« 西岡剛も中田翔もできなかった夢がかなった! | トップページ | 星野ジャパン猛打爆発で決勝トーナメントへ! »

2008/08/18

オリオンズ・クラシック グランド・フィナーレを勝利で飾る

イーグルス 000000002 2
マリーンズ 03000011X 5
E:●片山-木谷-佐竹
M:○渡辺俊-S荻野
観衆 23718人
Img_2088
Img_2091
13日よりおこなわれてきた、オールドユニフォームシリーズ~過去から未来へ~ は、
きょうが最終日。同時に6月28日から約2か月にわたりおこなってきた
ライオンズ・クラシックもあすから対ホークス3連戦で幕を閉じる。
何せ、限定販売していたオールドユニフォームが完売したくらいで、
管理人も入手しましたが、○×オクに出す輩はいないでしょうが…。
まぁ、西鉄復刻ユニのナイキマークは許せるにしても、次回実施の際、
右胸部分の某外資系生保会社のスポンサーワッペンは付けないでほしい。
イーグルスの先発・片山博視(視は示へんに見)に先月プロ入り初勝利を
献上しただけに、リベンジを期したいもの。
2回。サブローセンター前安打、竹原レフト線へツーベースのあと
ベニー先制2点タイムリーツーベース!
大塚アキラサードゴロをホセ・フェルナンデス悪送球!
渡辺正人スクイズキタ━(゚∀゚)━!! に見えたが、
空振り三振ダブルスチールと記録されたが追加点は追加点。
7回堀幸一センター前安打が、鉄平が打球処理をあせり、
(記録はワンヒットワンエラー)レフト前安打で出塁していた田中雅彦ホームイン!
8回にもベニー・橋本たすく連続ツーベースによる追加点で追い討ち!
baseball先発渡辺俊介。最近の好調を象徴するかのように、
8回まで6被安打6奪三振と完封ペースだったが、ラストイニング。
内村内野安打、セギ様デッドボール、ホセ・フェルナンデスタイムリーツーベースで、
俊介から荻野へ。対戦相手は違えれど、15日の時をリベンジを!
山崎武司ショートゴロの間に失点も、憲史空振り三振で幕引き!happy01
俊介の忘れかけていたフレーズが!「勝てばいいんです」。
オリオンズ・クラシックは好評裡のうちに幕を閉じたが、この種のイベントは大賛成なので、
今回の反省点を踏まえたうえでいずれ来季以降は第2弾、第3弾を!
あすあさっての東京ドームは、球団が7月の宮城球場に続き、マリーンズチケットショップ・かもめの窓口でビジターチケット販売するくらい力を入れており、730チケットあらため715チケット(内野自由席2000円→1000円)を購入しての入場も可。
準ホームの地の利を生かして連勝を!(星野ジャパンも)
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           ファイターズ:グリン
GAORA(302ch)17:58~,翌日5:00~(解説・岩本勉)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・高橋一三)
ぎふチャン(1431),ラジオ関西(558)17:55~(同上)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・盛田幸妃
STVラジオ(1440)17:50~(解説・西崎幸広)

|

« 西岡剛も中田翔もできなかった夢がかなった! | トップページ | 星野ジャパン猛打爆発で決勝トーナメントへ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/42206226

この記事へのトラックバック一覧です: オリオンズ・クラシック グランド・フィナーレを勝利で飾る:

» オールドユニ有終の美 [TEAM7~絶対西岡主義!!!             ~千葉ロッテ西岡剛応援計画~<先憂後楽>]
<スタメン>田中雅ー堀ー今江ーサブローー竹原ーベニーー橋本ー大塚ー渡辺正 <バッテリー>渡辺俊、荻野ー橋本 2回。サブちゃん、タケと続いた無死2・3塁のチャンス。 先制の2点タイムリーを放ったベニーが、「この伝統のあるユニフォームを着てホントは全勝しなければならない。1勝3敗と悪い結果だが、最後は快勝したい」とのコメントを残しました。 ホントは他の選手が言うべきコメントを外国人でもあるベニーが言う。 今年で5年目ですが、チーム一ロッテを愛している選手といっても過言ではないベニー。ホ... [続きを読む]

受信: 2008/08/18 21:37

» プロのプレーを [ロッテと共に]
今日は楽天との試合でした。 5-2で勝利し、 オールドユニフォームで臨んだホーム6連戦は2勝3敗1休という結果になりました。 先発の渡辺俊さんは先週の大阪での登板に続いて、 走者を多く許してしまいましたが、 併殺を3つ取るなど、落ち着いた投球を続ける... [続きを読む]

受信: 2008/08/18 22:08

» 俊介さんに [も〜’s Diary]
vs 楽天 ○5-2 俊介さんにオリオンズのユニは・・・今ひとつのような気が・・・(^_^; えーっと、それはおいといて、俊介さん完封・・・かと思いきや、 荻野王子にSを付けてあげることになりました。 9回いきなりどうしちゃったのだろう?? まぁ・・・勝てばいい、勝てば 明日明後日、ハムに2連勝できたらいいのになぁ・・・ そろそろ、宏之さんらしいピッチングを〜... [続きを読む]

受信: 2008/08/18 22:26

» サブマリン渡辺11勝目で連敗ストップ [スポーツ瓦版]
ロッテVS楽天は5対2でサブマリン渡辺11勝で連敗ストップだ ロッテ打撃陣は2回にベニーのタイムリー&盗塁で3点を取って 7回に楽天エラー&8回に堀のタイムリーで2点を追加し5点で 8回9安打5点で残塁3も片山と相性が悪も楽天に助けられた ロッテ投手....... [続きを読む]

受信: 2008/08/18 22:28

» シュンスケ完封せい! [ベガライフの小屋 ]
8月18日(月) 千葉マリン [続きを読む]

受信: 2008/08/18 22:34

» 疾風伝&トラブル&大阪桐蔭が制覇&サブマリン11勝目 [別館ヒガシ日記]
疾風伝はの声がソラに届きアスマはフリド倒す展開で 今回はアスマがサイの助けでフリドを簡単に殺して微妙だし ソラはアスマと会う事も無く旅立ちオリジナルが終了したけど 飛段角都が登場してアスマ死亡カウントダウン開始されて To LOVEるは宇宙からの刺客が妊娠... [続きを読む]

受信: 2008/08/18 22:41

» 出番を待って [マリーンズじゃなきゃいられない]
7月9日に1軍復帰してから、たぶん7月に4打席、8月に3打席しかチャンスがもらえなかった。タケ、タケ言ってるけど、タケよりもっとずっと厳しいのは知ってたんだ。待って、ひさしぶりのスタメン。4打席で2安打、1四球、1三振。良い守備もあったし、走塁も凄かったし、豪...... [続きを読む]

受信: 2008/08/19 02:59

» マリーンズ 渡辺俊介投手で勝利 [つらつら日暮らし]
北京五輪、成瀬投手は好投でしたね!!マリーンズも、勝利しています。 [続きを読む]

受信: 2008/08/19 07:20

» いい締めくくりになった 〜パシフィックリーグ 千葉−東北 第... [食い散らかし観戦録 〜蹴・打・組・投・跳〜]
 暑いぞ…マリンスタジアム でも6時を過ぎるとだいぶ涼しくなったが。 オリオンズ・オールドユニフォームシリーズの最終戦。復刻号外は村田兆治復活勝利!復活スタメンは1991年同日!!先発小宮山!!!オールドタイム・プレーヤーは鋭いカーブの金田留広!!!! 200...... [続きを読む]

受信: 2008/08/19 10:04

» 【千葉ロッテ】 北京の成瀬に続き、幕張の俊介も快投 [おたっきーの好きな言葉は「前へ」です]
雨のスライディング大会は、効果あったようです。勝手ながら。 完封も期待された9回でしたが、セギノールへの二打席連続の 死球が痛かったですね。どちらもスローカーブが引っかかっての もったいないボールでした。 しかし、北京の成瀬の快投に負けない、安定感抜群の投球を 披露してくれました。 90km/h台のスローカーブで楽天を翻弄しました。 追い込んでからのストレート、シンカーか、はたまたスローカーブか。 9回を除けば、それまで的を絞らせませんでした。 また、ランナーを許しても、打たせてゴロで併殺の山を... [続きを読む]

受信: 2008/08/19 10:24

» 《マリーンズ》俊介完封逃す [南大阪に吹くマリンの風]
渡辺俊介惜しかったです・・・。内村選手の内野安打は彼の足を考えれば仕方ナシってトコですが、セギノール選手へのデットボールでなんかガタってきました。そしてホセ選手のタイムリー2ベース。 この時レフトの大塚の動きがやや緩慢に見えなくもなかったです。 ピンチの場面で荻野登場。ショートゴロの間に3塁ランナーの生還は許しましたが2/3を抑えてくれました。 荻野の少々お疲れか?相対的に球が高かった気がします。 最終回の楽天の追い上げを考えると、7・8回の1点づつが大きかったです。 7回2アウトから田中雅のHI... [続きを読む]

受信: 2008/08/19 11:36

» 8月18日 狗鷲戦 〜 効果的な得点で勝利! 〜 [千葉の中心で鴎を応援]
先発の俊介は、毎回ランナーを背負う投球。 今日は際どいボールが微妙に外れてボールと判定される場面も目立ち、細かいところのコントロールがもうひとつだったかもしれませんね。 あとはインコースを厳しく攻めすぎてセギノールに2つの死球を与えてしまいました。おとなしいタイプの助っ人でよかったと思います(^^; ただ、楽天打線の軸であるリック、山崎武といったところはしっかりとした投球で抑えていましたし、下位打線も完全に封じ込め、毎回ランナーを背負っていたとはいえ打線を「線」にはしていませんでしたね..... [続きを読む]

受信: 2008/08/19 13:32

» 8月18日(月)vsイーグルス18回戦 [ライトヒッティングな生活]
相手のミスのおかげでも、勝てばいいんです。 [続きを読む]

受信: 2008/08/19 15:32

« 西岡剛も中田翔もできなかった夢がかなった! | トップページ | 星野ジャパン猛打爆発で決勝トーナメントへ! »