« 今週のコバマサ&薮田神 VOL.12 | トップページ | フレッシュオールスターに唐川、大嶺、佐藤が出場 »

2008/06/23

管理人的交流戦感想2008

マリーンズのV奪還ならず…で幕を閉じた日本生命セ・パ交流戦。
前半戦は3勝7敗という低空飛行も、それ以後は7勝7敗と持ち直してきただけに、序盤で唐川の白星に拘ったがためにジャイアンツ戦での連敗というつまづきが響き、マリンでのホームゲームこそ6勝6敗とタイスコアだったものの、DHの使えないビジターゲームでは神宮で全勝、甲子園・横浜1勝1敗も、広島・東京ドーム・ナゴヤドームと全敗が響き4勝8敗と負け越し。投手陣の打撃成績でも成瀬、直行、久保が各1安打のみであった。
対戦したい選手、見たい選手が見られないのはローテーションの都合上など毎年のことですが、後述するように試合減らすことよりも、オールスター明けの7,8月の夏休みの書き入れ時にやるとか、ホームビジター隔年開催、3連戦づつにもどし、DH制&予告先発全面採用など改良すべきではないのか。ひさびさに海老沢泰久さんのコラム(トーチュウ&中スポ5日付セブンデイズ)を引用させていただく。(原文のまま)
-------------------------------------------------------
―引用はじめ―
交流戦減少
セ・リーグが交流戦の試合数を来シーズンから減少することを考えているらしい。2日の理事会で協議したのだそうで、現状の24試合から各球団1試合減の18試合案、2試合減の12試合案が出ているのだという。当初は36試合だったのを07年に24試合に減らしたのもセ・リーグだった。最終的には交流戦そのものをなくしてしまおうということなのだろうか。
セ・リーグはもともと交流戦には反対の立場だった。交流戦に試合を割くと、そのぶんジャイアンツ戦の試合数が減って、テレビの中継料がはいらなくなるからだ。しかし、近鉄バファローズの消滅に端を発した1リーグ騒動と、それに反対する選手会のストライキなどが04年にあって、人気回復のために05年から仕方なくはじめたのだった。そのほとぼりがさめて、またジャイアンツ戦の中継料がほしくなったのだろうか。
しかし当時は1試合1億円といわれた中継料も、いまは地上波では視聴率が落ちて中継さえされなくなっているのである。ジャイアンツ戦が1試合から2試合に増えたところで、いくらはいってくると思っているのだろう。
あるいは、ぼくらにはうかがい知れないが、交流戦はジャイアンツ戦の減少とはべつの理由で失敗だったのだろうか。しかしそれなら、セ・リーグはその理由を説明しなければならない。すくなくとも、ぼくらファンにはいまのままで何の不都合もないのである。
そもそも、彼らは93年に逆指名制とFA制を導入して以来、プロ野球の制度をあれこれといじりすぎている。その中で評判がわるくなかったのは交流戦の開始だけだったということを、もう一度よく考えたほうがよい。
―引用終わり―
-------------------------------------------------------
海老沢さんのおっしゃることはごもっとも。交流戦期間中はマリンをはじめとするパ本拠地球場はセ・リーグ球団ファンが多数かけつけるなどよく入ったし、パ球団特有のファンサービスのよさに感服したファンが多かったのではないだろうか。セ・リーグ球場のチケット料金の高さには依然として変わりなく、マリンをはじめとするパ・リーグ本拠地球場にてラッキーセブンに「闘魂こめて」「東京音頭」「熱き星たちよ」「燃えよドラゴンズ」「六甲おろし」「それいけカープ」など対戦相手のセ・リーグ球団歌も流したりするのとは対照的に、セ・リーグ本拠地球場にてラッキーセブンに「ウイラブマリーンズ」「GOGOファイターズ」「羽ばたけ楽天イーグルス」「吠えろライオンズ」「SKY」「いざゆけ若鷹軍団」など対戦相手のパ・リーグ球団歌を流してもらえず、神宮・ハマスタなど一部除きヒーローインタビューの音声を流してもらえないなどセ・リーグ球団のビジターファン冷遇も変わらず、(交流戦期間中でもいいから対戦相手のヒーローインタビューの音声を流さないマリン・札幌&福岡ドームでも音声を流してほしい。何せ、タイガースの赤星選手が福岡ドームで「入ってないんだよ。コノヤロウ」と激怒したくらいなのだから)来季こそパ・リーグファンに温かいファンサービスを心がけるべきではないか?
(管理人的交流戦感想は05年はこちら。おととしはこちら。昨季はこちら。)

|

« 今週のコバマサ&薮田神 VOL.12 | トップページ | フレッシュオールスターに唐川、大嶺、佐藤が出場 »

コメント

こんばんは。
交流戦で初の負け越しで、非常に悔しいです。
でも、結果は結果として、素直に受け止めるしかないですね。
まだまだ、試合は残ってますので、選手を信じて
応援しましょう。

投稿: ゆう | 2008/06/23 22:54

>ゆうさん
今晩は。ちょうど半分の72試合という
折り返し点で借金10の最下位ですが、
5位とのゲーム差0.5。
まだまだ巻き返しは可能ですから、
オールスターまで反転攻勢を!

投稿: マリンライナー | 2008/06/24 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/41618324

この記事へのトラックバック一覧です: 管理人的交流戦感想2008:

» 2008年セ・パ交流戦総括 [FREE TIME]
福岡ソフトバンクホークスの優勝で幕を閉じた今年のプロ野球セ・パ交流戦。 今年も自分なりの総括をしてみたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2008/06/26 00:47

» 2008プロ野球交流戦総括 [オールマイティにコメンテート]
23日で交流戦全ての日程を終えた。今年は大差はなく接戦が多かった交流戦だったが優勝はソフトバンクと阪神と同率ながらも前年度の成績により1位となったが、以下は5割をキープした中日まで7チームの差は殆どなかった交流戦となった。... [続きを読む]

受信: 2008/06/26 01:53

» 2008年「セ、パ交流戦」総評 [slow,snow]
今年の交流戦は、日本野球界の宝・"JAPANの至宝"サダハ ル・オー率いる福岡ソフトバンクホークスが初優勝を飾り ました。今年の交流戦はサダハル・オーもとても頑張りま した!!ホークスフロント陣が日本プロ野球ファン(特に オールドファン向け)に送った"甘いwanna"「阪..... [続きを読む]

受信: 2008/06/27 07:22

« 今週のコバマサ&薮田神 VOL.12 | トップページ | フレッシュオールスターに唐川、大嶺、佐藤が出場 »