« あの球団もついに復刻ユニ! | トップページ | 長野 やっぱりマリーンズに行きません! »

2008/12/03

12/3 ミニニュース

木村雄&大嶺祐&唐川侑、トリプルYUで売り出す(スポーツ報知)
ロッテは来季から、名前に「ユウ」がつくドラフト1位の東京ガス・木村雄太、大嶺祐太、唐川侑己の若手3投手をセットにして、CM出演などで売り出す計画を持っていることが2日、分かった。
3投手は共通点が多い。いずれも名前に「ゆう」が入り、ドラフト1位(大嶺、唐川は高校生1巡目)でロッテ入りした。投手としては木村は最速149キロの直球が武器の左腕で、大嶺は右の本格派。唐川はスライダーが魅力の技巧派とタイプが違うだけに、球団関係者は「みんな有望だし、若くてイケメン。タイプが違うのも魅力だし、将来的に売り出したい」と話した。
現段階ではCM出演に、グッズの作製が検討されている。活躍次第では、特設ステージでのライブも考えられている。“トリプルYU”がロッテをさらに人気球団へ押し上げる。
里崎“ロッテアイス”プロデュース(スポーツニッポン)
里崎が新しい“ロッテアイス”をプロデュースする。千葉マリン名物マリンビジョンなどを発案しているアイデアマンはこの日、千葉マリンで自主トレ後に「選手別のパッケージをつくってマリンで売ればいい」と企画を披露。バレンタイン監督はチョコレート、西岡ならイチゴ、ベニーならパイナップルなど各選手の好きな味にし、選手別に当たりくじを付けて売り出すという。大量購入者には景品を用意し「当たりを全種類集めればプレゼントを用意する」と特定の種類に人気が集中しない策も考案。既に球団に打診しており、球団関係者は「ロッテのアイスは本社との調整が必要になる。マリン内の店舗で選手別かき氷とかなら十分できる」と興味を示した。
ロッテ、ズレータ以外助っ人5人残る(日刊スポーツ)
ロッテの来季外国人はすでに退団したズレータ以外、全員残留が確実となった。コミッショナー事務局から2日、来季の契約保留選手が発表され、ベニーとシコースキーの残留が決定。残るアブレイユ、オーティズ、呉の3選手は自由契約となったが、瀬戸山球団社長は「基本的には残留です。今、交渉している段階」と話し、契約を結ぶ方針を示した。
前田幸長投手が現役引退表明 今後は野球評論家に(共同通信)
米大リーグ、レンジャーズ傘下の3Aオクラホマに在籍していた前田幸長投手が今季限りで現役引退することになった。3日、所属事務所が明らかにした。今後は野球解説やタレント活動を行う予定という。
前田は福岡・福岡一高を経て1989年にドラフト1位でロッテに入団。その後は中日、巨人に所属し、今季からレンジャーズとマイナー契約したが、メジャーでの登板機会はなかった。日本での通算成績は19年間で595試合に登板し、78勝110敗9セーブだった。
--------------------------------------------------------
辻加護のダブルユーならぬ、トリプルユーとは、ねぇ…。
マリン内のBAR MAGICでは選手プロデュースカクテルはありますが、
選手プロデュースアイスだと子供でも手が出せるので、
“呪いの選手弁当”よりはいいアイデアだとおもうね。
すくなくとも外国人選手はズレータ以外は全員残留だと踏んでいたので、
「フェニックスリーグの結果で判断する」としていた呉偲佑、アブレイユ。
オーティズは粗っぽい守備をなんとかすることが先決。
その日刊スポーツに、「阪神、番長ダメならロッテ清水が欲しい」。
「清水はFA宣言せずにチームに残留したが、阪神は数年来、その実力を高く評価し、水面下で調査を続けてきた経緯がある。(中略)球団関係者は『2けた勝利を何度も挙げ、信頼感は十分。リーダーシップもあって、うちが必要としている要素を持っている。出血を覚悟しても取りたい存在だ』と話すなど、近日中にもロッテ側とトレード交渉を開始することになった。」
“球団関係者”が出てきた時点で怪しいとみるべし。
タイガースにもっとも近いデイリーは何と!「阪神方針転換…新ターゲット『憲伸』」
「最初に挙がるのはFA市場に残る川上の存在だ。沼沢本部長は『今すぐに考えられませんが、それも1つの補強策です』と検討の余地があることを認めると、真弓監督も『考えます』と話した。」
ストーブリーグ記事は半分マジ半分ガセネタという事実はあるにしろ、週ベ最新号「豊田泰光のオレが許さん!」でも、三浦大輔獲得に3年12億をつぎ込もうとしたことについて、「カネのない球団のことを考えたことあるの?」「阪神は12億円の大金があったら、やめていく人たちのために少しは使ってほしいねぇ」などと喝を入れてるし。
タイガースの入団テストを受けていた木興拓哉投手が育成枠で内定!
ジェフ・ウィリアムスも来季いるかどうかわからんし、江草は酷使気味なんで、
木興は左の中継ぎとして使えるし、バルディリスみたく支配下選手に昇格する
可能性も秘めているだけに、そちらのほうがええ買い物でっしゃろ?
「(日本と米国で)20年間という区切りまで、プレーできて良かった。米国では、いかに(環境に)甘えていたかを実感させられ、原点を勉強させてもらった。米国で経験したことを交えて解説したいし、(機会があれば)若い選手にも伝えたいと思っています」
(スポーツ報知より)
オリオンズ・マリーンズでも活躍された前田幸長投手。おつかれさまでした。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« あの球団もついに復刻ユニ! | トップページ | 長野 やっぱりマリーンズに行きません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/43310323

この記事へのトラックバック一覧です: 12/3 ミニニュース:

» 前田幸長 [HAPPY GO LUCKY]
当時、福岡第一高校のエースだった彼は春夏の甲子園で大活躍。甘いマスクとスリムなバディで(ミーハーな)私の心を鷲掴みに。笑近所に住んでいた一つ上のマミちゃんと二人でキャッキャ言いあってたなー。懐かしい。 高校卒業後、ロッテに入団。(ドラフト1位!)その後、中... [続きを読む]

受信: 2008/12/05 13:39

« あの球団もついに復刻ユニ! | トップページ | 長野 やっぱりマリーンズに行きません! »