« これでいいのか!?井口資仁獲得戦略 | トップページ | 大嶺祐太にまつわるエトセトラ »

2009/01/09

1/9 ミニニュース

ロッテ、井口に背番号「6」を用意(スポーツニッポン)
ロッテがフィリーズからFAとなった井口に背番号6とオフ期間の“米国移住権”を用意した。7日に沖縄で初交渉した瀬戸山球団社長は「きのうは空き番も提示した」と発言。1ケタ台の空き番号は6しかなく、石川副代表は「井口の希望にそう形になるが6は当然候補になる」と補足した。
背番号6は3冠王を3度獲得した落合博満(現中日監督)と“ミスターロッテ”と呼ばれた初芝清(現野球評論家)が付けた右の強打者の象徴。昨年ドラフト2位で指名したホンダの長野に用意したものの、入団を拒否された。だが、災い転じて福。高校時代から井口を知る石川副代表は「6は高校で付けて以来じゃないか」と話した。
また、井口は一昨年に家族全員で米国永住権を取得。小学生の一人娘を米国の大学に進学させるためオフ期間だけでも米国で暮らしたい要望を受け、瀬戸山社長は「オフなら問題ない」と快諾したという。まさに助っ人待遇で誠意をアピール。同社長によるとメジャーは2球団が獲得に乗り出しているそうで「20日ぐらいにはっきりすると思う」と展望を語った。
二枚目コンビ誕生へ?西岡 井口へ再ラブコール
米大リーグ、フィリーズを自由契約となった井口の獲得を目指すロッテの主力、西岡が9日、あらためてラブコールを送った。
西岡にとって、二遊間を組むパートナーになる可能性があり「入ってくれたら、勉強できる。(自分が)頭を下げてでも来てほしい」と入団を熱望。ロッテと井口が初交渉した7日も、瀬戸山球団社長を通じてラブコールを送っている。
これまで接点はないと言うが、井口に対し「男前というイメージ」。二枚目の二遊間コンビが誕生するか―。
西岡、後輩と合同自主トレ開始「首位打者狙う」
ロッテの西岡剛内野手が9日、東京都内で大阪桐蔭高の後輩、平田良介(中日)中田翔(日本ハム)らと合同自主トレーニングを開始した。ノックや体力強化メニューなどで約2時間、和気あいあいと汗を流した。
西岡は「(キャンプインの)2月1日から全力疾走できるように、しっかり体をつくりたい」と表情を引き締めた。今季の目標には首位打者を掲げ「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)代表に外れ、もう一度初心に戻ることができた。今年は自分に期待したい」と話した。
後輩とともに練習することで「お互い、いいところを盗み合えたら」と、新たな刺激を期待した。
二塁争いへ気合 根元(スポーツ報知)
昨季は主に二塁手で110試合に出場した根元が、“井口入り前進”にも気迫を見せた。今江と沖縄で行った自主トレを公開。「井口さんとはタイプが違うので、自分はやることをやるだけ」しかし、ノックでエラーをすると今江に「そんなんじゃ、井口さんに(ポジションを)取られるぞ」とヤジられた。昨年9月に右尺骨骨折した正三塁手の今江は「(井口が加入すれば)チームにとってプラスになる」と歓迎した。
巨人 駐米スカウトでミンチー氏を採用へ
巨人が、広島とロッテで活躍したネイサン・ミンチー氏を駐米スカウトとして採用することが9日、明らかになった。この日までに合意に達した。2月に契約を結ぶ予定。
長身投手だったミンチー氏は1998年に来日し、7年で通算74勝(70敗)をマーク。現役引退後は代理人業務などに携わった。現在巨人には、国際部所属のスカウトが球団OBで、米大リーグ、メッツでもプレーした柏田貴史氏のみ。1人で米国全体を網羅するのは難しいことから、日米両球界に精通するミンチー氏に日本で活躍できそうな人材の発掘を依頼し、選手獲得に生かす構え。
筑波大の坪井、木更津総合の地引らを表彰
日本学生野球協会は9日、2008年度の表彰選手および部員(大学26人、高校46人)を発表し、大学は筑波大からドラフト4位で千葉ロッテマリーンズ入団の坪井俊樹投手、箱根駅伝総合5位!(違)中央学院大三塁手の徳山聖志主将らが選ばれた。高校は昨夏の全国選手権大会に東千葉代表として出場した木更津総合の地引雄貴捕手らが受賞した。対象は各連盟が推薦する今春卒業予定の部員で、群馬県高野連は推薦を見送った。
表彰選手全員の一覧は高校はこちら。大学はこちら
-------------------------------------------------------
コメントにもありましたが、今いる選手は実力でポジションを守ってみせる見せるという根性を見せて欲しいといいますか、根元の表情もそうでしたし、「拝啓・石井浩郎です」が来た時のような福浦のごとく期待大!
ネイトといえば、クリーブランド・インディアンスの日本担当スカウトとして
小林雅英投手の獲得に貢献。ネイトまで戴くんですかそうですか。
西岡でおもいだしたが、ワールド・ベースボール・クラシック“サムライジャパン”
辞退した黒田博樹投手の補充としてタイガース・岩田稔投手が追加選出!
原辰徳監督「最終的には、投手は13人に絞るが、侍ジャパンとして、ひとり必要」
山田久志投手コーチ「どうしても左がもう1枚欲しいと、私からお願いした。あれだけのカーブとスライダーはなかなか投げられない」
「どうしても左がもう1枚欲しい」というならば、成瀬善久投手でもいいんでないの?
原さんは、何故マリーンズから選出したがらないのかと小一時間問い詰めたい。
さもなくば、今季の交流戦で4試合まとめてやっつけてやるからな!
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« これでいいのか!?井口資仁獲得戦略 | トップページ | 大嶺祐太にまつわるエトセトラ »

コメント

こんばんは。
とても参考になるので、いつも楽しく拝見させてもらってます。

いきなりですが、昨年の長崎でのオープン戦に西岡選手はスタメン参加していたのかご存知ですか?
宜しかったら教えてください。
今年の初戦長崎でのオープン戦チケットをどうしようか悩み中です。

これからも色々とマリーンズ、特に西岡選手、サブロー選手の事など勉強させてください。

投稿: きらら | 2009/01/11 00:45

>きららさん
今晩は。
>>いきなりですが、昨年の長崎でのオープン戦に西岡選手はスタメン参加していたのかご存知ですか?
宜しかったら教えてください。

過去ログによりますと、
「西岡が左太もも裏の強い張りのため、(2月)21日からは二軍キャンプで調整」
「(3月4日の対Bsオープン戦で)西岡剛オープン戦初登場!
スタメン1番ショート。早速3打数3安打とシーズン中なら猛打賞モノの活躍!」
とあったので、
昨年3月1,2日の長崎でのオープン戦は、
西岡選手は帯同していませんでした。
ということで、今年のオープン戦に帯同するかどうかは、
本人がけがするかしないか、といいますか、
万全な体調でいてくれればいいんですけどね。
これからも当ブログをよろしくおねがいします。

投稿: マリンライナー | 2009/01/11 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/43689694

この記事へのトラックバック一覧です: 1/9 ミニニュース:

» 今年もお前に期待したい [TEAM7~絶対西岡主義!!!~千葉ロッテ西岡剛応援計画~   <先憂後楽>ファンブログ]
<西岡、首位打者狙う 中田らと合同自主トレ開始> ロッテの西岡剛内野手が9日、東京都内で大阪桐蔭高の後輩、平田良介(中日)中田翔(日本ハム)らと合同自主トレーニングを開始した。ノックや体力強化メニューなどで約2時間、和気あいあいと汗を流した。  西岡は「(キャンプインの)2月1日から全力疾走できるように、しっかり体をつくりたい」と表情を引き締めた。今季の目標には首位打者を掲げ「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)代表に外れ、もう一度初心に戻ることができた。今年は自分に期待したい」と話した... [続きを読む]

受信: 2009/01/09 22:28

« これでいいのか!?井口資仁獲得戦略 | トップページ | 大嶺祐太にまつわるエトセトラ »