« 成瀬完投も惜敗・・・ | トップページ | 俊介1000投球回達成も、PLともども延長サヨナラ敗戦・・・ »

2008/07/26

木更津総合&千葉経大附・夏の甲子園出場

第90回全国高校野球選手権記念東千葉大会・決勝
東海大望洋 000000000 0
木更津総合 000001100 2
【東】佐々木―常泉
【木】田中―地引

第90回全国高校野球選手権記念西千葉大会・決勝
沼南     000000010 1
千葉経大附 001001000 2
【沼】西川―藤原
【千】斎藤―谷
0807261831541
ノーシード校が勝ち上がったり、有力校が続々敗退するなど、戦国千葉の怖さは健在!
雨天中止もなく、マリーンズが高校球児に明け渡しているマリンでの熱戦!
現ファイターズ・多田野数人擁する八千代松陰、市立船橋が出場した10年前の80回記念大会同様、北海道・東京だけでなく千葉をはじめとして埼玉・神奈川・愛知・大阪・兵庫の6府県が2分割複数代表となり、千葉県は10年前同様我孫子・白井・八千代・四街道・市原市以東・以南が東千葉、それ以外が西千葉に分割され、東西代表かけて戦われてきたが、きのう東千葉決勝がおこなわれ、春の県大会&関東大会覇者・
木更津総合が5年ぶり2回目の夏の甲子園出場を決めた。

エース・田中優が13奪三振好投、女房役の地引雄貴が先制タイムリーを放ち、
このバッテリーは昨夏決勝で涙をのみ、春には斉藤優太投手を火災で亡くした。
それだけに、かれが見ていてくれていたとおもった。
昨春映画化され、今春中山優馬主演でNHKテレビドラマ化された「バッテリー」は、
南房総市や山武市などでロケをおこなっている。ストーリーは違うようだが、
ふたりの友情が甲子園出場へ導いたといっても過言ではないだろうか。
そしてきょう西千葉・センバツベスト4千葉経大附は4回戦・検見川(3-2),
準々決勝・西武台千葉(6-5)戦であわや苦戦した試合もあり、
あれよあれよと敬愛学園などを撃破して旋風を巻き起こした沼南に決勝でも苦戦したが、
そこは横綱相撲。いすみ市出身・エース斎藤圭祐の粘り強いピッチングで
2年ぶり3回目の夏の甲子園出場を決めた。しかも春夏連続!
ライトで主将の内藤大樹は前回おととしの夏の甲子園でピッチャーで出場。
しかもまだ1年生。八重山商工のエース・大嶺祐太の前に涙をのんだ。
その大嶺は千葉ロッテマリーンズのプロ野球選手として過日プロ入り初勝利をあげた。
勝浦出身で昨年のエース丸佳浩は広島東洋カープのプロ野球選手として、週ベ最新号の
先取りニューヒーローで取り上げられ、フレッシュオールスターゲームに出場する。
いろいろな思いが交わりながら、両校が決勝で対戦できるよう祈る!
ことしは8月2日と通常より開幕が早く、甲子園練習もなく、全代表校決定から開幕までの日数が少ないため、従来の組み合わせ抽選会は行わず、代表校は決勝終了後に球場でくじを引くことになっていて、木更津総合は1日目(8月2日)第3試合(1回戦)で
鳥取西と対戦することが決まりました。
千葉経大附は3日目(8月4日)第4試合(1回戦)ですが、現時点では対戦相手は未定。
東東京・北神奈川・南大阪があす決勝なのでいずれかと思われる。
夏の甲子園が終われば社会人野球の都市対抗野球ですが、千葉市JFE東日本は3日目(8月31日)第1試合で東広島市伯和ビクトリーズと対戦します。この日は日曜日なので管理人自身東京ドームへ観戦&JFE東日本の応援に行く心づもりです。
南関東4強で唯一都市対抗野球に出場できなかった君津市かずさマジックは、
領家訓応投手・和田貴範内野手がさいたま市・日本通運から補強選手として出場。
にほんブログ村 野球ブログ

|

« 成瀬完投も惜敗・・・ | トップページ | 俊介1000投球回達成も、PLともども延長サヨナラ敗戦・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木更津総合&千葉経大附・夏の甲子園出場:

» 「第90回全国高校野球選手権記念東千葉大会」 決勝戦 [Flower that blooms in snow]
「第90回全国高校野球選手権記念東千葉大会」は今日(25日)、 「千葉マリンスタジアム」にて「決勝戦」が開催され、 「春の千葉県大会、関東大会」を制覇した「木更津総合高校」が 「東海大望洋高校」に「2-0」で勝利し、「2003年以来」となる 「5年ぶり2度目の甲子園出場」を決めました。(参照記事) 試合のほうは、木更津総合の左腕エース・田中優投手と 東海大望洋のエース・佐々木佑紀投手による「投手戦」となり、 5回終了まで両チームが「無得点」の状態が続いたのですが、 6回裏に木更津... [続きを読む]

受信: 2008/07/26 22:02

» 「第90回全国高校野球選手権記念西千葉大会」 決勝戦 [Flower that blooms in snow]
「第90回全国高校野球選手権記念西千葉大会」は今日(26日)、 「千葉マリンスタジアム」にて「決勝戦」が開催され、今春の 選抜大会で「ベスト4」に入った「千葉経済大学付属高校」が 「ノーシード」から勝ち上がった県立校の「沼南高校」を「2-1」の 僅差で破り、「2年ぶり3度目の夏の甲子園出場」、そして 「春・夏連続甲子園出場」を決めました。(参照記事) 試合のほうは、千葉経大付が3回裏に「二死2塁」のチャンスで 重谷祐弥選手が沼南のエース・西川勝投手が投じた初球を叩いて ライト線へ... [続きを読む]

受信: 2008/07/26 22:03

» 浦和学院と横浜が初戦で激突する組み合わせ [FREE TIME]
各地で甲子園をかけた熱い戦いが連日繰り広げられていますが、代表校決定の便りが次々と寄せられてきます。 [続きを読む]

受信: 2008/07/27 00:08

« 成瀬完投も惜敗・・・ | トップページ | 俊介1000投球回達成も、PLともども延長サヨナラ敗戦・・・ »