« 今週のコバマサ&薮田神 VOL.23 | トップページ | 今江戦線離脱の影響が出たとはいいたくないけど »

2008/09/08

スポニチ・とことんパ・リーグから

7日付スポーツニッポンの渡部節郎さんの連載コラム「’08とことんパ・リーグ」に、
表題の記事が。スポニチアネックスには掲載されていないので
引用します。
-------------------------------------------------------
―引用はじめ―
日本一監督をWBC指揮官に
06年WBCでの王貞治監督は前年日本一・ロッテのバッテリーを重用して優勝を勝ち取った。それで、ちょっと意地悪なことを聞いたことがある。「公式戦で(ソフトバンクが)痛い目に遭わせられた相手だから、相手の力が分かっていて、使いやかすったのではけ。すると率直な答えが返ってきた。「そりゃ、そうだよ。捕手はロッテの里崎と決めていた。セの捕手とは普段やっていないから(分からないもの)ね」。これは現役監督の有利さだ。
北京五輪での星野仙一監督も中日・阪神で使った選手や戦ったことのあるセ・リーグ選手を頼りにしたのは当然としても、今の両リーグ選手を肌で知る現役指導者が1人もいない不便さはなかったのだろうか。あれだけファンに注目させた選手選びをして4位という結果になった総括は、日本プロ野球機構として率直にするものではないだろうか。そうでないと、いつまでもしらけた雰囲気が残るし、次のWBC監督人選に響かないか。
パ・リーグはCS進出をかけて順位争いが白熱してきた。もしここで、日本一になった監督がWBCの指揮を執ることが決まれば、日本シリーズに向けてさらに興味が増す。敗れたリーグからコーチを出すことになれば、納得の戦力を選びやすいかもしれないと思うのだが。
―引用終わり―
-------------------------------------------------------
バレンタイン監督「球団が言っていないと言っているし、
辞職勧告はこちらの聞き間違いだったんだろう」
瀬戸山球団社長「今は上位を争っている重要な時期。
選手に余計な気遣いはさせられない。監督にもシーズンに集中してもらいたい」。
よって、2010年以降の監督続投問題は凍結。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
            合併球団:小松聖
GAORA(302ch)17:45~(解説・本西厚博、野田浩司)
JSports1(306ch)24:00~(同上)

|

« 今週のコバマサ&薮田神 VOL.23 | トップページ | 今江戦線離脱の影響が出たとはいいたくないけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポニチ・とことんパ・リーグから:

» 2週間前とは全く逆の発言、なぜ? [熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^^ ]
北京オリンピック野球で惨敗後、批判(正当な意見)を浴びていた星野監督は、”日本人は叩き過ぎる””失敗しても、またリベンジする””夢に向かって突き進む事を否定することは、子供たちに悪影響””私(星野監督)を批判する人は「時間が止まっている人」”と日本に帰国早々テレビの生出演を始め、スポーツ紙の記者に、野球の試合では見られなかったような”鮮やかな反転攻勢”に出ていたのだが。その後、巨人の”ナベツネ”渡辺恒雄会長の、”星野君以外で誰が(WBC)監督としているか?”水面下で進められていたであろうWBC星野監... [続きを読む]

受信: 2008/09/09 21:13

« 今週のコバマサ&薮田神 VOL.23 | トップページ | 今江戦線離脱の影響が出たとはいいたくないけど »