« マスターズリーグ、福岡開幕飾る | トップページ | バレンタイン監督が帰国 »

2008/11/17

女子プロ野球選手が誕生!

20081117
プロ野球 16歳吉田えり 関西独立リーグ入団へ(毎日新聞)
プロ野球・関西独立リーグの神戸9クルーズが16日のドラフト会議で吉田えり(16)=神奈川県立川崎北高2年,1m55,50kg,右投げ右打ち=を指名し、男子選手と一緒にプレーする国内初の女子プロ野球選手の誕生が確実になった。プロ野球は興業であり、話題先行との見方もあるが、吉田は何よりも実力で夢への切符を勝ち取った。関係者は他の女子選手への波及効果も期待する。
今月2~4日、神戸市であったリーグのトライアウトで、吉田は延べ8人の打者と対戦。右下手からの80キロ台のナックルボールで幻惑し、無安打に封じた。元阪神投手で神戸の中田監督は「下からナックルを投げるのは難しい。本当に揺れながら落ちるし、おもしろい戦力になる」と評価。「女子にとって野球が見るものではなく、やりたいと思うものになるかもしれない。吉田にはそんな選手の目標になってほしい」
1950年に始まった国内の女子プロ野球は、一時は20チーム以上もあったが、資金難や興業トラブルなどを理由に、わずか2年でアマチュア化された。男女の雇用機会均等が叫ばれる中、91年に野球協約が改正され、プロ野球への女子選手の参加がOKになり、プロ球団の入団テストを受ける選手も現れた。
女子選手について、体力面の不安や危険性を指摘する声はある。ただ、今回のトライアウトにソフトボールの実業団トップクラスの選手が参加するなど、女性にとって潜在的な関心は高い。吉田の活躍いかんでは、運営面で独自性を追求する独立リーグが、女子選手の思いを実現する場として定着する可能性はある。【井沢真】
------------------------------------------
「女子プロ野球選手が誕生!」というお題ですが、NPBではなく、
四国・九州アイランドリーグ、北信越BCリーグにつぐ第3の独立リーグとして
来年から旗揚げされる関西独立リーグ。大阪ゴールドビリケーンズ、神戸9クルーズ、
明石レッドソルジャーズ、紀州レンジャーズの4チームから成り、
吉田さんは神戸9クルーズの選手としてドラフト指名された。
川崎北高校といえば、ジャイアンツ・ライオンズで活躍。
ドラゴンズにテスト入団する河原純一投手の後輩にあたる。
マスコミにはあまり取り上げられていないものの、女子野球第3回ワールドカップ
今夏松山・坊ちゃんスタジアムなどでおこなわれ、日本代表が優勝している。
JSportsで決勝戦が中継され、欽ちゃん球団・茨城ゴールデンゴールズの
片岡安祐美さんも日本代表のひとりとしてプレーしており、同球団監督代行で
当試合の解説だった松沼博久さんをもうならせる女性離れしたプレーだった。
管理人的には少年(少女?)野球までと大学・社会人野球なら女子のプレーはOKなのに、なぜ高校野球だけアカンのか?高野連の硬直性は何とかならんものか。
今春のセンバツで山口・華陵の高松香奈子さんが甲子園練習を見届けて話題になったが、月刊ヒットエンドラン11月号「がんばれ!女子野球」にみるとおり、
女子選手は意外と多いのでこうしたところから底辺の拡大をすべきだとおもうし、
高野連会長が交代される今こそチャンスだとおもうのですが。
独立リーグといえども報酬を得てプレーする以上れっきとしたプロ野球ですし、高校・大学球児がトライアウトを受けるにしても志望届が必要とか、アマ復帰するにしてもNPBと同等の制限が課されるなどの事実はありますが、野球ファンにしてみれば心から応援できる球団が地元にほしい。アマ選手にしてみればNPBドラフト指名は難しく、社会人野球はクラブチームは増えているものの企業チームは減っているし、野球できる場がほしい、そんなかれらのためにかけこみ寺となるべく旗揚げされたのが独立リーグではなかったか。NPBの人材供給源として注目されていくのは確実だから。
石毛宏典さんいわく、「ナックルボールに光るものがある。吉田投手は80~90kmの球でも結果的に打者を打ち取ればいいという考えに徹している。先発は難しいかもしれないが、短いリリーフならば生き残っていく場所はあるはずだ。大きなプロ組織では困難だが、私たちのリーグならば夢にチャレンジする機会を与えられる」
(スポニチより)
松本尚樹スカウティングスーパーバイザーへ。いまからでも要チェックすることを!
にほんブログ村 野球ブログ

|

« マスターズリーグ、福岡開幕飾る | トップページ | バレンタイン監督が帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子プロ野球選手が誕生!:

» 他にも女性でプロ野球選手を目指す人がいます。 [(まめ)たぬきの雑記]
注目されているのは本日発表された 関西独立リーグ合格者吉田えりさんでありますが・・・。 目指せ!プロ 元女子ソフト打点王挑戦読売新聞WEBより プロ野球独立リーグ・BCリーグの合同トライアウト(選手選考会)の1次選考が15日、伊勢崎市戸谷塚町の上武大野球部練習場で行われ、元太陽誘電女子ソフトボール部の左翼手・前田智子さん(28)が参加者計70人中唯一の女性として挑戦した。16日の2次選考には進めなかったが、「あきらめなければ、夢はかなうはず」と今後もプロ挑戦に意欲を見せている。  大... [続きを読む]

受信: 2008/11/17 21:34

» 女子プロ野球選手誕生へ [虎哲徒然日記]
09年4月に発足するプロ野球・関西独立リーグのドラフト会議が16日、大阪市内で行われ、神奈川県立川崎北高2年の吉田えりさん(16)=横浜市都筑区=が、チーム「神戸9(ナイン)クルーズ」から指名された。吉田さんは右横手からのナックルボールでトライアウトで好....... [続きを読む]

受信: 2008/11/18 10:29

» 日本初の女子プロ野球選手が誕生! [雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」]
右投げでサイドスローながら、女子高生で魔球を投げるところはまさしく実写版「野球狂の詩」。 史上初!女子高生プロ野球選手誕生(日刊スポーツ11月17日)来年4月開幕予定の「関西独立リーグ」のドラフト会議が16日、大阪市内で行われ、神奈川・川崎北高2年の吉田えり..... [続きを読む]

受信: 2008/11/18 21:12

» 女子初プロ野球選手正式に誕生!ナックルボーラーとして未来への可能性を探る [オールマイティにコメンテート]
16日野球の関西独立リーグは、大阪市内でドラフト会議を開き、神奈川・川崎北高校2年の吉田えり投手が神戸から7位で指名され、男子プロに交じってプレーする史上初の女子プロ選手が誕生することになった。関西独立リーグはILリーグ、BCリーグに次ぐ3つ目の独立リーグで...... [続きを読む]

受信: 2008/11/19 23:46

« マスターズリーグ、福岡開幕飾る | トップページ | バレンタイン監督が帰国 »