« マリーンズ・部門リーダーズ2008 | トップページ | 2008予想は当たらずといえども遠からず »

2008/10/10

直さん・サブさん・将 来季もマリーンズに居てくれ

マリーンズの以下の選手にFA有資格選手が生じており、
清水直行投手・小宮山悟投手・高木晃次投手・小野晋吾投手・橋本将捕手・
堀幸一内野手・福浦和也内野手・サブロー外野手・大塚明外野手。
コミー&高木さんのアラフォーコンビはともかく、2000本安打を狙う堀幸一、
福浦・晋吾・アキラの75年会メンバーはまずないとみてよろしいのではないか。
ということは、表題の通り、直さん・サブさん・将ということになる。
直さんいわく「今年はFAが絡んでますからね。引き留めとか、そういう話はなかった。(権利行使は)正直、どうしようか悩んでいる。もちろん、他球団の話を聞いてみたい気持ちはあります。僕はFAを持ってないときから思っていました」「今年は去年と違う姿は見せられた。来年につながればと思う」
ジャイアンツ・スワローズ・ベイスターズが狙っていると聞くが、
イーグルスの2年5億というのも信じがたいが、出身地のタイガースの線も消えてない。
(10/11追記 事実、きょうのデイリースポーツに、
「清水&三浦(大輔)阪神FA補強両獲り 視野に最終調整」と出た!)
メジャー願望が強く、ポスティングでの移籍をほのめかした時期があったが、
奥さんを亡くされたことで、子供さんを残して渡米は考えられないのでこちらは消滅。
過去のラジオ出演でもファン思いといいますか。サブさんはどうか?
「ロッテへの愛着はあるけど、環境を変えてもいいかなと思う」
「自分をテレビの中のメジャーの右翼手と比較して見ていた。行くなら今しかない」
北京五輪予選メンバーに選出され、本大会メンバーに選出されなかったのは
悔いが残るが、いうまでもなく打撃&守備はメジャー級。
おととしも行使まであと一歩もファンの声が引き留めさせたくらい、
「来年みんなで優勝しよう」というサブローグでの発言を信じたい。
問題はたすくでしょうな。昨オフに移籍願望を主張したことがあり、
スワローズとホークスが狙っているとか。あとは田中雅彦・金澤・新里くらいで、
宮本を支配下登録する手もあるが、しかし、里崎と切磋琢磨して成長してきたこともあり、
是非とも複数年契約の優遇措置を用意してでもかれらを引き留めてもらいたい。
もし引き留められなかったら人的補償の手も考えるべきではないか?
赤松真人・福地寿樹・岡本真也…。人的補償で出された選手は皆活躍しているぞ!
-----------------------------------------
ロッテがヤクルト五十嵐獲りへ(スポーツ報知)
ロッテが国内フリーエージェント(FA)権を取得しているヤクルト・五十嵐亮太投手の獲得へ調査を進めていることが8日、分かった。
今季は4位で終了。YFK(薮田、藤田、小林雅)が抜けた救援陣の整備に手間取り、チーム防御率はリーグ最下位の4・14だった。川崎、荻野らが成長したが、43歳の小宮山、40歳の高木らに頼らざるを得ない台所事情は苦しい。「投手はいくらいてもいいし、FA選手はすべて調査している」と球団幹部が補強ポイントを明かした。
右ひじの手術から復活した五十嵐は8日現在で43試合に登板、3勝2敗3セーブ。8月にFA権を取得した際は「オフにじっくり考える」と話し、移籍も視野に入れつつ判断を保留している。
五十嵐は千葉・敬愛学園高出身でもあり、話題性も十分。球団ではFA選手の引き留めにも力を注ぎつつ、水面下で動向を探っていく構えだ。
ロッテが井口獲り…二塁固定できずV奪回へ白羽の矢
ロッテが戦力補強の目玉として、フィリーズの井口資仁内野手の獲得に乗り出す。井口はフリーエージェント(FA)となる今オフ、日本球界復帰を視野に入れ移籍先を探す意向。瀬戸山隆三球団社長は9日、「興味はある。日本に戻ってくるならば、当然調査の対象になる」と、前向きな姿勢を示した。
井口は今季、右鎖骨を痛めて9月にパドレスを戦力外になる憂き目にも遭った。しかし、05年にWソックスで世界一に輝いた好守と強打は健在だ。2年ぶりのBクラス(4位)に甘んじたロッテは、V奪回へ積極補強を行う構え。内野陣は終盤に故障者が相次ぎ、層の薄さを露呈。V逸の要因にもなった。二塁は根元らが台頭したが、完全には固定できていない状況。井口が加入すれば、強固なセンターラインが完成し、若い世代に格好の手本にもなる。
ネックは今季375万ドル(約3億7900万円)だった年俸だが、退団が決定的なズレータの年俸2億6200万円が浮くこともあり、近いラインまでの捻出も可能とみられる。井口がダイエー時代に球団代表だった瀬戸山社長は「彼は性格もいいしね」と、人間性も高評価。プロ12年で日米通算6度の優勝に導いた“V請負人”の動向を綿密に調査していく。
成績不振に起用法批判…ズレータ解雇(スポーツニッポン)
ロッテのフリオ・ズレータ内野手の解雇が4日までに決まった。ズレータは06年オフにソフトバンクから2年契約で移籍。昨季は左手小指骨折もあり、77試合の出場にとどまり、今季も73試合で打率・216、8本塁打、33打点、3度の2軍落ちを経験するなど年俸3億円ながら期待外れの成績に終わった。1軍復帰後も出番が限られ「なぜオレを使わないのか。他球団に行けば出られる」と周囲に不満を漏らしていた。一塁手は福浦、DHは橋本がいるチーム状況に加え、起用法への批判も耳に入っている球団は来季の契約を結ばない方針を固めた。ズレータは日本国内での現役続行を希望している。
また残留が決定的なシコースキー、オーティズはこの日、成田発の航空機で米国へ帰国。ベニーの残留も確実で、アブレイユと呉偲佑はフェニックスリーグの結果で判断する。
-----------------------------------------
ズレータは助っ人ならざる活躍だったからもういいよ。
五十嵐亮太は欲しいピッチャーだけど、故障癖が染み付いているし、
生涯スワローズでやりたがっているだろうから無理。井口、ねぇ…。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« マリーンズ・部門リーダーズ2008 | トップページ | 2008予想は当たらずといえども遠からず »

コメント

将はCランクだから人的保障とれませんがな

投稿: しゃもじ | 2008/10/11 02:46

わざわざのコメント、ありがとうございます。
知ってはいましたが、
獲得した相手チームからしたら金銭も人的にも補償しなくてよいというので獲りやすい選手なんだけど、ねぇ…。
だからといって、獲られる立場になってみろよ、
と言いたいんですけど、ねぇ…。

投稿: マリンライナー | 2008/10/11 06:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/42746110

この記事へのトラックバック一覧です: 直さん・サブさん・将 来季もマリーンズに居てくれ:

« マリーンズ・部門リーダーズ2008 | トップページ | 2008予想は当たらずといえども遠からず »