« 星野ジャパン、メダル届かず終戦・・・ | トップページ | ズレータが帰ってきた!コミー好リリーフ! »

2008/08/23

星野ジャパンとは何だったのか?

韓国   200000100 3
キューバ 100000100 2
-----------------------------------------
いま決勝戦が終わってこれ打ってるわけで。
イ・スンヨプ先制アーチ!最後の最後で韓国のキャッチャー、カン・ミンホが
ボールのジャッジに激怒して退場!1アウト満塁のピンチをゲッツーに打ち取り、
韓国金メダル!キューバ銀メダル!
スンちゃんが金メダリストとはシンジラレナ~イ心境でありますが。
マリーンズに04,05年と2年間お世話になり、6冠に貢献した義理もありますし、ジャイアンツファンもねぇ。アテネ五輪のオーストラリア戦で安藤優也が打たれ、ジェフ・ウィリアムスに抑え込まれたタイガースファンと似たような心境、というか、
「何で中村ノリ、ヨシノブにバントやねん?」とツッ込んだ記憶が。
諸ブログなどを見る限り星野監督ひとりが悪者となり、収束させようとしている。
日本的な敗因追及のようだ。悪玉を作り上げてひとり責任を押し付ける。
管理人は、NPBもファンも星野監督も三者がそれぞれの問題を内包していたと思う。
この点を考えないとニッポン野球界の発展もありえないのでは。
1.星野監督について
中日・東京中日スポーツコラム「セブンデイズ」木曜担当の海老沢泰久さんは、
ナンバーウェブでも毎月「スポーツの正しい見方」を連載。
星野ジャパンへの懸念。
海老沢さんが危惧していたことが的中したとみることもできる。
何で岩瀬を使い続けるとか、何でG.G.佐藤が選ばれてサブローが選ばれなかったとか、何でダルビッシュや上原を出し惜しみするとか。
管理人は、迎合して悪口雑言罵詈讒謗したくはないし、いろいろと星野仙一さん個人には思い入れがあって、ロッテ・オリオンズを応援するきっかけをつくった落合博満選手を獲得してドラゴンズを優勝させたとか、低迷していたタイガースを強くしたとか。ただし日本シリーズで勝負弱かったのが北京五輪にまで尾を引くとはねぇ。選手人選・起用に問題はあったことは確かだし、アジア予選時の感動にはほど遠かったような。
“日の丸監督 人材難”とやった夕刊フジでも引用してたけど、
「最近あっちこっちで訊かれるからいっておくけれど、おれはWBCの監督まではせんよ。(中略)次は、もっと若い監督、若いスタッフでことに当たっていくべきだし、それが日本の球界全体にとっても自然な、そして必要な、大切な取り組み方というか姿というものだということじゃあないのか。いつまでもONだ、ONに代わって今度は星野だ、というようなそういう時期や巡り合わせはあるにはあったとしても、いつまでも堂々めぐりの人事というものは好ましくない。代表監督の人事ひとつとしても球界の内外をよく見れば、他に何人もの人材もいるし、次世代の若い、新しい人材に目を向けて、思い切った起用や登用をしていく。まず来年のWBCなんかは、そうした新しいフレッシュな態勢を作っていくなによりもの良いチャンスだろうと。いわずもがなのことだけれど、人材育成は出来るだけ多くの人にチャンスを与えていくところが基本だ」(本人公式サイトより引用)
古田敦也さんはどうや?「ヤクルト監督の失敗で一気に評価が下がってしまった」と
あるけどさぁ、43とまだ若いし、考え方は鋭いものがあるので素質はあると思うよ。
2.NPBについて
興行エンタティメントとしてやっている以上、夏休み中の書き入れ時だから韓国のように休むわけにもいかないだろうし、きのうきょうの準決勝・決勝にプロ野球一軍公式戦を一切組まないという配慮が精一杯だったし。首傾げたのが直前の壮行試合で
「NPB公認球とオリンピック使用球を併用。日本代表チームが守備時にはオリンピック使用球、リーグ選抜チームが守備時にはNPB公認球を使用する。」
? ? ? ? ?
何故、全面的にオリンピック使用球でやらんかったかい!?
来春にワールド・ベースボール・クラシックがあるではないかというんだけどさぁ。
(どうせ野球がオリンピック種目から外されるくらいなら、自分たちで世界一決定戦をやろうじゃないかというバド・セリグMLBコミッショナーの提唱でWBCが創設された経緯があるだけに、主催者がIBAF=国際野球連盟ではなくMLB機構という問題点は別として)
国際球だけでなく投球数制限もあるこどだし。
2016年オリンピック野球競技復活キャンペーンも大事ですが、
サッカー界がFIFAワールドカップ出場へ向けての取り組みと同等に
国際試合への取り組み方を根本的に見直さないと。
3.ファンについて
色々と批判しても前へは進まないのであって、期待が高かっただけに裏切られれば怒るのは当然ですけど。週ベ連載豊田泰光のオレが許さんでも書いてあったけど、
「最後の五輪野球なんだから、いい戦いをしよう。
そこでひと花咲かすことができたら、それでいいじゃないか」
7大会すべて決勝トーナメントに残れただけでも御の字だと。WBCはメジャーリーガーの参戦も可能なので、どうやったら最強メンバーが組めるのか!?WBCを真の野球世界一に育て上げる努力も必要ではないかと。すべてのニッポン野球界が向き合わなくてはイカンと思うよ。だからといって、マリーンズからはせいぜい3~4人くらいにしとけよと。前回は優勝バブルもあって8人選出され世界一に貢献したものの、キャンプでの調整が前倒しになったり、主力抜きでオープン戦に臨むなど体調面・チームワークでもガタガタにされたあげくプレーオフ(現・クライマックスシリーズ)に出られなかった苦い過去があるもので。
番外・中継放送について
最後に、これだけはいいたい!と。
NHK&民放連ジャパンコンソーシアムの枠組みで放映権を買い上げた以上しゃあないが、ラジオ中継は、NHK第1だけでなく、プロ野球中継を中断してまでもTBS,QR,LFなど、どこのダイヤル回しても放送内容がサイマル同時中継なのは何とかならんかね。昭和時代のゆく年くる年じゃないんだから。全国どこでも聴けるNHK第1だけでよかったんじゃないの。解説者はテレビと共通で与田剛さん&野村謙二郎さんで使い回していたし。
与田さんにしろ、野村さんにしろ、解説は聴きやすかったことだけは付け加えておきます。
-----------------------------------------
決勝戦ゲームセットからこれ打ち終わるまで1時間半もかかった…。
マリーンズ的には、成瀬・里崎・西岡のマリーンズトリオには、やるだけのことはやったのだし、帰国後どこらへんで凱旋出場させるのか!?里崎は25日から出場可としても成瀬はきのうきょうと連投したので難しいところ。西岡は右わき腹痛が完治しないまま出場し続けたが、指名打者での出場だったので戦列復帰できるかどうか微妙ではないかと。プロ野球ニュースでクライマックスシリーズ・パ出場チームの予想をしていて、3人とも1位ライオンズ,2位ホークスで一致していたが、橋本清さんが西岡本書いたくせに3位合併球団と予想したものの、谷沢健一さん、松本匡史さんは3位マリーンズと予想していた!
にほんブログ村 野球ブログ
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
明日の予告先発 マリーンズ:唐川侑己
             合併球団:山本省吾
JSports2(307ch)17:45~(解説・本西厚博)
トゥエルビ 19:00~21:55(解説・松沼博久)

|

« 星野ジャパン、メダル届かず終戦・・・ | トップページ | ズレータが帰ってきた!コミー好リリーフ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星野ジャパンとは何だったのか?:

» 8/23 祝!五輪野球韓国金メダル&日本はメダルなしでかえってよかったかも。。。 [阪神タイガース世界一への道~野球狂あさちゃん。]
朝鮮日報の記事から 野球韓国代表は23日午後、北京の五カ(木へんに果)松球場で行われた北京オリンピック野球決勝でキューバと対戦し3‐2で勝利、金メダルを獲得した。韓国がオリンピック野球で金メダルを手にしたのは初めて。 韓国は1回表にイ・スンヨプの2点本塁打で..... [続きを読む]

受信: 2008/08/24 09:23

» WBC監督候補に星野? 冗談じゃない!! [熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^^ ]
北京オリンピック野球の準決勝で星野ジャパンが韓国に負けた翌日の土曜日の日刊スポーツで、 (趣意)”来年3月のWBCの日本代表監督に、星野仙一氏に指揮を任せることが12球団関係者の間で進められている。北京五輪前に星野監督に打診されて、星野監督は今は北京オリンピックで頭が一杯。 オリンピック後にししてくれ。”何故、こんな情報が北京オリンピックの準決勝で日本が韓国に負け、金メダル、銀メダルが獲得不可能になったときに世の中に出てくるのか?星野ジャパンが北京オリンピックで銅メダルかメダルなしをかけて戦うアメリ... [続きを読む]

受信: 2008/08/24 23:33

» 吉田沙保里選手の似顔絵。北京五輪閉幕。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
北京五輪閉幕しましたね。 閉会式は、チラ見程度でしたが、最後、美味しいところを、 全部ベッカムが持っていったような気が・・(笑) 開幕前は色々と不安もあった北京五輪ですが、 始まってみると、やっぱり感動の連続でしたね。 レスリング女子55キロ級金メダルの、吉田沙保里選手の 似顔絵を描いておいて、なんなんですが(笑)、 個人的に一番感動したのは、ソフトボールでした。 試合そのものの面白さも再認識しましたが、 ドラマティックな要素、多過ぎ。 2日間で、413球を投げた上野投手は、前回のアテネ五輪の... [続きを読む]

受信: 2008/08/26 20:39

« 星野ジャパン、メダル届かず終戦・・・ | トップページ | ズレータが帰ってきた!コミー好リリーフ! »