« 長野問題に苦言 | トップページ | 12/13 東京VS名古屋@マリン »

2008/12/12

成瀬 2年連続故郷でパレード

17pc30 伊藤 義弘 2100←1000 12/8
14 小宮山 悟 3800←4200 12/10
16 久保 康友 6400←6800 12/10
17 成瀬 善久 7350←7000 12/12
48 高木 晃次 3500←3200 12/12
44 早川 大輔 4600←4800 12/12
(金額は推定 単位万円)
------------------------------------------
成瀬パレードで小山市に恩返し(スポーツ報知)
成瀬が、23日に2年連続で故郷の栃木・小山市でパレードを行う。今季は8勝6敗と、不本意な成績だっただけに、迷いもあったが、小山市の熱心な誘いに応えた。「思い切り楽しんで、来年の糧にしたい」昨年、約1万人が集まった混乱を避けるため、今年はオープンカーで行う予定だ。同市出身のヤクルト・飯原誉士、ソフトバンク・高谷裕亮も参加する。
「成瀬塾長」若手けん引(東京中日スポーツ)
ロッテの成瀬善久投手が12日、千葉マリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、350万円アップの7350万円でサインした。来季6年目となる左腕エースは「先輩から吸収したことを伝えていきたい」と若手の兄貴分となる意気込み十分。「成瀬塾」の塾長就任を宣言した。
今季の成瀬は大嶺、唐川らの先導役として若手投手をけん引。来季は本格的に「成瀬塾」を開校し、さらに門下生を増やす計画だ。入塾1号生はドラフト1位・木村=東京ガス=が濃厚。同じ左腕で同い年だが、プロの厳しさをたたき込む。すでにプロの世界でもまれている成瀬は「そう簡単にいかないのがプロ。プロとアマの差をみせつけたい」と豪語した。
実績十分の23歳には“若頭”としての自覚が芽生えていた。今オフ、エース清水と小野のFA流出危機に直面。成瀬は頼もしい先輩がチームを去る“有事”に備え、今季終了直後から若手投手のリーダー格になる決意を固めていた。両投手はともに残留を表明したが方針転換なし。今季は8勝6敗、防御率3.23の成績で、投手2冠に輝いた昨季の16勝1敗、防御率1.82を大きく下回った。来季は本領発揮で塾長の威厳をみせつける。
唐川上回った!ルーキー伊藤2100万円(スポーツニッポン)
ルーキー伊藤が千葉マリンで契約更改交渉に臨み、1100万円増の年俸2100万円でサインした。今季は中継ぎで51試合に登板して0勝0敗0セーブながら、59回を投げて防御率3・05。被本塁打1は50回以上投げた投手ではパ最少。年俸は5勝を挙げた唐川(800万円増の1800万円)を上回った。「僕は社会人で3年やってきたおじさんなんで」とプライドをにじませた26歳右腕の来季目標はプロ初勝利とホールド王。V奪回へ勝利の方程式の一角を担う。
小宮山最年長Sへ“ひきょう者”になる
小宮山が球団事務所で契約更改交渉に臨み400万円減の年俸3800万円でサイン。パ・リーグ最年長の43歳は来年の目標に同い年の山本昌(中日)が持つ41歳2カ月の最年長セーブ記録の更新を掲げた。敗戦処理的な役割のためチームがCS出場を決めた後の消化試合を狙い「(大量リードした)7、8、9回を投げる。ひきょう者呼ばわりされても構わない」。「シェイク」など開発してきた新球についても「もう手詰まり。“ワァー”とか音響効果でごまかすぐらい」と“ひきょう者”を売りにしていた。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« 長野問題に苦言 | トップページ | 12/13 東京VS名古屋@マリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/43399445

この記事へのトラックバック一覧です: 成瀬 2年連続故郷でパレード:

« 長野問題に苦言 | トップページ | 12/13 東京VS名古屋@マリン »