« 田中マー君を天誅!連敗ストップ! | トップページ | 5月12日現在の一軍登録メンバー »

2008/05/11

今週のコバマサ&薮田神 VOL.6

小林が決勝タイムリーを許す 薮田は出番なし(MAJOR JP)
クリーブランド・インディアンスの小林雅英投手は3日、地元でのカンザスシティー・ロイヤルズ戦に2番手として登板。自責点こそつかなかったが、勝ち越しタイムリーを許した。インディアンスは2-4で敗戦。ロイヤルズの薮田安彦投手は出番がなかった。
小林は先発C.C.サバシア投手が2-2の同点に追いつかれた7回1死一、三塁のピンチでマウンドへ。4番ホセ・ギーエン左翼手はライトフライに打ち取ったが、続くビリー・バトラー一塁手にセンターへの決勝タイムリーを浴び、ここで降板を告げられた。
小林、3連投も1回を無失点
小林雅英投手は4日、地元でのカンザスシティー・ロイヤルズ戦にリリーフ登板。ランナーを1人出したものの併殺打で切り抜け、1回を無失点に抑えた。インディアンスは、0-2で完封負けを喫した。なお、薮田安彦投手は登板していない。
前日に引き続いての2連投、雨天中止を挟んで3連投となった小林は1点ビハインドの8回にマウンドへ。すると、2番マーク・グラジラーネク二塁手を空振りの三振。そして3番アレックス・ゴードン三塁手をファーストのエラーで出塁させたものの、続くホセ・ギーエン左翼手をショートゴロ併殺打に仕留め、結局この回を3人で片付けた。
小林雅、今季2本目被弾を反省(日刊スポーツ)
(8日=ヤンキース戦)小林雅英投手が今季2本目の本塁打を喫した。7回1死から登板、先頭ベテミットに中本塁打を運ばれた。その後はモリーナを三振に、デーモンを二ゴロに抑えてマウンドを降りた。試合後は「ホームランにはならないと思ったんですけど、力がありますし、もう少し注意して投げていきたい」と反省した。プレーオフに進まなければ現ヤンキースタジアムでは最初で最後のマウンド。「伝統のある球場で投げられて良い経験になりました。投げやすかったです」と感慨深げだった。
小林雅が無安打無失点完ペキリリーフ
(9日=ブルージェイズ戦)小林雅英投手は5点リードの9回に3番手として登板、1回を無安打無失点に抑えた。打者3人に16球、1三振を奪った。防御率は2・08。
薮田は1回3安打1失点
(7日=エンゼルス戦)薮田安彦投手は9-3の9回に3番手で登板、1回を投げ3安打1失点。2三振を奪った。防御率は8・36。
薮田、2回無失点もロイヤルズ敗れる
(9日=オリオールズ戦)薮田安彦投手は4点をリードされた8回から4番手として登板し、2回を無失点に抑えた。打者8人に対して23球、2安打2三振だった。防御率は7・31となった。
49歳フランコ引退、ロッテでも活躍
メジャー史上最年長本塁打の記録を持ち、95、98年にロッテでもプレーしたフリオ・フランコ内野手(49=前ブレーブス)が3日、現役引退を表明した。現在所属するメキシカンリーグの球団を通じて発表。50歳まで現役の夢を抱いていたが、地元紙の取材に「人生で最も苦しい選択だったが、私の時代は過ぎ、偉大な選手は『もう十分』と語れるタイミングを知っているものだ」と話した。
ドミニカ共和国出身のフランコは80年に同国のウインターリーグでデビューし、日本、韓国も渡り歩いたキャリアは29年。82年に初昇格したメジャーでは23シーズンプレーし、計8チームに所属。通算成績は打率2割9分8厘(2586安打)、173本塁打、1194打点だった。90年に球宴MVP、91年には首位打者を獲得。昨年5月4日、285勝ジョンソン(Dバックス)から48歳で放った最後の本塁打が最年長アーチとして刻まれている。
------------------------------------------
あえて最後に入れましたが、フリオ・フランコ!
第1次バレンタイン政権時代のマリーンズの2位浮上に貢献。
2度目の在籍時に海浜幕張駅でサインをもらったのがいい思い出になりましたが、
プレーのみならず、チームに好影響を与えた記憶に残る外国人選手として、
一生忘れられません。

|

« 田中マー君を天誅!連敗ストップ! | トップページ | 5月12日現在の一軍登録メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のコバマサ&薮田神 VOL.6:

« 田中マー君を天誅!連敗ストップ! | トップページ | 5月12日現在の一軍登録メンバー »