« 東京VS福岡 生観戦! | トップページ | 年末年始プロ野球選手出演番組2009 »

2009/01/03

2009年のマリーンズを占う

毎年、週べ新春合併特大号に各球団の戦力分析が掲載されてますが、
井口資仁獲得戦略が進行中であることとズレータの代わりの新外国人が
まだ見つからないとはいえ、今季のマリーンズを管理人は考えてみた。
投手…ここ2年磐石であった成瀬・宏之・俊介・直行・晋吾・久保の先発ローテションが揺らいできた。晋吾・久保の不調と唐川・大嶺が台頭してきたためである。唐川&大嶺にはあえて2けた勝利を狙わせたいし、晋吾・久保はある程度中継ぎでも使えるし、
木村・上野・坪井・香月弟らルーキーの起用法はいかに?
課題とされた新・勝利の方程式は、薮田がシコースキー・伊藤、藤田が川崎、小林雅が荻野になっただけのことで、川崎がホールド王、荻野が30セーブをあげており、リリーフ失敗はなくしたい。コミー&高木はアラフォーコンビであるだけに無理はさせられないので、
神田・松本にもチャンスをあげたい。
捕手…里崎が最初からWBCメンバーを辞退したことでペナントレースに打ち込むことができ、橋本はDHでも使うことが可能。田中雅彦はむしろ捕手以外での起用も多くなる傾向なので金澤に期待!
内野手…井口獲得となれば情勢は変わるだろうが、福浦・根元・西岡・今江で固く、オーティズの起用法に難あり、堀・青野・渡辺正人・細谷・早坂・塀内らが代打・代走・守備固め起用の可能性も。
外野手…レフト・大松、センター早川、ライト・サブローで定着。
ベニーが衰える一方で、竹原・大塚・角中・神戸あたりも捨てがたい。
にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ

|

« 東京VS福岡 生観戦! | トップページ | 年末年始プロ野球選手出演番組2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/43620554

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年のマリーンズを占う:

« 東京VS福岡 生観戦! | トップページ | 年末年始プロ野球選手出演番組2009 »