« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/31

長野久義はマリーンズへ行くべきだ

ボビー速攻あいさつ!長野“前向き”(スポーツニッポン)
ロッテが1位で東京ガス・木村雄太投手、2位でホンダ・長野久義外野手を指名した。一昨年ドラフトでは木村が横浜の指名、長野は日本ハムからの指名に入団拒否の姿勢を貫いている。相思相愛の巨人以外からの指名なら再び残留としていた長野は、前日になって態度を軟化。ボビー・バレンタイン監督の指名あいさつこそ同席しなかったが、入団には前向きだ。
熱望していた巨人は1位指名で重複していた東海大相模・大田を引き当てた。外れ1位の指名は濃厚だった長野にとって“わずかな可能性”も消えた。それでもロッテから受けた2位指名。社会人No・1スラッガーは複雑な表情を見せながらも、記者会見では「ロッテはファンの応援が熱いチームという印象。指名していただいたことは光栄。感謝しています」と前向きな姿勢を示した。
午後7時半には埼玉・狭山市の野球部合宿所までバレンタイン監督が駆けつけた。長野は気持ちの整理がつかないことを理由に同席せず、同社の安藤監督が対応した。それでも周囲には「指名してくれた球団で前向きに考えたい」として“巨人以外でもプロ入り”の気持ちにブレはない。敢然と指名したバレンタイン監督は「彼ほどの選手なら1位で当然重複すると思った。でも2位で指名するチャンスがあるのにいかないのは銃で頭を撃ち抜きたくなるような思いになると思って指名した」と説明。会うことができなかった長野には「気持ちは分かる」と理解を示した上で「この機会を逃すことはない」とメッセージを送った。
入団を拒否した日本ハムからの指名は4巡目だった。今回は2位と上位指名だったことも自信になった。近日中にもあいさつを受ける予定で、長野がいよいよプロ入りの扉を叩く。
長野に届くか?大嶺流“思いやりアドバイス”
ロッテのドラフト2位指名のホンダ・長野(ちょうの)に、大嶺が“アドバイス”を送った。「2年前の自分と重ね合わせても、整理がつかない気持ちは分かります。自分の人生なんで、周りに何を言われても納得するまで悩んで、結論を出した方がいいと思う」。自身も06年ドラフト時はソフトバンク入りを熱望。浪人や社会人入りも示唆しながら最終的にロッテ入団を決断した経緯があり、巨人入りを希望する悩める長野を気遣った。
「自分も悩んで、どの球団でも野球をするのは変わりないと言い聞かせました。チームを選びたいと思うのは実力をつけて、結果を出してからでいいと思えたんで」。長野より4歳年下でも、プロで2年間過ごして心身ともに成長したからこそ言える言葉には重みがある。「今は本当に良かったと思っている」と繰り返した。
----------------------------------------------------------------
おととし、「大嶺祐太はマリーンズへ行くべきだ」一文を書いたことがありますが、
ボビーの直接出馬もあって1ヶ月半がかりでマリーンズ入団にこぎつけ、
ご当地・石垣島をキャンプ地化するという副産物をもたらし、唐川侑己と両輪で
投手陣の柱として育てたい意気込みもあり、最近、オリオンビールの発泡酒
「オリオンリッチ」のCM出演を果たした。(こちらでCMがごらんできます)
さて、ジャイアンツ愛で2年待ったホンダのスーパースラッガー・長野(ちょうの)久義。
ドラフト指名順序がジャイアンツより先という盲点をつき、強行指名と相成ったわけだが、
ポジティブに報道したスポニチを除き、「長野 巨人愛届かず」(スポーツ報知)
「長野 対面拒否」(日刊スポーツ),「長野 傷心」(サンケイスポーツ)などと、
長野のジャイアンツ愛に揺るぎなしというネガティブ的な報道一点張りで、
江川・桑田・清原・元木・小池・福留・内海など、滔々と続くドラフトを悲喜劇ドラマに
仕立てあげかつお涙ちょうだい報道が今ドラフトでもまたも繰り返された。
まして、東海大相模・大田泰示内野手の夢がかなっただけに。
管理人も昔「ドラフト撤廃!行きたい球団に行かせてやれや!」という気持ちだったのが、小池入団拒否以降考えを変えた。小関順二さんのドラフト会議倶楽部を知り、「チームはドラフトで作られるもの」と。知人の誘いでみずから模擬ドラフトに出席したこともあり。それと相前後して逆指名・自由枠導入でドラマ性が薄れてきたとの声もあり、事前に希望球団が決まってしまうことに興醒めしたこともあった。木村自身が関わったとされる裏金問題に起因して逆指名・自由枠が廃止され完全ウエーバーにほぼ近いものとなったが、かつて大嶺・唐川・服部の当たりくじを引き当てたボビーの強運は長野強行指名で発揮されたわけで。「ドラフトというのは球団が選手を指名するもの。選手が球団を決めるものではない」というボビーの論理に賛否両論はありますが。
強行指名といえば、江川にはじまり、パ・リーグ球団の十八番(おはこ)といえた。
不人気なうえ、テレビ中継がほとんどなかったハンデキャップが続いたきたが、今は昔。
マリンをはじめとするほとんどのパ・リーグ球場の観客動員数も実数発表でも急増し、
スカパー・ケーブルテレビ・ネット動画でも全試合中継可能となり、
ハンデキャップはなくなった。それと対比してジャイアンツは視聴率低下で地上波中継が
激減し、タイガースに観客動員数で抜かれてしまい、絶対的人気は薄れた感がある。
ことし1月「海老沢さんのコラムを読んで」でも書きましたが、
ジャイアンツでもっとも多くの試合に出た選手をポジシヨン別に例示し、
高卒で入団して二軍から上がった選手がレギュラーだったのは今は昔。
いまはFAと逆指名組が主力を占め、外国人でさえ他球団からかっ攫い、
ラミレス・グライシンガー・クルーンがメークレジェンドVに貢献したのはいうまでもなく。
2008年のジャイアンツでもっとも多くの試合に出た選手をポジシヨン別に記すと、つぎのようになる。捕手・阿部慎之助122試合。一塁・小笠原道大100。二塁・木村拓也103。遊撃・坂本勇人144。三塁・古城茂幸57。外野・ラミレス134。谷佳知109。鈴木尚広95。(ちなみにマリーンズは、捕手・里崎智也・橋本将ともに69試合。一塁・福浦和也86。二塁・根元俊一85。三塁・今江敏晃117。遊撃・西岡剛115。外野・早川大輔126。大松尚逸125。サブロー103。)
「9800円?五反田?山本モナ?って何なのさぁ?」
二岡智宏のグラウンド外での素行不良もあったが、坂本勇人全試合出場はあっぱれ!
西村健太朗&東野峻も頑張っているし、山口鉄也が出てくる以前は林昌範も左の
中継ぎで。(日本シリーズ出場資格選手に選ばれたとはいえ、藤田宗一の立場は?)
以上の高卒投手陣の健闘に、斎藤圭祐が加われるかどうか!?
外野手は、ヨシノブが故障気味で亀井義行もよくやっているし、清水隆行・矢野謙次とか、
川崎雄介からサヨナラ弾を放ったことで名を残した加治前竜一も手ぐすね引いている。
長野はもう23。逆指名制度はすでにないし、いつまでも待つつもりなのだろうか?
大嶺の時でも書いたが、ドラフトにかかるということはこんな運命があるのかと、
プロ野球というのはこういう世界なのだとあきらめをつけたほうがよいのかと。
どちらのチームでの出番が早いかどうかは一目瞭然だ。
長野自身も認めた通り、日本一のファンがこう後押ししてくれている以上、
一週間でも1ヶ月でもいい、「わたくし長野久義、いろいろ考えた結果…
千葉ロッテマリーンズにお世話になります」と口にするまでナンボでも待つぜ!
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/30

マリーンズ・2008ドラフト指名選手

1巡目 木村 雄太 投手 東京ガス(←秋田経法大附高)
2巡目 長野 久義 外野手 ホンダ(←日大←筑陽学園高)
3巡目 上野 大樹 投手 東洋大(←帝京高)
4巡目 坪井 俊樹 投手 筑波大(←社高)
5巡目 山本 徹矢 投手 神戸国際大付高
6巡目 香月 良仁 投手 熊本ゴールデンラークス
(←第一経済大←柳川高)
育成枠 
1巡目 木本 幸広 投手 日高中津分校

2巡目 鈴江  彬 投手 BCリーグ・信濃グランセローズ
3巡目 角   晃多 内野手 東海大相模高
4巡目 生山  裕人 内野手 四国・九州アイランドリーグ
              香川オリーブガイナーズ

5巡目 西野 勇士 投手 新湊高
6巡目 岡田 幸文 外野手 全足利クラブ
7巡目 吉田 真史 内野手 太田工高
8巡目 田中 崇博 投手 八日市南高

20081030034jd_22008103000000019maipbaseview000_2
ドラフト指名選手全員一覧はこちら
05年から続いてきた高校生ドラフト・大学社会人ドラフトが再統一され、93年から続いてきた逆指名・自由枠もおととし限りで廃止されたので、92年以前のドラフトにもどったわけで。スカイ・Aのドラフト中継録画したものを見ましたが、2年越しの夢かない、
木村雄太1巡目指名!
浅間敬太を戦力外で失ったこともありますが、志は高く、
成瀬善久とダブル左腕エースへ!と聞こえはよいが、おととし、マリーンズと相思相愛が伝えられながら、ベイスターズの3巡目指名を拒否。
その直後の昨年3月、西武球団から裏金というか、栄養費疑惑が発覚。
(当ブログエントリー「木村雄太投手の将来を閉ざしてはいけない」参照)
1年間の謹慎を経て、今春の東京スポニチ大会で復活。
本人には罪はないということには変わりないし、2年も遠回りさせてしまったのは
悔いが残りますが、まだ実力を出し切ってない服部泰卓ともども期待大!
ただし、長野指名というのは、ねぇ…。
「他球団から指名されてもホンダに残ってジャイアンツに指名されるまで待つ」
ということはわかっていながら確信犯的に強行指名というのは納得いかん。
おかげで、いすみ市出身の千葉経大附・斎藤圭祐投手を、ジャイアンツに
長野の意趣返し?で攫われちゃったじゃないか!(3巡目指名)
「斎藤と長野の交渉権を交換トレードしてくれんもんかねぇ」

好きになれないチームであるが、父が隠れG党でスポーツ報知購読しているくらいだし、
原さんは坂本勇人をはじめとして若手好みでありますから、若手育成の手本として。
斎藤圭祐投手個人として応援はしていく心づもりなので、後援会の話があれば入会します。茂原っ子・長田昌浩みたく、トレードで去ることもありうるし、これがプロ野球の世界なんだから。(イーグルス4巡目・青学大の井上雄介投手も、実は茂原っ子。ベイスターズ1巡目の松本啓二朗とともに、04年に千葉経大附ベスト4の立役者)
どこからも指名されなかったからよいとして、田澤投手の強行指名の可能性があったんだし、「保護地域枠」があればなぁ…。そこらへんの感覚とかはボビーにはねーんだろうから、松本スカウトスーパーバイザーらがもうちょっとマリサポを納得させるようなビジョンを描いてほしいよね。おととしの大嶺みたく入団できるかというと、難しいねぇ。
マリーンズの一員になったとしても、「ジャイアンツ愛は何だったの?」などと、
おととし入団を拒否されたファイターズファンから非難のそしりは免れないだろうし。
有名なのは小池であるが、入団拒否となれば、95年の澤井1巡目・薮田神2巡目の時の、8巡目、駒大・大橋晋也捕手(のちトヨタ自動車)以来となるだろうに。
あとの4投手は坪井を除いて右腕ですが、上野はジャイアンツ・上野貴久投手の、香月は合併球団・香月良太投手のそれぞれ弟。上野は全国大学野球選手権優勝投手。現在開催中の東都大学野球リーグ戦でも連投し、東洋大の春秋連覇に貢献。熊本ゴールデンラークスは聞き慣れない社会人チームですが、熊本を中心に九州に展開するスーパーマーケット・チェーン鮮ど市場の硬式野球部で、結成4年目にして都市対抗野球に熊本市代表として2度出場。香月自身も精肉売り場でコロッケを揚げながら働く姿はNHK総合・ホリデーにっぽん「社会人たれ!~熊本ゴールデンラークスの挑戦~ 」で全国放送された。(ちなみにジャイアンツ5巡目指名の福岡工大城東高・笠原将生投手は、マリーンズOB笠原栄一投手のむすこ。)かれらの野球人生に幸あれ。
2008103100000007spnspothum000育成枠は、8人もの大量指名。マリーンズの入団テストを受けた東海大相模・角晃多内野手(角盈男さんの次男)が3巡目とは、夢かなってジャイアンツ1巡目指名・大田泰示内野手とは月とすっぽんの如く扱われようであるが、生山は3年連続で四国・九州アイランドリーグからの指名。鈴江はマリーンズでは初の北信越BCリーグからの指名。
BCリーグといえば、秦・河野・澤井のマリーンズOBトリオ率いる群馬ダイヤモンドペガサスの存在もあり、過日BCリーグ選抜チームが浦和マリーンズとマリンで非公開試合をおこなったばかり。ほかに四国・九州アイランドリーグからの指名選手は、香川オリーブガイナーズ・(森田)丈武内野手がイーグルスから、塚本浩二投手がスワローズから、待ってました!堂上隼人捕手がホークスから育成枠で、愛媛マンダリンパイレーツ・西川雅人投手が合併球団から5巡目。福岡レッドワーブラーズキム・ムヨン投手がホークスから6巡目。BCリーグからの指名選手は鈴江のほか、福井ミラクルエレファンツ・柳川洋平投手がホークスから、富山サンターバーズ・野原祐也外野手がタイガースから育成枠で指名されています。来年から関西独立リーグも旗揚げされることだし、2大独立リーグがNPBプレーヤーの重要な供給源となることを!
SPORTS COMMUNICATIONS(こちらこちら)に,四国新聞信濃毎日新聞に詳細記事あり。(木村については秋田魁新報河北新報も。坪井については茨城新聞も。)
育成選手まめ知識・・・支配下登録選手が65人以上いるチームなら何人でも登録可。公式戦はファームゲーム・オープン戦のみ出場でき、1チーム5人まで。3けたの背番号を着け、契約金に相当する支度金が300万円まで、最低年俸は240万円。7月末までに限り支配下登録選手に昇格することができる。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (1) | トラックバック (25)

2008/10/29

三井ゴールデングラブ賞 今江が受賞

     パ・リーグ             セ・リーグ
投手  ダルビッシュ有(ファイターズ) 石川雅規(スワローズ)
捕手  細川亨(ライオンズ)       阿部慎之助(ジャイアンツ)
一塁手 カブレラ(合併球団)       新井貴浩(タイガース)
                        栗原健太(カープ)
二塁手 田中賢介(ファイターズ)     荒木雅博(ドラゴンズ)
三塁手 今江敏晃(マリーンズ)    中村紀洋(ドラゴンズ)
遊撃手 中島裕之(ライオンズ)     井端弘和(ドラゴンズ)
外野手 森本稀哲(ファイターズ)     青木宣親(スワローズ)
     稲葉篤紀(ファイターズ)     赤星憲広(タイガース)
     坂口智隆(合併球団)      鈴木尚広(ジャイアンツ)
----------------------------------------------------------------
マリーンズからのゴールデングラブ賞は05年福浦・西岡・今江・小坂・サブロー。06年里崎・今江。07年里崎・福浦・今江・西岡・サブローが選ばれて以来4年連続で、新井・栗原のダブル受賞は最多得票同数の為。福浦はカブレラと2票差(それも該当者なしに次いで3位!)西岡はナカジと5票差でそれぞれ選挙でいうところの次点であった。
今江は4年連続の受賞。おめでとうございます。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008/10/28

WBCあれこれ

ロッテ里崎WBC辞退へ、右ひじ治療集中(日刊スポーツ)
ロッテの里崎智也捕手が来年3月のWBCを辞退する意向であることが26日、明らかになった。長引いている右ひじ痛の治療に加え、チームのV奪回に力を集中させたいためとみられる。すでにバレンタイン監督に辞退の意向を伝えている。監督問題で揺れるWBC日本代表だが、選手選考でも「要不在」という不安材料が襲いかかった。
里崎は06年のWBC第1回大会では優勝の原動力となり、イチロー、松坂と並び日本人3人しか選出されなかったベストナインを獲得した。今夏の北京五輪にも出場し日本代表捕手として実績を築いてきた。だが、今季は右ひじ痛の影響もあり92試合の出場にとどまり打率2割6分1厘、打点45。チームも4位に終わった。
球団関係者によると、辞退の理由について「まずはひじの治療に取り組み、来季はチームの要として優勝に貢献したい気持ちが強いようだ」と話した。WBCで使用する縫い目の高いメジャー球は、ひじへの負担が大きい。周囲からはけがの状態を悪化させないためにも辞退すべきとの声も聞かれていた。
里崎はかねて、WBCについて「世界一という最高の名誉を懸けた舞台」と意欲を見せていた。しかし今季は開幕2戦目で右ひじ痛を訴え、先発マスクから外れた。5月に復帰した後は攻守にチームを引っ張ったが、北京五輪で1カ月間チームを離脱。9月には背筋痛で再び試合出場が減り、キャプテンを任されながらチームに貢献できなかったとの思いが強い。
18日から始まった秋季練習中にバレンタイン監督と話し合った際、WBCにも触れ辞退する意向を伝えた。
原監督の就任が決定=コミッショナーの要請を快諾(時事通信)
来年3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督に、巨人の原辰徳監督の就任が28日、決まった。プロ野球の加藤良三コミッショナーが川崎市内の読売ジャイアンツ寮に原監督を訪ねて就任を要請。同監督が快諾した。会談後、原監督は「自分の持てる力を出して、強いチームをつくる力になりたい」と語った。
日本は2006年の第1回大会を王貞治監督の指揮で制しており、今度は原監督が率いて連覇を狙う。
原監督への要請は、27日に開かれた第2回WBC体制検討会議で決議され、加藤コミッショナーは、原監督の経験と実績に加え、若手指揮官の起用で球界内の若返りが図れることを理由として挙げていた。
同コミッショナーはこの日、まず都内で巨人の滝鼻卓雄オーナーと会って原監督の就任を要請した後、直接本人と会談した。原監督によると、オーナーからは「巨人の監督としてだけでなく、日本のために監督として頑張れ」と指示されたという。
---------------------------------------------------------
要するに、星野は論外、王だろうが落合だろうがノムさんでもダメなもんはダメ。
かれら以外なら誰でもよかったわけで、日本シリーズを制した監督の可能性が濃厚だったが、ナベQはイヤダと言ったらしく、消去法で原がなったわけで。そのかわり、マリーンズは前回のように8人も出場させず、西岡・成瀬の2人だけにして、ライオンズ・ファイターズ・合併球団から大量選出させ、06年のマリーンズみたくキャンプ~オープン戦は万全の調整ができず、戦力をガタガタにしてやれ。というのは極論だが。
あさってのドラフトは、1巡目は競合覚悟で近大・巽真悟投手か奈良産大・蕭一傑投手のいずれかだとおもうが、早大・松本啓二朗外野手はないとおもうけど。それよりも、
いすみ市出身の千葉経大附・斎藤圭祐投手をマリーンズが一本釣り指名することを切に望むが、ドラフトである以上、どこからも指名されても応援するけど、現時点他球団が指名する可能性は皆無だけどさぁ。唐川君が待ってることだし(謎)
人事を尽くして天命を待つ!
(スカイ・Aで14:55~18:00,22:15~翌日1:15中継あり)
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
にほんブログ村 野球ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008/10/25

クライマックスシリーズ・セ第2ステージまとめ

クライマックスシリーズ・セ第2ステージ第1戦
ドラゴンズ  200010001 4
ジャイアンツ 100110000 3 
D:山本昌-清水昭-高橋-齋藤-○小林-S岩瀬
G:グライシンガー-西村-越智-山口-●クルーン
[ホームラン]D:イ・ビョンギュ,タイロン・ウッズ[いずれもソロ]
G:谷[ソロ]
観衆 44072人
クライマックスシリーズ・セ第2ステージ第2戦
ドラゴンズ  101000000 2
ジャイアンツ 24020012X 11 
D:●朝倉-小笠原-山井-長峰
G:○上原-東野
[ホームラン]D:森野,平田[いずれもソロ]
G:小笠原[2ラン][満塁],ラミレス[2ラン],イ・スンヨプ[ソロ]
観衆 43536人
クライマックスシリーズ・セ第2ステージ第3戦
ドラゴンズ  000300011000 5
ジャイアンツ 001004000000 5
D:川上-清水昭-高橋-浅尾-岩瀬-朝倉
G:内海-西村-越智-豊田-クルーン-山口-東野
[ホームラン]D:和田[2ラン],タイロン・ウッズ[ソロ]
G:鶴岡[ソロ],イ・スンヨプ[2ラン]
観衆 45846人
クライマックスシリーズ・セ第2ステージ第4戦
ドラゴンズ  000001010 2
ジャイアンツ 00020004X 6
D:チェン-清水昭-●高橋-長峰-小林
G:高橋尚-山口-○越智-クルーン
[ホームラン]D:タイロン・ウッズ[ソロ]
G:ラミレス[3ラン]
観衆 46797人
---------------------------------------------------------
クライマックスシリーズ・セ第2ステージ放送事情
第1,3,4戦 日本テレビ系列、NHKハイビジョン
第2戦 テレビ朝日系列、BS朝日
第1~4戦 日テレG+,TBSラジオ、CBCラジオ、MBSラジオ、ABCラジオ、
NHKラジオ第1(第1~2戦は名古屋のみ。3~4戦は全国放送)、
ラジオ日本(第1~3戦はラジオ関西にネット)、
ニッポン放送(東海ラジオ、第2戦以降STVラジオにネット)
第1戦は、イ・ビョンギュ&タイロン・ウッズの号砲にはじまり、
井端のファインプレーが呼び水となって、9回。クルーンから
中村ノリが決勝タイムリーを放ち、ドラゴンズがタイに持ち込む!
第2戦は、ガッツだ!ラミちゃんだ!スンちゃんだ!一発攻勢で
ジャイアンツ大勝!テレ朝が唯一中継したとあって、解説の栗山さんばかりか、
ゲスト解説のハマのオジさん=工藤公康投手が「ここはエアドームですから、
ホームラン多いな。もうすこし拡げてやっては」とドームランの多さに嘆くほど。
両翼100メートルとはいえ、左中間・右中間のふくらみが浅いので狭い
からくりドーム、もとい、東京ドーム。
第3戦は、4回和田ベンちゃん2ラン・谷繁タイムリーが飛び出し、
川上憲伸好投とあってドラゴンズの意地!も6回。ダブルスチールで揺さぶられ、
スンちゃんの逆転2ランが!8回タイロン・ウッズ1点差にせまるアーチ、
9回クルーンが中村ノリデッドボール!谷繁同点タイムリーも
「今の時点では引き分けは負けと一緒」と落合監督が負けに等しい引き分けと認め、
「引き分け試合が生じ、勝率1位チームの勝利数が第1ステージ勝者の勝利数と
同数以上となることが確定したとき、勝率1位チームが日本シリーズ出場球団となる」
の規定通り、ジャイアンツが王手をかけてのきょう第4戦!
4回谷佳知・坂本勇人タイムリーで先制、6回1点差にせまるアーチ、8回犠牲フライと
タイロン・ウッズが食い下がったが、その裏ラミレスが決勝2ランを放つ!MVP!
読売ジャイアンツ クライマックスシリーズ制覇&完全優勝!
埼玉西武ライオンズと勝率1位優勝チームどうしが日本シリーズで対戦する!

やるつもりはなかった原辰徳監督の現役時代の背番号と同じ数の胴上げ8回!
13チーム差をひっくり返されたタイガース、ぎりぎり3位のドラゴンズとて
力の差を見せつけられた格好になったわけだが、坂本勇人に代表される若手登用、
マリーンズとの交流戦でも見せつけられた一発攻勢はさすが。
交流戦でも勝てるわけがなかっただけに、来季は対策を練るべきでは。
ナベツネ球団会長のごり押しが通って?勝率1位優勝チームへの1勝のアドバンテージが
ここで生かされたわけだが、ノーリミットレオ打線との勝負のゆくえはいかに?
日本シリーズの中継局は、第1,6,7戦は日本テレビ系列,第2~5戦はテレビ朝日系列にて中継(第1戦はNHKハイビジョンも。日テレG+は第1,2,6,7戦中継、スカイ・Aは第3~5戦を深夜録画中継)。
毎年思うのだが、せめてオールスター、日本シリーズくらい難視聴地域解消のためにもNHK(総合、BS1、ハイビジョン、ラジオ第1)で全部やってほしい。
にほんブログ村 野球ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2008/10/24

やっぱ、ボビーをWBC監督に!

コミッショナー、星野氏のWBC監督断念=最有力候補消え、混迷深まる
(時事通信)
来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表監督の人選をめぐり、有力候補だった星野仙一氏が要請があっても固辞すると表明したことについて、プロ野球の加藤良三コミッショナーは23日、「残念なことではあるが、これを受け入れざるを得ない」との談話を発表し、星野氏の擁立を断念する意向を示した。
難航するWBC監督問題は、人選を一任された加藤コミッショナーが前回優勝監督の王貞治特別顧問を中心に、楽天の野村克也監督、星野氏らによる体制検討会議を設け、15日の第1回に続き、27日に2度目の会合を開催する。しかし、北京五輪を指揮した星野氏が候補から消えたことで、今月中とされた監督決定が、日本シリーズ後にずれ込む可能性が出てきた。
王特別顧問はこの日、「一番文句が出ないのは日本一チームの監督だろうが、12球団の足並みがそろっていない」との認識を示し、「監督は健康な人がやらなければ選手に神経を使わせてしまう」と自身の再登板の可能性を否定した。現役監督の就任が可能かどうかも含め、根本的な部分から再検討が必要な情勢となった。
オレやろうか?ボビー WBC指揮にまだ意欲(スポーツニッポン)
ロッテのバレンタイン監督は23日、星野仙一氏がワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督就任を固辞する意向を再度明らかにしたことに「力量があると思われている人がどうして断ることができるのか」と疑問を呈した。
一方で、バレンタイン監督は以前から示していた自らのWBC日本代表監督就任への意欲を失っていないことを強調。さらに、迷走する選考過程にも言及し「前回大会は現役監督だった。なぜ違うことをしないといけないのか」と現役監督を候補に加える私案を披露した。
ただし、日本シリーズを制したチームの監督を充てる案には「(アジアシリーズのある)11月中旬まで仕事をさせ、またWBCのために活動させると負担がかかる」と否定的だった
-----------------------------------------
「再度、わたし自身は変わらずWBCの日本代表監督就任を固辞するつもりでいる―ことをあえて再度、このホームページで表明しておきたい。仮にも、たとえ万が一にもわたしがお引き受けすることはありませんと、重ねてそうお伝えしておきたいと思う。」
本人公式サイトで発表した通り。最強のチームをつくるという一方で現役監督から選ぶのが難しいのであれば、本気で最強チームをつくろうとしているとは思えないというイチロー発言も追い討ちをかける形となった。現役監督うんぬんというのは、始めに(星野監督の)結論ありきを前提としたものとしか思えないし、
管理人的には王だろうが落合だろうがノムさんでもダメなもんはダメ。
ボビー・バレンタインしかいないじゃん!
サッカーA代表監督でもフィリップ・トルシエとかジーコとかイビチャ・オシムとかね。
功罪はともかくとして、加藤コミッショナーにはボビーも選択肢に入れて欲しい。
にほんブログ村 野球ブログ
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/22

クライマックスシリーズ・パ第2ステージまとめ

JSportsクライマックスシリーズ・パ第2ステージ第1戦
ファイターズ 000010002 3
ライオンズ  10540000X 10
F:●グリン-坂元-多田野-宮西-武田久
L:○涌井-三井-谷中-星野-岡本真 
[ホームラン]F:スレッジ[ソロ]
L:中島[ソロ][2ラン],後藤[3ラン]
観衆 20500人
JSportsクライマックスシリーズ・パ第2ステージ第2戦
ファイターズ 001400000 5
ライオンズ  000000000 0
F:○ダルビッシュ
L:●岸-三井-岩崎-大沼-小野寺
[ホームラン]F:金子誠[2ラン]
観衆 30918人
JSportsクライマックスシリーズ・パ第2ステージ第3戦
ファイターズ 014000011 7
ライオンズ  000210000 3
F:○武田勝-多田野-武田久-建山-マイケル・ナカムラ
L:●帆足-大沼-三井-岡本真-星野-グラマン 
[ホームラン]F:スレッジ[3ラン]
観衆 33078人
JSportsクライマックスシリーズ・パ第2ステージ第4戦
ファイターズ 000000301 4
ライオンズ  41200011X 9
F:●スウィーニー-坂元-多田野-宮西
L:○石井一-岡本真-グラマン 
[ホームラン]F:ボッツ[ソロ]
L:細川[2ラン],赤田[ソロ]
観衆 18704人
JSportsクライマックスシリーズ・パ第2ステージ第5戦
ファイターズ 000000000 0
ライオンズ  01400013X 9
F:●グリン-藤井-武田久-建山
L:○涌井 
[ホームラン]L:後藤[2ラン]
観衆 21731人
---------------------------------------------------------
クライマックスシリーズ・パ第2ステージ放送事情
第1~5戦 HBCラジオ、文化放送
第1,3,4,5戦 STVラジオ 第1,2,4,5戦 JSportsPlus 
第1,4戦 テレ玉、TBSラジオ 第1,5戦 札幌テレビ 第2戦 HBCテレビ
第3戦 北海道テレビ、JSportsESPN 第4戦 テレビ北海道、BS朝日
第1,2,3,5戦 NHKBS1 第1~4戦 ニッポン放送
第3~5戦 NHKラジオ第1
クライマックスシリーズは結局、北海道・埼玉・大阪・名古屋とそれぞれのチームの地元でしか地上波中継がなかったわけで、きょうからはじまるクライマックスシリーズ・セ第2ステージはジャイアンツが出場するというだけで全試合全国ネット中継されるのである。クライマックスシリーズをテレビ観戦したければBS受信機器設置するとか、スカパーに入れといいたいのか。昨年までとちがうのは第2ステージの試合数が1試合増えて最大6試合制となることと、3勝から4勝と1つ勝ちあがりが増えたこと、優勝チーム=レギュラーシーズン1位チームに1勝のアドバンテージが付与されること。
17日清水直行投手、21日里崎智也選手とTBSラジオ中継に、成瀬善久投手が
22日文化放送中継にマリーンズの選手がゲスト解説しました。
17日の第1戦は、6月27日にvsマリーンズ戦があった埼玉県営大宮野球場
にておこなわれ、西武ドームとはちがった意味で熱気にあふれていた。
涌井きゅん6イニング1失点好投!ナカジ2アーチ!
マリーンズ戦で見せ付けられた不調なグリンそのものだった。
第2戦は、ダルビッシュ3安打6奪三振完封!
第3戦は、スレッジ3ランが飛び出すなど、ファイターズがタイに持ち込み、
小谷野のライト線ツーベースをめぐってナベQ監督が抗議する一幕も。
試合がなかった月曜日をはさんだ第4戦は、石井一久が好投!
そして第5戦。涌井きゅん、7回途中までパーフェクトピッチング!MVP!
前夜に続きレオ打線爆発!一部で報じられたダルビッシュ中3日登板を回避した
梨田監督の優柔不断もあって、3安打とファイターズ打線が沈黙。
打線爆発でマリーンズをねじ伏せた昨年の面影はもはやなかったし、
札幌ドームに続き、渡辺久信監督の目前胴上げを許す屈辱を味わうことに。
埼玉西武ライオンズ クライマックスシリーズ制覇&完全優勝!
ぶっちゃけ、ファイターズでなくとも、マリーンズが出ようが、合併球団が出ようが、
ライオンズ優位に変わりなかったし、シーズン終盤の失速ぶりを南郷ミニキャンプで
リフレッシュできたことが大きかったし、マリーンズをはじめとするパ他球団を
震えあがらせたホームラン198本というレオ打線。これに尽きるとおもう。
デーブ大久保コーチの力が大きかったし、アーリーワーク(早朝練習)で
おかわり君とか栗山など、若手選手をたたき上げたこと。
マリーンズ的には11勝13敗と互角に戦ったほうだし、来季へ向けて対策を!
ジャイアンツか、ドラゴンズか。日本シリーズで対戦するのはどっちだ!?
にほんブログ村 野球ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2008/10/20

クライマックスシリーズ・セ第1ステージまとめ

クライマックスシリーズ・セ第1ステージ第1戦
ドラゴンズ 100001000 2
タイガース 000000000 0
D:○川上-浅尾-S岩瀬
T:●安藤-アッチソン-ウィリアムス-藤川 
[ホームラン]D:森野[ソロ]
観衆 33824人
クライマックスシリーズ・セ第1ステージ第2戦
ドラゴンズ 010001010 3
タイガース 40000300X 7
D:●チェン-清水昭-中田-齋藤-長峰
T:○下柳-アッチソン-ウィリアムス-久保田-藤川
[ホームラン]D:森野、タイロン・ウッズ[いずれもソロ]
T:鳥谷[3ラン][ソロ]
観衆 33881人
クライマックスシリーズ・セ第1ステージ第3戦
ドラゴンズ 000000002 2
タイガース 000000000 0
D:○吉見-S岩瀬
T:岩田-●藤川
[ホームラン]D:タイロン・ウッズ[2ラン]
観衆 33021人
---------------------------------------------------------
クライマックスシリーズ・セ第1ステージ放送事情
第1戦 よみうりテレビ、中京テレビ、スカイ・A、NHKハイビジョン
第2戦 毎日テレビ、CBCテレビ、GAORA、NHKBS1
第3戦 ABCテレビ、メ~テレ、スカイ・A、NHKBS1
第1~3戦 TBSラジオ、ニッポン放送、MBSラジオ、ABCラジオ、
CBCラジオ、東海ラジオ、NHKラジオ第1大阪・名古屋
マリーンズ的には来季以降も交流戦で各チームとも対戦しなければならないので
傾向と対策をかねて。先週のパ第1ステージについで大阪ドーム。
甲子園が改修で使えないためだが、パより観衆が多かったのはしゃあない。
タイロン・ウッズ先制タイムリー、森野追加点アーチ、川上好投で
ドラゴンズが第1戦を制し、第2戦は金本アニキ先制タイムリー、鳥谷3ラン。
マリーンズとの交流戦でもいきなり5点取られるなど不調だった中田賢一。
鳥谷に2本目となるソロアーチを打たれたあと、2度のワイルドピッチでの失点。
ひさびさのJFK揃い踏みもあってタイガースがタイに持ち込み、
そして第3戦。岩田稔VS吉見一起の果てしない投手戦!
9回。3連投の藤川球児からタイロン・ウッズがレフトへ決勝2ランを放つ!
藤川球児にしても0-3から2-3としていただけに歩かせてもよかったと思うが、
勝負に行って打たれたのは、ねぇ…。「岡田彰布とともに最後まで戦いたかった!」
トラキチの感情を考えるとやり切れない気持ちがあったのでは。
スカイ・AがABCテレビの地上波中継をそのまま流していたということもあるが、
吉見&タイロン・ウッズのヒーローイタンビューを流さなかったのは、ねぇ…。
スカパーやケーブルテレビで観戦していたドラファンには失礼では?
パ同様セも3位チームが2位チームを破り勝ちあがってきたわけだが、
ドラゴンズは第2ステージ(10月22~27日)東京ドームにて
ジャイアンツと対戦します。ジャイアンツにとってみれば、
タイガースよりもドラゴンズと対戦したほうが戦いづらいだろうに。
1勝もできなかった“リメンバー2007”のこともありますし。
にほんブログ村 野球ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2008/10/19

FA,行使する?しない?

清水 メジャー挑戦視野にFA権行使見送る(スポーツニッポン)
ロッテ・清水が来オフのメジャー挑戦を視野に入れ、今季取得した国内FA権の行使を見送る可能性を示した。CS第2S第1戦のラジオゲスト解説で大宮を訪れた清水は「(国外FAとの違いは)非常に大きい。戸惑っている」と悩める胸中を吐露。国内移籍も選択肢としながら「海外FAも絡んでくる。焦らずゆっくり考えたい」と続けた。これまで強く希望していたメジャー移籍は昨オフ一時的に封印。しかし、来季中には国外FA権も取得する。自身のブログでは「悩んでいますが、心のどこかでは決めているような…」としており、今オフはFA宣言せず残留する可能性が高まった。
話聞いてみたい…小野もFA権行使か
ロッテ・小野晋吾投手が今季取得した国内FA権を行使する可能性を示した。秋季練習初日の18日、千葉マリンで汗を流した小野は横浜が獲得に興味を示していることに「(新聞の)記事しか見ていないから分からないけど、話があるのなら正直ちょっと悩む」と揺れる胸中を初めて吐露。残留を基本線としていたが「(他球団の)話を聞いてみたい気持ちが出てきた」と続けた。今季は故障が重なり5勝止まりも、2ケタ勝てる自信はある。その一方でチームは唐川、大嶺ら若手の台頭もあって来季先発ローテーションに残れる保証はない。
19日には、FA選手を引き留めたいバレンタイン監督と直接会談する。橋本、サブローはFA権行使を強く意識、清水も移籍の可能性が消えていない。ロッテがYFKが抜けた昨オフに続いて、主力大量流出の危機に直面している。
-----------------------------------------
直さんは、残された子供さんのことを考えると慎重にせざるを得ませんが。
晋吾は、ねぇ…。ベイスターズが獲得に興味を示す報道自体、広義的にいえば
遠回しにタンパリング(事前交渉)することに等しいのだし、TBSにそんなカネあんの?
まぁ、借金46という不良債権でシーズンを終えながら、大矢監督続投は不可解だが。
プロ野球というのは、シーズンが終われば不良債権が棒引きされるのだから…。
ノムさんWBC星野監督有力に疑問明かす
「王も『現役監督は難しい。星野がいい』って言っていたかな」
王・星野・野村以外に選択肢はないというのかね?
星野監督のままだったらマリーンズは選手派遣をボイコットしてやれ。
ライオンズ・ファイターズ・合併球団から大量選出させ、06年のマリーンズみたく
キャンプ~オープン戦は万全の調整ができず、戦力をガタガタにしてやれ。
というのは極論だが、田澤投手の件もそうだけど、ファンの意見も聞かずに
一方的に密室でコトが決められていくのはプロ野球の不文律かと。
10・19 あれからちょうど20年。
佐野正幸さん「1988年10・19の真実」(光文社知恵の森文庫)に
くわしいのですが、オリオンズにとって目前胴上げ阻止伝説というか、
最後まで堂々と戦い抜いたのはいまでも後世に語り継がれるというか。
佐野さんら有志が「10・19阿佐ヶ谷劇場」と銘打ったイベントをやりますし、
「合併反対―2004年夏、プロ野球ファンの抵抗」(長崎出版)にて、
バファローズ合併反対運動の口火を切った新熊康助さんらによる
「1988・10・19 ~パ・リーグ新時代へ~」が川崎球場跡地とか新宿でありますし。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008/10/18

10/18 ミニニュース

ロッテ 小宮山に期待“あぶさんになれ”(スポーツニッポン)
ロッテの瀬戸山球団社長が来季44歳を迎える小宮山について「投球術は素晴らしい。来季も戦力。50歳まで現役でやってほしい」と明言。続けて「漫画のあぶさん(61歳で現役)のようになってほしい。名物になる」と期待を寄せた。今季は救援を中心に33試合に登板し、自身の球団最年長勝利記録を更新して3勝。あぶさんのような酒豪ではないが、浜崎真二(元阪急)の最年長登板48歳10カ月を超えるまで投げ続ける。
楽天2軍 宮城利府町を本拠地に追加
プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスは16日、二軍本拠地に宮城県利府町の中央公園野球場を追加し、山形蔵王タカミヤホテルズスタジアムなどがある山形県と、二本拠地にする方針を明らかにした。
楽天野球団は同日、宮城県利府町役場と山形県庁を訪れ意向を伝えた。球団によると、11月17日に予定されている日本プロ野球組織(NPB)の会議で承認されれば、追加が正式に決まる。
宮城県利府町は今年8月に球団へ本拠地誘致の要望書を提出。球団も以前から、選手寮や練習場がある利府町を、仙台市からの交通の便を含め、拠点に追加することを検討していた。
NPBが二酸化炭素排出権を購入へ(日刊スポーツ)
日本プロ野球組織(NPB)は16日、環境問題に取り組む「グリーン・ベースボール・プロジェクト」で目標に掲げていた平均試合時間に達しなかったため、51万2400円分の二酸化炭素排出権を購入すると発表した。照明などのエネルギー消費を抑えることを目的に、過去10年間の平均試合時間を6%(12分)短縮して3時間6分とする目標を掲げていた。だが、今季は過去10年間で最短タイとなる3時間13分にとどまった。来年も同様の取り組みを行う。
-----------------------------------------
コミーと山本昌さんと工藤さんとどちらが引退するのが先か?
一年でも長く投げてもらいたいのはやまやまですが、
唐川&大嶺の先発機会を増やさんとね。
プロ野球志望届を出した千葉県の高校球児は、結局、
千葉経大附の斎藤圭祐投手のみ。いすみ市出身だけに、
マリーンズが一本釣りで獲得してもらいたいが、保護地域枠があればなぁ…。
ちなみに、習志野、木更津総合の出場が決まった秋季高校野球関東大会の組み合わせが発表されたが、習志野は日大藤沢。木更津総合は矢板中央との初戦を制しても慶応と対戦するので、県勢4年連続センバツ出場は厳しい情勢といわざるを得ないし、ウーン…。
イーグルス二軍新本拠地となる利府は、東北本線支線の終点、新幹線総合車両センター、宮城スタジアム、イーグルス某応援団員の出身地で有名。当ブログにおける呼称は、
「山形イーグルス」→「利府イーグルス」になるのか!?
試合時間短縮って、ピッチャー交代がやたら多くなるなど作戦面にメスを入れない限り、
できるわけない範疇。二宮清純さんもこちらで書いてるんだけどさぁ。
ちなみに、マリーンズ戦の平均試合時間は3時間13分。(9回までなら3時間9分)
これを短いか?長いか?をどうとるか。
クライマックスシリーズ・パ第2ステージの感想は全日程終了しだい書いていきます。
にほんブログ村 野球ブログ
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/17

外国人探しは慎重に・・・

お騒がせ男オルティズ 無断帰国発覚!(スポーツニッポン)
オリックス・オルティズが球団に無断で帰国していたことが発覚した。13日に事前連絡なしで大阪・伊丹から成田を経由してシカゴへ。球団関係者は「今までこんなことはなかったのでは」と困惑した。メジャー84勝右腕は、6月12日の横浜戦で京セラドームを目指す道程で迷子になって遅刻したお騒がせ男。祖国ドミニカでは理髪店を経営しているが、無断帰国の理由にはならない。来季の去就は未定だが、残留しても罰則は避けられない情勢だ。
ソフトB パウエルらに戦力外通告
ソフトバンクは12日(中略)また今季開幕前、オリックスとの契約問題の末に入団したジェレミー・パウエル投手はじめ、ジェーソン・スタンドリッジ投手、クリストファー・ニコースキー投手、リック・ガトームソン投手、マイケル・レストビッチ外野手らと来季の契約を結ばないことも発表した。
-----------------------------------------
まったくもって、合併球団は、オルティズとかヤングとかコロンカとか。
どこが「パウエル以上の投手と確信している」だったんだ!?
そのパウエルにしろ、マリーンズ戦での唯一の登板をナマでみたが、
大阪近鉄バファローズ時代の全盛期には程遠いピッチングだったし。
マリーンズとはいえば、助っ人ならざる活躍だったズレータは解雇。
シコースキー・オーティズ・ベニーの残留は確実で、アブレイユと呉偲佑は
フェニックスリーグの結果で判断するというが。
そのマリーンズも優勝からきょうでちょうど3年。
自宅の風呂場で独りビールかけをやったのを昨日のように覚えています。
あの感激を来季こそ再現を!
トーチュウ・中スポの海老沢泰久さんのコラム(10月16日付け)から。(原文のまま)
-----------------------------------------
―引用はじめ―
パウエル騒動
王監督の監督引退に紛れて目立たなかったが、ジェレミー・パウエルが12日の日曜日にホークスを退団した。ありていにいえばクビになったのだが、この記事は新聞の片隅にちいさく載っただけで、今年の春の契約時の大騒ぎにくらべると、あまりにもひっそりとしたものだった。バファローズとのあの争奪戦はいったい何だったのだろう。
バファローズがパウエルと契約しようとしたのはよく分かる。07年のパウエルは0勝2敗でジャイアンツをクビになったのだが、もともとはバファローズの選手で、旧バファローズ時代の02年には17勝10敗で最多勝投手になったこともある。それに今シーズン開幕前のバファローズは投手力不足で、ローテーションさえ組めないのではないかと思われていた。
バファローズは5000万円でパウエルと契約した。ところが、何を思ったのかそこにホークスが割り込み、倍額の1億円を掲示して強引に横取りしてしまったのである。バファローズとの契約はファクスでの契約だから正式なものではないとかなんとか理屈をこねていたが、まったく理解に苦しむ態度だった。
そして、開幕から半年たったいま、こういうことになったのである。パウエルのホークスでの今年の成績は、12試合に登板して2勝6敗、防御率は5.29という惨憺たるものだった。1億円をドブに捨てたといってもよかろう。おまけにチームも最下位に沈んで、まったくいいところがなかった。GMの王監督が判断を誤ったのである。
一方のバファローズは開幕前の予想に反して2位になり、プレーオフにまで進んだ。ローテーションさえ組めないのではないかと思われていた投手陣の踏ん張りが大きかった。15勝3敗の小松聖を筆頭に、10勝投手が4人も生まれたのである。パウエルがローテーションに入っていたらこういうことになっていなかったかもしれない。
「禍福はあざなえる縄のごとし」とは、きっとこういうことをいうのだろう。
―引用終わり―
にほんブログ村 野球ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

クライマックスシリーズ・パ第1ステージまとめ

JSportsクライマックスシリーズ・パ第1ステージ第1戦
ファイターズ 010003000 4
合併球団  000000010 1
F:○ダルビッシュ
Bs:●近藤-川越-吉野-清水-岸田-金子
[ホームラン]F:スレッジ[ソロ]
観衆 25532人
JSportsクライマックスシリーズ・パ第1ステージ第2戦
ファイターズ 020010400 7
合併球団  000100010 2
F:○藤井-建山-マイケル・ナカムラ
Bs:●小松-菊地原-岸田-川越-吉野-加藤大
[ホームラン]F:ボッツ[2ラン]
観衆 26703人

Img_2467_2クライマックスシリーズ・パ
第1ステージ放送事情
第1~2戦 北海道文化放送、関西テレビ、
NHKBS1、JSportsPlus、
HBCラジオ、文化放送、ニッポン放送
第1戦のみ STVラジオ(第3戦は北海道テレビ&ABCテレビが放送予定だった)
何と!ABCラジオもMBSラジオも放送なしとは!それどころか、MBSラジオは
さも当然であるかのようにタイガース戦中継を最後の最後までやり通したのは、ねぇ…。
おかけで、日曜日は四国・関西を旅行していた管理人は情報の知りようがないわけで。
そういう管理人も、第1戦はスカパーですら見てなかったのでえらそうなことは言えないケド。
(画像のポスターは難波にて管理人撮影)
ダルビッシュ14奪三振完投!!
先発ピッチャーの決定方法に格ってもんがありますがな。という第2戦。
スウィーニーでもグリンでも武田勝でもよかったけど、勝ててない藤井秀悟で勝負に出た!
6イニング0/3イニングを3安打1失点!マリーンズ戦でのピッチングとは別人。
稲葉が故障欠場とあれば坪井が4打数4安打と大活躍!
逆に合併球団はボタンのかけ違いというか、近藤で勝負が裏目に。
15勝小松を第2戦に持ってきてもファイターズに傾いた流れは防ぎ切れず、
一輝・後藤・濱中おさむと守備にボロが出た。かりにファイターズではなく、マリーンズが出たとしても結果は同じだったかもしれないし、観客は多く入っていたはずだ。
第2ステージで対戦するライオンズだが、終盤の失速が死んだふりかどうかはわからないが、涌井・岸・帆足の3本柱プラス西口・石井一久。グラマンにつなげる中継ぎが一定しておらず、強力打線にしてもブラゼル、G.G.佐藤を欠くきらいはあるが、
日本シリーズ出場を決めるのはどっちだ!?
にほんブログ村 野球ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2008予想は当たらずといえども遠からず

セ・リーグもきのうで全日程終了というわけで。
パ・リーグの最終順位表はこちら
セ・リーグレギュラーシーズン
優勝 読売ジャイアンツ     84勝57敗3分 .596
2位 阪神タイガース      82勝59敗3分 .582   2.0    
3位 中日ドラゴンズ      71勝68敗5分 .511  10.0
4位 広島東洋カープ      69勝70敗5分 .496   2.0 
5位 東京ヤクルトスワローズ 66勝74敗4分 .471   3.5
6位 横浜ベイスターズ     48勝94敗1分 .338  19.5

クライマックスシリーズ・セは第1ステージ(10月18~20日)大阪ドームにてタイガースVSドラゴンズ戦。2勝したほうが第2ステージ(10月22~27日)VSジャイアンツ戦が東京ドームにて行われます。
シーズン開幕前の管理人の予想はこちら
パ・リーグは的中なし。セ・リーグは的中したのは2,5位のみ。
パ・リーグは「戦力が均衡かつ拮抗し予想が難しく、どのチームも優勝の可能性あり」
とあったように、マリーンズは限りなくAクラスに近い4位だったというか、あれだけ
タイガースが独走していたというのに、ジャイアンツが最大13ゲーム差をひっくり返して
優勝なんて予想できないよ、誰も。 つうか、王さんだけじゃなく、
岡田はんも辞任表明!とは、ねぇ…。
にほんブログ村 野球ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/10

直さん・サブさん・将 来季もマリーンズに居てくれ

マリーンズの以下の選手にFA有資格選手が生じており、
清水直行投手・小宮山悟投手・高木晃次投手・小野晋吾投手・橋本将捕手・
堀幸一内野手・福浦和也内野手・サブロー外野手・大塚明外野手。
コミー&高木さんのアラフォーコンビはともかく、2000本安打を狙う堀幸一、
福浦・晋吾・アキラの75年会メンバーはまずないとみてよろしいのではないか。
ということは、表題の通り、直さん・サブさん・将ということになる。
直さんいわく「今年はFAが絡んでますからね。引き留めとか、そういう話はなかった。(権利行使は)正直、どうしようか悩んでいる。もちろん、他球団の話を聞いてみたい気持ちはあります。僕はFAを持ってないときから思っていました」「今年は去年と違う姿は見せられた。来年につながればと思う」
ジャイアンツ・スワローズ・ベイスターズが狙っていると聞くが、
イーグルスの2年5億というのも信じがたいが、出身地のタイガースの線も消えてない。
(10/11追記 事実、きょうのデイリースポーツに、
「清水&三浦(大輔)阪神FA補強両獲り 視野に最終調整」と出た!)
メジャー願望が強く、ポスティングでの移籍をほのめかした時期があったが、
奥さんを亡くされたことで、子供さんを残して渡米は考えられないのでこちらは消滅。
過去のラジオ出演でもファン思いといいますか。サブさんはどうか?
「ロッテへの愛着はあるけど、環境を変えてもいいかなと思う」
「自分をテレビの中のメジャーの右翼手と比較して見ていた。行くなら今しかない」
北京五輪予選メンバーに選出され、本大会メンバーに選出されなかったのは
悔いが残るが、いうまでもなく打撃&守備はメジャー級。
おととしも行使まであと一歩もファンの声が引き留めさせたくらい、
「来年みんなで優勝しよう」というサブローグでの発言を信じたい。
問題はたすくでしょうな。昨オフに移籍願望を主張したことがあり、
スワローズとホークスが狙っているとか。あとは田中雅彦・金澤・新里くらいで、
宮本を支配下登録する手もあるが、しかし、里崎と切磋琢磨して成長してきたこともあり、
是非とも複数年契約の優遇措置を用意してでもかれらを引き留めてもらいたい。
もし引き留められなかったら人的補償の手も考えるべきではないか?
赤松真人・福地寿樹・岡本真也…。人的補償で出された選手は皆活躍しているぞ!
-----------------------------------------
ロッテがヤクルト五十嵐獲りへ(スポーツ報知)
ロッテが国内フリーエージェント(FA)権を取得しているヤクルト・五十嵐亮太投手の獲得へ調査を進めていることが8日、分かった。
今季は4位で終了。YFK(薮田、藤田、小林雅)が抜けた救援陣の整備に手間取り、チーム防御率はリーグ最下位の4・14だった。川崎、荻野らが成長したが、43歳の小宮山、40歳の高木らに頼らざるを得ない台所事情は苦しい。「投手はいくらいてもいいし、FA選手はすべて調査している」と球団幹部が補強ポイントを明かした。
右ひじの手術から復活した五十嵐は8日現在で43試合に登板、3勝2敗3セーブ。8月にFA権を取得した際は「オフにじっくり考える」と話し、移籍も視野に入れつつ判断を保留している。
五十嵐は千葉・敬愛学園高出身でもあり、話題性も十分。球団ではFA選手の引き留めにも力を注ぎつつ、水面下で動向を探っていく構えだ。
ロッテが井口獲り…二塁固定できずV奪回へ白羽の矢
ロッテが戦力補強の目玉として、フィリーズの井口資仁内野手の獲得に乗り出す。井口はフリーエージェント(FA)となる今オフ、日本球界復帰を視野に入れ移籍先を探す意向。瀬戸山隆三球団社長は9日、「興味はある。日本に戻ってくるならば、当然調査の対象になる」と、前向きな姿勢を示した。
井口は今季、右鎖骨を痛めて9月にパドレスを戦力外になる憂き目にも遭った。しかし、05年にWソックスで世界一に輝いた好守と強打は健在だ。2年ぶりのBクラス(4位)に甘んじたロッテは、V奪回へ積極補強を行う構え。内野陣は終盤に故障者が相次ぎ、層の薄さを露呈。V逸の要因にもなった。二塁は根元らが台頭したが、完全には固定できていない状況。井口が加入すれば、強固なセンターラインが完成し、若い世代に格好の手本にもなる。
ネックは今季375万ドル(約3億7900万円)だった年俸だが、退団が決定的なズレータの年俸2億6200万円が浮くこともあり、近いラインまでの捻出も可能とみられる。井口がダイエー時代に球団代表だった瀬戸山社長は「彼は性格もいいしね」と、人間性も高評価。プロ12年で日米通算6度の優勝に導いた“V請負人”の動向を綿密に調査していく。
成績不振に起用法批判…ズレータ解雇(スポーツニッポン)
ロッテのフリオ・ズレータ内野手の解雇が4日までに決まった。ズレータは06年オフにソフトバンクから2年契約で移籍。昨季は左手小指骨折もあり、77試合の出場にとどまり、今季も73試合で打率・216、8本塁打、33打点、3度の2軍落ちを経験するなど年俸3億円ながら期待外れの成績に終わった。1軍復帰後も出番が限られ「なぜオレを使わないのか。他球団に行けば出られる」と周囲に不満を漏らしていた。一塁手は福浦、DHは橋本がいるチーム状況に加え、起用法への批判も耳に入っている球団は来季の契約を結ばない方針を固めた。ズレータは日本国内での現役続行を希望している。
また残留が決定的なシコースキー、オーティズはこの日、成田発の航空機で米国へ帰国。ベニーの残留も確実で、アブレイユと呉偲佑はフェニックスリーグの結果で判断する。
-----------------------------------------
ズレータは助っ人ならざる活躍だったからもういいよ。
五十嵐亮太は欲しいピッチャーだけど、故障癖が染み付いているし、
生涯スワローズでやりたがっているだろうから無理。井口、ねぇ…。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/07

マリーンズ・部門リーダーズ2008

本塁打  大松尚逸 24 (リーグ7位)
打率   今江敏晃 .309 (リーグ6位)
得点   西岡剛 78 (リーグ9位)
安打   西岡剛 142 (リーグ11位)
打点   大松尚逸 91 (リーグ6位)   
三振   里崎智也 92 (リーグ10位)
盗塁   西岡剛、早川大輔 18 (リーグ7位)
出塁率  西岡剛 .357 (リーグ12位)
防御率  成瀬善久 3.23 (リーグ7位)
最多勝  清水直行、渡辺俊介 13 (リーグ4位)  
最多敗  小林宏之 12 (リーグ2位)
セーブ  荻野忠寛 30 (リーグ3位)
勝率   渡辺俊介 .619 (リーグ8位)
奪三振  成瀬善久 119 (リーグ12位)
ホールドポイント 川崎雄介 31 (リーグ1位)

パ・リーグレギュラーシーズン
優勝 埼玉西武ライオンズ        76勝64敗4分 .543 
2位  オリックス・バファローズ      75勝68敗1分 .524 2.5
3位 北海道日本ハム・ファイターズ  73勝69敗2分 .514 1.5
4位 千葉ロッテ・マリーンズ    73勝70敗1分 .510 0.5
5位 東北楽天ゴールデンイーグルス  65勝76敗3分 .461 7.0
6位 福岡ソフトバンク・ホークス     64勝77敗3分  .454 1.0
 
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/06

10/6 ミニニュース

2008100646622471n角Jr.ロッテ入団テスト1次突破…東海大相模3年 高校36発内野手
(スポーツ報知=画像も)
元巨人の投手・角盈男氏=野球解説者=の次男、晃多内野手=東海大相模高3年=が5日、ロッテの入団テストを受験し、実力の片りんを見せつけた。
168センチ、74キロの小柄な体でも、受験した67選手の中でひときわ目立った。角ジュニアが、スカウト陣の視線を釘付けにした。1次選考はフリー打撃で快音を連発し、難なく突破。残った30人での2次選考では、高校通算36発のパンチ力を見せた。シート打撃の第1打席、右中間へライナーで運ぶ三塁打を放った。「緊張したけど、やるべきことはしっかりできた」二塁の守備も軽快。センスの塊に、バレンタイン監督も熱視線を送った。
巧みなバットさばきは、幼少のころ、父との遊びの中で磨かれた。スタンドで見守った盈男さんは「力は出せたんじゃないかな。『目指せ若松2世』と言っている。現役のとき一番嫌だった打者だからね」と、話した。「打撃に光るものがある」と、松本スカウティング・スーパーバイザーも好印象。テストの合否は、30日のドラフト会議で明らかになる。
田沢投手問題受け人材流出歯止め策に合意(毎日新聞)
プロ野球の12球団の代表者などで構成される実行委員会が6日、東京都内で開かれ、新人選択会議(ドラフト会議)での指名を拒否して海外のプロ球団と契約したアマチュア選手に対し、海外球団を退団後も、高校生は3年間、大学・社会人は2年間、日本のプロ野球界入りを認めないことで合意した。
今秋のドラフト会議の注目選手、田沢純一投手(新日本石油ENEOS)が米大リーグ挑戦を表明したのを受け、アマ球界からの米大リーグへの人材流出に歯止めを掛けるのが狙い。今月30日のドラフト会議以前に正式に制度化し、田沢投手にも適用する方向。
対象となるのは、ドラフトで指名された球団への入団を拒否、もしくは指名されること自体を拒み、海外のプロ球団と契約した選手。高校・大学を中退した選手や企業チームを退社した社会人選手の扱いなど細部については今後詰めていく。
12球団で構成する日本プロ野球組織では、すでにアマ側に対し、米大リーグスカウトと選手の接触の規制などを要望しているが、近日中にプロ・アマ協議会を開き、今回の決定を伝えるとともに、協力を求める。
田沢投手は新日本石油ENEOSのエースとして、今夏の都市対抗野球でチームを優勝に導き、橋戸賞(最優秀選手賞)を獲得。先月11日に米大リーグ挑戦の意向を表明し、日本の12球団には同社野球部長・監督の連名で、ドラフト会議で指名しないように求める文書を送っていた。【村田隆和】
-----------------------------------------
マリーンズの入団テストに、四国・九州アイランドリーグ、
BCリーグプレイヤーが参加していたかどうかは不明。
角ジュニアは知っていましたが、ドラフト候補がプロ野球チームの入団テストに
参加するのは前代未聞。(ちなみに9月4日付けでプロ野球志望届を提出済み)
もしドラフトでマリーンズの一員となれば、根元・塀ちゃんに脅威か?
田澤問題に関する個人的意見としては、日本のプロ野球に興味を喪失し、
メジャー挑戦する以上、逆輸入しなくて結構!といいたいけど、
これほどまでに縛りつけるというのか!?そんなことよりも、マリーンズのFA選手の
流出対策に球界あげて対策を講じるのが先決じゃろうが!と過激にツっこみ。
(例えば金銭補償を割り増しにするとか、人的補償を義務付けるとか。)
いずれ「直さん・サブさん・将 来季もマリーンズに居てくれ」(仮題)のタイトルで
エントリーを上げる予定ですのでもうすこしお待ちください。
そういえば、トーチュウ・中スポの海老沢泰久さんのコラム
(9月25日付け)にこんなことが。(原文のまま)
-----------------------------------------
―引用はじめ―
この9月に都市対抗野球を制した新日本石油ENEOSのエース、田沢純一投手が大リーグ行きを表明し、日本のプロ野球にドラフトで指名しないように要請したというので、プロ側は大騒ぎになっている。彼は全12球団がマークしていたアマナンバーワンの選手なのだそうだが、このままではアメリカに持っていかれてしまうのである。
むろん、彼の要請もきかずにドラフトで強行指名するという方法もあるが、その場合も交渉期限は来年1月31日までなので、それをすぎたら拘束力を失って、どうにもならなくなるらしい。つまり、これまでは日米双方の紳士協定で、アメリカ側は日本のアマ選手をドラフト指名しないということになっていたのだが、こんどの場合のように本人が希望した場合は、それを防ぐ方法はないのである。
しかし、プロ側はそれをなぜそんなに騒ぐのだろう。とくにジャイアンツなどは、新人選手の獲得に際して、これまで自分たちがどんな主張をくり返してきたかを、胸を手に当ててよく考えてみるとよい。
“空白の1日”を利用して江川卓を獲得しようとしたとき、彼らは何といったか。ドラフト制度は職業選択の自由を奪うもので、憲法違反だといったのである。
ドラフトに選手側からの逆指名を導入するときにも、FA制を導入するときにも同じことをいった。そして、最終的には全球団がそれを認めたのである。
田沢にも、職業選択の自由を認めて、自分の好きなところに行かせてくれといっているにすぎない。どうして彼にそれを認めてやらないのだろう。
それとも、プロ側がこれまで認めてきた職業選択の自由というのは、ただの方便だったのだろうか。
―引用終わり―
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
にほんブログ村 野球ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/05

マリーンズ・勝利&ホームランランキング2008

勝ち星
清水直行  13
渡辺俊介  13
成瀬善久   8
小野晋吾   5
小林宏之   5
シコースキー 5
荻野忠寛   5
唐川侑己   5
久保康友   4
小宮山悟   3
川崎雄介   2
大嶺祐太   2
神田義英   1
松本幸大   1
アブレイユ   1
ホームラン
大松尚逸  24
里崎智也  15
西岡剛    13
今江敏晃  12
オーティズ  11
橋本将    11
ズレータ    8
サブロー   6
ベニー     5
早川大輔   5
竹原直隆   3
大塚明    3
根元俊一   3
神戸拓光   2
塀内久雄   2
福浦和也   1
渡辺正人   1
南竜介    1
角中勝也   1
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/04

2008 千葉ロッテマリーンズ観戦&応援成績

【2008レギュラーシーズン管理人観戦試合・戦績】
30試合 18勝12敗 勝率.600
3/30 千葉マリン  合併球団 ●
4/6  千葉マリン  ホークス ○
4/12 千葉マリン  ファイターズ ○
4/13 千葉マリン  ファイターズ ○
4/20 東京ドーム  合併球団  ○
4/29 千葉マリン  ファイターズ ●
5/3  千葉マリン  ライオンズ ○
5/4  千葉マリン  ライオンズ ●
5/5  GS神戸   合併球団  ●
5/6  茂原長生の森 ジャイアンツ ●(イースタン)
5/11 千葉マリン  イーグルス ○
5/18 千葉マリン  合併球団  ●
5/24 千葉マリン  スワローズ ○
6/1  千葉マリン  ベイスターズ ●
6/14 千葉マリン  タイガース ○
6/15 千葉マリン  タイガース ○
6/28 西武ドーム  ライオンズ ○
6/29 西武ドーム  ライオンズ ●
7/6  千葉マリン  ホークス ●
7/12 宮城      イーグルス ○
7/13 宮城      イーグルス ○
7/19 千葉マリン  ライオンズ ●
7/20 千葉マリン  ライオンズ ○
8/13 千葉マリン  ホークス ●
8/14 千葉マリン  ホークス ○
8/15 千葉マリン  ホークス ●
9/13 千葉マリン  ホークス ○
9/14 千葉マリン  ホークス ○
9/15 千葉マリン  ホークス ○
10/3 千葉マリン  イーグルス ○
<月別>
3月 1敗
4月 4勝1敗
5月 3勝4敗
6月 3勝2敗
7月 3勝2敗
8月 1勝2敗
9月 3勝
10月 1勝
<先発投手別>(先発投手≠責任投手)
成瀬 善久 4勝3敗
清水 直行 2勝2敗
渡辺 俊介 6勝1敗
小林 宏之 2勝3敗
小野 晋吾 2勝
唐川 侑己 2勝1敗
呉  偲佑  1敗
三島 輝史 1敗
<対戦チーム別>
ライオンズ   3勝3敗
合併球団   1勝3敗
ファイターズ 2勝1敗
ホークス    5勝3敗
イーグルス  4勝
タイガース  2勝
ジャイアンツ 1敗
ベイスターズ 1敗
スワローズ  1勝
<球場別>
千葉マリン  14勝9敗
茂原長生の森  1敗
西武ドーム  1勝1敗
東京ドーム 1勝
宮城     2勝
GS神戸   1敗

08年  30試合 18勝12敗
07年  31試合 15勝13敗3分
06年  22試合 14勝8敗
05年  30試合 18勝11敗1分
04年  25試合 10勝15敗
03年  31試合 15勝16敗
02年  30試合 10勝20敗
01年  28試合 12勝16敗
00年  40試合 19勝19敗2分
99年  42試合 17勝24敗1分
98年  35試合 15勝19敗1分
97年  43試合 17勝26敗
96年  42試合 21勝21敗
95年  40試合 13勝25敗2分
94年  38試合 16勝21敗1分
93年  31試合 14勝17敗
92年  10試合  3勝7敗1分(この年より生観戦はじめる)
通算 549試合 247勝290敗12分
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/10/03

5回6点ビッグイニングで逆転勝ち!マリン最終戦飾る!

Pa030059
E:●片山-小山-グウィン-渡邉
M:○小野-伊藤-川崎-シコースキー
ホームラン]M:神戸2号[ソロ]
観衆 23475人
Pa030068_2
93年以降16年連続マリン最終戦参戦。18時に仕事が終わって、特急で海浜幕張へ。ちょうどシャトルバスが発車するところだったので、19時半頃マリン到着。といえば、1400円で内野自由席に入れる726チケット、ビール付き1900円の726ビールチケットなのだが、すでにチケットレスで三塁側S指定席を入手済みだったので、着いてみたら5回表。それまでは両チーム無得点だったのが、“まさにその時、試合は動いた”
2年連続閉幕投手(笑)となった先発・小野晋吾が4回まで2安打好投していたのが、
鉄平ライト前安打を渡辺直人が送り、平石先制タイムリー、
嶋フォアボール、中村真人ファーストゴロで2アウトも、内村2点タイムリー…。
ただし、盗塁失敗のオチがついたあと、その裏細谷フォアボールで出塁。
渡辺正人センター前安打、早川レフト前安打で満塁から、
福浦・里崎連続押し出しフォアボールで1点差、
竹原・堀幸一と2点タイムリーが飛び出し、一挙6点のビッグイニング!!
happy01
ノムさんいわく「(片山は)3点取ってもらって、緊張感がぷっつり。ピンチになって、気持ちを入れ替えても遅い。ちょっとした油断。それでああなるんだ。気を抜いたらあっという間だよ。気づいたときには、時すでに遅し。ああいうとき、俺がマウンドに行って怒ればいいんだろうけど…。未熟なところだ。3点取って気を抜いた。まだ、気を抜いて取り返せるほど、実績もないんだから…。」gawk
6回神戸がバックスクリーンへアーチを放つと、
6,7回伊藤、8回川崎ユースケ、ラストイニングシコースキー
好リリーフをみせ、とくに8回。ホセ・フェルナンデスのレフトへあわや2ラン被弾という
当たりを大松がナイスキャッチのシーンも。
ボビーのマリン最終戦あいさつは、あと一歩でクライマックスシリーズ進出を逃しはしたが、投手陣・打者は素晴らしい仕事をしてくれたということ、
この5年間は私の人生の中で最高の5年間であったこと、
私はこのチームのメンバーを私の家族だと思っていること、
千葉ロッテマリーンズは、非常に明るい未来が待っているから。
それは、これだけすばらしいファンの皆さんがいつもわれわれを応援してくれるということ。
ボビーがこう感謝してくれたことで、マリーンズファン・マリサポ冥利に尽きるとおもう。
2月21日、沖縄・久米島でのイーグルスとの練習試合からきょうのシーズン最終戦まで226日。練習試合、オープン戦、レギュラーシーズン(パ・リーグ公式戦、パ・セ交流戦)のトータル162試合82勝78敗2分の試合批評を全試合カキコできた自分をほめてやりたい。クライマックスシリーズ、日本シリーズ、アジアシリーズといったポストシーズンゲームを遠い目で見る(苦笑)のはもどかしいものがあって、また来季のオープン戦までマリサポのみんなと応援できる日を待たなければならないことを考えると寂寥感はありますが、今後は4選手が参戦するハワイ・ウインターリーグ、宮崎・フェニックスリーグ、ファン感謝デーなど。今季はありがとうございました。シーズンオフも引き続きご贔屓に。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
Pa030072_2

| | コメント (3) | トラックバック (22)

2008/10/02

シーズン5割以上確定!

イーグルス 000000100 1
マリーンズ 00200000X 2
E:●青山-有銘-小山
M:○久保-川崎-S荻野
観衆 13470人

「数ヶ月前はけが人もいて、クライマックスシリーズ争いに加わることもないといわれていたが、選手はあきらめずに全力で戦った。誇りに感じている」(バレンタイン監督)
なんともいえない虚脱感に襲われたが、救いはただひとつ。
残り2試合1つでも勝てばシーズン5割以上確定するということ。
ゴールデンウィークから9月上旬までずっと借金生活で、最大借金は12(6月7日)
最下位に沈んでいた時期もあっただけに、一気にクライマックスシリーズ出場を
果たせば、「パ版・メークレジェンド」と呼ばれていたんだが。
せめて5割以上でシーズンを終えたい気持ちはあったと思う。
先発久保康友。渡辺ライオンズ監督目前胴上げを阻止した前回登板の
好調を持続するかのように、7イニング2安打1失点好投。
5回。3フォアボールで満塁のピンチを打ち取ったことも。
3回。根元ライト線ツーベース、早川激走!右中間タイムリースリーベース、
福浦犠牲フライとワンチャンスをモノにしただけであったが、

8回。好リリーフの川崎ユースケ。ライオンズ・星野智樹に3つ差をつける
31ホールドで最優秀中継ぎ投手当確!ラストイニング荻野。
三者凡退に打ち取り、30セーブの大台へ。
きょうの勝利で72勝70敗1分とし、シーズン5割以上確定!happy01
motorsportsあすマリン最終戦!
管理人参戦のため帰宅後更新します。
-----------------------------------------
10月2日現在の一軍登録メンバー
     登録      抹消
10.2 中郷 大樹  成瀬 善久
     松本 幸大  清水 直行
     根元 俊一  小林 宏之
     早坂 圭介  西岡  剛
     竹原 直隆  オーティズ
     神戸 拓光  ズレータ
     角中 勝也  ベニー
投手 荻野、川崎、小宮山、久保、小野、伊藤、渡辺俊、中郷、松本、高木、
シコースキー
捕手 里崎、橋本、田中雅
内野手 堀、福浦、根元、渡辺正、塀内、細谷、早坂
外野手 サブロー、大松、大塚、竹原、早川、神戸、角中
-----------------------------------------
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
            イーグルス:片山博視(視は示+見と書く)
JSports2(307ch)18:00~(解説・内藤尚行)
トゥエルビ 19:00~21:55(解説・黒木知宏
TBCラジオ(1260)18:00~22:00(解説・川崎憲次郎)

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008/10/01

マリーンズ・戦力外通告2008

というわけで、毎年恒例?!戦力外通告者発表。

13 浅間敬太投手
15 柳田将利投手
35 三島輝史投手
56 木興拓哉投手
66 末永仁志投手
99 田中良平投手

M_319M_103M_106M_30
(左上が浅間、右上が三島、左下が木興、右下が田中良平=当時背番号36
いずれも管理人撮影。クリックすると拡大します)

プレスリリースによれば、「なお田中良、浅間の2選手は現役続行を希望。三島、木興、柳田、末永の4選手は現役続行について検討中です」とのこと。
戦力外となった選手が合同トライアウト(ことしは11月11日ベイスターズ球場・26日広島市民球場)を受けるなど他球団でのプレーを目指す場合の条件を均等化するため球団によって異なっていた通告時期が昨季から改善され、第1次通告は10月1日からレギュラーシーズン終了翌日まで。第2次通告は、クライマックスシリーズ出場チームは日本シリーズ開始日から終了翌日まで(日本シリーズ出場チームは終了後5日以内に変更も可能)。戦力外通告を受けた選手との再契約は第1次合同トライアウト終了後から。前置きが長くなりましたが、あぁ、浅間、柳田ドスコイ君の名が…。絶句…。
浅間は五十嵐亮太の敬愛学園の後輩ということで、期待してたんだけどねぇ…。
(ルーキーイヤー2003年7月19日のホークス戦@マリンが一軍初登板で、9回表本間満をゲッツーに打ち取り、その裏初芝がサヨナラ打を放っていれば勝利投手のはづだったが延長戦に持ち込まれシコースキーが打たれ惜敗。4日後の23日のバファローズ戦@マリン初先発もローズに3ラン被弾だけで、その2試合が一軍登板のすべてだった)
柳田ドスコイ君は野手に転向したばかりだというのに、
2人とも手術するほどの大怪我が響いたというか…。
三島はファームで先発や中継ぎで大車輪の活躍。管理人が浦和マリーンズの試合を
観戦するたびにかならずといっていいほど三島の姿が見られたし、木興もねぇ。
末永は南京都高の先輩・斉藤和巳の66を背番号をひっさげ、
おととしのファーム日本選手権で優秀選手に輝くほどの好投を見せたことも。
そして田中良平!2003年10月11日のファイターズ戦@マリンが結果的には
最後の一軍先発だったわけだが、この試合はナマ観戦していて、
勝てば5割だったところへ同点で延長戦。
戸部浩(現・イーグルス。でも、戦力外通告…)が打たれ惜敗。
2000年のドラフト1位も8年待ったが、ついぞ孵化せずじまいであった。
でも飯能で弟・田中靖洋(ライオンズ)との投げ合いが実現しただけでもよしとせねば。
それでは、TBSテレビ「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」で
また会うことを!(違)かれらの将来に、幸多からんことを。
(10/4追記)元マリーンズ・現合併球団の平下晃司も戦力外通告…。
♪平下 オ~ 平下 何て素晴らしい(あずましい)選手だ
平下 オ~ 平下 素晴らしい(あずましい)平下~
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

あぁ・・・クライマックスシリーズ完全消滅・・・

ライオンズ 070200000 9
マリーンズ 010220000 5
L:○涌井-岡本真-星野-大沼-グラマン-谷中
M:●渡辺俊-小宮山-伊藤-シコースキー-川崎-荻野
[ホームラン]L:中村46号[2ラン],栗山11号[満塁],細川16号[ソロ]
M:橋本11号[ソロ],サブロー6号[ソロ]
観衆 24752人

野球の神様は不公平というかねぇ、2回がすべてだったな。
マリンで打った記憶がないおかわり君2ランを皮切りに、
片岡タイムリー、栗山グランドスラム。これらが7連敗中に出ていれば。
2回大松左中間タイムリーツーベース、4回橋本たすく&サブロー2連発、
5回福浦センター前タイムリー、里崎右中間フェンス直撃タイムリーツーベース!

伊藤以降のピッチャーが好リリーフを見せただけに、ねぇ…。
この結果、マリーンズのクライマックスシリーズ進出完全消滅確定…。
(逆にファイターズは、きょうのイーグルス戦での勝利で今季の勝率上位3位以内が確定。)ファイターズは全日程を終了し、73勝69敗2分の.514。現在4位以下の3チームが残り試合に全勝した場合の最終勝率はマリーンズ.510,ホークス.447,イーグルス.440となりファイターズに及ばないため。マリーンズの4位も確定。
残り2試合で今季終戦…さびしいですが、ある意味ここまでよく頑張りました。最後までクライマックスシリーズ出場の可能性があったのですから。ただそれだけに残念ともいえるわけで…。2004年の0.5ゲーム差に泣いた4位とおととしの大差をつけられての4位、今季の5割前後の4位では雲泥の差がある。でも同じ4位でしかない。そこが悔しいですね。
あぁ…。今江ゴリラのぬいぐるみに土下座してあやまれ!
でもムーンライトながらの指定券はキャンセルするつもりはないし、
ほかに行くところはありますし、あさってのマリン最終戦は行くよ。
(「パ・リーグマジック計算表」エントリーはマリーンズがクライマックスシリーズ進出するしないが確定するまでトップ記事に置いていましたが、確定しましたので23時を以って削除しました。多数アクセスくださいましてありがとうございました。)
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
            イーグルス:青山浩二
JSports2(307ch)18:00~(解説・橋本清)
TBCラジオ(1260)18:00~22:00(解説・デニー友利)

| | コメント (0) | トラックバック (12)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »