« あぁ・・・西岡選ばれなかったショック度大! | トップページ | 唐川がすぽると出演/成田マリーンズ!? »

2008/12/16

12/16 東京VS大阪

大阪 010100100 3
東京 02101000X 4
阪:野田-●村田-中田-柴田-山崎
東:○斉藤-山田-河野-増本-石毛-S阿波野
東京ドーム 観衆 18500人
江夏監督 指揮4戦目で待望の初白星(デイリースポーツ)
プロ野球・マスターズリーグの東京ドリームス-大阪ロマンズ戦が16日、東京ドームで行われ、東京が4-3で今季初勝利。江夏豊監督=デイリースポーツ紙評論家=は執念のさい配で開幕から4戦目で“監督初白星”を飾った。
ついに勝った。開幕4試合目で“初勝利”だ。江夏監督は、ベンチ前で目を細めて選手たちと握手を交わした。「しんどかった。1つ勝つことの難しさだね」。苦笑いを浮かべながらも、勝利の余韻に浸った。
手に汗握る大接戦。ここ一番で執念の“さい配”が光った。1点差に迫られた7回、なおも一死二、三塁のピンチ。打席にはここまで3安打の村上隆(元近鉄)。ここ指揮官は敬遠を選択した。満塁策がズバリとはまり、得点を許さなかった。「よくない戦術かも分からないけど、勝ちたいということの表れ」と言葉に力を込めた。
最後は6番手の阿波野(元横浜)が、1点リードの9回二死満塁のピンチをしのぐひやひやの展開だったが、白星をつかみとった。阿波野からウイニングボールを受け取った江夏監督は「記念に持っておくよ」とうれしそうに話した。
人生初の監督業となったが、開幕3連敗を喫するなど白星は遠かった。現役時代に“優勝請負人”と呼ばれた歴代屈指の投手が、勝つことの難しさを思い知った。だからこそ選手たちが一丸になって白星をつかみとったことは感慨深い。
指揮官は「ようみんな頑張ってくれた」と繰り返して選手たちをたたえた。もう黒星はいらない。残り2試合。江夏監督を中心に一つになったチームが3連勝で締めくくる。
-----------------------------------
江夏新監督、初勝利!2回に村岡耕一の2点ツーベースで逆転。マリーンズOB本西厚博の2本のタイムリーで加点すると継投で逃げ切った。大阪は東京を上回る13安打も実らず、2戦目で初黒星を喫した。(スポニチより)
2004年から6年連続となる“東京ドームでの1月2日新春野球ナイター”。
東京vs福岡戦は管理人初詣のついでに生観戦に行ってまいります。
村田兆治登板をみてみたいし、福岡の一選手として参戦するあぶさんこと、
景浦安武、もとい、水島新司画伯も見てみたいのだが。
とりあえづ東京・初芝清スタメン3番サード希望!!(謎)
とはいえ、スポニチにこんな記事が。
----------------------------------- 
マスターズリーグ窮地…不況直撃で資金減
プロ野球OBによる「マスターズリーグ」が、経済不況などの影響で厳しい経営状況に追い込まれていることが8日、分かった。スポンサー撤退で運営資金が大幅減。同リーグの東玲作常務取締役は「(一時は)今年1年間は開催を見合わせては…というほど追い込まれた。景気悪化の影響は当然ある」と苦しい胸中を明かした。
8年目の今季、開幕直前の9、10月にスポンサーが相次いで撤退。合計で約3億円の協賛金がなくなった。「運営資金は6億円と考えていたが、半分が消えてしまった」と東氏。発表済みだった全20試合のシーズン日程は変更を余儀なくされた。集客が期待できる東京ドームなどを除き、球場使用料の高い他のドーム球場から“撤退”。ひとまず来年1月12日まで10試合を行い、以降は使用料の安い地方球場での代替開催を検討している。屋外のため寒い冬場を避け、3~5月の開催になりそうだという。
「ドームは使用料だけで1000万円から1500万円。地方球場なら選手のギャラや旅費、宿泊費など全部含めても1000万円弱で済む」。東氏は現在も新たなスポンサー企業を求めて奔走中。地方での開催も「各地でリーグの理念を広められる。逆にいいこと。ピンチをチャンスに変えたい」と話した。
選手のギャラも大幅減となったが、それでも「何でも協力する」との言葉をもらっているという。将来的には独立リーグとの交流戦も検討しており、東氏は「とにかくリーグを継続させることが使命」と力を込めた。
にほんブログ村 野球ブログ

|

« あぁ・・・西岡選ばれなかったショック度大! | トップページ | 唐川がすぽると出演/成田マリーンズ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/16 東京VS大阪:

» 12/16 今年最後の生観戦【年配野球】東京4-3大阪@巨大卵<その1:速報版> [阪神タイガース世界一への道~野球狂あさちゃん。]
(Ser.1966) ということで、東京タワーの近くでのセミナーが終わった後、東京ドームでプロ野球マスターズリーグ:東京ドリームス対大阪ロマンズの観戦です。 ←競艇のマスコットがお出迎え ←スタメン 先発は東京:斉藤明夫、大阪:野田浩司。主審:平光。 福間さんの国歌斉唱..... [続きを読む]

受信: 2008/12/17 06:27

« あぁ・・・西岡選ばれなかったショック度大! | トップページ | 唐川がすぽると出演/成田マリーンズ!? »