« 紅白戦その4 服部&伊藤好投!サブロー2試合連続弾! | トップページ | ガンバレ日本プロ野球!?で石垣島キャンプが »

2008/02/17

紅白戦その5 大嶺またも好投!

紅組 000100 1
白組 10000X 1
◆紅組     打安点  ◇白組     打安点
(遊)根元俊一 310   (遊)塀内久雄 310
(中)早川大輔 300   (一)福浦和也 300
(左)竹原直隆 310   (二)オーティズ 310
(一)ズレータ  311    (中)サブロー 201
(捕)金澤 岳 200    (三)今江敏晃 200
(指)堀 幸一 200  (捕左)橋本 将 210
(二)渡辺正人 200    (右)神戸拓光 200
(三)細谷 圭 310   (左捕)田中雅彦 200
(右)南 竜介 200  
累計      2241   累計     1931
        回打安責          回 打安責
荻野忠寛  2  921  大嶺祐太  3 1100
シコースキー2  710  アブレイユ  2  821
神田義英  1  300  神田義英  1  420
ホームラン:ズレータ 二塁打:細谷、橋本

マー君の名付け親とされる斎藤佑樹投手が「大人の仲間入りの年にハンカチ王子と呼ばれることは?」との質問が出た時に「(やめてくれと)言ったらやめてくれるんですか」と語気を強めたとか。斎藤佑樹は6月6日、大嶺祐太は6月16日、田中将大は11月1日にそれぞれ20歳になるわけだが、「今までは子供と見られてきたが大人としての第一歩を踏み出したい」という意気込みの表れだと思われる。
田中自身「僕も時期が来れば変わるんじゃないですか」と話したことはあったが、ノムさんまでもがマー君呼ばわりされるということはまだまだ子供として甘えていたいということか。両チームの投手事情が違うということもあるが、大嶺は違う。自ら置かれた立場からか、本人の性格にもよるが、甘えたところはいっさいなく、直行が出遅れるとなれば空いた先発枠を服部との一騎打ちというかたちになるが、昨年のリベンジはあるのか。転機のきっかけになってもらえれば。
-----------------------------------------
ローテへ前進 大嶺、紅白戦3回無失点(スポーツニッポン)
南海の怪腕が先発ローテ入りへ一歩前進した。ロッテ・大嶺祐太投手が16日、石垣島キャンプ5度目の紅白戦に先発。今キャンプ最多となった5500人の地元ファンの前で3回無安打無失点と好投した。
「カウントが悪いところでもチェンジアップを投げられたし、打ち取れて自信になりました」。リズム良く凡打の山を築き、予定の2回から急きょ3回に延長。2四球は許したものの最速は145キロ。最後まで危なげない投球をみせた。2回1安打1失点だった11日に続く好投を、バレンタイン監督は「本当にいい出来。徐々に成熟しつつある」と絶賛。「次は楽天戦になると思う」と今季初の対外試合となる21日の楽天との練習試合(久米島)に先発で起用する考えを示した。
昨年の初対外試合も楽天戦だった。同い年の田中と投げ合った大嶺は「(2回4失点の)リベンジをしたい」。田中との投げ合いもあらためて熱望した。チームの先発ローテ枠は6人。今の調子を維持してアピールを続ければ、食い込むチャンスは十分にある。
大嶺、マー君に挑戦状
21日楽天戦「出て来い」同期生対決熱望
(スポーツ報知)
ロッテ・大嶺祐太投手が、楽天・田中将大投手に挑戦状を叩きつけた。16日の紅白戦で白組の先発として登板し、3回を2四球のみの無安打無失点。21日の楽天との練習試合(久米島)の先発が確定的となり「マー君と一緒に投げたいです」と、同期対決を熱望した。
キャンプ最多となる5500人のファンの前で、大嶺が大人の投球を見せつけた。直球の最速こそ11日の初登板で計測した148キロに及ばない145キロ。そこで制球を重視、打たせて取る組み立てに切り替えた。「チェンジアップで打ち取れたのは自信になった」と、大きな手応えを得た。
バレンタイン監督は「次は楽天戦になるだろう」と示唆した。昨年2月26日、オープン戦(鹿児島)での田中との初対戦は2回5安打4失点。2回2安打無失点のライバルに完敗した。今回、田中の登板は微妙だが「負けているので、リベンジしたい」と、挑発メッセージを送ったそうだ。

|

« 紅白戦その4 服部&伊藤好投!サブロー2試合連続弾! | トップページ | ガンバレ日本プロ野球!?で石垣島キャンプが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/40153212

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白戦その5 大嶺またも好投!:

» 2/16-1 Camp : 早くも島の英雄が弾けるか!? [コヤマリンスタジアムまで徒歩15分]
 おはようございます。  昨日(16日)は、千葉県多古市の方までカミさんとイチゴ狩りに行っていたコヤマリンです。 去年もそうでしたが、今年もやや天候不順でイチゴの出来がいまひとつみたいですね。 まあそれでも、ここのイチゴ園(石毛いちご園)は粒が大きいし甘酸っぱくてとても美味しいんですけど。{/face_warai/}  また、車であの辺りに行くと、30分圏内に3つ『道の駅』があります。 スーパーで売っているような形が整った野菜ではありませんが、ものすごく量もある新鮮な野菜や果物、地元で獲れた米、その... [続きを読む]

受信: 2008/02/17 10:23

» 2008年スポーツを占う!! 【第2回 プロ野球(下)パ・リーグ)】 [不定期更新のスポーツニュース]
2008年のスポーツシーンを展望する特集。第2回はプロ野球のパ・リーグ編を書きたいと思う。 【プロ野球(下)パ・リーグ)】 昨シーズン、パ・リーグを制した日本ハム。梨田氏を監督に迎え、逃した日本一の称号奪還を目指す。ダルビッシュが押しも押されぬ球界の顔に..... [続きを読む]

受信: 2008/02/17 15:59

« 紅白戦その4 服部&伊藤好投!サブロー2試合連続弾! | トップページ | ガンバレ日本プロ野球!?で石垣島キャンプが »