« 最下位はごめんだ!馬鹿試合で連敗ストップ! | トップページ | ラストスリーイニングで10失点・・・ »

2008/05/17

今週のコバマサ&薮田神 VOL.7

小林雅が守護神への第1歩、メジャー初S(日刊スポーツ)
(13日=アスレチックス戦)インディアンス小林雅英投手がアスレチックス戦でメジャー初セーブを挙げた。1点差の8回2死から登板してリードを守ると、4点差に広がった9回も続投して3人で片付けた。地元ファンの前で「とりあえず第1歩ですね」と控えめに喜びを表した。
展開にも恵まれた。「1点差のままなら交代だったし、言われてみればセーブがつく状況で、ああそうかと。1点差で9回に行くのとはまた違う」。日本で通算227セーブ。これまで数々の修羅場をくぐった小林には、それほどの緊張感もなかった様子。最後の打者トーマスを「大きかったですよ」と観察する余裕さえあった。
重圧のかからない状況で起用された開幕当初から1カ月半が経過。ここまでチーム最多タイの18試合に登板し、防御率は1・93。好結果を残したことで、競り合いでの出番が増えてきた。「段階を踏ませてくれて、いいチームに入ったと思う」とウェッジ監督ら首脳陣に感謝した。その監督も「マサの頑張りはうれしい。みんな彼を気に入っているよ」と目を細める。
開幕時クローザーだったボロースキは故障者リスト入りし、引き継いだベタンコートも防御率6・89と安定感がない。救援陣で防御率1点台は小林のみ。守護神の座にまた近づいたが「セーブがつくところで投げたいけど、まだやることはたくさんある」。足元を見据えながら、新たな1歩を踏み出した。
小林雅2S目、1死満塁から2者連続三振
(15日=アスレチックス戦)小林雅英投手が2セーブ目を挙げた。3点リードの9回表1死満塁のピンチでベタンコートをリリーフ。打者M・スウィーニーの時、暴投で2点差に迫られたが、空振り三振。続いて登場したR・スウィーニーも空振り三振に仕留め、ウイニングボールをゲットした。2/3回を投げ無安打無失点、防御率は1・86。
------------------------------------------
ロイヤルズの薮田安彦投手の今週の登板はありませんでした。
「今週のコバマサ&薮田神」は原則として毎週日曜連載ですが、
あすは毎年恒例!パ・セ交流戦プレビューを掲載する都合もあり、
今回は一日繰り上げての掲載となります。

|

« 最下位はごめんだ!馬鹿試合で連敗ストップ! | トップページ | ラストスリーイニングで10失点・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のコバマサ&薮田神 VOL.7:

« 最下位はごめんだ!馬鹿試合で連敗ストップ! | トップページ | ラストスリーイニングで10失点・・・ »