかないのでは。両球団が野球界や世間を騒がせたということ。であれば、物事の精査をしっかりせずに二重契約の可能性が強いとの印象を世の中に植え付けた連盟の責任はどうなるのか」
合併球団・中村勝広球団本部長「「二重契約の後出しを尊重した提案は何ら解決策にはならず、大いに疑問を感じております。この種の悪例を絶対に残してはいけない」
こちらからの続き。 …というわけで、
渦中の人・パウエルが来日したのを機に、条件付きでパウエルはホークスへ行くべき、という勧告(裁定ではない!)だが、ペナルティーは当然だが江川卓氏みたく6月1日まで一軍登録できないのならわかるが、何で6月23日と交流戦が終わるまで支配下選手登録できないというのは、ねぇ…。両球団ともパウエル自身の署名入り統一契約書の写しまたは実物をふりかざしてこれが目に入らぬかといわんばかりでエゴ丸出しとしかいいようがないし、両球団ともパウエル争奪戦から撤退すべきというのが管理人の主張ですが。
3週連続で海老沢泰久さんのコラム(トーチュウ&中スポ5日付セブンアイ)を引用させて戴きますが、わが千葉ロッテマリーンズには、ベニー・ズレータ・オーティズ・アブレイユ・シコースキー・呉偲佑と6人の外国人選手がいますが、かれらはいかなる方法で契約してきたのだろうか!?瀬戸山さんあたりに聞きたいものだ。(原文のまま)
-------------------------------------------------------
―引用はじめ― 
ジャイアンツから自由契約になったジェレミー・パウエルが、バファローズともホークスとも入団契約を結んだというので騒ぎになっている。
先に契約したのはバファローズで、1月18日に統一契約書の写しをパウエルに送り、
22日にパウエルがサインしてファクスで送り返してきた。バファローズはパウエルが来日後に正式契約を結ぶつもりで、獲得したことを発表し、背番号も50と決めていた。
ところが、29日にホークスもパウエルを獲得したと発表した。こちらは統一契約書の原本にサインさせていて、ファクスでの契約は正式なものではないから、こちらが有効と主張したのである。
そして、パ・リーグはどちらの球団の契約も有効と判断した。一見、ホークスの契約のほうが正式で有効のように思えるが、そう判断されなかった事情はこうだ。ドラゴンズの球団代表によれば、外国人選手との契約はどこの球団でもつぎのようにおこなっているらしいのである。
「他球団のことですし、何がどうなっているのか分からないのでコメントのしようがないです。外国人選手との契約は、どこの球団も普通にファクスでやりとりして、来日してから正式に契約していると思っていたので。ウッズの場合もそうです」
つまり、ファクスでのやりとりは長年にわたって正式な契約と同様と見なされてきたのである。
では、なぜホークスはバファローズがその方法で入団契約をしていたにもかかわらず、横から割って入ったのか。パウエルの二重契約だの外国人のごね得だのと批判する向きもあるが、ぼくが分からないのはそこのところである。ホークスはファクス契約の習慣を知らなかったのかどうか、あるいはホークスはこれまでどんな方法で外国人選手と契約を結んできたのか、それが、なぜか明らかになっていない。重要なのはそこのところだろう。
ところが、パ・リーグ会長はどちらの契約も有効と言っておきながら、きのう、6月23日以降ならホークスへの入団を認めるという勧告を出した。バファローズは不服のようだが、当然だろう。
―引用終わり―

|

« ダブルアンダースロー競演! | トップページ | アフリカマイマイ異常繁殖! »

コメント

海老沢さんのコラム、モロに多くの人が思っていることを突いていますね。 まあでも、日本プロ野球界は、何か問題があったとき、いつも「その問題のことだけ」しか追及(それも軽すぎだが)して、結論(それも甘々だが)出さない。 誰もそれまではどうだったかとか、これからはどうする、だとかは「触れてはいけない聖域」のような雰囲気さえしますしね。
ま、いつものように、なーんかよーわからん風に終わるんでしょう、このお話も。

投稿: コヤマリン | 2008/02/05 20:06

>コヤマリンさん
今晩は。おっしゃるとおりで、プロ野球界は下田さんの時を除いてコミッショナーが仕事してないもので、スパイ疑惑とか何とかあった時も仰々しく調査委員会なるものを設置しても肩透かしの処分しか下さないものですから、法曹関係者とか新聞社出身者でなく選手・監督OBをコミッショナーとかリーグ会長に据えるべきだと思います。

投稿: マリンライナー | 2008/02/05 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パウエル問題で勧告下る:

» 2/4-1 : JPはMNPでソフトバンクへ? [コヤマリンスタジアムまで徒歩15分]
 結局のところ、パウエル問題はまだまだ先が長そうです。 パウエルは3カ月出場停止 パ会長、ソフトBに優先権 (共同通信) パウエルはソフトバンクに=パ連盟、6月末登録を勧告 (時事通信) パウエル、ソフトバンク入りへ リーグ会長勧告 (産経新聞<IZA>) パ・リーグがパウエル問題に解決策 (日刊スポーツ)  え〜、すごく簡単に大人のお話合いをまとめると、{/hiyoko_cloud/}  パウエル:  僕はオリックスには断ったよ。ソフトバンクに行きたいよ。  機谷代表(... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 20:07

» パウエル投手の契約はソフトバンクに優先権 [雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」]
やっぱりホワイトプランを選びましたか。 パウエルはソフトバンクに優先権(スポーツニッポン2月4日)パ・リーグの小池唯夫会長は4日、ジェレミー・パウエル投手がソフトバンク、オリックス両球団と二重契約している問題で、ソフトバンクとの契約が優先することを認めた上..... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 20:42

» パ・リーグ事務局解体のススメ(パウエル問題で会長勧告) [にわか日ハムファンのブログ]
実務面はおろか司法面でも無為無策ぶりが改めて明らかになったこの事態。この際6球団で新しく事務局を作り直したらどうでしょ? [続きを読む]

受信: 2008/02/05 20:54

» パウエルはSBに優先権だそうです [ハヤテの野球観戦および旅行感想記]
  パウエルはソフトバンクに優先権 3カ月出場停止 サンスポパ・リーグがパウエル問題に解決策 日刊  問題が勃発した際はは何一つ解決策を示せなかったパリーグが、今回のパウエル問題において提言を行ったようです。  パウエルは...... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 20:58

» パウエルはソフトバンクに優先権も3カ月出場停止 [スポーツネットウォッチングブログ]
ジェレミー・パウエル投手のソフトバンクとオリックスとの二重契約問題で、 パ・リーグの小池唯夫会長は条件付きではあるが、ソフトバンクとの契約を優先することを認めた。 パウエルは3カ月出場停止 パ会長、ソフトBに優先権 ... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 21:02

» [パウエル]その契約書はいったい何だったのか [BBRの雑記帳]
契約の効力についていろいろと興味深い展開が見られるのではないかと思っていたのですが、何だか日本的な決着ではないのですか? 論理性欠く苦渋の決断=決着なお流動的−プロ野球・パウエル契約問題(時事通信) (元ニュースはこちら) (記事引用) ソフト...... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 21:17

» パウエル問題泥沼化 [マイナー人生に栄光あり]
パウエル二重契約問題で今日進展がありました。 [続きを読む]

受信: 2008/02/05 21:25

» 代理人に対する処分は? [(まめ)たぬきの雑記]
パウエルは3カ月の出場停止 パ・リーグ会長、ソフトBに優先権Excite エキサイト : スポーツニュース パ・リーグの裁定は パウエル個人の意思 (ようはソフトバンク入りに傾いている)を尊重したものなのでしょうが 当然のように収まらないのはオリックス側。  オリックスの中村勝広球団本部長は4日、パ・リーグの小池唯夫会長がジェレミー・パウエル投手の二重契約問題で、ソフトバンクとの契約を優先すると認めたことに反発し「二重契約の後出しを尊重した提案は何ら解決策にはならず、大いに疑問を感じて... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 21:29

» パウエル投手はホークス入りへ [FREE TIME]
先週から球界を騒動に巻き込んだ、あの投手の去就が決まりました。 [続きを読む]

受信: 2008/02/05 21:46

» 何だか訳が分からないけど、パウエルが後出しのホークス入りへ [TORACCHO'S ROOM E-Package]
パウエル投手の訳が分からない二重契約問題が意外な方向に進みそうだ。 パリーグの小池会長がこんな内容の勧告をホークスと合併球団に出したのである。 (1)両球団からの支配下登録申請は6月22日まで預かりとする。 (2)6月23日から30日までホークスから申請が..... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 22:27

» パウエルはSBに優先権、故障者続出、大久保手術へ [箒星]
なんで、こんな昼に更新してるのかといいますと、先週の金曜日から今日まで学校が受験のため、受験休みなんですよね。なんですけど、明日学力定着試験なんですよ。中学生はこの試験は成績に入らないのですが、自分がどれだけ覚えてるなどと確認をしてきます。昨日は、朝か...... [続きを読む]

受信: 2008/02/05 23:00

» 「ストーブリーグ王者決定戦」 [slow,snow]
パウエル選手の2重契約問題ですが、結局は福岡ソフトバ ンクホークスの契約の方が有効みたいで。ただ登録できる のは6/23(交流戦終了)以降みたいです。 で、今日の夕刊を見るとパウエル選手が記者会見を行った みたいで、その席で2重契約を否定。(詳しくはこちら)..... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 00:07

» パウエル問題決着!? [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
二重契約だ、なんだと騒がれまくったパウエル問題。 静観を決め込んだと思われたパ・リーグ会長から思わぬ裁定が出ました。 ・6/23まで出場登録不可 ・ホークスの契約優先権 ・両球団合意の下ならば、それ以前の登録可能 これは強制措置ではなく、強い勧告らしいです。 ホークスに優先権が与えられたのは、パウエルの希望に沿ったみたいですね。 まぁ電話での事情聴取だったらしいですが・・・。 その程度で裁定下せるん?? そもそも両球団との聴取もそこそこしかしとらんやん。 両球団共に納得しとらんみたいやし。 まだ... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 00:49

» 不可解な会長の、強い勧告! [あま野球日記@アマチュア野球]
もちろん軽率なことは言えない。だけど、どうにも腑に落ちないのだジェレミー・パウエルを巡るオリックスとホークスの「二重契約」と見られる一件。時事通信が伝えている。パ・リーグの小池唯夫会長は、6月23日以降にソフトバンク側の支配下選手契約を認めるとする解決...... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 02:38

» JP合戦はソフバンの勝ち。 [チラシの裏]
= 結局JPはソフバンに行く事に。オリックスは一気に悪者になったわけだが。 = パウエルはソフトバンクに=パ連盟、6月末登録を勧告−プロ野球 2月4日19時32分配信 時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080204-00000109-jij-spo {{{  パ・リーグの小池唯夫会長は4日、前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)がソフトバンク、オリックスと二重契約状態..... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 07:20

» パウエルはホークスへ?? [なごやぶろぐ]
「二重契約」した外国人選手なんか日本の球界に受け入れるなよ、たーけ。。 一般の世界でそんな不義理するのがおったら、業界から締め出されるのが普通です。 ありえんて。。 契約前なら、どことどんなけ天秤にかけてやっとってもらっても構わんけど、仮とはいえ契約し... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 10:45

» 【パウエル問題】誰が悪いのか? [HAWKS快投乱打!]
パウエル問題。色々言われているけれど、事実を積み重ねると誰が一番問題なのか見えてくる。少なくとも私にはなぜパウエルが悪く言われるのかは理解できない。 [続きを読む]

受信: 2008/02/06 12:55

» パウエル、6月23日以降にソフトバンク入りへ…パ・リーグ裁定 [+子育ちパパの航生日誌Q2.1]
 後出しジャンケンのソフトバンクがパウエルを獲得することに・・・。 - MSN産経ニュースパウエル、ソフトバンク入りへ2008.2.4 19:40 オリックスとソフトバンクが前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)との契約の有効性を争っていた問題で、パ・リーグの小池唯夫会長は4日、東京都内で同投手と両球団から事情を聴取し、ソフトバンクが6月23日以降に支配下選手登録を申請した場合に限り、受理すると勧告した。両球団で合意すれば同日以前でも受理する。(略)開幕から約3カ月間、申請を受け付けない理由は「混... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 14:42

» パウエル問題にパリーグ裁定〜三方一両損?〜 [虎哲徒然日記]
パ・リーグの小池唯夫会長は4日、前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)がソフトバンク、オリックスと二重契約状態になった問題で、6月23日以降にソフトバンク側の支配下選手契約を認めるとする解決策を両球団の代表に勧告した。 パ連盟はこの日、前日来日したパウエル投....... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 20:39

» パウエルはソフトバンク入団へにオリックス猛反発!! [KINTYRE’SDIARY]
SBのゴリ押し通る!前巨人のジェレミー・パウエル投手(JP)が福岡ソフトバンク、オリックスと二重契約した問題で、パ・リーグの小池唯夫会長は、「両球団の契約は有効」との判断が下されたことから出されている支配下登録申請は6月22日まで預かりとし、同23日以降、福...... [続きを読む]

受信: 2008/02/10 20:32

« ダブルアンダースロー競演! | トップページ | アフリカマイマイ異常繁殖! »