« 新井先制2ランも、最後の最後で致命的なミスオンパレード・・・ | トップページ | 降雨ノーゲームって、何だかねぇ »

2008/08/17

今季もフューチャーズ戦観戦!

フューチャーズ  000000000 0
湘南シーレックス 004000004 8
フューチャーズ:三木均(G,2)-リー・イーフォン(G,1)-●リン・イーハウ(G,2)-
藤原虹気(L,1)-松山傑(F,2)-林啓介(M,1)
シーレックス:木塚敦士(1)-○吉川輝昭(3)-染田賢作(3)-橋本太郎(2)
球審:原信一朗 一塁:深谷篤 三塁:本田英志
観衆 管理人目算で100人前後?

(右) 西崎伸洋(SR)三振  二ゴ     三飛
(三) 山本大明(E) 三振     三振  三振
(遊) 大原秉秀(S) 三ゴ     遊ゴ  四球
(二)  銀次  (E)   二安   三振  遊直
(中) 桑原義行(SR)  二ゴ     三安  遊ゴ
(捕一)佐藤弘祐(G)   遊ゴ     三振  右安
(左) 関口雄大(SR)  三ゴ     三振  中飛
(一捕)小山田貴雄(S)    三振   右安  三振
(指)黒羽根利規(SR)    中飛  一ゴ
            1回 2回3回4回5回6回7回8回9回
(遊) 梶谷隆幸  遊ゴ二ゴ   四球  左飛
(二)ジェイジェイ  左安  三振三振
二  北川利之                
(左) 下園辰哉  二ゴ  二ゴ中安
(右) 内藤雄太  左飛  遊ゴ三振
(一) 高森勇気     左2   四球中飛
(指) 新沼慎二     遊ゴ   中2
打指 下窪陽介             三振
(三) 河野友軌     左飛   右安右飛
(捕) 斉藤俊雄     右安   左安
打捕 杉本昌都                遊ゴ
(中)坂本大空也    四球   三振   三振
(注1)三木、リー・イーフォン、リン・イーハウ、佐藤、関口、小山田、杉本は育成選手。
(注2)特別ルールにより9回裏もあり。
P8150409
P8150410
P8150411
こちらにもある通り、イースタン・リーグは7球団あって、すくなくとも1球団は試合が組まれないため、イースタン・リーグ チャレンジ・マッチと銘打って、イースタン・リーグ各球団の混成チーム「フューチャーズ」と対戦するわけですが、昨夏に続き今季もフューチャーズをナマで観てきましたが、横須賀市長浦町・横浜ベイスターズ総合練習場へ行くのははじめて。
行きは横須賀線で田浦駅から徒歩15分。神奈川県でしか発売されてないジョージアマイコーヒーを飲んでみたり、併用軌道っぽい貨物線だか廃線跡だかに沿って歩道もない狭いトンネルを抜けると何やら高いネットが見えたのでそれと確認できた。バックネット裏に200~300席分の座席があって、すくなくともロッテ浦和球場よりはよく、場内放送もはっきり聞き取れたのでスコアもつけることがてきたし。スコアボードは得点経過のみでメンバー表示は無し。ただし暑かった割には海風が適度に吹いていたので体感温度的には涼しかったが。ほとんどがベイスターズ=シーレックスファンで、マリーンズの帽子をかぶっていたのはわたし一人だけ(苦笑=他にイーグルス、ファイターズの帽子をかぶっていたファンも少数)。13,14日にマリンであった浦和マリーンズの前座試合にも行けず、この日(15日)ヤクルト戸田球場で浦和マリーンズの試合(7-14で大敗)があったにもかかわらずフューチャーズの試合を観に行った奇特なマリサポはわたしくらいなもので、
それだけに林啓介投手が派遣されていたのはありがたかった。
フューチャーズの先発・三木均は、野間口貴彦とは自由枠同期入団だが、
今季は育成選手としてプレー。2イニング3被安打無失点。
台湾からやってきた魅惑の15歳サウスポー、リ・イーフォン“プロ入り初登板”
週ベの途中入団選手名鑑によれば、「ストレートのMAXは145kmに達しており、カーブ、スライダー、チェンジアップの変化球にも定評がある。大型左腕として、球団もじっくりと育てていくつもりだ」とあり、7月2日から二軍の練習に練習生として合流、
8月1日付けで育成選手としてジャイアンツの一員となる。
顔立ちも体格も唐川侑己投手に似ているが、フォームもしっかりしていて伸びしろのあるピッチャーという印象だった。3番手として2つ年上のリン・イーハウが登板したものの、河野・斉藤にタイムリー安打、下園に2点タイムリーを打たれ2イニング4被安打4失点だった。
シーレックスの先発はクアトロKに名を連ねていた木塚敦士。リハビリ登板とはいえ、
2奪三振と格の違いを見せつけ、吉川・染田も好投。
7回表終了時点で最後まで観戦しているとマリンのプレイボールに間に合わなくなるので後にして、安針塚から京浜急行で横浜へ。横須賀総武直通快速で津田沼。幕張本郷からバスでマリンへ向かったが、特別ルールでシーレックスリードでも9回裏があって、
浦和マリーンズ・林啓介が登板したが、シーレックスがだめ押しとも思える4点を
入れたので打たれたのだろうか。
フューチャーズは、(通算成績は6勝17敗)この試合をもって今季の全日程終了。
マリーンズは今季から育成枠を採用しただけあって派遣できるゆとりが生じたのはなによりで、四国・九州アイランドリーグを招聘するかたちで交流試合をおこなったのは評価できるので、来季以降も継続を!(こちらも参考。)
ついでに、浦和マリーンズ・イースタン追加日程も掲載。
以前はこちら
8/26(火) ジャイアンツ (13:00 ジャイアンツ球場)
8/28(木) スワローズ (13:00 戸田)
8/30(土) ジャイアンツ (18:00 市原臨海球場)*ホームゲーム
8/31(土) ファイターズ (18:00 袖ヶ浦市営球場)*ビジターゲーム
9/2 (火) ライオンズ (13:00 ロッテ浦和)
9/3 (水) ライオンズ (13:00 ロッテ浦和)
9/4 (木) ジャイアンツ (13:00 ロッテ浦和)
9/6 (土) シーレックス (18:00 横須賀)
9/10(水) ファイターズ (13:00 ロッテ浦和)
9/14(日) シーレックス (13:00 ロッテ浦和)
9/15(月) シーレックス (13:00 ロッテ浦和)
9/16(火) シーレックス (13:00 ロッテ浦和)
9/17(水) スワローズ (13:00 ロッテ浦和)
9/18(木) シーレックス (18:00 平塚)
9/20(土) スワローズ (13:00 戸田)
9/21(日) ライオンズ (13:00 西武第二)

9/23(火) ファイターズ (13:00 鎌ヶ谷)
(9/4追記 強調ゴジックは追加分)
にほんブログ村 野球ブログ
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« 新井先制2ランも、最後の最後で致命的なミスオンパレード・・・ | トップページ | 降雨ノーゲームって、何だかねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今季もフューチャーズ戦観戦!:

« 新井先制2ランも、最後の最後で致命的なミスオンパレード・・・ | トップページ | 降雨ノーゲームって、何だかねぇ »