« しつこく長野&田澤問題 | トップページ | 長野獲得にこだわった理由 »

2008/12/07

12/6 大阪VS札幌

札幌 010000000 1
大阪 00002001X 3
札:津野-●藤城-岩本-松沼-横田
阪:石井-○佐野-柴田-S山崎
[ホームラン]札:石毛1号[ソロ]
「現役時代思い出した」 マスターズリーグ野球 観客4200人が声援
(読売新聞)
「プロ野球マスターズリーグ ベースボールフェアIN紀三井寺」が6日、和歌山市毛見の紀三井寺球場で行われた。大阪ロマンズと札幌アンビシャスが対戦し、往年のスター選手を見ようと、観客約4200人が詰めかけた。
同リーグは、2001年に開幕。プロ野球OBでつくる5チームがリーグ戦を展開し、優勝を争っている。和歌山での公式戦は初めてで、仁坂吉伸知事の始球式で試合が始まった。
大阪ロマンズは、箕島高のエースとして甲子園で春夏連覇を達成した元西武ライオンズの木村竹志(旧名・石井毅)投手が先発し、やはり箕島高の4番でエースだった元近鉄バファローズの島本講平選手が「5番・左翼」で出場した。
島本選手は、四回無死満塁で同点の犠飛を放ち、試合は大阪ロマンズが3―1で勝利した。島本選手は「プレーすべてが必死だったが、楽しめた。勝ててよかった」といい、観戦していた田辺市下万呂の細川幸男さん(65)は「投げたり、捕ったりする選手を見ていると、現役時代を思い出して懐かしくなった」と話していた。
にほんブログ村 野球ブログ

|

« しつこく長野&田澤問題 | トップページ | 長野獲得にこだわった理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/6 大阪VS札幌:

« しつこく長野&田澤問題 | トップページ | 長野獲得にこだわった理由 »