« 石垣島キャンプ継続へ | トップページ | パ・リーグは仕事をしていないのか? »

2008/02/20

石垣島キャンプ打ち上げ

石垣島キャンプ打ち上げ(日刊スポーツ)
ロッテが石垣島での1軍春季キャンプを20日、打ち上げた。バレンタイン監督は「とても充実した練習ができた。島の方も温かく迎えてくれた。来年また戻ってきたい」と充実感を漂わせた。リリーフ陣YFKが抜けたが、新人を含めた若手投手が成長。「特に大嶺は非常に素晴らしい成長を遂げてくれた」と先発ローテーションの一角に食い込む可能性も示唆した。
最後まで雨…ロッテがキャンプ打ち上げ(スポーツニッポン)
ロッテが20日、石垣島キャンプを打ち上げた。雨にたたられたキャンプ序盤と同様に最後も雨となったが、バレンタイン監督は「選手は順調に調整してくれた。また来年、ここに戻ってこられればうれしい。今後はさらにチームプレーを磨いていく」と総括。地元で初の1軍キャンプを終えた大嶺は「いい仕上がり。チェンジアップが収穫だった」と笑顔で振り返った。
里崎主将が一本締め…ロッテがキャンプ打ち上げ(スポーツ報知)
ロッテは20日、石垣島キャンプを打ち上げた。あいにくの雨となったが、ナインはグラウンドで最後の練習をこなし、主将の里崎智也捕手が音頭をとって一本締めした。ボビー・バレンタイン監督は「選手は順調に調整してくれた。投手では大嶺が非常に成長してくれたし、野手では大松、細谷がいいスイングを見せてくれた」と総括した。チームは21日に、今季初の対外試合となる練習試合・楽天戦(久米島)を予定している。
ロッテ、キャンプ打ち上げ ボビーは若手台頭に手応え(サンケイスポーツ)
1年目の石垣島キャンプを打ち上げた。晴天は数日しかなく、この日の練習終了間際も降雨となったが、バレンタイン監督は「雨でやりたかった練習ができなかったのは1日だけ。小雨で始まり小雨で終わったが、順調にこなせた」と満足感を漂わせた。
わずかな故障者は出たが、指揮官は投打で若手台頭に手応えを感じたという。その代表格が石垣島出身の2年目、大嶺だ。「自分(の成長)を後押ししてくれた」と古里に感謝していた。
21日には久米島で楽天と、23日には名護で日本ハムとそれぞれ練習試合を行う。
西岡が2軍調整へ…左太もも裏に強い張り
ロッテは20日、西岡が左太もも裏の強い張りのため、21日からは二軍キャンプ(鹿児島)で調整すると発表した。
西岡は14日の紅白戦で違和感を訴え、15日から別メニューで調整していた。関係者によると、疲労の蓄積からくるもので、石垣島の1軍キャンプでは雨の日が多く、硬めの人工芝が敷かれた室内練習場を使用する機会が増えたことも一因とみられている。
-----------------------------------------
管理人的には石垣島キャンプは80点。
マイナス20点は雨が多いなど天候の悪さですけどしゃあない。
結果的に紅白戦は5試合できたし、地元の大嶺をはじめとして、服部・伊藤・下敷領のルーキー、新外国人アブレイユなど投手陣に新戦力のメドがついたこと。打線は心配ないし、最後の最後で故障者が出たものの、西岡のそれは程度は軽いのでは?
観客も多い日では5000人台を数えるなど、物珍しさから思ったより多かったのですが、来年に向けて課題点は数多く残ったため、キャンプ継続へ向けて改善すべき箇所は改善すべきではないかと。
一生いずれ石垣島キャンプ見物に行きたいところではありますが、今週末の宜野湾でのオープン戦までキャンプの続きのようですから、新戦力が試される時ではないかと。

|

« 石垣島キャンプ継続へ | トップページ | パ・リーグは仕事をしていないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/40199007

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島キャンプ打ち上げ:

» 大嶺もスルー [オリオン村]
キャンプ最終日も小雨まじりだったようで、最初から最後まで雨にたたられたキャンプでした。ただ西岡がちょっときつそうなものの、その他は大きな怪我人もなくキャンプを終えることが出来たのでOKとしましょう。 明日から練習試合、オープン戦と対外試合に突入し、2008年の開幕に向けてチームを仕上げていくことになります。その初戦となる明日の楽天との練習試合ですが、大嶺は帯同メンバーに選ばれていませんでした。確か大嶺の2度目の紅白戦登板の際にバレンタイン監督が初戦での起用を口にしたと記憶していますが、記憶違いだっ... [続きを読む]

受信: 2008/02/21 00:43

» キャンプ打ち上げとロッテの顔 [マリーンズじゃなきゃいられない]
石垣島キャンプ打ち上げ。ボビーは大嶺、大松、細谷を評価だし、若手台頭で良いですよ!!西岡選手のケガはダメで2軍調整と心配ですよ・・・ _| ̄|○21日楽天との練習試合の参加選手が発表されました。荻野、神田、下敷領、根本、伊藤、中郷、田中良、金澤、新里、...... [続きを読む]

受信: 2008/02/21 01:40

» 2/20-2 : 開幕ロースター枠サバイバルレース開始 [コヤマリンスタジアムまで徒歩15分]
 本日(20日)で石垣島キャンプも終了し、明日(21日)より練習試合+オープン戦が始まります。 最終日も少々雨に降られたみたいですが、最後の一本締めはグラウンドでしたんですね。   モロさんが見切れてる〜(日刊スポーツ)  【関連記事】     石垣島キャンプ打ち上げ (日刊スポーツ)     里崎主将が一本締め…ロッテがキャンプ打ち上げ (スポーツ報知)     ロッテ、キャンプ打ち上げ ボビーは若手台頭に手応え (サンスポ)     今年は石垣島の人曰く、やはり異常気象だったようで農作物... [続きを読む]

受信: 2008/02/21 08:12

» キャンプ最終日 [TEAM7~絶対西岡主義!!~千葉ロッテ西岡剛応援計画<先憂後楽>]
<打ち上げ> 1年目の石垣島キャンプを打ち上げた。晴天は数日しかなく、この日の練習終了間際も降雨となったが、バレンタイン監督は「雨でやりたかった練習ができなかったのは1日だけ。小雨で始まり小雨で終わったが、順調にこなせた」と満足感を漂わせた。  わずかな故障者は出たが、指揮官は投打で若手台頭に手応えを感じたという。その代表格が石垣島出身の2年目、大嶺だ。「自分(の成長)を後押ししてくれた」と古里に感謝していた。  21日には久米島で楽天と、23日には名護で日本ハムとそれぞれ練習試合を行... [続きを読む]

受信: 2008/02/21 23:34

» [千葉ロッテ]春季キャンプ編 [プロ野球ブログ(スポーツナビ編集部) ]
球春到来! 2月1日、12球団が一斉にキャンプイン。 2008年シーズンに向けて、いよいよスタートします。 昨シーズンは投手部門2冠に輝いた成瀬のブレークもあって、 2年ぶりにAクラス復帰を果たした千葉ロッテマリーンズですが、 クライマックスシリーズ第2ステージで惜しくも敗退しました。 オフにそろって退団した自慢のリリーフ陣“YFK”の穴は埋められるでしょうか。 一軍は球界初となる石垣島、ファームは千葉と鹿児島でキャンプに励みます。 コメント・トラックバックで、千葉ロッテの春季キャンプ情報を大募集!... [続きを読む]

受信: 2008/02/22 21:13

« 石垣島キャンプ継続へ | トップページ | パ・リーグは仕事をしていないのか? »