« 猛爆14安打9点!マリン開幕戦制す | トップページ | 成瀬あわやパ連勝ストップをサブローが救った! »

2008/03/29

千葉経大附、前年覇者・常葉菊川を下す大金星!

2008032900000010jijpspoview000
2008032900000007maiallbaseview000
千葉経大附 300003001 7
常葉菊川  000000101 2
【千】斎藤―谷
【常】戸狩、野島―栩木
観衆 21000人

千葉経大付が先発全員安打で快勝。一回、谷の左前適時打と稲葉の2ランで3点を先取。六回にも長短打4本で3点を奪い、九回にも加点した。常葉菊川は斎藤の緩急を付けた投球に的を絞りきれず、終盤に中川、代打・安藤の適時打で計2点を返すにとどまった。
千葉経大付・松本吉啓監督「戸狩投手の速球を狙っていた。六回の攻撃前に5点取れば勝てると言った。斎藤は初戦より制球がよかった。」
常葉菊川・森下知幸監督「戸狩は悪くはなかった。相手投手の球が良かったし、打球の方向をよく研究されていた。相手の力が上。」
千葉経大付の捕手・谷がテーマに挙げたのは初球の入り方だ。「1球目から強振してくる。初球には細心の注意を払いたい」。谷のリードは、3者連続の見逃し三振に仕留めた一回の組み立てに早くも現れた。
斎藤の3人への初球はすべて変化球。1番・中川、2番・町田に対しては変化球でカウントを整え、最後は外角いっぱいへ直球を投げ込んだ。「警戒するのは全員。だが、恐れることなく大胆に攻めろ」という松本監督の言葉通りの配球だった。
184センチの長身から繰り出される外角球はスライドして打者から遠ざかっていく。内角球を意識してオープンスタンスで構える常葉菊川の各打者にはボール球に見えるのだ。 
常葉菊川はこの外角球の攻略に手こずり、七回と九回に1点ずつ返すのがやっと。「斎藤君は球威だけでなく角度がある。その分、とらえにくい」という常葉菊川・森下監督の不安が現実なものとなった。
看板の強打の片りんを見せることなく、常葉菊川の春連覇の夢は砕かれた。【仁瓶和弥】
------------------------------------------
以上、毎日新聞より引用。
やりましたねえ!千葉経大附!あっばれというべき、
昨年センバツ覇者・常葉学園菊川の連覇を阻む大金星!
斎藤圭祐投手、きょうも10奪三振完投と奪三振ショー!ベスト8!

勝利目前で涙を呑んだ安房の分までというか、好投手・戸狩聡希を攻略したことと、
(ベイスターズ高校生ドラフト1巡目・田中健二朗と二枚看板でセンバツ優勝に貢献)
思い切った守備シフトも大きかったと思う。
次の試合(準々決勝)は第10日(31日)第2試合で長野日大と対戦します。
本来ならここで東北か横浜高校と対戦できるはづだったんですケド、
ここまできたら相手にとって不足なし!

|

« 猛爆14安打9点!マリン開幕戦制す | トップページ | 成瀬あわやパ連勝ストップをサブローが救った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉経大附、前年覇者・常葉菊川を下す大金星!:

» 千葉経大付、前年Vの常葉菊川を破り初の「ベスト8」! [Flower that blooms in snow]
「第80回センバツ高校野球大会」の第8日は今日(29日)、 「甲子園球場」で「3回戦」が開催され、「第1試合」に登場した 「千葉経済大学付属高校」(千葉)が史上3校目の「春連覇」を 狙った「常葉学園菊川高校」(静岡)に「7−2」で快勝し、 初めての「ベスト8入り」を果たしました。(参照記事) 抜群の破壊力を誇る常葉学園菊川に対して、早い段階で 「先制点」を挙げたい千葉経大付は1回表、常葉学園菊川の エース・戸狩聡希投手の立ち上がりの悪さにつけこんで 先頭打者の重谷祐弥選手が「ツー... [続きを読む]

受信: 2008/03/30 09:48

« 猛爆14安打9点!マリン開幕戦制す | トップページ | 成瀬あわやパ連勝ストップをサブローが救った! »