« 12/27 ミニニュース | トップページ | 西岡契約更改/荻野&今江越年 »

2008/12/28

12/27 名古屋VS東京

東京   000100201 4
名古屋 011000003 5
東:増本-河野-山田-斉藤-石毛-●阿波野  
名:小松-小野-小島-星野-鹿島-落合-○野中
ナゴヤドーム 観衆 15500人
名古屋 逆転サヨナラ勝ちで2勝目(スポーツニッポン)
名古屋が逆転サヨナラ勝ちで東京を下し、2勝目を挙げた。2点を追う9回に同点に追いつくと、なおも2死満塁から4番・斎藤浩行が押し出し四球を選んだ。勝ちパターンの試合を落とした東京は1勝4敗となった。
まさかの逆転サヨナラに名古屋ベンチは沸き返った。9回に4点目を奪われたがその裏、前原博之、金田進の短長打と杉山直樹の左翼線二塁打で同点。なお2死満塁から4番・斎藤が押し出し四球を選んだ。13日の東京戦(千葉マリン)に続く白星に、大島監督は「全員で勝った試合。ウチにはいい選手がいるね」と上機嫌だった。
欽ちゃん 今年最後の試合は勝利
前座として、萩本欽一監督率いる茨城ゴールデンゴールズと、タレントの峰竜太が指揮を執るドラHOTリューターズとの定期戦が行われた。今回で4年目となる一戦はここまで1勝1敗1分け。全日本クラブ選手権を連覇した茨城GGが4回に3連続長短打で3点を奪い、そのまま逃げ切った。欽ちゃんは「今年最後の試合を勝利で締めることができてよかったよ」と強敵相手に勝ち越し、ご満悦だった。
-----------------------------------
順位表
1 福岡ドンタクズ  2勝0敗 1.000
2 札幌アンビシャス 2勝1敗 .667 0.5
3 名古屋エイティー 2勝2敗 .500 0.5 
  デイザーズ
3 大阪ロマンズ   1勝1敗 .500 0.0
5 東京ドリームス  1勝4敗 .200 1.5
-----------------------------------
にほんブログ村 野球ブログ

|

« 12/27 ミニニュース | トップページ | 西岡契約更改/荻野&今江越年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/27 名古屋VS東京:

« 12/27 ミニニュース | トップページ | 西岡契約更改/荻野&今江越年 »