« 俊介好投!開幕3連戦勝ち越し! | トップページ | ホークスの勢い止められず・・・ »

2008/03/24

千葉経大附も初戦突破!

2008032400000022jijpspoview000
興譲館    000000000 0
千葉経大附 00030000X 3
【興】妹尾、酒井―浜田
【千】斎藤―谷
観衆 10000人

千葉経大付は四回、稲葉の二塁打と四球で無死一、二塁とし、谷、久保田の左前適時打と犠飛で3点を挙げ、優位に立った。このリードを斎藤が13奪三振の力投で守り切った。興譲館は六、七回と得点圏に走者を進めたが、走塁ミスなどで詰めを欠いた。
千葉経大付・松本吉啓監督「左の先発は全く予想していなかったが、選手がよくやってくれた。斎藤の出来はまあまあ。初戦としては粘り強く投げた。」
1球目は速球。千葉経大付バッテリーは前夜から決めていた。「どれくらい投げられるか、まず見てみたかった」と捕手・谷が言う。千葉経大付の右腕が繰り出した初球は、140キロと表示された。「今日は速い」。ミットで感じた重みに、谷は手応えを感じた。
その速球を武器に、三振の山を築いた。まず外角を攻め、追い込んでから内角へ。「打者が外を意識してると思った時に、内角を攻めればそう打たれない」と谷は解説した。
斎藤への信頼は、外野シフトにも現れた。右打者の時には中堅手が極端に右翼寄りに、左打者の場合は逆に左翼寄りに守る。斎藤の速球を引っ張れる打者はそういないからだ。確かに、この試合、外野飛球は数本。伸びのある速球が面白いように決まった。
ただ、四回に味方打線が3点を取った後、斎藤の投球はやや変わった。「四球を出さないよう、打たせてとることを心掛けた」と斎藤。スタミナ切れも相まって、球威は落ちていった。それでも、ここぞの場面では速球を投げ込む。六回、七回と連打で迎えたピンチも、最後は速球で三振にしとめた。「逃げたらだめだと思って」。自らを信じて投げた。
終わってみれば、13奪三振で完封。球速は最高144キロをマークした。それでも、松本監督の評価は「初戦にしてはまあまあ」と辛口だ。裏を返せば、さらなる期待の表れだろう。その真価は、前回覇者・常葉菊川との次戦で問われる。【辻中祐子】
------------------------------------------
以上、毎日新聞より引用。
おとといの安房に続き、千葉経大附も初戦突破!昨年に続き2年連続。
斎藤圭祐投手の13奪三振完封は凄い!

次の試合(2回戦)は第8日(29日)第1試合で常葉菊川と対戦します。
げっ、常葉菊川って、昨年のセンバツ優勝校じゃん。ともかく連覇阻止へ!

|

« 俊介好投!開幕3連戦勝ち越し! | トップページ | ホークスの勢い止められず・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉経大附も初戦突破!:

» 千葉経大付が快勝! エース斎藤投手が「13K完封」 [Flower that blooms in snow]
「第80回センバツ高校野球大会」の第3日は今日(24日)、 「甲子園球場」で「2回戦」が開催され、「第2試合」に登場した 「千葉経済大学付属高校」(千葉)はエース・斎藤圭祐投手が 「13奪三振」の力投で「初出場」の「興譲館高校」(岡山)に 「3−0」で完封勝ちし、「3回戦進出」を決めました。 史上3校目の「連覇」を狙う「常葉学園菊川高校」(静岡)、 「長野日大高校」(長野)も勝ち進んでいます。(参照記事) とにかく、千葉経大付の勝利は斎藤投手の「力投」に尽きると 思いますね。1回... [続きを読む]

受信: 2008/03/25 00:01

» 連覇を狙う常葉菊川、初戦勝利&明日は近畿勢が登場【第80回記念選抜高校野球大会】 [管理人は別の顔forVista]
連覇を狙う常葉菊川が第1試合に登場、対するは大分の明豊。試合は常葉菊川が2回に1点を先制するがその裏直ぐに同点に追いつかれ、4回には1点を勝ち越される。しかし常葉菊川は動じることなく直後の5回に逆転し... [続きを読む]

受信: 2008/03/25 00:46

« 俊介好投!開幕3連戦勝ち越し! | トップページ | ホークスの勢い止められず・・・ »