« 3月27日現在の一軍登録メンバー | トップページ | 猛爆14安打9点!マリン開幕戦制す »

2008/03/27

安房サヨナラ敗戦・・・泣くな!

10
安房     120000000 3
宇治山田商 000000013 4
【安】佐野―鹿嶋
【宇】平生―木田恵
観衆 16000人

宇治山田商は九回1死二、三塁から清水の右翼線二塁打で同点。続く北川の左中間へのライナーを安房の左翼手がグラブに収めながらもこぼし(記録は安打)、サヨナラ勝ちした。安房は岩沢の先頭打者本塁打などで序盤に3点。佐野も七回まで1安打と力投した。
安房・早川貴英監督「佐野は九回、球が高くなった。三回以降1点でも取れていれば……。持てる力以上のものを出したが、相手の気迫が勝っていた。」
始まりは21世紀枠初の先頭打者本塁打だった。打った岩沢が言う。「僕らは一番下のチームとして甲子園に来た。失うものはない」。快活さを力に、たくましく主導権を握った。二回に追加点。守っては佐野が七回まで1安打投球。鋭いスライダーで打者を翻ろうし、味方の相次ぐ失策も苦にしなかった。
だが九回、佐野は「今までとは、違う気持ち」に気づいた。「あと1回、という油断があった」。終盤に入って感じていた体の重さが制球力をそぐ。ストライクを取り急ぐところを、狙い打たれた。
同点とされてなお1死二塁。北川への初球。「甘かった」というスライダーを痛打された。振り向くと、飛球は左翼・中川のグラブに収まったかに見え、次の瞬間、倒れた中川のグラブからこぼれ落ちた。「自分の力のなさが招いた結果」。エースは潔かった。
「あこがれの場所で野球ができたことがうれしくて、力のなさで負けたことが悔しくて……」と、甲子園での2試合を振り返った佐野。「36番目」と自ら任じるチームの2戦は、いずれも熱戦。南房総の春風のように、さわやかに駆け抜けた。【藤倉聡子】
------------------------------------------
以上、毎日新聞より引用。
別な記事で、{(宇治山田商の)北川(直峰)は主将として言った。『安房は強かった。安房のためにも負けるわけにはいかない』。昨夏の再試合の後、佐賀北の市丸主将が力を込めたのと同じ言葉だった。」
おととしの夏、千葉経大附が、大嶺祐太擁する八重山商工に逆転負けと似たような
印象が…。X JAPAN東京ドーム公演の前だけに勝ちたかったが。
成瀬善久&佐藤賢治の母校・横浜高も北大津に2-6で敗戦…。
結果的には21世紀枠3校すべて初戦突破したわけだし、
あさっての千葉経大附に期待!今夏も、安房旋風を!

|

« 3月27日現在の一軍登録メンバー | トップページ | 猛爆14安打9点!マリン開幕戦制す »

コメント

1回のコメントで本文にまで登場させていただき恐縮です。

2回とも甲子園で観戦でき幸せでした。

2005も福岡でのロッテ優勝も生目撃だったし、
これで迷わず成仏できます(笑)

夏も行けたらなぁと妄想してます。

投稿: たれうやや | 2008/03/28 22:19

>たれうややさん
今晩は。夏も安房旋風で
春夏連続出場といきたいものですね。

投稿: マリンライナー | 2008/03/29 02:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安房サヨナラ敗戦・・・泣くな!:

« 3月27日現在の一軍登録メンバー | トップページ | 猛爆14安打9点!マリン開幕戦制す »