« 小林宏之8月連勝ストップ | トップページ | 今週のコバマサ&薮田神 VOL.19 »

2008/08/10

千葉経大附。猛追打撃戦のすえ惜敗

Osk200808100076
浦添    523000020 12
千葉経大附 200010600  9
【浦】伊波―山城
【千】斎藤、吉野、斎藤―谷
[ホームラン]千葉経大附・斎藤[2ラン]*大会25号
千葉経大附・樋口[3ラン]*大会26号
観衆 27000人

浦添商の序盤の猛攻は鮮やかだった。1回、漢那の遊撃内野安打を足場に仲間の右翼線三塁打、スクイズなどで一挙5点を先取した。その後も鋭い振りで加点し差を広げた。千葉経大附は7回、樋口の本塁打など5長打で6点をかえしたが、エース斎藤の不調が響いた。
千葉経大附・松本吉啓監督「沖縄勢は、応援に独特の雰囲気があって、嫌だなと思ってしまう自分がいけない。沖縄に勝てるチームを作る」
千葉経大附・樋口悠二塁手 7回に3点本塁打でビッグイニングを演出。「みんなが奇跡を起こそう、という気持ちだったから、つなげたと思う」 (画像ともにアサヒコムより)
ずっとテレビ観戦していましたが、斎藤の不調がすべて。
7回の猛追はすさまじいものがあったし、NHKのアナウンサーが、
「敗れてもなお強し千葉経済!」と褒めたそうだが。
最後のバッターとなったキャプテンの内藤大樹君。
おととしから夏・春2度ずつ甲子園にも出場できたし、
多感な3年間の高校球児人生を過ごせたのではとねぎらってやりたい。
以下のスポーツ報知の記事にもあったように、マリーンズが斎藤獲り!
管理人地元のいすみ市出身であり、ドラフトがある以上マリーンズ以外の球団が
指名(交渉権獲得)しても応援を続けていきたいとは思う。
にほんブログ村 野球ブログ
------------------------------------------
ロッテが145キロ右腕、千葉経大付・斎藤を上位指名へ
ロッテが、今秋のドラフトの上位指名候補として、千葉経大付の右腕・斎藤圭祐投手をリストアップしていることが9日、分かった。
斎藤は今年、同高を春夏連続甲子園に導き、センバツでは4強に押し上げた原動力になった。最速145キロの重い直球が武器の本格派で、スタミナも十分だ。今夏も強豪・近大付に1失点完投で1回戦を突破し、潜在能力を示した。184センチ、84キロと大柄ながら制球力があり、ゲームを作る能力が高い点も、評価している。
9日現在、ロッテのチーム防御率4・35はリーグ最下位。ドラフトでは即戦力投手の獲得が最優先だが、投手王国再建には若手の底上げの必要性もある。また、すでに5勝を挙げているルーキー・唐川(成田高)に次ぐ地元の星としても注目度は高い。球団では希望進路なども含め、引き続き調査を進めていく方針だ。

|

« 小林宏之8月連勝ストップ | トップページ | 今週のコバマサ&薮田神 VOL.19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉経大附。猛追打撃戦のすえ惜敗:

» 千葉はロッテ&流通大が共に負ける [スポーツ瓦版]
ロッテVSオリックスは5対0で11連戦の初戦を完封で負け 高校野球も千葉流通経済大が浦添に惜しくも負け千葉ダメだ ロッテ打撃陣は9回4安打0点で残塁3も山本に完封されたが 4&6回のチャンスでの攻撃が酷過ぎると言うか自滅だよ ロッテ投手陣は先発した小....... [続きを読む]

受信: 2008/08/10 22:11

» 千葉経大付、猛追及ばず「夏の甲子園2回戦敗退」・・・ [Flower that blooms in snow]
「第90回全国高校野球選手権記念大会」は今日(10日)、 兵庫県西宮市の「甲子園球場」で「2回戦」の4試合が開催され、 「第4試合」では今春の選抜大会で「ベスト4」に入った 「千葉経済大学付属高校」(西千葉)と「沖縄県勢春夏連覇」を 狙う「浦添商業高校」(沖縄)が対戦し、浦添商が3回までに 「10点」を奪って千葉経大付のエース・斎藤圭祐投手を KOし、「12-9」で千葉経大付を振り切って「3回戦進出」を 決めました。夏の甲子園大会で「千葉県勢」と「沖縄県勢」の 対戦は今大会で「4度目... [続きを読む]

受信: 2008/08/10 23:11

» 夏の甲子園大会9日目〜激戦〜 [虎哲徒然日記]
1度勝ったチーム同士の戦い、というのはやはり激戦になるものか。 ・鹿児島実4−1宮崎商鹿児島実が継投で、宮崎商は赤川で両軍守りあいの好ゲーム。宮崎商が8回に追いついて大会初の延長戦へ。12回に鹿児島実が集中打で3点を勝ち越し。宮崎商は終盤押したが、あと1....... [続きを読む]

受信: 2008/08/11 13:22

» 千葉県勢相次いで消え報徳は2戦連続サヨナラ勝ち【第90回全国高校野球選手権記念大会】 [管理人は別の顔forVista]
大会第9日目は2回戦4試合が行われ第2試合では近畿勢の強豪同士の顔合わせとなり、4-2で迎えた9回に智弁学園が2死無走者から2点差を追い付く粘りを見せるが同点で迎えた延長10回裏報徳学園は無死満塁の好... [続きを読む]

受信: 2008/08/11 19:54

« 小林宏之8月連勝ストップ | トップページ | 今週のコバマサ&薮田神 VOL.19 »