« 唐川&大嶺 大幅アップ! | トップページ | しつこく長野&田澤問題 »

2008/12/05

長野「社会人でやり残したことがあった」って何?

2008120500000011jijpspoview000
長野、ホンダ残留を正式表明=ロッテも交渉打ち切り(時事通信 写真も)
ロッテからドラフト2位で指名されたホンダの長野久義外野手が5日、埼玉県狭山市内で記者会見し、「社会人野球でやり残したことがある」と語り、ホンダ残留を正式に表明した。これを受け、ロッテ側も交渉を打ち切る考えを示し、獲得を事実上断念した。
長野は日大時代の2年前も、日本ハムに指名を受けたが、巨人入り志望だったためホンダに入社。2度目の入団拒否となった。
長野はこの日、前日に続いてロッテの山下スカウトと面会。1位指名並みの好条件を示したロッテに対し、「高い評価には感謝している」としながらも入団を断る考えを改めて伝えた。「本当に悩んだが自分で決めた。迷いはない」と話し、巨人については「小さいころから大好きだったので」とこだわりを見せた。
山下スカウトは「(来年1月末の)交渉期限まで門戸を開けて待つと伝えたが、交渉はきょうで打ち切りです」と語った。
長野、2度目の入団拒否=巨人への思い変わらず
今年のドラフトでロッテに2位指名を受けた長野久義外野手が入団を拒否してホンダにとどまることが5日、決まった。日本ハムからの指名を断った2年前の日大時代に続いて2度目の入団拒否。巨人志望が強く、再び「浪人」して1年後のドラフトを待つ。
ロッテは1位指名並みの好条件を提示。しかし、長野は「評価には感謝している」としながらも、結局振り向くことはなかった。今年は夏の都市対抗で4強、先の社会人日本選手権では1回戦負けし、長野は「社会人野球でやり残したことがある」と残留理由を語った。しかし、志望球団の指名であれば間違いなく入団していただろう。
「巨人は小さいころからすごく好きだった。夢ですかね」と素直に答えた。「1年間頑張り、1位で指名してもらえるような文句ない成績を残したい」とあくまで巨人入りにこだわる。長野が了承しなければ、1年後は日本ハム、ロッテは指名できない。それでも、巨人入りがかなう保証はなく、プロ入り時にもめた選手が大成した例も多くない。大きなリスクを伴う2度目の指名拒否だ。
ロッテ拒否の長野「阿蘇の大自然で考えた」
既に気持ちは固まっていた長野。吹っ切れた様子で決断までの過程を語ったが、巨人についての質問には慎重に言葉を選んだ。
―拒否の理由は。
「社会人でやり残したことがあったのが一番かな。阿蘇の大自然でゆっくり考えた2週間前の時点で決めていた」
―希望してきた巨人へのこだわりは。
「小さいころから好きだったので。入団を夢として描いている? それもある」
―来年文句なく1位で巨人入りしたい思いは。
「すごくある。そうならないリスクもある? それを含めて決めた」
―巨人以外から指名を受けたら。
「まだ考えていない。けがして来年どうなっているか分からない。(拒否した日本ハムとロッテが指名する場合に必要な承諾書の提出を求められても)同意すると思う」
―交渉を振り返って。
「2年前はあっという間だったが、今回は社会人として冷静に聞けた」
-------------------------------------------------------
「長野 やっぱりマリーンズに行きません!」からの続き
管理人的には長野本人を責めるつもりはありませんが、長野自身、ことの重大さを理解できるでしょうか。理解する能力があるでしょうか。また「ドラフトというのは球団が選手を指名するもの。選手が球団を決めるものではない」という論理で強行指名を指示しておきながら、「他球団の監督は指名選手に会いに行くケースが見受けられない。なぜ私だけがすると思われているのか分からない」と言い残して帰国したバレンタイン監督は、長野のために応援歌を作成したマリサポの存在といい、新入団選手発表会(12月14日18:30~ 京葉銀行文化プラザ)を長野ひとりのためだけに1週間延ばしにするなど、責任をどうとるつもりなのでしょうか。確かにドラフト会議で交渉権を得ただけのことであって、入団を義務づけものではありませんし、拒否することも本人の自由でありますが。
結論から述べましょう。もし管理人が長野久義個人であったなら、ただちにマリーンズ入団を意思表示します。そうすれば事情を知る球団フロントは、FAを待たなくても数年後にはトレード要員としてジャイアンツに出し、長野自身の夢はかなえられる。(かつて福留孝介を強行指名した近鉄球団は、協約違反を承知で3年経てば好きな球団へ行かせてやると堂々としゃべってブーイングこそ浴びましたが)これが最も現実的です。しかし、ドラフトの時点ではサブローの去就がまだわからなかったので長野指名という手段に出たことは否定しませんし、「もし、千葉経大附・斎藤圭祐投手を2位で指名してくれればジャイアンツは長野を指名できたのだから、いらんことしやがって。そのサブローが残留したものだから長野は獲っても獲れなくてもいいや」という心境に陥ったのも事実です。
そして、マリサポ達が危惧していたことは現実のものとなりました。
当ブログにおいて、「長野久義はマリーンズへ行くべきだ」
「それでも長野久義はマリーンズに来てくれるものと確信する」にて、
長野にマリーンズへ来てほしい意義をこもごも説いたつもりですし、
大嶺だけでなく、同じ境遇を経験していたドラフト1位の木村雄太投手も、
「気持ちは分かります。1人でゆっくり考える時間が必要」
「ぜひ、一緒にやりたい」
と呼び掛けたのですが、結果はごらんのとおりです。
しかしこれまでの経緯を見聞きした限りでは長野自身マリーンズに嫌な感情は持ってなかったですし、指名されたこと自体ありがたいとも受け取れますが、古田敦也さんに握手を拒否されてもタダでは転ばなかった球界の寝業師・瀬戸山隆三をもってしても長野の「鉄の意志」を曲げることはなし得なかった。かれに潜むジャイアンツ愛なるものを、
「社会人でやり残したことがあった」と逃げ口上で表現するのは、ねぇ…。
“長嶋さんが命名!曲者”元木大介にせよ、カネやんを金村さんなどと言いまつがいした左腕エース・内海哲也にせよ、ジャイアンツ愛で他球団の指名を拒否した選手には1位指名で夢をかなえさせたジャイアンツであったが、東海大相模・大田泰示内野手が競合指名されたという事実はあったにせよ、木村みたく1位で指名しなかったということは長野は大田より評価が低いということに他ならないのだし、それでも長野はドラフト指名を2度も拒否したという、重い十字架を背負って野球人生を続けてゆきたいのか。
「マリーンズには長野久義という、すばらしいスーパースラッガーがいる」ことを
プロ野球ファンに知らせる機会を、マリーンズはみすみす逃しました。
(トンデモないくらい長文になったな…。)
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« 唐川&大嶺 大幅アップ! | トップページ | しつこく長野&田澤問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/43329264

この記事へのトラックバック一覧です: 長野「社会人でやり残したことがあった」って何?:

» 長野がロッテ拒否を正式表明 06年に続き2度目 [marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ]
お疲れ様です 今は止みましたが、夕方雷雨を伴うゲリラ雨が降りました!   窓が割れるんじゃ と思ったほどのすごさでした~。 今日は昼間も生暖かかったりして、外出時なんかもコートが必要ありませんでした。 12月だというのに、変な天気ですね~。... [続きを読む]

受信: 2008/12/05 21:27

» バイバイ、チョーノ(*`▼´*)b [マリーンズじゃなきゃいられない]
ドラフト2位指名をうけた感想を聞かれて「ロッテ?みたいな」。直後にかけつけたボビーと会わず、球団はDVDや球団案内、写真集、ロッテのお菓子を持参したり、広報誌で大特集を組む計画や、1位と同等評価の最高金額を提示、背番号6を用意し、新入団発表会も“長野待ち...... [続きを読む]

受信: 2008/12/06 05:02

» 残念ながら長野久義選手はロッテに入団しません [雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」]
とにかく残念だ。本当にロッテにとって本当に必要な「打って・守れて・・れる・強肩の右投右打の外野手」なだけに、本当にもったいない。今からでも「巨人一筋」な気持ちを翻意していただけないだろうか。 長野、ロッテ拒否表明「阿蘇の大自然の中で決めた」 (2/2ページ)(..... [続きを読む]

受信: 2008/12/06 10:40

» 長野、千葉ロッテ入団拒否へ [CW馬なりにて歩む]
10月のドラフト会議で指名された選手の入団が決まっていく中、千葉ロッテから2位指名を受けた長野外野手が2度目の入団拒否をするようです。 ... [続きを読む]

受信: 2008/12/06 23:49

» 長野とは縁がなかったと諦めましょう [オリオン村]
こういうニュースは時間があるときに流れて欲しいもので、こんな時に限って仕事で帰れない自分がいます。時間が経つと興奮も冷めてしまい、何だか傍観者的な気持ちが強くなっているのが正直なところです。 長野決断、ロッテ拒否!来年巨人指名待つ (12/4 日刊スポーツ) ロッテからドラフト2位指名されたホンダの長野久義外野手(23)が入団を拒否することが3日、分かった。4日に埼玉県狭山市内の同社合宿所でロッテに正式に断りを入れた後、記者会見を行う予定。長野は日大時代の06年に大学・社会人ドラフト4巡目で日... [続きを読む]

受信: 2008/12/07 03:31

» 一度ならず二度までも(加筆あり)。 [チラシの裏]
※この記事は私の独断と偏見、怒りに任せて書いています。  不快だと思ったら思いきりスルーすることをお勧めします。  蔑称を使ったコメントや不適切なコメントはご遠慮願います。  もしそのようなコメがあった場合、無条件で削除させていただきますので..... [続きを読む]

受信: 2008/12/08 07:21

» 《マリーンズ》長野拒否で通常ドラフトは2年続きで投手のみに・・・ [南大阪に吹くマリンの風]
一昨日に長野さんの指名拒否のニュースがあり、本日の記者会見にてマリン側も実質上の交渉打ち切りを発表したとか・・・。 イチNPBファン目線の考えとしては長野さんには拒否する権利もありますので仕方ナシと言えば仕方ナシですが、 イチ社会人目線としての考えとしてはチョット不満があります。 くしくもこの日、同じHondaのF-1チームが今季限りでの撤退を発表しました。 世界的な不景気のアオリで会社業績低迷しているのが理由だとか。 F-1とノンプロの資金には雲泥の差があるとは思いますが、Hondaさんも経営が... [続きを読む]

受信: 2008/12/08 19:31

« 唐川&大嶺 大幅アップ! | トップページ | しつこく長野&田澤問題 »