« 12/6 大阪VS札幌 | トップページ | 惜別球人に田中良平投手が »

2008/12/07

長野獲得にこだわった理由

―引用はじめ―
(12月7日 日刊スポーツ あの時、あの真相…)
~シーン6 ロッテ 長野入団拒否~
性格や人間関係把握しきれず

ドラフト会議を5日後に控えた10月25日。千葉市内の球団事務所でバレンタイン監督とスカウト陣が指名順のシミュレーションを行った。会議後、結論が注目されたホンダ・長野について、バレンタイン監督は「外野手ではトップクラス。もし彼がウエーバー(2位以下)で残っていたら指名することになるだろう」と話した。長野の入団拒否騒動の幕開けだった。
長野本人は「巨人以外なら社会人残留」と公言していたが、スカウト陣が水面下で周辺調査した結果、総合的に「指名されれば行く意思がある」と判断した。さらにバレンタイン監督の「ドラフトというのは球団が選手を指名するもの。選手が球団を決めるものではない」というメジャー流の意識も根底にあった。
10月30日のドラフト会議当日。巨人は大田、ロッテは木村を1位指名。競合して敗れた球団は4つ。だが、長野の入団拒否を危惧して次々と指名を見送り、ロッテ2位指名の15人目まで残る予想外の展開となった。瀬戸山球団社長は「巨人希望という情報は聞いているが、担当スカウトによると必ずしもそうでもないということも聞き、思い切って指名させてもらった」と自信をうかがわせていた。
ロッテは万年Bクラスだった時代を含む88年から07年までのドラフトでは、12球団ワーストの3人(管理人注…88年・西山一宇,90年・小池秀郎,95年・大橋晋也)から入団を拒否されている。しかし2年前には「ソフトバンク以外なら浪人」と強い決意を持っていた大嶺を翻意させた。05年に若手の活躍もあり日本一になりイメージ一新。個性を尊重した球団の体質を理解してもらえれば、説得できる自信はあった。
11月24日。長野との1回目の交渉が実現した。巨人への気持ちが強い長野に、ロッテは必死に攻勢をかけた。長野の実家がある福岡へスカウトを派遣して、両親や関係者にも働きかけた。ロッテ入りを勧める声もあったが、最終的に本人の気持ちを覆すには至らなかった。
ある球団関係者は「準備不足だった」と振り返った。そもそもシミュレーションでは1位または外れ1位で消える選手と読んでいたため、実際に交渉権を獲得できたことはうれしい誤算だった。そのため本人の性格や人間関係を把握しきれず、後手後手で交渉に回ったことが、最後まで響いてしまった。【鳥谷越直子】
08年ロッテ10大ニュース
1位  唐川が高卒新人でチーム最多5勝
2位  バレンタイン監督「辞任勧告」騒動
3位  清水、小野らFA資格者全員残留
4位  ドラフト2位指名の長野入団拒否
5位  満塁男・大松が7月月間MVPに
6位  川崎が31ホールドで最優秀中継ぎ
7位  オーティズが打球にグラブ投げる
8位  チーム最年長43歳の小宮山が3勝
9位  大嶺がダルに投げ勝ちプロ初勝利
10位 ベニーが西武細川を「首投げ1本」
―引用終わり―
--------------------------------------------------------
マリーンズの年間レビューは、管理人的に定点観測するという趣旨で、今年も同じスタイルでやるつもり。マリーンズ・私撰10大ニュース2008は30日に、いすみマリーンズ制定・2008千葉ロッテマリーンズAWARDSは31日にそれぞれ発表します。
腑に落ちないのは、長野入団拒否について帰国中のバレンタイン監督にコメントを求めなかったマスコミの態度。大嶺のときはボビーがわざわざ石垣島まで赴いて翻意させ入団につなげたのに、長野のときは自分が開催しているチャリティーを理由にファン感謝デーを待たずに帰国したため、「なぜ私だけが指名選手に会いに行くと思われているのか分からない」などと知らん顔をするのか理解できませんが。
マリーンズに四国・九州アイランドリーグ出身選手が多いこともありますが、BCリーグも含め独立リーグの選手の報酬は月額10~40万円とか。みんな苦労して野球をやってるんですよ。「自分だけよければ」の調子でやってると、それ以降は書くまでもないでしょう。BCリーグといえば、群馬ダイヤモンドペガサスは、秦真司監督・河野博文&澤井良輔コーチのマリーンズOBトリオ首脳の続投が決まりましたねぇ。
スポーツニッポン「惜別球人」あすがマリーンズの回なので明日中にアップします。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« 12/6 大阪VS札幌 | トップページ | 惜別球人に田中良平投手が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/43349298

この記事へのトラックバック一覧です: 長野獲得にこだわった理由:

« 12/6 大阪VS札幌 | トップページ | 惜別球人に田中良平投手が »