« 女子プロ野球選手が誕生! | トップページ | これでいいのか!?アジアシリーズ »

2008/11/17

バレンタイン監督が帰国

ボビー 長野交渉は球団“丸投げ”…ロッテ(スポーツ報知)
ロッテのボビー・バレンタイン監督が16日、米国へ帰国。ドラフト2位で指名したホンダ・長野の入団交渉を球団に一任した。
巨人入りを熱望し態度を保留している長野へは、10月30日のドラフト当日に電撃訪問。再出馬にも強い意欲を見せていたが、出発前の成田空港では一転、否定的なコメントを残した。「ほかの11球団の監督が指名した選手に会いに行くケースは見受けられない。なぜ私だけが行くと思われるのか分からない」。本格交渉は社会人野球の日本選手権後に開始予定。ボビーの再来日は来年1月下旬の見込みで、瀬戸山球団社長ら、交渉のプロにゲタを預けた格好だ。
長野には「ロッテの一員としての時間を楽しんでもらいたい。大切な機会を、最大限に生かしてほしい」とメッセージ。太平洋の向こうで、交渉の行方を見守る。
また、4年契約の最終年となる来季について正式契約したことを明らかにした。
---------------------------------------------------------
球団公式サイトでの帰国のごあいさつ。
「自分が開催しているチャリティーがアメリカである為、今日帰国する事になってしまった。
まだ、ファン感謝祭など残っていて参加する事が出来ないのは非常に残念。
しかし、秋季練習にスタンドに来てくれたファンにサインや写真撮影など2時間半近く触れ合えたので良かった。
ファン感謝祭では選手全員がファンを十分に楽しませてくれるだろう。
ドラフト選手に今年は会う事が出来ないが、全員へのメッセージとして、是非千葉ロッテマリーンズでの楽しい時間を過ごして欲しい。そして、最大限の力を発揮して欲しいね。
ドラゴンズの中村選手がFAを宣言したが、人物としては素晴らしい人間だが、今のマリーンズのチームにフィットするとは考えていない。ライオンズのブラゼルも一緒。
報道でメジャーの監督候補と報じられているが、私はマリーンズとは正式に来年の契約を交わしている。来年もマリーンズの監督として日本に戻ってくる。そして、ファンの皆が期待しているチャンピオンフラッグへ向けて戦いたい。また、皆さんに会える日が楽しみで待ち遠しい。」
などと、ブラゼル・中村ノリの獲得を否定。
おととし強行指名した大嶺を翻意させることに成功したが、ボビー本人が長野自身に会って翻意させることが可能だったのにしないのだから、これで獲得できなかったら無責任な強行指名といわざるを得ないのだし、
大阪ドームでの社会人野球日本選手権に出場、4打数ノーヒットだった長野いわく、
「課題が残る試合だった。進路については今は考えられない。
帰ってから監督と相談したい」
松本尚樹スカウティングススーパーバイザーいわく
「結果は関係ない。われわれはとにかく誠意を見せるだけ」(スポニチより)
サブロー残留が確定したので長野は獲っても獲れなくともどうでもいいのか!?
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« 女子プロ野球選手が誕生! | トップページ | これでいいのか!?アジアシリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/43145274

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン監督が帰国:

« 女子プロ野球選手が誕生! | トップページ | これでいいのか!?アジアシリーズ »