« 3連敗で交流戦終える・・・ | トップページ | 管理人的交流戦感想2008 »

2008/06/22

今週のコバマサ&薮田神 VOL.12

小林雅、1回無失点で勝利に貢献(日刊スポーツ)
(15日=パドレス戦)インディアンス小林雅英投手は7-3の9回に登板。1四球を与えたが、1回を無安打無失点に抑え、勝利に貢献した。防御率は2・78。セーブは付かなかった。
小林雅は1回2失点、イ軍3連敗
(19日=ロッキーズ戦)小林雅英投手は3-4の7回に2番手で登板。しかし3安打で2点を失い、リードを広げられた。防御率は3・19。インディアンスは3連敗。
小林雅が鬼門ビジターで初セーブ
(20日=ドジャース戦)インディアンス小林雅英投手が鬼門のビジターで初セーブを挙げた。ドジャース戦で2点を勝ち越した延長10回裏に登板。渡米後最速となる95マイル(約155キロ)も計測し、1安打無失点でチームの連敗を3で止め、4セーブ目を手にした。8回から臨戦態勢に入り、初めて日本人と投げ合う展開にも「僕より前のことは関係ない」と出番だけに集中した。ホームでは防御率0・75もビジターでは7・82だったが、また1歩結果を出した。ド軍からは20年ワールドシリーズで対戦して以来、88年ぶりの歴史的白星。「今は目先の1勝が大切。少しでも借金を減らしたい」と言葉が弾んだ。
小林雅、1回3者凡退で4勝目ゲット
(21日=ドジャース戦)小林雅英投手が1回を完全リリーフで4勝目を挙げた。同点の延長10回に4番手で登板し3者凡退に封じるとその裏、打線が6安打集中で大量6点を勝ち越し。小林に勝利投手が付いた。メジャー初の3日連投となったが、変化球で2個の空振り三振を奪う危なげないピッチング。前日の4セーブ目に続き、連勝に貢献した。「1点を取られたら終わりの状況だったので、極力ランナーを出さないよう心掛けた」と、慎重な配球が光った。通算成績は4勝3敗4Sで防御率は3・03。
薮田、誕生日登板なしもロ軍5連勝
(19日=カージナルス戦)ロイヤルズはカージナルスに3連戦3連勝し、連勝を「5」伸ばした。薮田安彦投手には登板機会は訪れなかった。
この3連戦は先発が終盤まで投げる好投、救援陣は3人で回した。13日を最後に登板していない薮田は「よくあります。1週間投げなかったこともある」と話し、戸惑いはなさそう。19日は35歳の誕生日。監督や選手たちから声をかけられていた。
薮田、突如乱れ3敗目
(20日=サンフランシスコ・ジャイアンツ戦)薮田安彦投手は4-4の5回2死一塁の場面で登板。ここは無失点で切り抜けたが、続く6回2死走者無しから、安打と2四球で満塁として降板。代わったロサが走者一掃の二塁打を打たれ、勝ち越しを許した。薮田に3失点が記録され、3敗目(1勝)が付いた。これで2戦連続の黒星。1回1安打3失点で防御率は5・46。

|

« 3連敗で交流戦終える・・・ | トップページ | 管理人的交流戦感想2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のコバマサ&薮田神 VOL.12:

« 3連敗で交流戦終える・・・ | トップページ | 管理人的交流戦感想2008 »