« これでいいのか!?アジアシリーズ | トップページ | 直さんFA宣言せずも残留微妙・・・ »

2008/11/18

斎藤圭祐、ジャイアンツの一員に・・・

ドラ3・斎藤、上原2世だ!武器はフォーク!(スポーツ報知)
巨人にドラフト3位指名された千葉経大付・斎藤圭祐投手は17日、千葉市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸500万円(推定)で仮契約を結んだ。長谷川スカウトから「真っすぐの威力もさることながら、変化球もいい。先発完投型になれる」と太鼓判を押されると、FA権を行使し、メジャー移籍が濃厚な上原の後継者に立候補した。
長谷川スカウトからの大きな期待にも、表情を崩すことなく「1軍で早く投げられるように頑張りたい」と抱負を語った。真っすぐとフォークを武器にする右腕は、上原とタイプは似ている。「(上原さんは)試合後半になってもフォークが抜けないし、三振を取れる。上原さんみたいになりたい」と尊敬のまなざしで言い切った。
「お父さん、お母さん、監督さんが育ててくれたから、今の僕がある」と感謝の気持ちも忘れなかった。契約金でグラウンド横に春夏甲子園出場の記念碑を設置する予定。近い将来、誰もが認めるエースになることが、両親や母校への何よりの恩返しとなる。
◆斎藤 圭祐(さいとう・けいすけ)1990年9月24日、千葉・大原町(現いすみ市)生まれ。18歳。小学2年でソフトボールを始め、大原中では軟式野球部に所属。千葉経大付では、今春のセンバツで4強入り。184センチ、90キロ。右投右打。家族は両親、妹2人。
---------------------------------------------------------
5日の指名あいさつから約2週間。
長野指名と差し違えにジャイアンツの一員となったのは何ともいえませんが、
地元の選手である以上、応援は続けますが、いまのところ後援会結成等の動きは
ありませんが、日テレG+でもイースタンリーグ中継やってるしね。
数年後には小坂みたく、「最後はロッテでやりたい」発言に淡い期待も(苦笑)。
仮契約のあかつきには当ブログのサブタイトルを「千葉ロッテマリーンズ応援ブログ」から、
「千葉ロッテマリーンズ&ジャイアンツ 齋藤圭祐応援ブログ」に改称する予定でしたが、
プロフィールに付記する程度にとどめます。かんじんの長野獲りは…。
---------------------------------------------------------
ロッテ代表 長野入団交渉を最優先に(スポーツニッポン)
瀬戸山球団社長が、ドラフト2位で指名したホンダ・長野の入団交渉を最優先事項に挙げた。巨人入りを熱望していた長野は、ドラフト当日の指名あいさつに同席せず「日本選手権が終わった後にお話しします」とし、16日に1回戦で敗退していた。瀬戸山社長は「スカウトも自分もいつでも出動できる準備はできている。先方にとって一番いい方法でお会いしたい。長野君もぜひ同席してほしい」と最大限の誠意で説得する構えだ。
にほんブログ村 野球ブログ

|

« これでいいのか!?アジアシリーズ | トップページ | 直さんFA宣言せずも残留微妙・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤圭祐、ジャイアンツの一員に・・・:

« これでいいのか!?アジアシリーズ | トップページ | 直さんFA宣言せずも残留微妙・・・ »