« 新人合同自主トレ/コバマサも始動! | トップページ | 1/13 ミニニュース »

2009/01/12

マスターズリーグ きょうで前期日程終了

札幌 030040000 7
福岡 51003001X 10
札:津野‐与田‐●橋本‐横田
福:安仁屋‐北別府‐長富‐○山内‐池田‐加藤‐S若田部
名選手の技に歓声 プロ野球マスターズリーグ(琉球新報)
プロ野球マスターズリーグの福岡ドンタクズ―札幌アンビシャスは12日、糸満市西崎球場で行われ、福岡が10―7で札幌を破った。(観衆3500人)
福岡は3勝1敗、札幌は2勝2敗となった。福岡は初回に7連打で一挙5点を挙げて先行。札幌は2回に3点、5回に4点を奪い逆転したが、福岡はその後に4点を加え再びリードし、そのまま逃げ切った。
64歳安仁屋速球に切れ
福岡の先発マウンドに安仁屋宗八が上がれば、札幌は柴田勲監督が自ら先頭打者として打席に立ち、試合開始直後から見応えのある対決となった。
64歳の安仁屋は今季初登板だったが、「現役時代にも何度も対戦しているので、落ち着いて投げられた」と切れのある速球で三振に取る。これで勢いに乗った福岡はその裏、先頭の横田真之から7連打の猛攻で5点を挙げた。
札幌に2回に3点、5回に6安打の固め打ちで4点を奪われ逆転を許すが、福岡はその直後、吉永幸一郎の二塁打を皮切りに打線がつながり、再逆転。最後は加藤伸一、若田部健一のリレーでピシャリと締めて競り勝った。
福岡の池永正明監督は「逆転されたところからよくもう一度ひっくり返してくれたよ」と打線の奮起に満足そうだった。
-----------------------------------
順位表(前期日程終了)
1 福岡ドンタクズ  3勝1敗  .750
2 札幌アンビシャス 2勝2敗 .500 1.0
2 名古屋エイティー 2勝2敗 .500 0.0 
  デイザーズ
2 大阪ロマンズ   1勝1敗 .500 0.0
5 東京ドリームス  2勝4敗 .333 1.0
-----------------------------------
これで前期10試合が終了。現時点福岡ドンタクズが首位。
3月から5月まで下記の後期10試合が行われて
(現時点日程未定)順位が決定する。
-----------------------------------
(かっこ内は当初予定されていた日程・球場)
札幌vs大阪 (11/14 札幌ドーム)→3/28 アグリあなんスタジアム
福岡vs大阪 (11/23 福山市民球場)→4/25 佐賀・みどりの森球場
大阪vs福岡 (12/14 大阪ドーム)
福岡vs名古屋 (12/21 福岡ドーム)
札幌vs東京 (12/23 札幌ドーム)→5/23 市原臨海球場
大阪vs名古屋 (1/4 大阪ドーム)
名古屋vs大阪 (1/10 横浜スタジアム)
札幌vs名古屋 (1/17 札幌ドーム)→5/2 西武ドーム
福岡vs札幌 (1/24 福岡ドーム)→5/16 石川県立野球場
大阪vs東京 (1/25 大阪ドーム)
にほんブログ村 野球ブログへ

|

« 新人合同自主トレ/コバマサも始動! | トップページ | 1/13 ミニニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターズリーグ きょうで前期日程終了:

« 新人合同自主トレ/コバマサも始動! | トップページ | 1/13 ミニニュース »