« ブラゼル、中村ノリマジで獲るの!? | トップページ | 女子プロ野球選手が誕生! »

2008/11/16

マスターズリーグ、福岡開幕飾る

名古屋 000002000 2
福岡   50020002X 9
名:●小松-小野-星野-小島-野中
福:○加藤-山内-池田-三浦-若田部
鹿児島県営鴨池球場 観衆5200人
----------------------------------
池永監督 デビュー戦白星発進(スポーツニッポン)
8年目を迎えたプロ野球OBのマスターズリーグが16日、鹿児島・県営鴨池野球場での福岡―名古屋で開幕した。初回に5安打を集中し、5点を挙げた福岡が先発・加藤の好投もあって9―2で快勝し、今シーズンから采配を振る池永正明監督に1勝をプレゼントした。
故稲尾前監督の後を受けた福岡の池永監督にとっては初采配。初回に片岡の3点二塁打などで一挙5点を先制。投げては先発・加藤が5回を3安打無失点に抑えるなど、投打がかみ合っての初陣白星で悲願の初優勝に向けて好発進した。「ベンチでは何もすることがなかった。最高のスタート」と池永監督も笑顔だった。
----------------------------------
というわけで、アジアシリーズが終わると、マスターズリーグの開幕。
昨年までのマリーンズキャンプ地・鹿児島開催とあって、マリーンズOB多数出場。
福岡は横田真之、市場孝之。名古屋は小野和幸、小島弘務、平野謙。
そう詳しくは試合結果は書けませんが、管理人自身、チケット購入済みの11/24と、
6年連続“東京ドームでの1月2日新春野球ナイター”となる、
東京VS福岡戦の2試合は生観戦予定ですが、12/13の千葉マリンでの
東京VS名古屋戦
は勤務日なので休みとらないと無理。
14日予備日なんで13日雨天順延などと考えてはバチあたりますかねぇ。
----------------------------------
11/24(月) 東京VS札幌 (14:00 東京ドーム)
11/29(土) 福岡VS東京 (14:00 北九州市民球場)
11/29(土) 名古屋VS札幌 (17:00 ナゴヤドーム)
12/6 (土) 大阪VS札幌 (13:00 和歌山・紀三井寺球場)
12/13(土) 東京VS名古屋 (13:00 千葉マリン)
12/16(火) 東京VS大阪 (18:30 東京ドーム)
12/27(土) 名古屋VS東京 (16:30 ナゴヤドーム)
1/2 (金)  東京VS福岡 (18:00 東京ドーム)
1/12(月)  札幌VS福岡 (13:00 沖縄・糸満市西崎球場)
以下11/21追記
----------------------------------
景気低迷ここにも…マスターズL財政難“地方”で活路
プロ野球のOBによる「プロ野球マスターズリーグ」が存続の危機に立たされている。8シーズン目を迎えた今季、冠スポンサーがつかない財政難の中で開幕を迎えた。約6億円のシーズン運営費を半分に切り詰めるなど計画を練り直し、この苦境を乗り越えようと懸命だ。
今季は2シーズンぶりに冠スポンサーがつく見込みだったが、開幕直前になって予定企業が辞退を申し入れ、約2億円の協賛金が泡と消えた。
景気低迷のあおりを受けた同リーグの東玲作常務(51)は「選手が“頑張ってくれ”“何でもやる”と言ってくれた。継続していくのが運営会社の使命」と奮い立った。リーグが掲げる「球界の底辺拡大」「野球文化の普及」を貫きたいという責任感が支えだ。
今季の計画を急きょ見直し、ドーム球場での試合を減らして使用料が割安な地方球場に変更。例年は11月からの3カ月で20試合を行ってきたが、今季はこの期間でまず10試合を実施。今後も協賛社を探す営業努力を続け、残りの10試合を来年2月から5月にかけて開催する予定にした。
札幌ドームを予定していた今季開幕戦は、10月下旬になって鹿児島県立鴨池野球場(鹿児島市)に変更し、11月16日に福岡―名古屋を開催した。福岡の池永正明監督(62)=元西鉄=は「火を消さないよう、これからもファンのためにやっていきたい」と力を込め、山本和範選手(51)=元近鉄=も「先輩が築いてきたものを受け継いでいくことが大事。責任を感じる」と、リーグを盛り上げようと元気なプレーをみせた。
試合前の小、中学生を対象にした恒例の野球教室で、熱のこもった指導をした名古屋の大島康徳監督(58)=元日本ハム=は「一野球人としても子どもたちへの指導は当然。この活動を理解していただき、スポンサーに名乗りを上げてほしい」と呼び掛ける。
鹿児島の開幕戦は、告知期間が短かったにもかかわらず、5200人の観衆が詰め掛けた。ファンの男性会社員(31)は「地方にいる人はプロ野球の公式戦を生で観戦する機会がなかなかない。OBのリーグとはいえ、地方で開催すればお客さんが足を運ぶのでは」と地方開催がプラスに働くと提言した。
自営業の男性(59)は「今年引退した桑田や、清原らが新しく入ってくれば盛り上がるかも」と言い、会社員の男性(43)は「欽ちゃんのように、試合中に大沢親分と張本さんが掛け合うようなマイクパフォーマンスをしたらどうか」とも。
協賛社に頼るばかりではなく、集客力を高めて入場料収入を増やす努力もリーグ存続の鍵となる。マスターズリーグに「喝!」
にほんブログ村 野球ブログ

|

« ブラゼル、中村ノリマジで獲るの!? | トップページ | 女子プロ野球選手が誕生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターズリーグ、福岡開幕飾る:

« ブラゼル、中村ノリマジで獲るの!? | トップページ | 女子プロ野球選手が誕生! »