« 0-4からマッチ&西岡逆転サヨナラタイムリー!! | トップページ | 4月7日現在の一軍登録メンバー »

2008/04/06

今週のコバマサ&薮田神 VOL.1

昨季までマリーンズで活躍した小林雅英投手がクリーブランド・インディアンスへ。
薮田安彦投手がカンザスシティー・ロイヤルズへ。
マリーンズが育てた選手であることに誇りを持ちつつ、メジャーリーガー・コバマサ&薮田神を引き続き応援してゆきたいとして、「今週のコバマサ&薮田神」企画を準備していたのですが、お待たせしました!
(いずれもMAJOR JPより)
小林、デビュー戦は1回持たず降板
クリーブランド・インディアンスの小林雅英投手は2日、本拠地プログレッシブ・フィールドで行われたシカゴ・ホワイトソックス戦の8回にメジャー初登板。2本のヒットを打たれ、1アウトを取っただけで途中降板した。インディアンスは7-2で勝利。開幕2連勝を飾った。
小林は6-1で迎えた8回、2番手としてマウンドへ。先頭打者フアン・ウリーベ二塁手にヒットを許した後、ニック・スウィシャー左翼手からメジャー初のアウトとなる三振を奪った。しかし、続くオルランド・カブレラ遊撃手にヒットを打たれ、1死一、二塁となったところで降板を告げられた。後続がこのイニングを無失点に抑えたため、小林のデビュー戦は1/3回を投げ、被安打2、奪三振1、無失点という結果となった。
インディアンスは先発2枚看板のひとり、ファウスト・カルモナ投手が7回まで4安打、1失点と好投。打線も1番グレイディ・サイズモア中堅手が2回に先制の2点タイムリーを放つなど3安打、3打点と活躍し、試合を終始優位に進めた。
小林、2安打許すも無失点 インディアンスは3連敗
クリーブランド・インディアンスの小林雅英投手は5日、オークランド・アスレチックス戦にリリーフ登板。1回を投げて2安打、無失点だった。しかし、1-6でインディアンスは敗れ、3連敗を喫している。
今月2日のメジャー初登板では1回持たず降板と、ほろ苦いデビューとなった小林。この日は、3番手として7回のマウンドへ。しかし、先頭のダリク・バートン一塁手に二塁打を打たれ、いきなりのピンチを招く。しかし、続くバッターのショートゴロでバートンが飛び出しタッチアウト。その後、内野安打こそ許したものの後続を断ちこの回を無失点で切り抜けた。
インディアンスは、昨季のサイ・ヤング賞左腕C.C.サバシア投手が先発登板。初回に許した3点が響き、負け投手になっている。一方、アスレチックスの先発ダナ・イブランド投手は7回を投げて6安打、1失点の好投を披露した。
薮田、開幕5戦目でメジャー初登板! 1回を無失点
カンザスシティー・ロイヤルズの薮田安彦投手は5日、ミネソタ・ツインズ戦でメジャー初登板。1回を投げてヒットを1本打たれたものの、併殺打で切り抜け無失点デビューを飾った。しかし、ロイヤルズは4-6で敗れている。なお、この日メジャーに昇格した野茂英雄投手は登板していない。
先月28日のオープン戦で打球が当たった影響もあってか、ここまで出番のなかった薮田。しかし、開幕5戦目となったこの日の8回にメジャー初となるマウンドへ。いきなり4番ジャスティン・モルノー一塁手との対戦となったが、ファーストゴロに打ち取り1アウト。続くデルモン・ヤング外野手にライト前ヒットを打たれたものの、ジェーソン・クベル外野手をセカンドゴロ併殺打に仕留め上々のデビューとなった。
ロイヤルズは2点を先制したものの、先発ギル・メッシュ投手が踏ん張り切れず5回2/3を投げて6失点。一方のツインズは、守護神ジョー・ネーサン投手が早くも3セーブ目を挙げている。

コバマサ初登板!も、不本意な結果に終わった理由は、慣れない寒さのためだったとか。
劇場癖は海の向こうでも健在とか何とかいうよりは、環境に馴染んでほしいものです。
“週末は山梨にいます”山梨ディスティネーション観光キャンペーン中ですし(謎)
トレイ・ヒルマン監督もチーム好調で、薮田神を降臨させたいとやきもきさせていたようだったが、これで吹っ切れたのでは?これからも不定期ながら書き連ねていきます。

|

« 0-4からマッチ&西岡逆転サヨナラタイムリー!! | トップページ | 4月7日現在の一軍登録メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のコバマサ&薮田神 VOL.1:

» 8日のプロ野球 [野球好き!]
東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープ 中止 横浜ベイスターズ対読売ジャイアンツ 3−3 どっちつかずのドロー 売り出し中の坂本が2号本塁打! 阪神タイガース対中日ドラゴンズ 3−2 阪神、ラッキー7に一気に逆転し勝利! 金本の2000本安打は次戦へ持ち越し。 北海道日本ハムファイターズ対東北楽天ゴールデンイーグルス 8−7 日ハム、最大7点差を逆転! �... [続きを読む]

受信: 2008/04/09 01:10

« 0-4からマッチ&西岡逆転サヨナラタイムリー!! | トップページ | 4月7日現在の一軍登録メンバー »