« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/28

強化試合 ライオンズ戦

ライオンズ 002010040 7
日本代表  000100001 2
L:○ワズディン-岸-グラマン-長田-谷中-小野寺
日:●岩隈-ダルビッシュ-内海-田中-小松-馬原-山口
[ホームラン]L:大崎[2ラン]
観衆 41586人

これからあらかじめビデオ撮りしておいたJSports中継ゆっくり見ますが、
ジョニー黒木知宏解説のニッポン放送中継聴きたかった…。
サムライジャパンがついに東京ドームに乗り込み、
ワールド・ベースボール・クラシック日本代表強化試合・vsライオンズ戦。
青木・中島・イチロー・稲葉・村田・小笠原・福留・城島・岩村のスタメンにもどし、
1回。青木ツーベース、稲葉安打で青木ホームをついたがアウト。
先発岩隈。1,2回と好投も3回大崎雄太朗に先制2ラン打たれる。
レジェンドブルーから成る新ユニフォームを身にまとったライオンズは、
昨年日本シリーズ・アジアシリーズで激闘を演じた東京ドームでひさびさの実戦。
サムライジャパンメンバーを外された岸孝之がリベンジの意味を込めて登板した
4回。稲葉ツーベースのあと小笠原左中間タイムリーで1点返し、
岸を諭したというダルビッシュが4回から登板していたが、5回。
銀仁朗ツーベース、原拓也スクイズによる失点。
6回内海、7回田中将大と好投したものの、8回小松聖がまさかの背信投球!
栗山・おかわり君・ゴタケと続けざまにタイムリー打たれ4失点。
ラストイニング小笠原タイムリーで一矢報いるのがやっとで、9安打2点と、
これまでの猛打爆発がウソのようで、ナベQ監督ノーリミット野球は、
サムライジャパンに対しても容赦なし!
「ジャイアンツ戦に投げます。韓国は大きいのを狙ってくる野球というイメージがあるかもしれないけど、意外と緻密な野球をしてくる。でも、自分に苦手意識はないですね」われらが渡辺俊介は登板せず、あす登板予告!というあすは
ワールド・ベースボール・クラシック日本代表強化試合・vsジャイアンツ戦!

JSportsESPN(300ch)18:45~(解説・鹿取義隆)
JSports1(306ch)24:00~(同上)
テレビ朝日 19:00~20:54(解説・栗山英樹、古田敦也
ゲスト・中居正広)*ネット局は28日と同じ
TBSラジオ(954)19:00~21:30(解説・元木大介)
にほんブログ村 野球ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (14)

オープン戦は長崎から・白星スタート!

マリーンズ 202210200 9
イーグルス 000000100 1
M:○小林宏-久保-伊藤-根本-神田-坪井-中郷
E:●ラズナー-木谷-愛敬-グウィン-川岸-チルダース
観衆 5838人

浦添でスワローズ、名護でのファイターズとの練習試合を経て、
長崎・ビッグNスタジアムにてオープン戦開幕!
昨年に続き長崎にてビジターのイーグルス戦。
昨季開幕投手も5勝12敗といいところがなかった小林宏之が
オープン戦開幕投手。3イニング無安打3奪三振はまずまず。

4,5回久保。6回伊藤満塁のピンチをしのいだが、
7回根本がノーアウト1,2塁にすると神田が渡辺直人にタイムリー打たれ
唯一の失点。8回ルーキー坪井はまあまあ。ラストイニング中郷が三者三振!
見事に7回を除きノムさん苦手のまんじゅうを並べることに成功!
「いよいよ長崎店がオープンだな。楽天まんじゅうは在庫が多いから困るわ」
3年ぶりパ・リーグ復帰!4番スタメンサード中村ノリ2打数ノーヒット。
こちらもパ・リーグ復帰!小坂誠は出てなかったが、
4番スタメンセカンド井口1,3回にタイムリー放ち
2打数2安打3打点と貫禄の出来。

ヤンキースから直輸入の新外国人ダレル・ラズナーを攻略!
4回ベニー2点タイムリーツーベース、5回里崎センター前タイムリー!
サムライジャパンをほうふつとさせる猛打爆発で、
昨年の宜野湾に続き、マリーンズオープン戦白星スタート!
オープン戦結果は,安芸(T3-5Bs),都城(C0-3H),宜野湾(YB6-4F),
北谷(D3-6S),東京ドーム強化試合は、ジャイアンツ9-2中国代表。
サムライジャパンvsライオンズ強化試合の結果&批評はひとつ上のエントリーで。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ついに、にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズでランキング1位!
よりいっそうのクリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009/02/27

西岡先制弾!清水直行開幕投手へ快投!

マリーンズ  230000100 6
ファイターズ 000300001 4
M:清水直-高木-小宮山-シコースキー-川崎-荻野
F:藤井-多田野-ウイング
[ホームラン]M:西岡[ソロ] F:高橋[ソロ]

昨年の同時期に続き、ファイターズキャンプ地名護にて練習試合。
開幕投手が決まっている清水直行。4イニング3安打無失点好投!
「実戦でゼロに抑えられたのはいいこと。シーズンを通じて、
こういうピッチングをしていきたい」(スポーツ報知より)
西岡剛先頭打者アーチ!紳助師匠の目の前で!
かえすがえすもサムライジャパンの一員に名を連ねていないのが切ないが。
依然として藤井秀悟をカモにするマリーンズ打線も、
マリーンズ戦初登板の多田野数人に手こずる。唐川の5勝より2つ多い7勝をあげ、
スウィーニーに続く苦手ピッチャーにしてはならない。
ファイターズは、ルーキー大野奨太スタメンマスク。タイガースとの練習試合で
強肩を魅せたそうだが、気になる中田翔。7回の守備から出場し、
8回。川崎ユースケからセンター前安打を放つ。
バッティングも守備も良くなりつつあるそうなので、
大幅に出遅れている二岡を尻目にレギュラー盗りはあるのか!?
あす長崎・ビッグNスタジアムでオープン戦開幕!
ノムさんいわく「仙台市内にまんじゅう屋さんをオープンするのでよろしく。
(スコアボードの0にたとえて)まんじゅうばっかりやないか。タイムリー欠乏症や」
長崎の地でイーグルス打線をまんじゅうの羅列にしてやろう!
---------------------------------------------------
西岡「右」で流して先頭弾(スポーツニッポン)
西岡がいきなり魅せた。日本ハムとの練習試合で先発・藤井から右打席で逆方向となる右中間への先頭打者本塁打を放った。06年WBC、08年北京五輪と代表の常連だったが、今回のWBCは落選。キャンプでは「1日1000スイング」を掲げてバットを振り込んできただけに「まさかあそこに入るとは思わなかった。パワーアップしていることを実感しました」と会心の一打を満足そうに振り返った。
この日は1月の「クイズ!ヘキサゴン新春SP」(フジテレビ)に出演して以降、親しくなったタレントの島田紳助がスタンドで観戦していた。「紳助さんの前で本塁打を打ててよかった。狙ってました」。本塁に生還後、スタンドの紳助にピースサインを送った西岡はシーズン中の番組出演についても「球団と相談してですけど、あるかもしれませんね」とご機嫌だった。
さすがエース!清水気にならない15秒ルール
ロッテの開幕投手を務めることが内定しているエース清水が、4回3安打無失点と完ぺきな投球を披露。「何度も対戦するチームなので研究されると思うけど“今年は手ごわい”と思ってくれたら」と冷静に話した。今季から採用される「15秒ルール」についても「すぐに投げる方なので自分には当てはまらない」と全く気にする様子は見せなかった。
ロッテがキューバ選手獲得!田沢から3安打!
ロッテは27日、キューバ国籍のフアンカルロス・ムニス外野手(33)=1メートル80、90キロ、右投げ右打ち=を育成選手として獲得した、と発表。背番号は135で年俸500万円。28日から2軍に合流する予定。
ムニスは、2006年まで米大リーグ、マーリンズ傘下のマイナー球団に所属。メジャーの経験はない。07、08年には現在の居住地であるブラジルの代表に選出され、昨年には、当地に遠征した新日本石油ENEOSの田沢投手(現レッドソックス)から3安打している。(金額は推定)
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季初対外試合!井口が由規を討つ!

P5040063マリーンズ 000010000 1
スワローズ 010010000 2
M:小野-大嶺-松本-香月弟-木村
S:由規-林昌勇-赤川-塚本-佐藤

表題の通り、浦添にてスワローズとの練習試合。
06年を最後にスワローズとのオープン戦が今季を含めて組まれておらず、練習試合を組んでいただいたヤクルト球団に感謝するしだいです。
由規マリーンズ戦初登板!
4イニング2安打無失点も、
2回に由規から井口がライト前安打!
晋吾・大嶺3イニングずつそれぞれ1失点。
松本・香月弟・木村1イニングずつ登板も好結果。
スワローズも、ドラフト1位ルーキー赤川克紀、
四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズから育成選手として入団したアンダースロー・塚本浩二らが好投。
交流戦では是非、唐川vs由規直接対決を!
開幕4番だ!井口、右前打&四球で存在感
(スポーツニッポン)
井口が開幕4番候補に急浮上した。ベストメンバーで臨んだ今季初の対外試合ヤクルト戦に4番・二塁で出場。2回の第1打席で外角のスライダーを逆らわずに右前打。直後には大松の右飛でタッチアップで二塁を狙う姿勢を見せ、第2打席にも四球を選ぶなど存在感を示した。井口にとってはダイエー時代の04年以来となる国内チームとの対戦。「緊張感を持ってやれた。打順はオレが決めることじゃないけど、このままいい形でオープン戦に入れれば」。17日の紅白戦では4番で本塁打。日替わりオーダーを組むバレンタイン監督だけに、開幕戦となる4月3日の西武戦(千葉マリン)で4番に座る可能性は十分だ。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/26

いすみマリーンズ4周年。5年目へ!

表題の通り、当ブログ「いすみマリーンズ」を開設してからきょうで4周年を迎えました。
書き出し当日のエントリーはこちらこちら。1周年エントリーはこちら
2周年エントリーはこちら。3周年エントリーはこちら
はじめにを読んで戴ければわかると思いますが、
マリーンズびいき&情報ブログに徹することと、プロ野球全体に対し自己主張するなど、
地元千葉のマリサポの視点によるマリーンズファンブログにこだわって
4年も続けたことに感慨深いものがあり、今季はボビー・バレイタイン監督ラストイヤー。
当ブログを通じてマリーンズ優勝・日本一・アジア一へ何らかのサポートができればと
考えていますし、昨年7月よりにほんブログ村に参加しておりますが、
マリーンズ・プロ野球を通じてファンとファンのつながりを重視するとともに
マリーンズファンの皆様に感謝するしだいです。
アクセス数も約83万アクセスになりましたし、これからもご贔屓に。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/25

強化試合 オーストラリア戦その2

Img_2883
日:松坂-○杉内-内海-渡辺-山口-涌井-藤川
観衆 33205人
(このエントリーは2/26,AM1時頃に書いています)
青木・中島・イチロー・稲葉・村田・岩村・城島・阿部・内川と、これまでの3試合とは
ひとひねりしたスタメン。小笠原・福留とアベシン・内川を入れ替え、城島がDHで
アベシンスタメンマスク。故障持ちの右肩はダイジョウブなのか!?
松坂大輔先発も、2回。2安打打たれたあとタイムリーツーベースで2点先制され、
同世代の杉内へスイッチがズバリ!4回までノーヒット5奪三振好投!
前夜のダルビッシュといい、きょうの松坂といい、先発ピッチャーが不甲斐無く、
第二先発ともいうべき二番手ピッチャーが好投するというのは何だかねぇ。
先制されたその裏、ナカジフォアボール、イチロー内野安打で二、三塁。
稲葉内野ゴロの間にナカジホームイン、男・村田修一ショートゴロを
タイムリーエラーで同点!4回青木2点タイムリースリーベース、
ナカジセンター前タイムリーのあと、代走川崎ムネリンが盗塁、
イチロータイムリー内野安打、村田ライトへのタイムリーエラーなどで
5点ビッグイニング!6回にも城島タイムリー、内川押し出しフォアボール、
8回福留・川崎ムネリンがだめ押しタイムリーを放つ!
4試合でのべ42得点と、サムライジャパン猛打爆発!!
5,6回内海、6回1アウトからわれらが渡辺俊介登板!
ショートゴロ、ショートフライと打者2人を打ち取ったのは上出来!

7回山口鉄也、8回涌井きゅん、ラストイニング藤川球児とつなぎ、
サムライジャパン連勝でオーストラリア戦をしめくくり、いざ東京ドームへ!
28日ライオンズ、3月1日ジャイアンツと強化試合を経て東京ラウンドへ!
Img_2885
Img_2884
(いずれもJSports中継映像より)
----------------------------------------------------------
28日の強化試合vsライオンズ戦放送ガイド
JSports1(306ch)18:45~(解説・斉藤明夫)
JSportsESPN(300ch)25:00~(同上)
JSports2(307ch)1日6:00~(同上)
テレビ朝日 19:00~20:54(解説・栗山英樹、古田敦也)
*ネット局 北海道テレビ、青森朝日放送、岩手朝日テレビ、秋田朝日放送、山形テレビ、東日本放送、福島放送、新潟テレビ21、長野朝日放送、北陸朝日放送、あさひテレビ、メ~テレ、ABCテレビ、広島ホームテレビ、山口朝日放送、瀬戸内海放送、愛媛朝日テレビ、KBCテレビ、長崎文化放送、熊本朝日放送、大分朝日放送、鹿児島放送、琉球朝日放送
にほんブログ村 野球ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009/02/24

強化試合 オーストラリア戦その1

Img_2878
日:ダルビッシュ-○岩隈-岩田-小松-田中-馬原
観衆 33611人

ジャイアンツとの練習試合を連勝で一週間にわたった宮崎合宿を打ち上げ、
大阪ドームに乗り込んだサムライジャパン。オーストラリア戦といえば
思い出すでしょう星野ジャパン!07年11月22,23日に福岡ドームで
日豪親善野球日本代表最終強化試合をおこない、6-0,5-1と連勝した勢いで台湾に
乗り込み、アジア選手権で3戦全勝、北京五輪出場を勝ち取ったことは記憶に新しい。
青木・中島・イチロー・稲葉・村田・小笠原・福留・城島・岩村のスタメンは悪くない。
マリサポ的には里崎・西岡・今江と前回は3人出ていた野手がゼロなのが切ないが。
先発ダルビッシュ。1回。安打で出塁させた走者が二盗を試み、城島が刺す!
2回。3四死球で2アウト満塁と苦しいピッチング。内野安打で先制を許したところへ
岩隈へスイッチがズバリ!5回まで1安打無失点好投!
先発だけが能じゃない。第二先発ともいうべき中継ぎでも通用したし、
ダルビッシュのことだから修正点はきっちり修復し東京ラウンドへ!
岩田・小松もよかったが8回に登板した田中将大。2安打1失点はいただけない。
先制されたその裏、満塁から城島押し出し、岩村犠牲フライで勝ち越し!
4回岩村またも犠牲フライ!5回代打アベシンツーベースのあと、男・村田修一
レフト前へタイムリー、福留犠牲フライ、内川センター前タイムリー!
7回にも内川が犠牲フライと、8得点中4点が犠牲フライ!
取れるところは確実に1点を取りに行くといういい形ができていたとは思う。
ラストイニングは馬原がしめくくり、渡辺俊介の登板機会はなかったが、
サムライジャパン完勝!あすは松坂大輔先発!

Img_2879
(いずれもJSports中継映像より)
あすの強化試合vsオーストラリア戦放送ガイド
JSports1(306ch)17:45~,24:00~(解説・鹿取義隆) 
JSports2(307ch)26日7:00~(同上)
TBSテレビ 18:55~20:54(解説・衣笠祥雄、佐々木主浩)
*ネット局は24日と同じ
にほんブログ村 野球ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009/02/23

紅白戦ラスト/石垣島キャンプ打ち上げ

紅組 0410010000 6
白組 100227000X 12
(22日。紅白戦全6試合特別ルール)
◆紅組      打安点   ◇白組    打安点
(遊三右)ランビン321    (遊) 西岡 剛  310
(二指)堀 幸一 510    (中) 早川大輔 522
(左) 竹原直隆 510    (指) 福浦和也 410   
(指) ベニー   420    (二) 井口資仁 423
(一) 神戸拓光 411    (左) 大松尚逸 410
(三遊) 根元俊一 310   (右) サブロー 301 
(中二) 早坂圭介 421    指一 渡辺正人 411
(捕) 田中雅彦 400    (捕) 里崎智也 541
(右中)南 竜介 422   (三) 今江敏晃 532
指二三 塀内久雄 311   (一右)バーナム 430
累計       39136   累計       411810
       回 打安責          回 打安責
上野大樹 3  1540    小林宏之 2 1154
高木晃次 2  1154    小宮山悟 2  711
久保康友 2  1587    シコースキー2 941
根本朋久 2  710     坪井俊樹 2  700
                  中郷大樹 2  830
ホームラン:今江、里崎、神戸

右ひじ痛のリハビリでWBC辞退がプラスとなった里崎といい、
なかよしのナカジから電話を通じてのアドバイスできっかけをつかんだ
今江といい、西岡・直さん・宏之・俊介ともども前回WBCから3年。
優勝世界一に貢献したことが財産としているのが何より。
直さん04,05,07年以来の開幕投手決定!
04年に松坂に投げ勝ったものの、開幕マリンとなった05,07年は勝てなかったので、
今季はおそらく涌井きゅんとのガチンコ勝負になるでしょうが。
管理人的には石垣島キャンプ総括は満点採点したかったが95点。
雨が少なく好天に恵まれ思いっきり練習できたのがプラスだったが、
それが裏目に出てオーバーワークになったきらいもあり、大塚・成瀬ら
けが人が出たことがマイナス5点となったのが心残り。
それでも紅白戦は6試合できたし、大嶺&唐川をはじめとして、木村・上野・坪井・香月弟のルーキーカルテット、超目玉井口、新外国人ランビン&バーナムjrなど新戦力のメドがついたこと。投手陣&打線は心配ないし。
25日のスワローズ(浦添),26日のファイターズ(名護)との練習試合、
今週末の長崎でのオープン戦開幕と、新戦力が試される時ではないかと。
俊介がサムライジャパンの一員としてWBC参戦確定、成瀬出遅れ濃厚のため、
ルーキーカルテットを先発で起用する冒険も面白いんではないの?
俊介にはあらためておめでとうといいたいが、第二先発的な起用といってもねぇ、
大差がついた試合では和田を出せるか?内海なら黙っていても服従するから。
亀井は代走守備固めなどフレキシブルな起用ができるからなどと苦しい言い訳。
左バッター多すぎて左投手を多数擁する韓国に勝てるのか?など釈然としない点も。
ほれ見ろ!西岡剛&サブロー代表選出するんだったと後悔することないように
>原監督
---------------------------------------------------
WBC“辞退”の里崎 4安打&盗塁2度阻止(スポーツニッポン)
里崎が、紅白戦で左越えソロを含む4安打。二盗を2度阻止するなど攻守に順調な仕上がりをアピールした。「キャンプでやってきたことが間違っていなかったということ。今年は天気も良かったし、去年の倍以上バットも振れた。順調です」。前回ベストナインに輝いたWBCは早々に“辞退”。昨季苦しんだ右ひじ痛などの完治を優先させ、シーズンに照準を定めて調整を続けてきた。その中、渡辺俊がチームから唯一“侍ジャパン”に選出されたことには「良かったですよ。送り出すときに2回目の金メダルが変わってないか、持って帰ってきてくれと言ったので」と笑顔。第1回WBCの“世界一捕手”は、日本の世界一とチームの日本一を信じている。
ボビー仕上がりに好感触「日本代表にも勝てる」
ロッテはバレンタイン監督が「どの選手も去年より上回っている。予想以上」と感心する仕上がりでキャンプを打ち上げた。
昨年は雨天続きで調整が十分にできなかったが、今年は好天に恵まれた。「去年よりいい。練習が万全にできた」と言う福浦、里崎ら主力も元気。指揮官は「WBC日本代表と戦っても、うちが勝てる気がする」と、チーム状態への自信を口にした。
早くも指揮官が指名 ロッテの開幕投手は清水
ロッテの開幕投手は、昨季チーム最多の13勝を挙げた清水に決まった。石垣島キャンプ最終日の23日、バレンタイン監督が明言。2年ぶり4度目の大役に、清水は「たまたま1番最初に投げるだけ。そこからチームを引っ張っていきたい」と冷静に意気込みを語った。
この日は総仕上げとして約40球。最終クールの4日間では3度ブルペン入りし、力のある直球を中心に、周囲をうならせる投球を披露した。
「いいキャンプができた。最初は動きたいのを抑え、投げる数もセーブした。最後のクールは強く投げられたし、腕も振れた」。近年では遅い4月3日の開幕に備え、はやる気持ちを抑えながら仕上げてきた。指揮官も「昨シーズンの状態、キャンプの状態を見てふさわしいと思った」と順調さを認めた。
打ち上げのあいさつで、選手会長の清水は「西武が持っているチャンピオンフラッグを取り返そう」とチーム全員へ語った。開幕戦の相手は、昨季日本一の西武。4年ぶりの優勝へ、エースが気持ちを高ぶらせた。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009/02/22

俊介好投でWBC最終メンバー当確!vsジャイアンツ練習試合まとめ

ジャイアンツ 000000000 0
日本代表   312200002 10
G:●東野-古川-栂野-ロメロ-木村
日:○和田-田中-内海-馬原-藤川
[ホームラン]日:稲葉
(21日)宮崎・サンマリンスタジアムは大パニック!
臨時駐車場が夜明け前に満車、朝7時から配布された入場整理券が2時間でなくなり、
15000人が球場に入れなかったとのことだが、まさに前代未聞!
サムライジャパン打線猛爆!!1回青木・ナカジ連打、イチロー三振も
稲葉先制3ラン!2回ナカジタイムリー、3回福留タイムリースリーベース、
4回稲葉タイムリー!投げては先発和田1安打、田中・内海ノーヒット好投
馬原・藤川球児2安打はちと不安だが、サムライジャパン上々の勝利。
---------------------------------------------------------
ジャイアンツ 0010000 1
日本代表   0412330 13
G:●金刃-歌藤-西村健-福田
日:○涌井-岩田-渡辺俊-山口
[ホームラン]日:福留、中島、岩村
(22日)サムライジャパン打線の勢いは止まらず、2回福留先制グランドスラム!
3回小笠原タイムリー、4回ナカジ2ランアーチ、5回岩村3ランアーチ、
6回栗原2点タイムリー、小笠原タイムリーツーベースと打つわ打つわ…。
先発涌井きゅん。1回無死満塁のピンチをイチローファインプレーで乗り切り、
3回岩田登板も無死満塁からイ・スンヨプショートゴロゲッツーの間に失点。
5回渡辺俊介登板!谷佳知センターフライ、松本哲也レフトフライ、アルフォンゾ
左中間への飛球を内川ファインプレー!6回代打ヨシノブサードファールフライ!
ここで山口鉄也にとってかわり後続を打ち取るが、一応結果は出したはずだ。
7回終了後雨天コールド。一週間にわたっておこなわれた宮崎合宿は終了。
ライオンズ・岸孝之投手、細川亨捕手をはじめ、
ホークス・和田毅投手、松中信彦内野手、カープ・栗原健太内野手が
24,25日vsオーストラリア戦@大阪ドーム帯同メンバーから外れました。
原監督が28人メンバーのみ大阪ドームへ連れて行くということは…。
0902221904_2
これがサムライジャパン28人衆だ
マリーンズ…渡辺俊介投手

ライオンズ…涌井秀章投手、中島裕之内野手、片岡易之内野手
合併球団…小松聖投手
ファイターズ…ダルビッシュ有投手、稲葉篤紀外野手
イーグルス…田中将大投手、岩隈久志投手
ホークス…馬原孝浩投手、杉内俊哉投手、川崎宗則内野手、
ジャイアンツ…内海哲也投手、山口鉄也投手、阿部慎之助捕手、小笠原道大内野手、亀井義行外野手
タイガース…藤川球児投手、岩田稔投手
カープ…石原慶幸捕手
スワローズ…青木宣親外野手
ベイスターズ…村田修一内野手、内川聖一外野手
MLB…松坂大輔投手(ボストン・レッドソックス)、岩村明憲内野手(タンパベイ・レイズ)、
城島健司捕手、イチロー外野手(シアトル・マリナーズ)、福留孝介外野手(シカゴ・カブス)
-----------------------------------------------------
日刊スポーツに「岸 落選濃厚 和田、内海、松中、栗原、亀井ら当落線上」
サンケイスポーツに「岸、細川、松中、栗原落選」とあったので、
岸はWBC使用球になじめなかったことと日本シリーズでの酷使が祟ったのか!?
細川ズンドコきよし、栗原は故障の病み上がり、松中は靴擦れ故障だそうだが、
わっちはよくわからん。25日の正式発表までまだ早いと言われそうだが、
なにはともあれ、渡辺俊介おめでとう!といいたい。
「何で亀井が外されず和田毅が外れるんじゃい!」想定以上のブーイング!
----------------------------------------------------------
あさっての強化試合vsオーストラリア戦放送ガイド
JSports1(306ch)18:45~,24:00~(解説・鹿取義隆) 
JSports2(307ch)25日7:00~(同上)
TBSテレビ 19:56~21:48(解説・槙原寛己 ゲスト・清原和博)
*ネット局 HBCテレビ、青森テレビ、IBC岩手放送、テレビユー山形、TBCテレビ、テレビユー福島、新潟放送、信越放送、テレビ山梨、チューリップテレビ、北陸放送、静岡放送、CBCテレビ、毎日テレビ、山陽放送、山陰放送、RCCテレビ、テレビ山口、あいテレビ、テレビ高知、RKBテレビ、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、琉球放送
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (26)

ボビー打撃投手買って出る/開幕戦チケットゲット!

Img_2875_3ボビー熱投550球!2年ぶり打撃投手!
(スポーツニッポン)
監督が打撃投手を買って出た。室内のフリー打撃で井口ら主力相手に約400球を投じた。「メジャーでの監督時代は毎年キャンプで投げていた。久しぶりにやりたくなったけど、きょうはひどい球が多かった」。右手薬指のマメがつぶれてテーピングを施しながらの熱投。最後はテーピングを外して血染めの球を投げ込んだ。さらに居残り特打のランビン、バーナムJr.相手に約150球。計550球の文字通り“熱血指導”に大松は「鉄人ですね。気持ちの入った球が来ていた」と感謝していた。(画像は海浜幕張駅・マリン一帯に貼られていた井口選手モデルのマリンオープン戦告知ポスター)

石垣島キャンプもあす打ち上げとあって大詰め。今週末は早くもオープン戦開幕だし。
きょうTEAM26会員向け4月分先行前売りがあって、ターゲットは4月4,5日のvsライオンズ開幕戦なのだが、ジャイアンツ・タイガース戦とちがい全席指定ではないので、3月1日からの一般売りだと入手しづらくネット販売よりもかもめの窓口で入手しやすい、と考えてマリンへ。9時30分に着いた時点でセンターバックスクリーン裏まで列がのびており、
入手に4時間半もかかった!いずれも一塁側だが4日はS指定席,
5日はA指定席チケットゲット!(ついでに3月15,20,21,22日
マリンオープン戦の一塁側フィールドウイングシートも)疲れた…。

まぁ、本来ならちばぎんカップで日立台のアウェイ応援席にいるはづだったんだが。
WBCについてはひとつ上のエントリーで。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/02/21

大嶺がいい/西岡またコーンロウに

ボビーが“握り”伝授 大嶺「違和感ある」けどいい感じ(スポーツニッポン)
ロッテ・大嶺がバレンタイン監督からマンツーマン指導を受けた。沖縄・石垣島キャンプは20日、最終第5クール初日を迎え、朝からの雨で今キャンプ初めて投手陣と野手陣が時間別に調整。午後から練習となった大嶺はブルペンで60球を投げた際、指揮官からチェンジアップの握り方を伝授されるなど身ぶり手ぶりの熱血指導を受けた。
「握りは同じで、握りの深さを教えてもらいました。いい感じで投げられたと思う。(ものにできるかは)試してみないと分からないので、試合で使っていきたい」
地元・石垣島での1軍キャンプに2年連続参加。紅白戦に2度先発してともに好投するなど着実な成長を示している。直球の威力はチーム屈指のものがあり、課題は変化球を含めた球の切れと制球であるのは自分でも分かっている。昨季から習得に取り組み、徐々に完成度を増すチェンジアップ。指揮官も「メンタル面での向上があるし、体もつくってきている。試合で使える球種も増えている。去年よりいい成績を残してくれると思う」と大きな期待を寄せた。
肩までかかっていた長髪も19日の休日にばっさりカット。「気合の表れ?違います。自分では違和感があります」と照れる20歳右腕は言った。「自信と不安は五分五分。ただ、去年はキャンプ初日から飛ばしすぎたけど今年は余裕がある。頑張ります」。昨季の2勝から2ケタ勝利へ。体脂肪率18%から16・2%と引き締まった大嶺は顔つきも変わってきた。
髪形また…!西岡、ノムさんの反応楽しみ
西岡が髪形を第1クール以来のコーンロウに戻して練習。雨のため室内で調整を終えると「(キャンプの)始まりもこれだったし、終わりも同じスタイルで締めくくります。楽天戦でノムさんがどういう反応するか楽しみ」。昨季は野村監督に楽天優勝なら丸刈りにすると宣言。28日、3月1日にはオープン戦最初のカードとなる楽天戦が控えており、尊敬する敵将に再び“挑戦状”を叩きつける。
別メニュー成瀬が投球再開30球(日刊スポーツ)
ロッテ成瀬善久投手が20日、4日ぶり投球練習を再開した。17日に左太ももの張りを訴え別メニュー調整していたが、順調に回復。室内練習場で約30球、軽めに投げ込んだ。今キャンプ中に実戦登板の予定はないが、3月中旬をメドに復帰したい考え。「そんなに深刻だとは思っていない。開幕までには間に合わせたい」と話した。
-----------------------------------------
「今日は本当に良かった。真っすぐも変化球も」
「今年は徐々にやっているので、気持ちに余裕がある」

昨年のオープン戦は宜野湾の初戦で先発しただけなので、
今年はもっと登板機会が増えることでしょう。
「ああやってテレビに出れるというのはね、野球をやってるからこそ。1つね。ファンに伝えておきたいのは、僕はタレント(芸能人)ではないので、そこは勘違いはしていないというのをね、伝えたい。やっぱり、一番に野球があるからこそ、ああいう仕事もできるのは自分自身でわかってるよ、というのはね、ファンの人には分かってほしいですね」
(週刊ベースボールインタビューより)
というのはわかるんだけど、個人的にはコーンロウは好きな髪型ではないし。
スカパーでのマリーンズオープン戦中継予定ですが、
とりあえづ現時点での判明分を。
3月7日 タイガース(神戸)13:15~,21:00~ スカイ・A
3月28日・29日 ジャイアンツ(東京ドーム)放送開始時間未定 日テレG+
(28日はBS日テレ、29日は地上波・日本テレビでも放送)

ところでWBCサムライジャパンブーム。過熱過ぎませんか。
宮崎サンマリンスタジアムに連日4万人台の観衆。行くにも一苦労とか。
前回06年に福岡ドームでやったときはそんなでもなかったんだけどね。
きょうあすのジャイアンツとの練習試合で投手陣が絞り込まれたところで
2人そぎ落とされ、25日の正式発表の前に大阪ドームでの強化試合2連戦には
落選者は帯同せず28人で臨む見込みなので、俊介にとって正念場といえましょう。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/02/19

紅白戦その5 香月弟はいいぞ!

紅組 00000000 0
白組 00000030 3
◆紅組      打安点   ◇白組    打安点
(遊) 西岡 剛 310    (中) ランビン  300
(中) 早川大輔 420   (三) 今江敏晃 422
(一指)福浦和也 310   (二一)井口資仁 300   
(左) 大松尚逸 300   (捕) 里崎智也 400
(右) 神戸拓光 300   (指) ベニー   410
(指一) バーナム 210   (左) 竹原直隆 420 
(二三)根元俊一 200   (一二) 堀 幸一 311
(捕) 田中雅彦 310   (右) 南 竜介 310
捕  新里 賢 000   (遊) 渡辺正人 110
打二 早坂圭介 310   
累計       2970   累計       2983
       回 打安責          回 打安責
香月良仁 4  1630    唐川侑己 4 1630
荻野忠寛 2  710     川崎雄介 2  710
神田義英 2  1043    松本幸大 2  920

baseball香月弟が木村より先に出てくるのではないかという予感はしていますが、
そう実感させるような紅白戦での好投。
cat成瀬が左足の張りで別メニュー調整のため出遅れも。
俊介がWBC最終メンバー選出濃厚と確信しているので、
先発でも中継ぎでもいい、オープン戦で香月弟を起用するのも一興かも。
熊本ゴールデンラークス時代に鮮ど市場で揚げ物を担当。コロッケを揚げながら
働いていたのがいまやプロ野球選手というサクセスストーリーを描くためにも!bread
きょうはマリーンズキャンプ、WBCサムライジャパン宮崎合宿ともに休日。spa
サムライジャパンの今後の予定は21,22日は宮崎・サンマリンスタジアムにて
ジャイアンツと練習試合。アサヒビールチャレンジ強化試合は24,25日に
vsオーストラリア戦@大阪ドーム。28日はvsライオンズ戦,3月1日は
vsジャイアンツ戦@東京ドーム。3月5日東京ラウンド開幕!
この間25日は最終メンバー28人発表。
渡辺俊介投手が選出されるよう人事を尽くして天命を待つ!flag
-----------------------------------------
ロッテ6位香月4回0封開幕1軍アピール(日刊スポーツ)
ロッテのドラフト6位ルーキー香月良仁投手が開幕1軍へ猛アピールだ。18日、石垣市中央運動公園で行われた紅白戦で4回を3安打無失点に抑え、先発でも使えるスタミナを証明した。右打者への内角に食い込むシュートを武器に、井口、今江、里崎ら強打者を無安打に封じた。「真っすぐがどれくらい通用するか試したかった。打ち取るイメージは見えてきたけど、結果に一喜一憂しないで過程を大事にしたい」と口元を引き締めた。
前日17日に香月を含む若手投手と会食したバレンタイン監督は「1軍に残りたいという積極的な気持ちが素晴らしい」とメンタルの強さを評価。社会人時代にスーパーの総菜売り場で働きながらプロを夢見た反骨心が支えとなっている。実兄のオリックス香月については「たまに連絡しています。向こうも必死でしょうから負けないようにしたい」と、1軍での兄弟対戦を心待ちにしていた。
草野球以来!井口ファースト守った!(スポーツニッポン)
ロッテ紅白戦に3番・二塁で先発した井口資仁が6回から借り物のファーストミットでプロ初体験の一塁を守った。飛球や三振ばかりで守備機会はなかったが「一塁は草野球以来。どこでもやると監督には言ってます」。バレンタイン監督も「井口はシーズンで一塁や三塁も守るかもしれない。何の下地をつくらず、その時にケガでもしたら困る」と公式戦での一塁起用の可能性も示した。
川崎が珍目標、2軍落ちたら丸刈り(スポーツ報知)
昨季、最優秀中継ぎ投手を獲得したロッテの川崎雄介投手が18日、珍目標を掲げた。今季、開幕から1年間1軍を守れなかった場合、「頭を丸刈りにする」というもの。「お客さんに見られているから、プロはおしゃれをしないと」と金髪でキャンプインするなど、髪形に人一倍のこだわりを持つ男が厳しい公約を掲げ、成長の糧にする。
守らなければいけない理由がある。昨年12月に挙式。「家族にはいつも支えてもらっている。ぶざまな投球はできない」プロ3年間で1年間1軍を守ったことはないが、すでに長女もいるだけに、一家の主としての覚悟を決めた。
1年間を戦い抜くために、今季からスパイクの底を革製から「疲れない」というプラスチック製のものに。この日の紅白戦は、2回無失点に封じた。「自分の投球をできれば」と強い決意で09年に挑む。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

紅白戦その4 井口4番アーチ/俊介WBC当確?

紅組 104000000 5
白組 10022003X 8
◆紅組      打安点   ◇白組    打安点
(遊) 西岡 剛 310    (遊)ランビン  412
(三) 今江敏晃 322   (中)早川大輔 500
(一) 福浦和也 410   (右)サブロー  321   
(二指)井口資仁 313    (左)大松尚逸 311
(捕) 里崎智也 400   (一)バーナム 410
(右) 神戸拓光 410   (指)南 竜介 320
(左) 竹原直隆 310   (三)塀内久雄 312
(指二)根元俊一 310   (二)渡辺正人 300
(中) 早坂圭介 320   (捕)田中雅彦 420
打  堀 幸一 110   
累計       32115   累計      32106
       回 打安責          回 打安責
大嶺祐太 4  1743    木村雄太 3 1555
中郷大樹 2  922     伊藤義弘 2  710
坪井俊樹 2  1043    根本朋久 2  720
                  上野大樹 2  730
ホームラン:井口

MLBの頃ならともかく、ホークス時代の井口は松中&小久保の存在感もあってか
4番打者の経験がなかったそうだが、紅白戦では珍しく4番で2発目!
今江も2安打。「緊張しました。まさかヒットが打てるとは思わなかった」
木村雄太にプロの洗礼を浴びせるとは何だかねぇ。
成瀬が左足の張り。スポニチによれば、「肉離れが濃厚」
「投球に大きく影響する軸足の故障だけに今後の調整に狂いが生じるのは必至」
だそうだが、今季は開幕の時期が遅いのでギリギリセーフか?
大塚アキラ、橋本たすくだけにとどまっていたけが人だが、
今年は雨に泣かされることが少なく練習が順調に進んでいただけに、
オーバーワークがたたったのか?あすは最後のキャンプ休日です。
サムライジャパンの第二先発ともいうべき中継ぎ争いに俊介、田中将大が
抜け出した格好で貧乏くじを引かされるのは内海、小松か?
国際試合でも変則的なアンダースローに戸惑う相手打者は多かっただけに
北京五輪予選・本大会で俊介を外した星野さんはそこらへんが判ってなかったのか、
おなじアンダースローの山田久志さんが投手コーチゆえに、
よほどのことがない限り俊介は残る可能性濃厚だが、Xデーまであと1週間。
何が起こるかわかりまへんで!
-----------------------------------------
井口2号、紅白戦4番で「全打順アーチ」(日刊スポーツ)
4番でも打てる。ロッテ井口資仁内野手が17日、石垣市中央運動公園野球場で行われた紅白戦で今キャンプ初の4番に座り、右翼越え2号3ランを放った。これまで公式戦は4番以外の打順で本塁打をマークしており、非公式とはいえ“全打順アーチ”を達成した。井口は「公式戦で4番を打ったことないからね。打順は関係ないけど、打てたのは大きい」と満足げに話した。
メモリアル弾も右打ちだった。2-1で迎えた3回1死一、二塁から、ドラフト1位左腕・木村雄太投手の133キロ外寄り直球を迷わずとらえた。素早い腰の回転で右翼フェンス最上段まで軽々運んだ。推定飛距離は125メートルに達した。「調整は順調にきています。例年より早く仕上がっているので、まず1回ベストにもっていって、それを継続していきたい」と手応えをつかんでいる。
自分の形で5年ぶりの日本球界に挑む。03年に、手元に引きつけてから反対方向に打つという技術をつかんでからは、大きなスランプに陥ったことはない。好不調の波を小さくすることが毎年のテーマだ。そのためにも早い段階で体と感覚をベストな状態にもっていき、シーズンを乗り切るのが、井口のやり方だ。
「このまま順調にいけばいいスタートが切れると思う」と頼もしく話した。通算150本塁打まであと1本。この勢いなら、節目の1発を開幕戦で4番として決めるのも夢ではなさそうだ。
成瀬が左足の張りで別メニュー
ロッテの左腕エース成瀬善久投手が17日、左足の張りを訴え、アップ後から別メニューで軽めの練習を行った。第3クールからやや違和感を感じていたが、16日には通常通りブルペン入りしていた。バレンタイン監督は「今キャンプ中は実戦練習で投げられないかもしれない。だが、開幕を見据えればケガを取り除くことが先決」と、無理させない方針を示した。
ケガ人続出、成瀬ら別メニュー
ロッテは第4クール最終日の18日、ケガ人が続出し、5人が別メニューで練習した。細谷とサブローが左脇腹痛、橋本と金沢が腰痛、成瀬が左太ももの張りを訴え完全別メニューとなった。この事態に、この日新里が1軍合流。さらに細谷が2軍で調整することも決まった。バレンタイン監督は「昨年はケガ人の復帰が遅れてプレーオフ進出を逃した。今年は早い段階でケアして回復させたい」と無理せず調整させる方針だ。
俊介4K!侍当確!(スポーツ報知)
渡辺俊介投手が代表選出に当確ランプを点灯させた。17日のシート打撃に登板し、打者11人から4三振を奪う快投。第1回WBCでも金メダルに貢献したサブマリンが、抜群の安定感を見せた。
「ほぼ自分の投球ができたかな。現時点ではこれぐらいでいい」と余裕の笑みを浮かべた。スローカーブが打者を泳がせ、下手投げから伸び上がる直球で空を切らせた。許した安打は単打2本だけ。岩村(2三振)、小笠原、松中と左の強打者から4K。1死一塁の状況では、細川をカーブで注文通りの投ゴロ併殺打に仕留めた。
サブマリンが国際試合に強いことは実証済みだ。06年の第1回大会は3試合に登板し、防御率1・98の好成績(勝敗なし)。特に、韓国戦に2度先発して計10回2/3で1点しか許さなかった。今回はロングリリーフも含めた中継ぎに回る見込みだが、韓国キラーの存在は心強い。
「まだ(制球に)ブレがある。段階が進めば、もっとよくしないとね」わずか1つの四球を反省点に挙げたのも、それ以外に目立った課題がない証拠。経験豊富な投手陣最年長が、計画通りの調整で本番を迎える。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

ボビー、唐川をいじる/WBC合宿俊介順調

Dr.ボビー 唐川を非公開“改造手術”(スポーツニッポン)
ロッテ・唐川にバレンタイン監督から愛の“メス”が入った。期待の2年目右腕に同監督が身ぶり手ぶりの熱血指導。先発ローテーション定着へさらなる成長を促した。
「彼の投球についてどういったことが必要か分かってほしかったので、そのことについて話をした。クイックも普通の投手の平均的な速さになっていると思う」
指揮官は具体的な指導内容についての明言は避けたが、今キャンプ初の直接指導に期待の大きさがうかがえた。まずはブルペン投球中に打席に立って球筋を確認すると、唐川の背後に回ってフォームをチェック。55球を投げ終えると、昨季習得したチェンジアップについてアドバイスを送った。さらに特守を終えた唐川を再びブルペンに呼び寄せ、シャドーピッチングで再びフォームチェック。ここでは指揮官は「見るな!出ていけ!」と報道陣をシャットアウトし“非公開練習”は15分間にも及んだ。
唐川は指導内容について「秘密です」と話すにとどまったが、課題のクイックや投球時に体の開きが早いときがあることを指摘されたもようで「自分でも常に意識してやっているけど、どうしてもできない部分もある。自分本来の球が常に投げられるようにということです」と説明。目標の2ケタ勝利への壁は高いが、やるべきことは分かっている。
今江、細心の注意を払って163日ぶりに実戦復帰
沖縄・石垣島キャンプに参加しているロッテ・今江が17日の紅白戦で163日ぶりに実戦復帰する。16日はフリー打撃でサク越え2本を放つなど快音を連発。痛めていた右手首などが順調に回復していることをアピールした。
「状態はまあまあ。万全になるまではもう少し時間がかかるけど、実戦に出るには支障はない」
昨季は3年ぶりに打率3割をマークするなど好調も、9月7日ソフトバンク戦(ヤフードーム)で死球を受けて右尺骨骨折。クライマックスシリーズ出場を争う大事な時期に戦線離脱したことが響き、チームは3位と0・5ゲーム差の4位に終わった。長いオフはリハビリに耐える日々。10月には練習を再開したが、徐々に回復する患部をかばうあまり右肩、ひじに張りが出てしまっていた。
今キャンプは初日に特打を敢行も、右手首の状態が思わしくなく即刻中止。以降はレギュラー組で汗を流しながら、一部別メニューで調整を続けてきた。それでも15日にはフルメニューを消化。「今は肩は80~90%、ひじは50~60%、手首は70%ぐらいの状態。不安なまま打っている感じはある」というものの、スイングや動きは良好だ。
リストバンドの上に板を敷き、さらにその上からリストガードのサポーターを巻くなど細心の注意を払っている。「開幕に100%間に合うとは言い切れないけど、大丈夫だと思う」。昨季の悔しさを晴らすため、頼れる男がいよいよ実戦モードに突入する。
オリ・小松&ロッテ・渡辺俊、ともに好投(サンケイスポーツ)
昨年のパ・リーグ新人王小松(オリックス)と投手陣最年長の渡辺俊(ロッテ)がシート打撃で、ともに打者12人から4三振と好投した。(中略)渡辺俊は岩村(レイズ)小笠原(巨人)松中(ソフトバンク)と、左の強打者から三振を奪った。国際経験豊富な下手投げ右腕は「四球も出したし、制球のぶれもあるので、もう少し。でも、現時点ではいいと思う」と納得の表情だった。
Bsr0902171920029p3
唐川は大嶺とともに先発ローテ入りしてもらいたいだけに、
期待大!今江も患部の右手首をかばうあまり出遅れたものの、
オープン戦に間に合わなくとも細谷圭ら代わりがいるし。
しかし、今江が何よりも頼れる存在であることはいうまでもありません。
池田重喜寮長が育成担当コーチを兼任することが決まり、背番号は76。
宮崎でのWBCサムライジャパン合宿は連日ギャラリー4万人台!
俊介は15人いる投手陣では最年長は意外。きのうはブルペンに一番乗り。
スローカーブも交えて43球投げたそうですが、
「気持ちが盛り上がっているので、力が入り過ぎると怖い。
あえて控え目に投げた」(スポーツ報知より)
投球同様に調整にも緩急をつけたそうで…。
オープン戦のチケットですが、3月29日のvsジャイアンツ@東京ドームは、
三塁側S指定席(4500円)入手済み。(レフト席&ビジター応援席は完売!?)
マリンのオープン戦チケットについては2月21日より売り出し開始なので、
22日の4月分TEAM26会員向け先行販売時にマリンでまとめ買いしようかと。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/16

紅白戦その3 今度はランビンがアピール!

紅組 101022 6
白組 101000 2
◆紅組       打安点   ◇白組     打安点
(遊中二)早坂圭介 320    (遊)西岡 剛 311
(二指                (中)早川大輔 310
遊指)  根元俊一 211    (一)福浦和也 311
(捕)   金澤 岳 431    (左)大松尚逸 200
(左指)  竹原直隆 213     指 南 竜介 100
(右一) 神戸拓光 310    (二)井口資仁 100
(一左) バーナム 300    指捕田中雅彦 100
(中二右)ランビン  211    (指捕)里崎智也 200
(三)   細谷 圭 310    (右)サブロー 200
(指二               (三)塀内久雄 200
指遊)  渡辺正人 310     指 堀 幸一 210
中    南 竜介 000   
累計        25116    累計      2242
            回 打安責        回 打安責
小野晋吾      3 1341  清水直行  3  1462
高木晃次      2 700  小宮山悟  2  1032
シコースキー    1 300   シコースキー1  622
ホームラン:ランビン、西岡

スポーツ報知での新外国人評によりますと、ランビンは
「内外野どこでもこなす器用さが売り。パワフルな両打ちも魅力」
バーナムjrは「12日の紅白戦で3安打の固め打ちも守備に課題あり」
ズレータ&オーティズの代わりというには荷が重いですが、
年俸が極め付きに安い助っ人が意外な活躍をみせた過去の事例があるだけに、
うれしいかたちでの誤算を!直さん、晋吾もまずまずなことだし。
宮崎サンマリンスタジアムにてWBCサムライジャパン・日本代表候補の合宿がはじまりましたが、イチロー&松坂は投打のリーダー格ゆえに注目度が高いのはしゃあないし、投手陣は松坂&ダルビッシュ&岩隈が3本柱で藤川球児が抑えとくれば、あとは中継ぎで球数制限の関係上俊介は絶対に必要ですが、よりいっそうアピールして最終メンバーに残ることを!投手陣15人中13人に絞りたいということで内海、小松がそぎ落とされ、かくして俊介は残る可能性濃厚と管理人はみるが、Xデーは25日!
-----------------------------------------
ランビンは宴会系ユーティリティー野手(スポーツニッポン)
ロッテの年俸2000万円の格安新助っ人ランビンが紅白戦で“来日初アーチ”となる右翼場外へ消える推定130メートル弾。本塁打を放ったバットをファンにプレゼントして「いいスイングでうまくとらえることができた」と振り返ると、巨人・ラミレスばりのパフォーマンスの検討にも入った。6つのグラブを持参している守備では中堅→二塁→右翼とユーティリティーぶりを発揮して「チームの役に立てるポジションはどこでも守る」。球団では年俸1300万円のバーナムJr.と格安新外国人コンビで売り出しも検討。ランビンは自慢の美人妻とポスター起用、画伯の顔を持つバーナムJr.は千葉マリンで個展開催など“バーゲンセール”案も浮上している。
ロッテ・清水、2失点も「いい練習ができた」(サンケイスポーツ)
清水が15日、紅白戦に先発。3回6安打2失点と今ひとつの内容だったが「打たれたことよりも、この時期に、どこの痛みもなく3回投げられたことが大きい」と前を向いた。
スライダーやチェンジアップなど、全7種の変化球も試投。当初は2回の予定だったが、志願して3回を投げた。開幕投手も視野にいれる右腕は「いい練習ができた」と満足そうだった。
若手投手陣の成長に手応え=評価上げる松本、根本ら(時事通信)
昨季リーグ最低のチーム防御率に終わったロッテ投手陣。キャンプでは、課題克服に向けての手応えが出てきている。
中でもリリーフ陣は、昨年抑えに定着した荻野、最優秀中継ぎ投手の川崎に続く存在として、松本、根本、伊藤らが成長している。3年目左腕の松本はチェンジアップを習得中。「腕の振りがまだ一緒でないが、来ると分かっていても打てない」とバレンタイン監督の評価も上がってきている。
一軍キャンプに参加した新人4投手の評判もまずまず。「常に他の3人には負けたくない」と話すドラフト4位の坪井(筑波大)。紅白戦では左のオーバースローからカーブ、チェンジアップで西岡、サブローら主力を抑えた。スカウト出身の石川球団副代表も「あとは直球の切れさえ出れば、すぐに使える」と太鼓判を押す。
雨続きだった昨年と違い、今年は連日好天に恵まれた。選手たちは球場に隣接する陸上競技場で、100メートルのダッシュを何度も繰り返す。けがを恐れるバレンタイン監督による投球数の制限はそのままだが、今年は走りこみの量が違う。
「昨年のキャンプではあまり走り込むことができなかった」と成瀬。昨シーズンは8勝に終わったが、このキャンプで体重を約3キロ絞り込み、ボールの切れも戻ってきた。「投手は下半身」と連日走り込む。
今季限りでの退団が既に決まっているバレンタイン監督。報道陣との対応には常にピリピリしたムードが漂うが、若手投手陣について話題が及ぶと、「皆、自分の仕事をしてくれている」と相好を崩す。投手陣再建への手応えを感じているようだ。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリーンズ0.6% 

読売新聞2月14日付けのスポーツに関する全国世論調査より
好きなプロ野球チーム
埼玉西武ライオンズ 2.7% (0.9%)
オリックスバファローズ 0.6% (0.5%)
北海道日本ハムファイターズ 3.0% (4.0%)
千葉ロッテマリーンズ 0.6% (1.1%)
東北楽天ゴールデンイーグルス 3.8% (2.5%)
福岡ソフトバンクホークス 4.2% (5.7%)
読売ジャイアンツ 25.5% (24.2%)
阪神タイガース 13.9% (12.6%)
中日ドラゴンズ 5.1% (5.1%)
広島東洋カープ 1.7% (1.6%)
東京ヤクルトスワローズ 1.3% (1.6%)
横浜ベイスターズ 1.2% (1.5%)
興味はあるが好きなチームはない 10.4% (12.6%)
興味がない 25.3% (25.4%)
答えない 0.7% (0.6%)
好きな理由
好きな選手がいる・いたから 29.0% (31.7%)
監督が好きだから 16.5% (19.2%)
強いから 5.2% (6.4%)
注目されているチームだから 4.4% (6.5%)
地元・出身地のチームだから 32.1% (28.7%)
伝統があるチームだから 14.4% (16.1%)
昔から好きなチームだから 38.1% (35.9%)
家族や友人が好きなチームだから 8.6% (11.3%)
その他・答えない 3.8% (3.5%)
(注・かっこ内は昨年のデータ。07年のデータはこちら。06年のデータはこちら
さらに詳しいデータはこちら。)
---------------------------------------------------------
この時期になりますと読売新聞のスポーツに関する全国世論調査が発表され(調査時期は1月31日・2月1日の週末。今年はWBCがあるためかいつもより時期が早く、ちなみに、WBCに大いに関心がある36.0%,多少は関心がある29.6%,あまり関心がない20.0%,全く関心がない13.7%)全国の有権者3000人を対象とし、今回は1782人(59.4%)から回答があったという母集団の少なさには異論はありますが。
マリーンズは昨年の1.1%から0.6%に減少。ライオンズはパ・リーグ優勝&日本一&アジア一もあって急増、ファイターズはV逸もあって減少したものの、イーグルスは着実に地元東北のファンを増やしつつあり、18年連続1位とはいえジャイアンツのパーセンテージは連覇したこともあって微増ですが、過半数に達していないし、「興味がない」のパーセンテージを0.2%とわずかながら上回ったりする(苦笑)。
好きな理由として「好きな選手がいる・いたから」「昔から好きなチームだから」「地元・出身地のチームだから」の回答が多く、「いかに、どのように好きになったのか」を掘り下げる必要がありますが、マリーンズをはじめとするパ・リーグすべての球団によるネット中継が実現したことで、さらなる露出増でいかにファンを増やすかが重要になりますね。
…って、毎年おなじようなこと書いていますケド。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/02/15

今年もニャルセがイリオモテヤマネコを救う

20090215
(東京中日スポーツより)
ロッテ・成瀬がやまねこ観光大使(サンケイスポーツ)
ロッテ・成瀬が14日、日本最南端の観光大使に就任した。キャンプ休日に西表島を訪問し、16の島からなる竹富町の初の観光大使となった。西表島は国の天然記念物、イリオモテヤマネコが有名で、その名も『やまねこ観光大使』。成瀬の左腕の振りが招き猫に似ていることから“猫つながり”で実現した。成瀬は「自然があふれていていいところ」と、PR用の名刺に笑顔だった。
成瀬シート 今季から「ヤマネコシート」に(スポーツニッポン)
成瀬が、沖縄・石垣島キャンプ3度目の休日を利用して西表島を訪問。2年連続で「やまねこマラソン」のスターターを務めた。竹富町やまねこ観光大使の認証式にも出席した招き猫投法左腕は、棲息100頭前後と絶滅の危機にある特別天然記念物、イリオモテヤマネコの保護に「協力したい」。昨年から千葉マリンに設置する成瀬シートを「ヤマネコシートにしたい。現在の状況をファンに知ってもらうのも大事。観光大使の名刺も配れれば」と新プランを示した。
渡辺俊「ロッテの代表として存在感を」
沖縄・石垣島キャンプ中の渡辺俊が休日返上で調整。ランニング、キャッチボールなど、約2時間汗を流した。「石垣での14日間は非常に有意義な練習ができたと思うし、石垣最後の練習となったきょうも満足いく練習ができました」。WBC球への対応も着々と進んでおり、15日の宮崎入りを前に「自信を持って(日本代表候補に)合流したい。ロッテの代表として存在感を示していきたい」と胸を張った。
---------------------------------------------------
昨年に続き、成瀬がやまねこマラソンのスターター。
昨季の成瀬シートは親孝行シートでしたが、
今季はねこ好きファンをペアで招待するやまねこシートへ。
きょうから第4クール。WBC日本代表合宿@宮崎はきょう集合であすから。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/14

俊介 WBC宮崎合宿へイキマショー!

渡辺俊 WBC中継ぎ連投OKアピール(スポーツニッポン)
ロッテ・渡辺俊が、WBCに向けて準備を整えた。日本代表では中継ぎ起用が濃厚なサブマリンは10日のケース打撃で47球を投げ“中1日”で12日の紅白戦に先発。この日もブルペンでWBC球を使用して67球を投げ、中継ぎでの連投可能をアピールした。「中1日登板もしたし準備はできた。どんな起用にも応えられるように体はつくっておかないと。何があるか分からないですから」
これまでキャンプ中はもちろん、シーズン中も実戦登板翌日にブルペン入りすることはなかったが、異例の“連投”に強い意気込みがにじむ。ツルツルした山芋を握るトレーニングも敢行し滑りやすいWBC使用球対策も万全。14日も休日返上で練習を行う予定で「ボールへの不安はなくなった。ここまでイメージ通りの調整ができている」と順調な仕上がりぶりを強調していた。
ロッテ期待の左腕にボビー“ここに投げろ”
沖縄・石垣島キャンプ中のロッテ・松本幸大投手が13日、43球を投げたブルペンでバレンタイン監督の熱血指導を受けた。身ぶり手ぶりを交えながら新球カットボールの握り方などを伝授した指揮官は、そのまま右打席へ。手に持ったペットボトルをベルト付近に突き出し“ここに投げろ”と要求。最初は緊張からか外角にすっぽ抜けていたが、徐々に制球が定まると「ナイスボール!」の声がこだました。
「右打者の内角へカットボールを試さないともったいないですから。感覚が分かって、いい曲がり方をしていた。それを使ってアピールしていかないといけない」。新球への手応えを口にした3年目左腕は昨季、6月17日の横浜戦に中継ぎでプロ初登板すると18試合に救援。7月5日のソフトバンク戦でプロ初勝利を挙げるなど頭角を現した。横手から変則的なフォームで打者を幻惑。ただ、左打者へのワンポイント救援も多く、右打者対策が課題となっていた。
貴重な中継ぎ左腕として大きな期待をかける指揮官は、アドバイスの内容について明言を避けたが「ベースの両サイドをうまく使えれば、もっといい投球ができる」と指摘。ほぼ連日、投げ込みを行う松本も「疲れも出てきているけど、中継ぎは調子の波ができないよう、毎日しっかりやらないといけない」とさらなる飛躍を誓っていた。
ロッテ・バレンタイン監督にチョコ殺到(サンケイスポーツ)
この日はバレンタインデー。バレンタイン監督にプレゼントを渡すイベントが行われ、約120人のファンがチョコレートなどを手渡した。
バレンタイン監督は、お菓子と直筆サインの入りの下敷きをお返し。米国では男性が女性にチョコレートを渡すのが通例で、10歳のころ学校で配ったことがあるという。ボビーは「バレンタインという幸運な名前をもらった。記念すべき日をみなさんと一緒に過ごせるのはうれしいです」と笑顔だった。
---------------------------------------------------
きのうも触れましたが、WBC日本代表メンバーに正式に決まってない状態で
代表合宿@宮崎に参加するのはもどかしいですが、俊介自身北京五輪予選・本大会
ともに直前で代表をはずされた苦い経験があるので、マリーンズ唯一ということも
ありますが、最終メンバー28人に入ることを確信していますし、与田投手コーチの
「打者を惑わせることができるし、2番手投手という考え方もある」発言を信じたい。
松本のみならず、高木・根本・ルーキー坪井など左の中継ぎは激戦区でもあり、
(川崎ユースケは勝利の方程式だし、ルーキー木村雄太は是非先発で)
松本が一歩リードしているが、何かアピールできる材料が欲しいところ。
大田泰示紅白戦で5番サードスタメンデビューは2打席連続三振
おまけにエラーということは、何でこれほどまで騒がれるのかと。
完全に中田翔より下ということやね。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/13

紅白戦その2 俊介WBCへ向けて試運転!

紅組 202010 5
白組 022000 4
◆紅組     打安点   ◇白組    打安点
(遊)早坂圭介 400    (遊)西岡 剛 200
(二)根元俊一 420    (指)早川大輔 200
(捕)橋本 将  321    打指 金澤 岳 210
打捕 田中雅彦 100    (一)福浦和也 330
(左)竹原直隆 312     一 細谷 圭 110
(右)神戸拓光 322    (左)大松尚逸 310
(一)バーナム 330    (二)井口資仁 200
(中)ランビン  310    (捕)里崎智也 312
(三)塀内久雄  310   (右)南 竜介 210
(指遊)渡辺正人 300   (中)サブロー 211
                (三)堀 幸一 211
累計       30125   累計    24104
       回 打安責        回 打安責
神田義英 2 1152  渡辺俊介 2  942
川崎雄介 2 1152  松本幸大 2  1042
荻野忠寛 2 710   伊藤義弘 2  1041
ホームラン:竹原、橋本

俊介が石垣島キャンプで最初で最後となる実戦登板。しかもWBC球使用!baseball
10日のケースバッティングで47球投げたので無理やり実戦登板しただけに、
本人いわく疲れが残っていたと不本意なピッチングだったようだが、
あす14日はキャンプ休日。あさって15日から宮崎・サンマリンスタジアムにてWBC日本代表合宿に参加するので、マリーンズナインとはしばしの別れですが、前回06年とちがうのは代表メンバーに決まってない状態で代表合宿に参加するため、あえてこういって送り出してやりたい。airplane“3月23日(決勝戦)まで帰ってくるな”
もし万が一最終メンバーに選ばれず、2月28日のオープン戦初戦(vsイーグルス@長崎)にのこのこ登板するようなことがあれば、オレが許さん!by豊田泰光
田中マー君までもが悪法15秒ルールの餌食に!
球審がベースを掃き清めていた時に起こったようだが、
マリーンズ投手陣からコメントがないということは何ら問題なしということか?cat
Gsi0902131857002p1
俊介見抜いたWBC球の長所(スポーツ報知)
WBC日本代表候補のロッテ・渡辺俊介投手が12日、WBC球の新境地を開拓した。ケース打撃を含む変則紅白戦に初先発し、2回を4安打2失点。10日のシート打撃から中1日の登板は不満の残る内容だったが、一方で他の候補選手が苦しむWBC球の長所を発見した。
サブマリンが新たなステップを踏み出した。「WBC球は滑るから、バットには吸い付かない。だから、日本の球と違って、芯にしっかり当てないと飛ばないようになっている」06年の第1回大会で苦しんだ球に1月中から触れてきた。そして、滑りやすい球質を逆手に取った考えに、ようやくたどり着いた。
その特徴を無駄にしない。この日はボール先行の投球だったが、これまで持ち味だったコーナーに投げ分け、緩急で打ち取る投球を心掛けた。WBCでは国の威信をかけた戦いが続くが「思ったところに投げられれば問題ない」とサラリ。16日からの宮崎合宿には、自身とWBC球の長所を合体させたスタイルで乗り込む。
ロッテ・渡辺俊がWBC合宿前最後のブルペン(サンケイスポーツ。画像も)
WBC日本代表候補のロッテ・渡辺俊が代表合宿前最後のブルペン入り。WBC使用球を「力の加減を変えて、いろんなバリエーションを試した」と67球投げ「少しバテたがイメージ通り投げられた。WBC公式球への心配はなくなった」と話した。
キャンプ中は中1日で実戦登板を行うなど、中継ぎへの対応もしてきた。「合宿では早くチームの雰囲気になじめるようにしたい」。14日は休日返上で自主トレを行い、15日に宮崎入りする。
ロッテ・竹原、“井口流”で特大弾(スポーツニッポン)
ロッテ・竹原直隆外野手が12日、沖縄・石垣島キャンプ2度目の紅白戦に紅組の4番・左翼で出場。3回に推定飛距離130メートルの特大2ランを放った。
「井口さんと一緒に練習している賜物って言った方がいいですか?実際、打ち方も参考にしているし、まだ精度は低いけど今後につながるし、良かったですね」
左腕・松本のチェンジアップを左翼場外まで運んだ“今季初安打”となる1号アーチに笑みが広がる。1月に井口と沖縄・名護で合同自主トレを行い、今キャンプ中もアーリーワークをともにする右の大砲候補。11日の初紅白戦は2三振に併殺打と散々だったが「始動が遅れて体が開き気味になっていることなどアドバイスをもらった。それを意識してやりました」と井口効果を強調した。
左腰の前ではなく、右腰近辺で球をとらえるのが井口が提唱する“引きつけ打法”。竹原も今季からティー打撃でティーの位置を右腰付近に変えて打ち込みを行っている。必要になるのはスイングスピード。そのために始動時のトップの位置を10センチほど後方に下げた。バットの素材も「しなりがあるから」とメープルからアオダモに変更。重さも920グラムから960グラムに変更した。
バーナムJr.“勉強もバットも優等生”3の3
ロッテ新外国人のバーナムJr.が沖縄・石垣島キャンプ2度目の紅白戦で3打数3安打。渡辺俊から“来日初安打”となる右前打を放つと、左腕・松本、右のセットアッパー伊藤とタイプの違う3投手を攻略。一塁の定位置獲りへ猛アピールした。
「石垣島は暖かくて練習しやすい。日本の投手にも慣れてきたよ」。メジャー経験はないが、独立リーグや台湾でもプレーしたハングリー精神が最大の武器。昨秋のテストを経て格安の年俸1300万円で契約。選手宿舎ではひらがなとカタカナの書き取りに励み、11日夜に「ん、ン」までたどり着いた。来日時は自ら画いたバレンタイン監督の肖像画を手土産に持参。キャンプ中は石垣島の写真をメールで故郷・米コネティカット州の両親に送っている。思い描く青写真はジャパニーズドリーム。同じく3安打した一塁のレギュラー・福浦に挑戦状を叩きつける。
左翼の守備でも好返球で沸かせ、バレンタイン監督も「持ち味のパワーを見せてくれた。送球でも優れたものを見せてくれた」と絶賛。「目の前にいい手本、教材がいる。いい勉強になる」という竹原は、井口流を取り入れながら腕を磨く。
15秒ルールについて、NPB再度説明
今季から導入予定の「15秒ルール」について各球団が混乱しているため、日本プロ野球組織(NPB)は12日、改めて趣旨説明を行った。今年1月19日の実行委員会で12球団が承認し、実際に配布された「09年試合時間短縮に向けての施策」を公開。ルールの「真意が正しく伝わっていない」(下田邦夫総務部長)ことから、報道陣を集めて理解を求めた。
NPBには抗議電話が殺到。「9回2死満塁、フルカウントで15秒ルール適用なら大変」と誤解する指摘もあり、NPBは同ルールが「無走者の時に運用するもの」と改めて説明した。
また同ルールとあわせ、打者が不必要に打席を外すなどした場合はストライクとコールされる野球規則の徹底も確認。NPBは「投手にだけ不利ではなく、時間短縮に向け、打者の協力義務も伴うもの」とし、混乱の収拾に向けて理解を求めた。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/02/12

紅白戦その1 井口&西岡初アーチ!

紅組 00000000 0
白組 00000050 0
◆紅組     打安点   ◇白組    打安点
(遊)早坂圭介 400    (遊)西岡 剛 311
(二)根元俊一 440    (中)早川大輔 200
(捕)橋本 将  420    (一)福浦和也 311
(左)竹原直隆 300    (左)大松尚逸 300
(右)神戸拓光 300    (二)井口資仁 313
(一)バーナム 300    (捕)里崎智也 320
(中)ランビン  300     二 渡辺正人 000
(指捕)田中雅彦 210    捕 金澤 岳 300
(三)細谷 圭  300   (指)ベニー  300
                (右)サブロー 300
                (三)堀 幸一 310
                 三 塀内久雄 100
累計       2970   累計      3065
        回打安責          回 打安責
唐川侑己 2  710  大嶺祐太 2  710
坪井俊樹 2  600  木村雄太 2  720
上野大樹 2  710  香月良仁 2  720
根本朋久  1  1245  中郷大樹  1  720
ホームラン:西岡、井口

今季初のスコアアップですが、将来のマリーンズ投手陣を背負って立つ大嶺&唐川
が先発。唐川いわく「ボールもをしっかり投げ分けられた。今のところ順調」と満足顔。
当然あの15秒ルールのもとで紅白戦がおこなわれていますが、
マリーンズ投手陣は何とも思わなかったのかね?
きのうスカイ・Aでタイガースvsファイターズの練習試合をみて藤川球児が
15秒ルール適用でボールのジャッジにあっけにとられているのをみたけど、
サインに2度首振っただけで、ねぇ…。
百害あって一利なしの15秒ルールなんてやめてしまえ!
ファイターズにおいて、やっぱダルビッシュ&中田翔はスゴイですな。
東洋大時代に上野、大場翔太とバッテリーを組んでいた大野奨太。
強肩だし、要注意マークをつけたいルーキーキャッチャーやね。
“IT砲”井口&西岡が今季チーム初アーチ!
根元もジョニーに「井口に負けるな」と励まされ、4の4!
「昨季をムダにしないように、1試合でも多く試合に出たい」。
木村・上野・坪井・香月弟のルーキーカルテットも結果を出す一方で、
2年目・根本朋久が一人相撲…ナンちゃん(南竜介)石垣島へ合流!
Gsi0902120504000p1
ロッテ「IT革命」井口&剛が旋風起こす(日刊スポーツ)
ロッテが「IT革命」を起こした? 11日、石垣市中央運動公園で行われた紅白戦で、7回に1番西岡剛内野手が左中間へ1号ソロを放つと、なおも1死一、三塁から5番に座った井口資仁内野手が右翼ポール際へ3ランをたたき込んだ。追い込まれてから外角直球を逆方向にとらえる井口らしい打撃で、2日連続本塁打をマークした。
初の実戦でいきなり飛び出したアベック砲に、西岡が自らアドリブの効いたコンビ名をつけた。「井口さんのIと剛のTでIT砲はどう? 守備だけじゃないところを見せられて良かった。2人でIT革命を起こします! 」と旋風を約束した。井口も「IT革命? (コンビ名は)剛に任せます。どんどん盛り上げていって、そろってゴールデングラブ賞とベストナインを取れたらいいですね」とまんざらでもない表情。
西岡はWBC日本代表から落選したことを発奮材料にして、今年は別人のような練習量をこなしている。キャンプ中は毎朝6時50分に起きて砂浜ウオーキングから始まり、全体練習後も夕方6時近くまで居残り特打を行っている。もともと天才肌の男が、一から鍛え直したことでスイングも力強さを増した。
打線のカギを握る2人の活躍にバレンタイン監督も「見たいものをすべて見られた。IT革命? 他の革命や改革よりいいんじゃないかな」とご機嫌だった。
ロッテ 紅白試合に市民詰めかける(八重山毎日新聞)
千葉ロッテマリーンズ石垣島キャンプ第3クール2日目の11日は午後1時から、初の紅白戦を行った。大嶺祐太をはじめ、若手と新人投手8人がマウンドにあがり、2イニングづつ投げた。この日は祝日と重なり、3200人(球団発表)の観客が会場に詰めかけ、ボビー・バレンタイン監督は「こんなにたくさんの人が来てくれてうれしい。これからも実戦を主体にした練習を行っていくので、多くの人にロッテの野球を見てもらいたい」と話した。
選手たちが入場するとスタンドからは大きな拍手が起こり、大嶺が三振を取ると「おー!」と大歓声。目の前で繰り広げられるプロのプレーに観客は興奮した。
球界屈指の二遊間と言われる西岡剛と井口資仁は守備だけでなく、それぞれ1本ずつ本塁打を放ち、力強い攻撃力を見せつけた。
白組先発の大嶺は2回を投げ、打者7人を相手に3つの三振を奪った。被安打は紅組の2番を務めた根元俊一によるライト前への1本のみ。
直球とスライダー、チェンジアップを中心に打たせる投球で続く打者を打ち取った。
大嶺は「四球を出さないことをテーマに投げたので、達成できて良かった。まだバランスが悪く、フォームを固めてもっと厳しいコースに投げられるようにしたい」、「今日は2イニングだけだったが、長いイニングで投げることも考え、スタミナを強化していきたい」と話した。
左中間に紅白戦第1号の本塁打を放った西岡は「生きた球を見ることができて良かった。ロッテの二遊間は守備だけじゃないということを見せることができた。今後はバランス良く打っていきたい」とさわやかな笑顔を見せた。
誤解多い「15秒ルール」にNPB戸惑う (速報)
今季から導入される「15秒ルール」に関して、日本プロ野球組織(NPB)のコミッショナー事務局には、12日までにファンから疑問の声が寄せられている。
一方的に投手が不利になるとの意見に、NPBの担当者は「ルールが正確に伝わっていない」と戸惑っている。疑問の多くは、走者がいるときには適用されないのを知らないことから生じた誤解だという。
また、捕手から球を受けて15秒以内に投球動作に入らないとボールが宣告されるが、同時に打者が理由もなく打席を外すことも禁止される。仮に打者が打席を外していても、ストライクゾーンに投げれば、ストライクがコールされる場合もある。
そして何より、主眼は時間短縮への意識付けにある。担当者は「申し合わせの中に、審判員は裁量権を持っていると規定されている」と柔軟な運用を示唆。15秒ルールだけが突出して注目されることに困惑している。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斎藤圭祐、小林雅英、薮田・・・ミニニュース

200902111792521n維新の若武者 大田だけじゃない
斎藤、反骨心を力に変える

(スポーツ報知。画像も)
悔しさを押し殺し、黙々と走った。「C班には全然観客が来ない。何くそと思います」ドラフト3位右腕・斎藤は、大田泰示や中井大介らB班が練習する、ひむか球場の歓声を聞きながら、サブグラウンドで汗を流している。
昨年11月5日の指名あいさつが忘れられない。「巨人はたくさんマスコミが来ると思っていたので悔しかった」。報道陣は4人だけ。30人以上が集まった大田とは対照的だった。「キャンプでも大田ばかり注目されている。いつかは自分もと思って練習しています」反骨心を力に変えている。
最速145キロの速球とフォークが武器の本格派は、投球の幅を広げるために真横に曲がるスライダーを練習中。「内海さんみたいにどんな球種でも腕の振りが変わらない投手になりたい」先輩のいいところを目で盗んで吸収していくつもりだ。
昨春のセンバツ準々決勝で延長11回188球を1人で投げ抜くなど、スタミナは豊富。「今年は練習、試合を合わせて誰よりも球数を投げたい。鉄腕? そうですね。毎年10勝以上できる投手になって、大田と一緒に巨人を背負って立てるように頑張ります」。高い目標に向かって、ひたすら右腕を振って大田を追いかけていく。
2年目の小林はパワー不足を意識(共同)
インディアンスはキャンプ地をフロリダからアリゾナ州グッドイヤーに移した。大リーグ2年目のキャンプインに備え、新施設で練習した小林雅英投手は「昨年は技術面でなく体力、パワーなどで足りない部分を感じた。それを意識して調整してきた」と話した。
マイナーからの招待選手でメジャー昇格を目指す大家友和投手とも顔を合わせ「刺激し合いながら、ストレス発散もできればいい」と笑顔だった。
メジャー昇格目指す薮田「準備はできている」
米大リーグ、ロイヤルズの薮田安彦投手が、キャンプ地のアリゾナ州サプライズで開幕メジャーを目標に練習を続けている。
チームのバッテリー組がキャンプインする14日に備えて5日に現地入りし、7日からほかの選手と一緒に練習。1日おきに投球し、ヒルマン監督ら首脳陣が見守る前でアピールを続けている。
昨年はシーズン途中でマイナーに降格。9月に再昇格したものの、オフに大リーグ昇格の前提となる「40人登録枠」から外れた。
マイナーからの招待選手としてキャンプに参加する薮田は「今年は2年目。準備はできているし、やりやすい。自信はあります。いい結果を出してアピールしていきたい」と話す顔に焦りは感じられない。
今季の課題は制球力。「自分のイメージした球を低めに投げていけば何とかなる」と話す。オープン戦で首脳陣に評価してもらえる結果を残せるかどうかだ。
---------------------------------------------------
さすがスポーツ報知!斎藤圭祐を見捨ててはいません。
まずはファームで実績を積むこととしかいえませんが、
高卒4年目でブレイクした東野峻の例もあり、その陰で忘れ去られていくのが
辻内崇伸。大阪桐蔭で同期だったドラゴンズ平田良介にも抜かれてしまっている。
コバマサも薮田神も健在!!とくに薮田神はメジャー復帰を第一目標に!
きのうのマリーンズ紅白戦に関するエントリーはひとつ上にて。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/11

俊介 侍ジャパンコーチ目の前でアピール

全試合出場へ猛デモ!里崎8の7、2発(スポーツニッポン)
ロッテ・里崎が全試合出場へ猛アピールした。沖縄・石垣島キャンプ第3クール初日の10日、ケース打撃でエース清水を相手に6打席連続安打を含む8打数7安打。そのうちサク越え2本と快音を連発した。
「そりゃあ、直球ばかりだから打てますよ。調子はまあまあいい感じ。でもまだまだ。試合で打たんと意味ないから」
4打席目は外角直球に逆らわず右方向へのアーチ、6打席目は左中間ネットを直撃する豪快な一発。それでも、練習では打って当然と言わんばかりの表情に順調な調整ぶりがうかがえた。
昨季は開幕直後に右ひじ痛を発症。その後もケガが重なり不本意な成績に終わった。前回ベストナインに輝いたWBCは治療優先のため早々に辞退して、シーズンに照準を合わせた。球団ではロッテ初年度の69年・醍醐猛夫以来40年ぶりとなる捕手での全試合出場が目標。主力に定期的に休養日を与えるボビー政権下では至難の記録だが「疲れを見せなければいい。めったにない記録と聞くと、が然やる気が出てくる」と前を向いた。
オフはケガの再発防止へ徹底的に筋力トレーニング。キャンプインと同時に筋トレはやめ「運動能力に関連づけられるように筋肉に覚えさせる練習をする」と実戦的な練習を繰り返す。7日にはレギュラー定着後初の1人での特守も敢行。この日も午後6時すぎまで約500球の居残り特打と意欲的な調整を続ける。
今キャンプでは新人を積極的に食事に誘ってコミュニケーションを深め、20万円以上の自腹を切って報道陣との懇親会も開催。周囲への気配りを忘れない扇の要は、自身の体にも細心の注意を払って最後までホームを守り抜く。
アラフォー対決は堀に軍配
ケース打撃に初登板した43歳・小宮山と39歳・堀のアラフォー対決は、堀に軍配が上がった。右越えへの一発を含む8打数4安打して健在ぶりをアピール。4月で40歳を迎える堀は「練習だし小宮山さんが打たせてくれただけ。ありがとうございますって感じ」。同じ二塁手の井口が加入も、残り202本に迫る通算2000安打に向け奮闘を続ける。
井口復帰1号、右打ち130メートル弾(日刊スポーツ)
ロッテ井口資仁内野手が10日、シート打撃で持ち味の右打ちで「初アーチ」を放った。シコースキーの外角直球を逆らわず右中間へ運ぶ推定飛距離130メートル弾。「風に乗っただけ」と謙遜(けんそん)したが、順調な調整ぶりをアピールした。第3クールに突入し体の張りも出てきたが、9日の休日は石垣島名物の海水プールに入り疲労を取り除いた。この日5打数3安打、1本塁打の結果に、「徐々にタイミングがつかめてきたし変化球も見えてきた」と話した。
キャンプ初日から取り組んでいるアーリーワークで筋力トレを毎日行い、全体練習後の居残り特打も欠かさない。前夜はビデオで日本ハムと西武の投手陣を見て研究するなど、5年ぶりリーグ戦復帰への準備は万全だ。「ダルビッシュはやっぱりいいボールを投げてるね。特別に対策を立てるというより、実戦練習の中で自分の状態を上げていくこと」と、あくまでも4月3日の開幕に照準を合わせて仕上げていく。
ジョニーが新加入井口に期待
07年に引退した元ロッテエースの黒木知宏氏(野球評論家)が11日、ロッテキャンプ地の石垣島を訪れ選手を激励した。「天気も良いし選手は最高のパフォーマンスを見せているね」と目を細めた。新加入の井口のフリー打撃を見つめ「アメリカに行って大きくなったね。グラウンドにいても様になる」と期待を寄せた。今後はメジャーも含めてキャンプ地を視察する予定だ。
ロッテ・俊介がシート初登板…井口が絶賛(サンケイスポーツ)
ロッテ・渡辺俊介投手が石垣島キャンプの10日、シート打撃に初登板。WBC大会公式球で、直球に90キロ台のカーブなどを織り交ぜて47球を投げ、2安打に抑えた。
「きわどいところを攻めすぎたかな。打者の練習でもあるのに迷惑をかけたかも」とニヤリ。打席に立ったメジャー帰りの井口が「ああいう投手は(海外に)なかなかいない」と絶賛するように、本人も手応えを感じる内容だった。
松坂(レッドソックス)ら先発陣が豊富な日本。渡辺俊はリリーフでも、チームに貢献する考えで「ブルペンではクイックで多めに投げている」と話す。豪腕揃いの先発陣からの継投となれば、球速60キロ近い緩急をつけることも可能。視察した日本代表の与田投手コーチも「打者を惑わせることができるはず」と、その存在に期待を込めた。
生き残りへ、自身の特徴を最大限にアピールしていく。
0902110005
0902110006
(画像はテレビ東京メガスポ!より)
きのうでも触れましたが、サムライジャパンの伊東・与田両コーチの目の前で
アピールのし甲斐はあったのではないでしょうか。
WBC公式球やロージンバッグに馴染んだことだし、与田投手コーチいわく
「打者を惑わせることができるし、2番手投手という考え方もある」
球数制限の関係上中継ぎでも使えるとのことですが、だからといって
最終メンバー内定を確約してもらえるわけではないけど。
ニッポン放送・トゥエルビ解説者でおなじみのジョニー。石垣島へようこそ。
松本秀夫のショウアップナイターGO!GO!でも伝えていましたが、
今季の期待感を持たせる感想を!
例の15秒ルール。トーチュウによればボビーいわく
「(15秒の)時間自体はサインをみて投げるまで十分だと考えているが、
試合時間を短くすることに固執するべきではない。
時間短縮はファンに対するサービスとして考えないといけない」。

(一部記事増補差し替えました)
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/10

ルーキーカルテットが泡盛作りを体験

0d1ecef198234eca950db30e8f073546
泡盛作りを体験(八重山毎日新聞。画像も)
千葉ロッテマリーンズの新人投手4人がオフ日の9日、請福酒造株式会社(漢那憲仁代表)を訪れ、八重山ならではの泡盛作りを体験した。
参加したのは上野大樹、木村雄太、坪井俊樹、香月良仁の4投手。サキタリヤー(杜氏)の漢那恵子さんの指導を受けながら、蒸し上がった米に黒こうじ菌を練り込む作業を行った。
木村投手は「泡盛作りなんてめったに体験できないことなので、良かった」と感想。
1982年製造の古酒を試飲した香月投手は「とても飲みやすい」「自分が作った泡盛も飲んでみたい」と笑顔を見せた。
できあがった泡盛は後日、瓶詰めにし、名前入りのラベルをはって選手たちにプレゼントされる。
ルーキー上野「泡盛を飲むとき、お母さんの顔が浮かぶ」(スポーツニッポン)
ロッテの木村雄太、上野大樹、坪井俊樹、香月良仁の新人4投手が9日、沖縄・石垣島キャンプ2度目の休日を利用して泡盛の老舗「請福酒造」を訪問。麹揉みの工程を体験した。
蒸気で蒸した湯気の立ち上がる熱々のお米に泡盛特有の黒麹菌を揉み込む「麹揉み」。4人はグラウンドでの練習同様、汗びっしょりになりながら作業に没頭した。指導にあたった漢那恵子専務取締役は「野球選手だけあって力が十分にある。気持ちをこめてつくっていたし、これまでにないいい麹ができるんじゃないかな」とご満悦。上野が「泡盛を飲むとき、お母さん(漢那専務)の顔が浮かぶと思う。引退したら、ここで働こうかな」と言うと「私が引退したら後継者がいない。ぜひやってほしい。大歓迎します」とラブコールを送った。
4人が参加したのは手作りのため1週間に20本しか製造できない高級泡盛「漢那蒸留所」(720ミリリットル、税込み5250円)の麹揉み。仕上がり次第、ラベルに各選手の名前を入れて瓶詰めにして届けられるという。さらに漢那専務は、新人王を獲得した選手にオリジナルラベル付き高級泡盛18リットルなどのプレゼントを約束。1勝ごとに泡盛1本贈呈プランも示した。
坪井は「1勝で1本、10勝して10本欲しい」。香月も「出来上がりが楽しみ」と笑う。束の間の休日。リフレッシュしたほろ酔い気分のルーキー4人は「勝利の美酒」に酔うため、再びマウンドでアピールを開始する。
ロッテキャンプに毒蛙&ハブ注意報!
ロッテ石垣島キャンプに、毒ガエル&ハブ注意報だ。島には体長15センチ前後の外来種、オオヒキガエルが多数棲息。目に入ると失明の危険性もある猛毒を皮膚から分泌し、駆除対象となっている。晴天続きの今キャンプだが8日に初めての雨。地元市民は「カエルとハブは雨上がりによく出てくる。球場でも見ますよ」と注意を促す。香月が「見てみたい」と興味を示す一方で、木村は「見ても触らないようにします」と不安顔だった。
WBCに強力援軍 バレンタイン監督から情報が…
第3クール初日を迎えたロッテの沖縄・石垣島キャンプを加藤コミッショナーが視察。「今年も旋風を巻き起こしてほしい。日本の野球にとって、あなたたちは財産。ケガと健康に気をつけてください」とナインを激励し、バレンタイン監督とも談笑した。またWBC日本代表の伊東ヘッドコーチ、与田投手コーチも視察に訪れ、代表候補の渡辺俊の投球をチェック。伊東コーチはバレンタイン監督から「必要なら米国の情報を教えますよ。頑張って」と声を掛けられていた。
0902102340
(画像はNHKニュース&スポーツより)
ロッテ・渡辺俊、上々の仕上がり=万全の準備でWBC合宿へ(時事通信)
ロッテでただ一人のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)代表候補、渡辺俊が10日、初めてシート打撃のマウンドに立った。WBC使用球を使い、シンカー、カットボールなどを交えながら47球。新外国人のバーナム、ランビンらをきりきり舞いさせ、ヒット性の当たりは2本。「バッターの反応を確かめたかった。球の質は7割、コントロールは8割の出来」と仕上がり具合に満足げだ。
WBCへの準備は入念に行ってきた。オフの自主トレでは滑りやすいとされる使用球に慣れるため、滑りやすい素材を使った器具を握り、指先の力を強化。先発でも中継ぎでも大丈夫なように、キャンプのブルペンでは、セットポジションやクイックモーションでの投球を増やしている。チームメートも協力を惜しまない。シコースキーは慣れない米国製のロージンバッグを使いやすくするため、靴下を使って実際に米国の球場で使われているものと同じのを作ってくれた。
 「どきどき感が楽しみ。一軍に残るか勝負だった新人のころのキャンプを思い出す」と渡辺俊。万全の準備をして、16日から始まるWBC代表候補合宿に乗り込む。
井口、持ち味を披露
井口が持ち味を披露した。今キャンプ2度目のシート打撃でシコースキーの外角直球を振り抜くと、打球は右中間スタンドへ。井口らしい右方向への柵越えに球場に集まったファンから大きな拍手が起きた。
井口は「風のせいですよ」と謙遜(けんそん)しながらも、「実はシコースキーとはホークス時代、かなり対戦成績が良かった」とにやり。「タイミングはつかめてきたし、変化球も見えてきた」と、手応えを感じ取っているようだ。
2009020900000041jijpspoview000
プロ野球・キャンプで練習する西岡=時事通信
WBC合宿メンバー落選をバネに、沖縄・石垣島でキャンプに取り組むロッテの西岡。
プロ7年目を迎えた西岡は、充実したキャンプを続けている。
プロ野球キャンプ地である沖縄・宮崎・高知は観光資源を抱えるだけに、ルーキー選手たちがキャンプ休日にご当地名物体験するのは定番で、プロ野球選手が訪問したことが報道されるだけでも宣伝になりますからね。例えばカープ・岩本貴裕外野手が琉球衣装で女装。あでやかな踊りを披露したとか、ベイスターズは松本啓二朗外野手らルーキー全員が海上自衛隊那覇航空基地を訪問し体験入隊したとか。
管理人は泡盛を飲んだことがないのでいかなる味なのかわかりませんが、
アルコール度数が極端に高く、相当きつい味だそうで。
請福酒造さんのブログにもその時の様子が書かれております。
沖縄はハブの生息地として知られていますが、
アフリカマイマイだけでなく毒ガエルまでも!
「加藤コミッショナーはいつ石垣島マリーンズキャンプ視察に来られるのか?」
「心配なのはサムライジャパンのコーチ陣が誰一人として石垣島に来ないこと」
なんて書いたら本当に来ましたよ。来たからといって俊介の最終メンバー選出を確約してもらえるわけではありませんが、俊介にとってもよりいっそうアピールの材料になったのでは
ボビーは加藤コミッショナーに対し、例の15秒ルールに物申したのだろうか?
エモやんでさえ「こういうルールは、実際にプロ野球を経験したOBなどの意見を聞かないで(実行委員会で)決めるからおかしなことになる。時間短縮ならストライクゾーンを広げてもいい。審判はゲームの演出者でもある。大差のついたゲームではきわどい球を迷ってボールにするより、どんどん試合を流せばいい」(サンスポより)。
管理人は、就任したばかりの根来コミッショナーが鹿児島キャンプ視察に来られたのをナマで見たことがありますが、独特のオーラが漂っていて、のちの球界再編問題で大ミソをつけられるなんて思いもしなかった…。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/09

15秒ルールよりほかにやるべきことが

日本ハム・ダル、15秒ルールにぶちギレ!(サンケイスポーツ)
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のエース候補、日本ハム・ダルビッシュ有投手が沖縄・名護キャンプの8日、シート打撃に初登板。打者7人に20球を投げたが、「15秒ルール」を適用されてボールを宣告された。投球のリズムを崩されて3安打を許し「話にならない。こっちは生活がかかっている」と怒りをあらわにした。
名護の空を覆う厚い雲のように、ダルビッシュの表情がどんどん険しくなり、ついには声を荒らげた。
「普通、シート打撃で(15秒ルールは)とらないですよ。(投手が)ボールを捕ってから15秒(で投球するルール)は話にならない。野球にならないですよ」
問題のシーンは打席に糸井を迎え、カウント2-1からの4球目を投げようとした場面。バッテリーを組んだ新人の大野(東洋大)のサインに2度首を振ったとき、東二塁塁審が「長い!!」と指摘。鈴木球審がすぐさまボールを宣告した。
突然の出来事に「何をいっているのかわからなかった。首を2度振ってボールって」とダルビッシュはぼう然だ。
「15秒ルール」は、今季から適用されることが決まった。試合時間短縮が目的だが、サイン交換の際にバッテリーの呼吸が合わないと時間がかかる。サインにわざと首を振るのも作戦の一つだけに、納得できなかった。
「セット(ポジション)から15秒ならいいけど、ロージンバッグを触ったり、周りを見たりしないといけない。これじゃあ(球種を)3秒で決めないといけなくなる。こっちは生活がかかっているわけですから」と珍しく口をとがらせた。さらには「ボール半個分、ストライクゾーンを広げたほうがよっぽど(試合が)早くなる」とも。WBCでの適用はないものの、大事な時期に思わぬ難題に直面した。
西武・渡辺監督「15秒ルール、改善の余地あり」(産経新聞)
投手が捕手から球を受け取ってから15秒以内に球を投じる「15秒ルール」について、西武・渡辺監督は「例えば、雨が降っていて足場をならしていたらすぐに時間がたってしまう。選手には15秒を意識しろとは伝えているが、実戦になったらそんなの考えられない。打者が打席をはずした場合とかはどうするのかという疑問もある」と話し、改善の余地が多いことを指摘した。パ・リーグ審判の中村副部長は「まだ、試している段階。20日前後に意見を吸い上げてまとめる予定」と話した。
15秒ルール順守を 加藤コミッショナーが呼びかけ
日本プロ野球組織(NPB)の加藤良三コミッショナーは9日、沖縄・名護の日本ハムのキャンプを訪れ、今季セ、パ両リーグで導入する「15秒ルール」について梨田監督らに理解を求めた。
新ルールは無走者で投手が捕手などからボールを受けて15秒以内に投球しない場合、審判員が「ボール」を宣告する。試合時間の短縮が目的だが、日本ハムキャンプではシート打撃でルールの“適用第1号”となったダルビッシュが、「捕手のサインに首を振れないようでは野球にならない」と反発していた。
加藤コミッショナーは報道陣に対して「米国のような締まったゲームにするために無駄をそぎ落としたい。(15秒ルールとしたのは)客観的な基準がないと(時短の)徹底を図りにくいため」などと説明した。
---------------------------------------------------
スポニチによれば、岩隈も「ダルビッシュが正しい。今でも時間は短縮されている。短縮するのであればストライクゾーンを広くするのを徹底すればいい。本当に生活がかかっている」。田中将大も「ピッチャーにとって自分のリズムは大事」。ノムさんいわく「そんなものをルールにするのはナンセンス。もともと野球は時間に制限のないスポーツ。お客さんだって高いお金を払って球場にくるから、できるだけ球場にいたいはずや」
ホークス・斉藤カズミにいたっては「投手にとっては死活問題。野球の本質が変わる」「投手には正直、厳しいルール。駆け引きができなくなり、面白い野球が見せられなくなる」
などなど、パ・リーグを代表するピッチャー達からブーイングの嵐。
NPBは、昨季から試合時間の短縮を温暖化防止活動と結びつけた施策を
おこなっており、今季は「Let’s 省 time!」だそうだ。
しかし、15秒ルールのほかに試合時間を短縮できる方法はあるではないか。
久々に海老沢泰久さんのコラムを引用する。
-----------------------------------------
―引用はじめ―
(2月5日 東京中日スポーツ・中日スポーツ セブンデイズ)
投球制限時間
プロ野球の試合時間が長すぎるとはもう何10年も前からいわれていることだが、いっこうに短縮されない。
昨年は、京都議定書の日本の温室効果ガス削減目標と同じ6%減の平均試合時間(3時間6分)を目指して、攻守交替の時間を2分15秒以内とするなどしたが、一昨年の3時間18分から5分減の3時間13分にしかならなかった。それ以外にも、ストライクゾーンを広くしたり、投手交替の時間に制限を加えたりしたはずだが、結局劇的な効果はなかったのである。
そこで今年から、無走者のときの投手の投球制限時間を、従来の「投手が打者に正対してから12秒以内」から、「投手がボールを受けてから15秒以内」にルールを変更するのだそうだ。きっと、捕手からボールを受けてから打者に正対するまでぐずぐずされるよりも、ボールを受けてから15秒としたほうが結果的には早く投球することになると判断したのだろう。
しかし、いまからいうのもなんだが、これでどれほど効果があるのだろう。
かつて投手の投球制限時間は、「投手がボールを受けてから20秒以内」だった。それでも、1970年代なかばまではほぼ2時間30分から40分で試合が終わっていた。それが80年代から3時間を超えるようになったために、「20秒」から「12秒」に変更されたのだが、何の役にも立たなかったのである。
時間短縮のために投球制限時間にこだわるのはよく分かる。試合時間の50パーセントは投球に要する時間だというのが昔からの定説だからだ。しかしそれは70年代までのことで、いまは何か別の要素が加わって長くなっているのではあるまいか。そうでなければ、さまざまなルール変更に効果がなかったことの説明がつかない。コミッショナーは両リーグの記録部に命じて、一度徹底的に試合時間の内容を分析させてみたらどうなのだろう。
―引用終わり―
-----------------------------------------
ここでいう「何か別の要素」とは、海老沢さんの著作でも明らかにしているが、
サイン盗みを防ぐためのバッテリー間の複雑なサイン交換がなくすことだ。
現にプロ野球OBによるマスターズリーグでは、複雑なサインをやめて、
指一本ならストレート、二本ならカーブといった単純なサインだけでやって、
試合時間が2時間台で終わっているではないか。
マスターズリーグにできてNPBにできないということはないだろう。
バッテリー間のサイン交換に複雑な数字の組み合わせを用いた乱数表を用いていたのだが、サイン交換に時間がかかり過ぎるので1984年6月をもって乱数表の使用が禁止されたので、その当時から現役だった工藤公康が生き証人のはずで、禁止以降に生まれたダルビッシュ有とか田中将大、大嶺祐太&唐川侑己らが、グラブに乱数表をしのばせて、そこに書かれいてる数字やら記号やらを解読しながらピッチングをしていた、なんて聞いたら驚くだろうねぇ。その乱数表使用禁止を命じたのが、加藤現コミッショナーの外務省入省時の上司かつ結婚時の仲人であった、下田武三コミッショナー!
加藤さんには、下田さん並みの手腕が期待されているのだから、
「サイン交換規制うんぬんは各チームの機密条項だからできない」
などと言っていないで、やんなさいよ。
で、加藤コミッショナーはいつ石垣島マリーンズキャンプ視察に来られるのか?
ダルビッシュに限らず、マリーンズの投手陣にとって人ごとではないだろうから。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (6)

成瀬“脱メタボ”で2ケタ勝利だ

成瀬、ダイエット効果でボビー(スポーツニッポン)
ロッテ・成瀬善久投手がシート打撃に今キャンプ初登板。ベニーらを相手に45球を投げ、安打性4本に抑えるなど上々の仕上がりぶりを示した。
雨のため室内練習場での登板となり「投げにくかった」というものの、直球とチェンジアップを制球良くコーナーに投げ分けて快音を許さない。調子のバロメーターという右打者への内角直球がややシュート回転する場面もあったが、16勝を挙げた07年時の球の切れが徐々に戻ってきた。
「いい感じできています。去年悪かった分、今年は絶対にしっかりやらなきゃいけない。制球重視で、でも切れのある球を投げるつもりです」
大幅な体重増で体と球の切れが鈍った昨季は8勝止まりの不本意な成績に終わった。オフに取り組んだのは食事改善。間食をやめ、大好きな炭酸水はミネラルウオーターに替え、飲酒も極力控えた。食欲旺盛な23歳左腕は1日3食を2食にするなど我慢の日々を「気持ちがおかしくなるほどつらかったです」と振り返る。昨春キャンプイン時は体重89キロでシーズン中は86キロ。現在は83キロまで絞り込み「腰の回転が良くなり球の切れが出てきた」と確かなダイエット効果を口にした。
バレンタイン監督も「すべての球を思い通りに投げていて、安心して見ていられる」と絶賛。「やせた分、走れるし、走ればさらにやせるしスタミナもつく。おなか減るけど我慢も必要」と成瀬は言う。体型はスリムに変身しても精神的に太くたくましくなった左腕が投手陣を引っ張る。
田中投手(小松市出身、加賀高OB) 大リーグに挑戦(北國新聞)
プロ野球のロッテを昨秋退団した小松市出身で加賀高OBの田中良平投手(26)=右投げ右打ち=が米大リーグ・オリオールズとマイナー契約を結ぶことが9日までに分かった。昇格すれば、ヤンキースの松井秀喜選手に続き、石川県出身者で2人目のメジャーリーガーとなる。
田中投手は2000年のドラフトでロッテの1位指名を受けて入団、けがの影響などで1軍での登板は03年の5試合にとどまった。
05年のドラフトでは弟の靖洋投手が西武から指名されて入団、兄弟で奮闘してきたが、昨季オフに球団から戦力外通告を受け、米大リーグに挑戦した。
8日に母広美さん(52)の携帯電話に本人から「マイナー契約することが決まった」と連絡があり、父衛さん(54)は「世話になった人への感謝の気持ちを忘れず、自分のすべてをぶつけてほしい」と話した。
加賀高時代の恩師である高鍬稔久さん(小松明峰高野球部監督)は「初心に帰って思い切りやってほしい」と言い、小学校時代に在籍した東陵少年野球クラブで当時監督を務めていた小松市少年野球連盟副理事長の鍋嶋和男さん(56)は「実力も通用すると思う」と期待を寄せた。
キャンプインに向け、ニューヨークでトレーニング中の松井選手も記者団から知らせを聞き「頑張ってほしいね」とエールを送った。(以下5/3追記)
----------------------------------------------------------
田中 オリオールズとマイナー契約へ!(スポーツニッポン)
2000年にロッテからドラフト1位指名を受け、昨季に同球団から戦力外通告を受けた田中良平投手が、オリオールズと2日(日本時間3日)にもマイナー契約を交わすことが分かった。現役続行を熱望していた同投手は昨オフに国内の12球団合同トライアウトを受けたが、オファーは届かず、今年1月に渡米。現地でのトライアウトに挑戦していた。その中で07年のハワイ・ウインターリーグからその存在に注目していたというオ軍関係者が再評価し「ドラフト1位の選手だし、横手投げというのも面白い」と上原に次ぐ球団2人目の日本人選手獲得を決めた。
2月上旬に基本合意していたが、手続き上の問題で正式契約まで2カ月以上を要した。近日中にフロリダ州サラソタのマイナー施設で練習を開始する。所属チームは今後の練習を経て決まるが、現時点では2Aからのスタートが有力だ。
田中はもともと内野手で、石川・加賀時代の2年秋から投手に転向。それでも同校時代には巨人・内海(敦賀気比)、元横浜・森(七尾工)とともに「北陸三羽ガラス」と呼ばれた。ロッテの8年間で1軍登板は03年の5試合のみで0勝0敗0セーブ、防御率8・10。06年から制球難解消のため横手投げに転向も、故障にも悩まされて活躍できなかった。弟は西武に在籍する田中靖洋投手。
0902082214
(画像はNHKサンデースポーツより)
昨季、成瀬の登板を何試合かナマで見ましたが、体重増によるフォームに
キレがなく、飛ぶ鳥落とす勢いだったおととしとは程遠かったので、
減量することによっておととしの勢い再現を!
出身地石川県の地元紙・北國新聞の記事からクリップ。良平にとって
マイナー契約からのスタートは辛いものだとお思いでしょうが、
志(こころざし)は高く!夢実現を!
あすから第3クールですが、心配なのはサムライジャパンのコーチ陣が誰一人として石垣島に来ないこと。それぞれ都合はあるでしょうが、百聞は一見に如かずというじゃないですか。俊介がどれほどのピッチャーであることを。
山田久志投手コーチだけでもいいから来てくださいよ。
八重山毎日新聞での第2クール中のおもな記事は以下参照のこと。
選手ら暑さに驚く 第1クール最終日
島内観光でオフ日満喫 ロッテキャンプ
渡辺が113球 代表合宿向け急ピッチ
市民詰めかけ、熱い視線
巨大チョコ贈り監督や選手激励
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/08

坪井、香月弟・・・ルーキーがアピール

井口 左へ右へ貫禄の猛打ショー(スポーツニッポン)
ロッテ・井口が貫禄の猛打ショーだ。今キャンプ初のアウトカウント、走者を想定してのケース打撃。初打席の初球、ドラフト6位・香月の外角直球をライナーで右前に運んだ。5年ぶりの日本球界復帰を祝う“初安打”は井口らしい右方向への痛烈な当たり。1死三塁を想定した場面だったため初打点のおまけ付きだった。
「バットに当てるのに精いっぱいでしたよ。でも久しぶりに投手相手に打った割には、いい感じでした。とりあえず芯に当たったんでね。最初にしては上出来です」
謙そん気味に振り返るが、打席では余裕しゃくしゃく。左腕・根本からも左へ右へとコースに逆らわず3方向に快音を響かせ、格の違いを見せつけた。投手の仕上がりの方が早いキャンプ序盤。各打者が久々の生きた球に苦戦する中、計10打数5安打と元メジャーリーガーの力を見せつけた。
早くも結果を出したニューリーダーに、バレンタイン監督は「ダイエー時代に見た、自分が覚えている通りの姿をそのまま見せてくれた」とご満悦。西武・千原スコアラーも「さすが。見下ろす感じで余裕が感じられる」と警戒を強めた。
順調な調整ぶりを示しても、おごりはない。連日午前6時に起床し朝食会場へ一番乗り。アーリーワークも欠かさず、夜は各球団の主力投手のビデオ研究を続ける。「余裕あるように見せているだけ。あとは連係プレーですかね」。どん欲な姿勢も、また頼もしい。
2009020800000029jijpspoview0002009020700000048jijpspoview000_2
香月 バット折る“お返し”も(画像は時事通信)
井口に2安打を献上したロッテ・香月だが、7球目にはバットをへし折り遊ゴロに仕留めてお返し。“井口斬り”で1軍生き残りをアピールし「バットを折ったのはたまたま。打たれていい気はしませんから」。3安打された根本は「ミートがうまい。ドッシリしていてブレがないのが伝わってくるし、やっぱり凄い」と脱帽していた。
坪井2本折りデビュー(スポーツ報知)
ロッテのドラフト4位・坪井俊樹投手が、先発ローテ入りへ名乗りを上げた。シート打撃に初登板。打者のべ7人に47球を投げ、被安打1。バットを2本折るなど、球威もアピールした。
筑波大出身のインテリ左腕が、初のテストで満点を得た。キャンプ前に、パの主力打者を収録したDVDを入手。これを右打者、左打者に分け、さらに長距離砲、短距離打者の4つに分類した。「こう分けるのが、大学時代からの方針だった」自己最速は144キロながら高い分析力でカーブ、チェンジアップを見せ球にして内角を攻めた。渡辺正、田中雅のバットを折ると、外野にも2本しか飛ばさせない。予習の成果を存分に発揮した。
ロッテの計算できる先発左腕は成瀬だけ。バレンタイン監督は「紅白戦でも投げる機会はある。今後を見て決めたい」と起用法の明言を避けたが、坪井は「どこでも投げるけど、自分の中では先発で」とローテーションの一角に食い込むつもりだ。
甲斐まり恵が5キロのチョコ持参しロッテ激励
テレビ朝日系「やじうまワイド」でお天気キャスターを務めている甲斐まり恵が8日、ロッテのキャンプ地・石垣島を激励に訪れた。甲斐は6日早いバレンタインデーの贈り物として、重さ5キロのチョコを持参。バレンタイン監督、西岡に手渡した。この日は、キャンプに入ってから初めての大雨だったが、甲斐は「マリーンズを応援しているので、優勝してほしい」と声援を送った。
元ロッテ田中 オリオールズとマイナー契約(デイリースポーツ)
昨年10月にロッテから戦力外通告を受けた田中良平投手が大リーグ・オリオールズとマイナー契約を結ぶことが7日、分かった。関係者によると、メジャーに昇格した場合、年俸が40万ドル(約3600万円)になるスプリット契約だという。
野球人生をかけた最後の挑戦。1月8日に渡米し大リーグのスカウトを集めて行った、計3回のトライアウトの末に夢への扉をこじ開けた。田中はこの日朝届いた朗報に「びっくりしました。聞いた時は涙が出ました」と喜びを爆発させた。
練習場の確保やトライアウトの準備などに携わってきたセブンフィギュア・マネジメントのポイトベント社長も「日本には十分にチャンスを与えられず、埋もれている才能ある若い選手がたくさんいる。リョウヘイもその1人。手助けできたことをうれしく思う」と喜びに浸った。
週明けにオリオールズと正式契約を交わす。田中は「何もないところからのスタート。もちろん、行き着く先はメジャーです。また野球ができる。それがうれしい。これからが大事です」と気持ちを引き締めた。
0902072355_3
0902072356_3
0902082337
(画像はテレビ東京メガスポ!より)
というわけで、05年は小倉優子、06年はDHよしここと菊地凛子、
昨年はギャル曽根。今年は甲斐まり恵と来ましたか。それは置いといて。
木村に続き、坪井、香月弟とルーキーがアピール!とりわけ坪井は、
日刊スポーツのWEB版に載っていませんが、前述の千原スコアラーいわく
「今日投げた新人の4人の中では一番いい。球の出どころが見えにくくて、
成瀬みたいなタイプ」と警戒したとか。
坪井いわく「成瀬さんも同じようなタイプ。投球術とかも学びたい」。
坪井といえばマリーンズの坪井と言われるようになるのが目標。
ファイターズ・坪井智哉、浦和レッズ・坪井慶介ら強敵ぞろいだが、
目下のライバルはツボ押し健康グッズの「坪井さん一家」。
「友人から、これより有名になれって4つぐらいもらいました」。
日刊スポーツでは触れてないが、つボイノリオ(坪井令夫)!
昔はおはよう!こどもショーとかオールナイトニッポン。現在はCBCラジオの
つボイノリオの聞けば聞くほど。東海エリアの人しか知らんが。
きのうの鴨川でも香月弟の話をしていたマリサポに出くわしましたが、
柳川高→東芝→バファローズ・合併球団と華やかな経歴の兄・良太と比べ、
弟・良仁は柳川高→福岡経済大(在学当時は第一経済大)→熊本ゴールデンラークス
鮮ど市場)→マリーンズ。精肉売り場でコロッケを揚げながら働いていたのが
いまやプロ野球選手とは信じがたいのですが、
おそらく香月弟が木村より先に出てくるのではないかという予感はしています。
“田中良平。上原浩治に追いつけ追い越せ”
小林雅英もすでに渡米したことだし。
あすは合併球団・ホークス・タイガース・ドラゴンズ・カープとともにキャンプ休日
(ついでに新聞休刊日=駅コンビニ売りスポーツ紙を除く)です。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

鴨川キャンプ、また行ってきました!

Img_2829Img_2830
1日に続き、また鴨川キャンプ見学に行ってきました。
前夜チバテレビNewsC-masterで鴨川キャンプの模様が放送されたこともあり、
早くから管理人をはじめ多くのマリサポが来ていました。
10時ちょっと前に着いたのですが、柔軟体操からはじまり、キャッチボール。
11時頃からバントプレーの練習。交流戦以前からビジターのジャイアンツ、スワローズ、シーレックス戦はDHが使えずピッチャーが打席に立つので投手陣も打席に立っている。
服部・下敷領・古谷・黒滝・林・手嶌・植松・相原・木本の9投手がマウンドに。
ブルペン見学はできずじまいだったので必ずしも本格的なピッチングではないが、
各投手の特徴を掴むことができ、その点はよかった。
ランチタイムを経て12時頃からフリーバッティング。
1.南竜介・青野毅・角中勝也・角晃多
2.佐藤賢治・定岡卓摩・新里賢・白川大輔
3.生山裕人・宮本裕司・岡田幸文・大谷龍次
それぞれの順序で。打撃投手役を上川・荘・定詰コーチ、池田寮長が。
青野、ナンちゃん、角中はサク越えもあり、角ジュニアはサク越えまで
あと一歩
だったが、そのほかの選手もそれなりに打球を飛ばしていた。
13時頃から走塁練習があって、ほとんどの選手が二、三塁で止めるなか、
角ジュニア・角中・生山がホームベースまで駆け抜けたのは驚いた。
Img_2848
13時20分頃に鴨川市のおエライさんが加わって、レン・サカタ監督以下
コーチングスタッフ、帯同選手全員が輪になって一本締めと、
一週間にわたっておこなわれたマリーンズファーム鴨川キャンプをしめくくった。
あすは移動日で、あさって9日から26日まで鹿児島・薩摩川内市総合運動公園に
舞台を移してマリーンズファームキャンプがおこなわれます。
ファームの選手。とりわけ14人いる育成選手はナマで見る機会がすくないので
見ておきたかったのですが、個々に素質はありますし、支配下選手昇格めざして、
そのほかの選手たちも一軍めざしてがんばってほしい。

(クリックすると拡大表示されます)
Img_2823
Img_2827
Img_2828_2
(上から生山裕人、植松優友、下敷領悠太。)
Img_2834Img_2835
Img_2838Img_2844
(上左は角中勝也、上右は角晃多、下左は白川大輔、下右は大谷龍次。)
Img_28501_2Img_28522
(左は角中、右はいつの間にかイケメンになっていた定坊(驚)
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (1)

オリオンズバッティングジャージ等TEAM26記念品届く!

Img_2853
鴨川キャンプ見学から帰ってきた直後ペリカン便の不在届があって、
TEAM26メンバーズカードなど特典記念品等が本日手許に届きました。
パーフェクトガイドブック、内野自由席招待券、平日指定席招待券2枚、
平日のみ指定席アップグレード券、継続入会記念特製ヘルメットキーホルダー、
早期入会記念ピンバッジ、リクエストしたオリオンズバッティングジャージ
(フリーサイズ)も同封。平日指定席招待券&指定席アップグレード券は、
例年8月中旬のお盆休みの時期のマリンでの試合で有効に使いたい
ところだが1日しか使えそうもないので金曜ナイターあたりで。
やっぱユニフォームシャツプレゼント復活を!
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俊介 127球投げ込み!

宿敵韓国を想定し俊介最多127球(スポーツ報知)
WBC日本代表候補のロッテ・渡辺俊介投手が、2日連続でブルペン入り。宿敵・韓国打線を想定し、今キャンプ最多の127球を投げ込んだ。
サブマリンの脳裏には、WBCへの計画がきっちり描かれていた。球数が100球を超えた時だった。「バッター、李大浩(イ・デホ)」韓国の長距離砲を口にした。吉鶴バッテリーコーチを右打席に立たせ、直球にシンカー、カーブ。「(韓国は)最大のライバルだから」コーナーへ右腕をしならせた。
日ごろから肩の酷使を心配するバレンタイン監督が就任してからは、他球団では当たり前の127球といえども極めて異例。キャンプ中、投球練習できる時間は20分。どんなにピッチを早めても、60球前後にしかならない。“オキテ破り”の調整だが、首脳陣に100球超えを志願。「独特のフォームで、なじませるのに時間がかかるから」と説明した。
手持ちのWBC使用球が少ないため、今後もブルペンのみの調整を続ける。「もうちょっと(制球の)精度を上げたいが、自分の中のイメージに近づいた」連続世界一へ、確実に進化を遂げる。
Gsi0902062055002n1成瀬、生命線の直球に復活の気配!
(サンケイスポーツ=画像も)
成瀬が生命線の右打者への内角直球に、復活の気配を漂わせた。ブルペンで早川に対し、正確な制球を続けた。昨季痛打される要因となった、体が開いてシュート回転する球もなく「自分でもびっくりした」という仕上がりの良さだ。
自主トレで体重を絞り、昨年の同じ時期より6キロも軽い。下半身に粘りと切れが戻り、軸足のためも十分。それが今の球筋につながっているという。一昨年の16勝から昨季は勝ち星が半減。真価が問われる今季に「よく動けているので」と手応えを感じていた。
大塚が離脱…急性腰痛のため安静
ロッテ・大塚明外野手が6日の沖縄・石垣島キャンプで、フリー打撃中に腰を痛め練習を途中で切り上げた。「急性腰痛」のため選手宿舎で安静。病院には行かず、今後については様子を見て決める。
ロッテ新人左腕・坪井&木村、初登板で明暗
ロッテの即戦力と期待される2人の新人左腕が実戦初登板で明暗を分けた。
ドラフト4位の坪井(筑波大)は右打者の内角にくせのある直球を正確に投げ込んで2度、バットを折った。カーブで緩急も付け、安打性の当たりはほぼ皆無。好結果にも「打者も本気じゃないので」と、内容を自己分析できる冷静さも光った。
一方、1位の木村(東京ガス)は少しでも甘くなると痛打される場面が多く「厳しくしてもフェアゾーンに(安打を)入れてくる」とプロのレベルの高さを痛感していた。
里崎泥んこ「生まれたての子牛みたい…」
(スポーツニッポン。画像は時事通信。)
里崎が志願して今キャンプ初の特守に挑んだ。約300球、泥だらけになりながら必死に球に食らいつき「足がプルプルして生まれたての子牛みたい。1人で特守やったのも、ここまでユニホームが汚れたのは久しぶり」。今季は正捕手として全試合出場を目標に掲げており「これをやらないと全試合出る体力ができない。今年は意気込みが違う、ということにしてる」と冗談を交えながら振り返った。
2009020600000029jijpspoview000_2
俊介がWBCへ向け本気モード!
「俊介が、これだけ特別なことをやらなきゃいけないのはフェアじゃない。『渡辺俊介』という名前が、WBCの先発候補に出てきていない。これだけ優れた投手でありながら、先発の位置付けじゃない。なのに、どうしてこれだけの努力をしなきゃいけないんだ」「WBCで十分に投げられないと、レギュラーシーズンに影響を及ぼしかねない。そういう状況にならないことを祈るばかり」(デイリースポーツより)
とボビーが切実な願いをこめて要望していることだし、
15日から宮崎キャンプなので石垣島で練習できるのがあと1週間足らずだけに、
いずれ山田久志投手コーチが来られるでしょうがアピールのし甲斐はありますよ。
パ・リーグの6球団による共同事業会社、パシフィックリーグマーケティング(PLM)は今季の開幕を記念して「対決フィギュア付きチケット」を発売します。入場券にホーム、ビジターの選手のフィギュアが各1体付いています。対象は4月開催(一部は5月)の各球団が指定した試合。マリーンズ戦はこちら。フィギュアのモデルとなる選手は、
マリーンズは渡辺俊介・西岡剛 ライオンズは中島裕之・岸孝之
合併球団はローズ・小松聖 ファイターズはダルビッシュ有・稲葉篤紀
イーグルスは岩隈久志・山崎武司 ホークスは杉内俊哉・川崎宗則。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

西岡 井口の取り組む姿勢に学べ

アライバに対抗?ロッテにはイグニシ(スポーツニッポン)
ロッテの二遊間新コンビ“イグニシ”が息ピッタリの軽快プレーを見せた。石垣島キャンプ初の投内連係。二塁ベース付近のゴロを逆シングルで捕球した二塁・井口がそのまま遊撃・西岡にグラブトス。西岡が一塁に転送して併殺完成のシーンに感嘆の声が漏れた。
中日の「アライバ」にも負けない名コンビ。好守を繰り返した西岡は「二遊間2人でゴールデングラブ賞を獲りたい」。井口も「どの球団より、いい二遊間になりたい」と言った。守備だけではない。フリー打撃で井口は45スイング中、140メートル超の特大弾を含む今キャンプ最多4本のサク越え。西岡と並んで行った初の特打では98スイングで場外2発&4連発を含む19本のサク越えを放った。「まだ全然駄目。バテバテでした」の言葉が頼もしい。負けじとサク越えを連発した西岡もコーンロウをやめ、禁酒を続けるなど野球漬けの日々。“イグニシ”が攻守で球界の顔になる。
井口、メジャーのパワー発揮
ロッテ・井口資仁内野手が元メジャーリーガーのパワーを見せつけた。沖縄・石垣島キャンプ第2クール初日。中堅から本塁方向への強い“逆風”が吹く中、フリー打撃で45スイング中、140メートル超の特大弾を含む今キャンプ最多4本のサク越えを放った。
第1クールは持ち味の右打ちを徹底したが、引っ張る打撃も“解禁”してサク越えは右翼と左翼へ2本ずつ。うち1本は左翼席後方の高さ約15メートルの最上部にライナーで突き刺さる推定飛距離140メートル超の特大弾だ。「練習で左方向に打っても仕方ないんですけどね。今はできるだけ振り込む時期。(打撃フォームの)型をつくるためにガンガンいっているだけ」とサラリと振り返った。
体の前でさばくのではなく、手元まで引きつけて打つのが井口流。ミートポイントが体に近い分、右方向への打球は自然と増えるが、それも「右に引っ張るイメージ」という。内角の球を強く叩けば、自然と引っ張る形になる。左翼への特大弾はスイングスピードが上がってきた証拠だ。
これだけでは終わらない。今キャンプ初の特打では98スイングで場外2発&4連発を含む19本のサク越えを放った。一発以外もライナー性の打球を連発。ソフトバンクの加藤スコアラーは「えげつない打球ばかり。逆風なのに、関係ないぐらい打球が速い」とうなった。「調子は全然良くない。バテバテでした」。全開はまだ先と言わんばかりの言葉が頼もしい。
43歳・小宮山が頭痛全快!51球(スポーツ報知)
ロッテの小宮山悟投手が第2クール初日の5日、練習に復帰した。3日に片頭痛で、リタイア第1号となったが、復帰初日にいきなりブルペン入り。アクシデントの影響を感じさせなかった。
石垣島の太陽が、パの最年長男を照らした。今キャンプ3度目のブルペンで51球。精密機械のニックネーム通り、直球とチェンジアップをコーナーに投げ分けた。「全く問題ない」3日ぶりの投球を終え、全快宣言が飛び出した。
悪夢の1日だった。第1クール最終日。「この世の終わりというぐらい痛い」という片頭痛に突如、襲われた。しかし、プロ20年目の大ベテランには意地がある。休日の4日は宿舎で英気を養うと、この日は全体練習の約1時間前に球場入り。「逆に寝過ぎて体が痛いくらい」と、練習後もウエートトレーニングに励むなど、通常のメニューを順調にこなした。
---------------------------------------------------
第2クールに入って、井口が本領発揮!baseball
ハマのオジさん・工藤公康がリタイヤしても、コミーはただでは転ばないというか、
キャンプイン以降、石垣島はお天気も順調なことだし。sun
いま、チバテレビニュースCマスターで鴨川キャンプの模様が放送中!tv
(これを知ったのは、マリーンズ鴨川後援会のサイトであって、
球団公式サイトのメディア掲載情報ではないところがミソ。)
一方で久米島では、オソロシイ動きが…。
Bsh0902062033008p2
楽天首脳陣、大麻禁止を“あえて”通達(サンケイスポーツ)
楽天は5日、相撲界を揺らしている大麻の所持、使用の禁止を首脳陣があえて選手に通達した。「選手は遠い世界の話だと思っているけど、実はすぐ近くにある話。相撲協会だって、最初は自分たちとは別世界の話だと思っていたはず」と松井2軍監督。危機管理の手法として「あえて口にする」ことで選手の自覚をうながす。
楽天・小坂が1軍に合流「新鮮な気持ち」(同。画像も)
巨人から金銭トレードで移籍し、2軍で調整を始めた小坂が、1軍の練習に合流した。「新鮮な気持ち。緊張してグラウンドに入った」と言いながらも、ノックでは持ち味の軽快な守備を披露した。
若手との競争で生き残りを懸けて争うことになる。「置かれている状況を確認し、一日一日必死でやりたい」と、覚悟のほどを語った。
ノムさん珍指令 小坂よしゃべれ(スポーツ報知=2/7追記)
巨人から金銭トレードで楽天入りした小坂誠内野手が沖縄・久米島キャンプの第2クール初日となる6日、1軍に合流した。野村克也監督は寡黙な名手に「もっとしゃべれ」との珍指令を発令。将来的には指導者として、球界を背負って立つことを希望した。
俊敏な動きが内野の風景を一変させた。守備範囲は広く、グラブさばきはやわらかい。「新鮮な気持ちです。若い選手に元気をもらいながら過ごせた」ノックや打撃練習で躍動し、1軍初日を充実の表情で振り返った。
ところが、野村監督の視線は技術ではなく人柄に向けられた。「無言ぶりは球界屈指か。どの程度の思想、哲学を持っているのか? 黙っていたんじゃ、評価のしようがないよ。35歳なんだから、引退後のことは考えているのかな。野球界で生きていくなら、自分を出さないと道が開けてこない。俺もそうだった」セカンドキャリアにまで気を使い、豊富な野球経験、哲学を自らの口で発信すべきだと助言した。
決して無言ではない。巨人2軍時代は若手へアドバイスを送り、寺内ら信奉者が上昇のきっかけをつかんだ。グラウンドを離れれば、守備の技術論を雄弁に語るだけでなく、大好きな車やバスケについて熱く論じる。たまにつぶやく“小坂流ギャグ”はロッテ時代から報道陣をとりこにした。言葉でアピールすることを好まないだけだ。
内野の定位置争いについても「自分のやることをやってからじゃないと、そういう場に立てない」と謙虚に語った。職人に大言壮語は似合わない。言葉ではなくプレーで故郷・宮城に錦を飾る。
---------------------------------------------------
若ノ鵬、露鵬、白露山、若麒麟…。ウーン…。
毎年3月上旬にプロ野球の新人選手研修会がおこなわれ、当然大麻対策の
講義もあると思われますが、禁煙を説くことも必要では?
「大麻もたばこもダメ!ゼッタイ!」nosmoking
ホークス選手会納会での未成年選手への飲酒強要が明らかになった後だけにねぇ。
小坂誠にとってみれば、マリーンズ時代と環境がちがうことは百も承知。
イーグルスの若手選手達にとって生きた見本となるだけに。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/02/05

トリプルユーの活動スタート!

Gsi0902050504000p1
“トリプル・YU”ロッテの3本柱になる!(サンケイスポーツ=画像も)
『トリプル・YU』がチームを引っ張る!! ロッテ・大嶺祐太投手が沖縄・石垣島キャンプ最初の休日となった4日、大号令を発した。名前に“ゆう”のつく唐川侑己投手、木村雄太投手と新ユニットを結成。ここ3年の“ドラ1トリオ”が未来のチームを背負っていくという壮大な? 計画だ。
目の前に広がる透き通った石垣島の海に「すげー!!」「やべー!!」と今どきのリアクション。普通の若者にしか見えない3人はしかし、今後のロッテを支えるスーパーヒーローだった。
「(将来の)3本柱とかになれたらいいなと思う」と大嶺。07年の高校生ドラフト1巡目の大嶺、08年の高校生ドラフト1巡目の唐川、そして今年のドラフト1位の木村。「3人とも1軍で活躍して、一緒にイベントなどに呼ばれる選手になりたい」と唐川。名前に「ゆう」のつく3人で“トリプル・YU”を結成する。
前夜は石垣島の郷土料理を食べに出かけるなど結束を深めているが、このヒーロー軍団に大型新人が加わるかもしれない。ロッテは2010年秋のドラフトで、早大・斎藤佑樹投手(2年)を1位指名する方針。06年の甲子園をともに沸かした同い年の大嶺は「そうなったらいいですね」と大歓迎だ。
ロッテでは過去、タレントの小倉優子が本社のCMに出演していたことがある。まさにゆうこりんから佑ちゃんまで。“ゆうゆう”尽くしで悠々と“優勝”を狙うのだ。
ロッテ木村、唐川、大嶺トリプルYU結成(日刊スポーツ)
ロッテの若手3投手、ドラフト1位の木村雄太と大嶺祐太、唐川侑己が、名前にそれぞれ「YU」の発音があることからトリオ「トリプルYU」を結成した。キャンプ休日の4日、ミシュランの旅行ガイドで三つ星の格付けをされた川平湾を訪れた。大嶺は「3本柱になれたらいいと思う」と話した。
唐川は「3人とも1軍で活躍してイベントに呼ばれるようになればと思う」と話す。オフには進入禁止の道路に乗り入れてしまい警察官に免許証を見せると「あれ、ロッテの唐川と同じ名前だな」と指摘されたという。「自分はまだまだだなって思いました」と認知度アップの必要性を感じ取った。木村は「任されたところで頑張りたい。できるだけ多く投げたいと思う」と実力の伴ったトリオにしていくつもりだ。
実は、このトリオ結成には壮大な計画がある。2年後のドラフトで早大・斎藤佑樹を獲得できれば「クワトロYU」に名前を変えるつもりだ。
大嶺「トリプル」→「クワトロYU」熱望(スポーツニッポン)
ドラフト1位の木村が、石垣島キャンプ初の休日を利用して大嶺、唐川とともに川平湾などを観光。川平では「シーサー」の置物づくりに挑戦した。「今年1年間これ(シーサー)に守ってもらえれば。なかなか体験できないことができて良かった」と木村。3人は最近3年間のドラフト1位で名前に「ユウ」がつく共通点から「トリプルYU」と呼ばれる。来秋ドラフトでは早大・斎藤の1位指名を検討しており、同い年の大嶺は「そうなったらいいですね」とWユウタ&Wユウキでの「クワトロYU」結成を熱望していた。
木村雄太、大嶺祐太、唐川侑己が早大・佑にラブコール(スポーツ報知)
ロッテが売り出し中の新ユニット「トリプルYU」を形成する木村雄太投手、大嶺祐太投手、唐川侑己投手が4日、沖縄・石垣島の観光スポットの川平湾などを訪問。2010年のドラフト1位候補の早大・斎藤佑樹投手に、メンバー入りのラブコールを送った。
佑ちゃんの名前が質問に出ると、大嶺は迷いなく言った。「チームメートになれたらいいですね」斎藤について1月中旬のスカウト会議後に、石川晃副代表が来秋ドラフトで1位指名することを明言。06年の甲子園を沸かせた同級生の名前にも「ゆう」が入るだけに、黙っていられなかった。
「トリプルYU」から「クワトロYU」へ―。夢のユニットを結成するために、3投手は球界トップクラスの3本柱を目指す。今季2ケタ勝利を目指す唐川が「もっと名前を知ってもらえる選手になりたい」と言えば、木村は「できるだけ多く投げたい」と明言。3日の練習後、そろって食事に出かけ、まずはメンバーの結束を図った。“大物新人”を万全の状態で迎え入れるため、09年の飛躍を狙う。
石垣島での1&2軍合同キャンプは困難
ロッテが将来的に検討していた沖縄・石垣島での1、2軍同時キャンプが、現状の施設では実現困難と分かった。複数の球団幹部が4日までに見解を示した。現在の2軍は千葉(鴨川市)と鹿児島(薩摩川内市)でキャンプを張っているが、石垣市は1軍使用の球場と同じ敷地内にある市営球場を改修中。約11億円をかけて来年1月に完成予定だが、市によると敷地内にはこれ以上の球場を増設する場所が確保できないという。ロッテ球団幹部は「本当は1、2軍一緒がいい。2面を使えるようになるが、3面ないと2軍は難しい」と話している。
渡辺俊、ブルペンで実戦想定(時事通信)
渡辺俊がブルペンで投げ込み。左右両打席に打者を立たせ、足を上げてもらったり、ホームベースに近づいてもらったりしながら、スライダーやシンカーを織り交ぜ、68球を投げた。
代表候補となっているWBCに向けては、ブルペンでできるだけ実戦に近い練習をする。「6割ぐらいは思った通りのボールが投げられている」と渡辺俊。納得のいくフォームが出来上がりつつあるため、6日には100球近い投げ込みを行い、体に覚えさせるつもりだ。「予定通り行けば、第2クールでボールの感覚がつかめると思う」と手応えを感じている。
---------------------------------------------------
ハンカチ王子がマリーンズに来てくれるかどうかは
ドラフトでのくじ運次第ですから神のみぞ知る範囲内であって、
田澤純一みたくMLB行きてぇ言い出したらどうしようもない。
トリプルユーにとって先発ローテ入りの一大チャンスですから、
紅白戦、オープン戦での出来いかんでしょう。
鹿児島キャンプの時代から1、2軍同時キャンプはできなかったし、
個人的にいえば鴨川キャンプの日数割合を長くしてもらいたいと。
そういう管理人は7日の鴨川最終日にもう一度行くんですけどね。
きょうあすは角盈男お父さんがキャンプ参観に来てるはずなんですケド。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (2)

【訃報】山内一弘さん

プロ野球の毎日と大毎(現ロッテ)などで強打者として活躍し、ロッテと中日で監督を務めた山内一弘(やまうち・かずひろ)氏が2日夜、肝不全のため川崎市の自宅で死去した。76歳だった。
愛知県出身。1952年に毎日に入団し、「ミサイル打線」と呼ばれた強力打線の中心として活躍。60年に本塁打王と打点王を獲得して優勝に貢献し、最優秀選手(MVP)に輝いた。64年に小山正明投手との大型トレードで阪神に移籍。68年には広島に移り、70年限りで引退した。現役通算成績は2271安打、396本塁打、1286打点、打率2割9分5厘。
79年からロッテ、84年からは中日で監督を務めた。2002年に野球殿堂入りした。
山内元監督に哀悼の意 ロッテ1軍キャンプで黙とう(スポーツニッポン)
2日に肝不全で亡くなった、故山内一弘元監督に哀悼の意を込め、ロッテの1軍キャンプ地、沖縄・石垣島で黙とうが捧げられた。練習開始前に首脳陣と選手、スタッフが全員集まり、センターポールに掲げられた半旗に向かい30秒間の黙とう。広島での現役時代に指導を受けた高橋打撃コーチは「僕の師匠なんで…」と神妙な表情。石川球団副代表は「ロッテの大先輩であり、球界の大先輩である山内さんのご冥福をお祈りします」と話した。また、2軍キャンプ地の千葉・鴨川でも練習前に黙とうが捧げられた。
-------------------------------------------------------
敢えて付け加えるとすれば、オールスターゲームでは毎年のように快打を放ち、
「オールスター男」「お祭り男」「賞金泥棒」などと呼ばれたこと。
(ウィキペディアより)教え出したら止まらない指導ぶりから「かっぱえびせん」。
落合ドラゴンズ監督のプロ入りまもない時期、「おまえのフォームじゃ、インコースが
打てないから、プロでは無理だな」などと、決めつけながら、その落合が活躍し出すと、
「私は、これまでの自分の指導方法が間違っていたとは思わないので、これからも同じ方法で信念を持ってやっていく。が、落合の出現によりもうひとつ別の角度から野球を考えてみることができた」(落合博満「なんと言われようがオレ流さ」より)
80,81年に監督としてオリオンズを前期優勝に導く。
01~02年シーズンから2年度くらいマスターズリーグ・札幌アンビシャス監督。
07年3月24日のマリンスタジアム開幕戦で始球式の大役を務めたこと。
元監督でも、稲尾和久さんの時と違い、マリーンズ公式サイトにお悔やみ記事がないこと。
と書いたら、公式サイトにお悔やみ記事が出ました。
いい野球人でした。惜しい野球人を亡くしました。
改めて、山内一弘さんに菊。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009/02/04

唐川先発ローテ入りへアピール

苦手クイック進歩!唐川ローテ入り前進だ(スポーツニッポン)
ロッテ・唐川が沖縄・石垣島キャンプ2度目のブルペン入り。苦手のクイック投法で進歩した姿を披露した。全60球中、セットポジションからの23球はすべてクイック。大きくゆったり上げていた左足をすり足気味に前へ運ぶ。球がミットに届くまで平均1秒15。視察したソフトバンク加藤スコアラーを「凄く速くなった。あれだけ速いと走れない」とうならせた。
一般的に二盗成功のタイミングは投球動作開始から3秒2以内とされる。つまり投手は捕手のミットに納まるまで1秒2を目安にし、捕手は捕球から1秒9前後で送球できれば阻止できる計算だ。だが昨年の唐川は平均1秒5~6もかかったため、12度企図され、11度も成功を許した。
高校出新人21年ぶりのデビュー3戦3勝後は弱点をつかれて失速。走者を警戒するあまり投球にも悪影響が出た。その反省を生かし、昨秋からの反復練習の成果で大幅な“時短”に成功。「クイックの時はいい球と悪い球のばらつきがあるけど順調にきている」。課題を克服した19歳右腕が開幕ローテーション入りへ突き進む。
ボビー衝撃!元スーパー店員評価揚げ揚げ(スポーツ報知)
ドラフト6位・香月良仁投手がバレンタイン監督に衝撃を与えた。第1クール最終日となった3日、今キャンプ2度目のブルペン入り。55球を投げ込んだが、バックネット裏で見守った指揮官は「香月の投球は非常に印象が残った。素晴らしいものを持っている」と絶賛。開幕1軍へ大きくアピールした。
元スーパーマーケット店員がボビーの視線を集めた。社会人クラブチーム「熊本ゴールデンラークス」時代、スーパーの「鮮ど市場」で8時間、コロッケなどの揚げ物を担当していた香月。鍋を何度も動かして鍛えられた手首だが、ブルペンでは無意識のうちに“腕前”を披露した。伸びのある直球、切れ味鋭いシュートでボビーのハートをつかんだ。「ようやく自分のイメージに近づいてきた。揚げ物の効果が出てますかね」と思わず笑みがこぼれた。
ライバルチームも警戒感を強めた。「あのシュートを交えられたら、打者の脅威になる」とソフトバンク・加藤スコアラー。ドラフトの隠し玉が1軍へ確かな一歩を刻んだ。
ロッテ・井口、得意の右打ち早くも快音(毎日新聞)
日本での5年ぶりのキャンプは、大リーグ流の早朝練習で始まった。「一緒に」と頼んだ竹原と筋力トレをこなした。二遊間を組む西岡には、日米の野球の違いについて、質問攻めにされた。
「聞いてくれれば、何でも話す」と4年間のメジャー経験を出し惜しみはしない。ただし、押しつけるつもりもない。「朝の筋トレは人が少ないから。みんなが始めたら、ぼくは違う時間にする」とあっさり言う。
5年ぶりを感じさせないのがフリー打撃。中堅から右に、鋭い打球が飛ぶ。ダイエー(現ソフトバンク)時代と変わらない光景だ。「大リーグでは球場の形がさまざま。引っ張らないとダメな球場もあったが、日本は左右対称。考えなくていい」。得意の右打ちに徹するつもりだ。
もう一つのアピールポイントの二塁守備については「まだ連係プレーもやってないから」と慎重だ。若い内野陣を引っ張る役割がわかっているから、大口はたたかない。きまじめな性格も、変わっていない。
ロッテ:第1クール終了…監督、木村と唐川の投球ほめる
ロッテは3日、第1クールが終了。今年は天候に恵まれており、この日も快晴で25度の夏日となった。雨に悩まされた昨年と違い、選手のペースは上がる一方だ。とくに投手陣は、ほとんどが変化球を投げたり、セットポジションでのフォームチェックを行うなど、競うように早い仕上がりを見せている。バレンタイン監督は「(新人の)木村(東京ガス)のフォークがいいのを確認できたし、唐川もいい」と期待する若手の順調な動きに目を細めていた。
【石垣島・冨重圭以子】
Img_2798
(プロ野球aiより)
唐川と大嶺に是非とも先発ローテ入りしてもらいたいと考えているだけに、
本文中の弱点克服すれば先発ローテ入りの道は拓けるでしょう。
井口とか俊介だけでなくいろんなマリーンズの選手の情報を知りたい。
俊介にWBC最終メンバーに残ってもらいたい理由のひとつとしてオープン戦で
木村あたりに先発登板してもらいたいから。上野、坪井、香月弟らルーキー、
ランビン&バーナムの新外国人にも機会を与えたいのだし。
きょうはキャンプ休日。選手が思い思いに休日を過ごしたあと第2クールへ!
ついに巨人が応える!長野1位指名決まった!
「仮に今年のドラフト時期に(長野が)故障などで
満足にプレーできない状態でも1位で指名する」
「今後、春夏の甲子園や都市対抗野球などで新たなスターが誕生する可能性もあるが、
球団が早々に決めた『1位指名・長野』の方針が揺れることはないとみられる。」
…ノーコメント。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/03

俊介 WBCへ意欲のピッチング

俊介がWBC使用球で新軌道の変化球(日刊スポーツ)
「こんなボールあったっけ」-。ロッテ渡辺俊介投手が2日、ブルペンで投じた球に、受けた橋本が反応した。それがWBC使用球での変化の軌道をつかんだ瞬間だった。「こんなにはやく軌道をつかめるとは思わなかった。落ちる球は落差が大きく、曲がる球は小さくなる」。スライダーは打者の手元で曲がるカットボールに生まれ変わり、橋本を驚かせた。
WBC使用球を完全に自分のものにした。1月の自主トレ中に、重さの違う3個のボールを手に入れた。日本や米国のボールに近い5オンスの球と、4オンス、6オンスの3種類。6オンスのボールを投げてから、WBC使用球を投げると、重さの違いには簡単に対応することができた。4オンスは大会後、日本に戻ってきた時に日本のボールの軽さを感じなくするために使う予定。ボールへの不安はなくなった。
新軌道の変化球は、宮崎合宿で打者に対して試す。「反応とかを確認したい」と、その時までに、さらに精度を上げる。各国代表が持つ渡辺俊のデータが、シーズン中の投球ならば、それは役に立たないだろう。日本が誇るサブマリンは、WBC仕様に変ぼうをとげた。
ボビーが7キロの自転車通勤
アーリーワーク参加4人目は監督? ロッテのボビー・バレンタイン監督が3日、愛用するBMWの自転車でさっそうと登場した。宿舎から約7キロの道のりをチームバスに乗らずに、ひと足先に移動した。井口、竹原、サブローに続く早出。ウエートトレーニングを終え、クラブハウスに引き上げようと歩いていた井口に「オハヨ~ゴザイマス。井口サ~ン」と声をかけ、追い越して行った。
竹原 “井口打法”で定位置獲りへ意欲(スポーツニッポン)
竹原が“井口打法”で外野の定位置獲りを狙う。フリー打撃では右打ちを徹底。39スイング中、中堅から右方向へ35本。うち安打性は24本で右越えに1発も放った。
「まだまだです。まだ3割ぐらいの出来。井口さんのいいところを取り入れて、考えながらやっていきます」
1月は沖縄・名護で井口と合同自主トレ。石垣島キャンプでもアーリーワークをともにする。身近で見て学んだのが井口が提唱する「引きつけ打法」だ。ミートポイントはこれまでの左腰の前から右腰近辺にイメージ。球をよく見極められる分、確実性は増して右方向へ強い打球が飛ばせる。インパクトまでの距離は短くなるがスイングスピードを上げて対応。慣れない現在は詰まった打球も多いが結果的に中前や右前に落ちる安打が増えて「打撃練習では気持ち良く打てなくていい。格好良くなくていいです」と言った。
右の和製大砲候補も5年目。07年まで左翼で併用されていた同期入団の大松は昨季大ブレークした。“松”の次は“竹”の番。「自分がしっかりやれば結果はおのずと出る」。井口の一番弟子が、新打法で勝負をかける。
“師匠”井口は「順調です」
竹原の“師匠”井口はフリー打撃で41スイング中、安打性26本。右方向へ快音を連発し「順調です」と笑みを浮かべた。この日からかつての古巣ソフトバンクの佐藤、加藤両スコアラーが視察。加藤スコアラーは「ダイエー時代から右方向へ強い打球を打っていたし、その感覚に近い印象。その存在は脅威」と警戒を強めていた。
小宮山 偏頭痛でリタイア1号
沖縄・石垣島キャンプ中のロッテ・小宮山悟投手がチームのリタイア1号となった。前日まで2日連続でブルペン入りするなど精力的に調整していたチーム最年長のベテランは3日、偏頭痛を訴えて練習を欠席。選手宿舎で静養した。これまでも1年に1、2回、東京ドームなど気圧が違う球場などで偏頭痛を訴えたことがあるそうで、菊地チーフトレーナーは「けさ(偏頭痛を)言ってきた。今までも1日休めば治ってきたし大丈夫」と軽症を強調。4日はキャンプ休日で、第2クール初日の5日から通常メニューに再合流できる見通し。
今年の大松は“かなりのモデルチェンジ”
豪快な右翼へのサク越えはない。打球は中堅から左翼方向ばかり。力ない浅い飛球も少なくない。ロッテ・大松のキャンプ序盤のフリー打撃は快音連発に程遠い。しかし、そこにこそ打率アップを求める明確な意図がある。「最初は引っ張っても仕方ない。去年は安打も逆方向には数えるほどだった。僕には率(という課題)があるので」
昨季は91打点と勝負強さが光った。一方で打率は2割6分2厘。今季は打てる範囲を広げ、既に打てていた範囲はより確実性を上げるよう、しばらくは左方向への打撃に磨きをかけていく。
オフは「これだけ走っている選手はいないのでは」と言うほど下半身を鍛えた。キャンプ2日目には「少ししか詰まっていないのにバットが折れた。下が強くなってスイングスピードが速くなっているから」と土台の確かさを実感した。その効果で、左方向を意識した練習法にも順応性の高さを感じるそうで、次第に強い打球も増えてきた。
「タイトルを全部取りにいくぐらいのつもり。一流から超一流に一気に駆け上がりたい」。さらなる飛躍も予感させる。
---------------------------------------------------
WBCサムライジャパン代表候補ピッチャー14人衆のべ投球数は、
1日が888球(俊介65球)、2日が839球(俊介63球)。
小松聖がノースローから120球。ダルビッシュが125球からノースロー。
当落線上のピッチャーはともかく、あくまでも飛ばしすぎは禁物ですよ。
元キューバ代表 フアン・ムニツ外野手を育成選手として獲得へ
ドラゴンズにいたオマール・リナレスのようなビッグネームでなくとも、
どんなルートで探し出したのか!?育成枠として獲得し支配下選手に格上げした
タイガースのバルディリスの例もある。これでマリーンズの育成選手は15人。
支配下選手昇格への道は厳しくなるぞ…。
---------------------------------------------------
小坂、順調さをアピール(時事通信)
2軍で調整する新加入の小坂が順調さをアピールした。ノックでは見事なグラブさばき、フリー打撃でも鋭い振りで存在感を示した。コーチ陣からは若手に向け、「小坂を見習え」と何度も檄が飛んだほどだった。
1軍に上がってもしっかりできる体づくりをテーマに掲げる小坂。かつてのパ・リーグ新人王、盗塁王も、巨人では出番が激減。「内野はどこでもやるつもり。まだまだ動けるとこを見せたい」と奮起を誓った。
---------------------------------------------------
自分の出場機会を増やすことが先決ですが、スカイ・Aでのキャンプリポート
「2009楽天キャンプわしづかみ」でイーグルス・小坂誠を早く見てみたいものです。
日テレでのジャイアンツ主催試合地上波中継、昨季42試合→26試合
BS日テレ昨季21試合→52試合、CS日テレG+72試合全試合中継。
このほかNHK(総合・BS1・ハイビジョン),テレビ朝日,テレビ東京での放送分もありますが、果たして、6月20,21日のマリーンズ戦(東京ドーム)の放送形態はいかなるものか!?(管理人宅はスカパーで事足りるため、BSには未加入)
雨にたたられた昨季とは対照的に好天続きで第1クールを終えることができ、
あすはホークス・合併球団・タイガース・カープとともにキャンプ休日です。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/02/02

今頃次期監督持ち上げてもねえ・・・

「西村」「高橋」ロッテ次期監督は内部昇格も(共同通信)
バレンタイン監督の今季限りでの退団が決まっているロッテの石川晃球団副代表は2日、次期監督について「内部昇格だってある」とコーチ陣の中からの選定を視野に入れていることを明らかにした。同副代表はその上で「西村(ヘッド)コーチ、高橋(打撃)コーチもいる」と候補を挙げた。
昨季は2軍監督から就任した西武の渡辺監督が1年目で優勝。オリックスでも、コーチから昇格した大石監督がチームを躍進させただけに、石川副代表は「(チームを)改革するわけだから(監督としての)実績にこだわらなくていい」と候補者像も語った。
---------------------------------------------------
キャンプインしたばかりのこの時期に、次期監督を口にしてもねぇ…。
内部昇格と言えば、1996年の広岡GM-江尻政権のように、
ぢぶんの言うことを聞く監督を据えて院政を敷くことなのか>石川副代表
どうせなら、ファン投票で決めたらどうか?
西村徳文・高橋慶彦・黒木知宏・初芝清・牛島和彦・小宮山悟。
おそらく大半が「無効を承知でボビー・バレンタインに入れる」といいかねん。
俺なら、コミーに入れる。理由?古田敦也さんの「代打オレ」ならぬ、
「○○にかわりまして、ピッチャーオレ」をやりたいだけ。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

井口だけじゃない!他のマリーンズ選手も頑張ってます!

井口「こんなに明るいのか」(スポーツニッポン)
フィリーズから日本球界に5年ぶりに復帰した井口が新天地での第一歩を力強く踏み出した。キャンプ初日は午前6時に起床。アーリーワーク(早朝練習)として竹原とともに同8時前からウエートトレーニングを行い、全体練習では終始笑顔。早くもチームに溶け込んでいる様子だった。
「無事に1日終えたかな。明るい雰囲気の中でやれました。ロッテのキャンプはこんなに明るいのかという感じ。そういう意味でも良かった」
フリー打撃では45スイング中、中堅から右方向への打球が42本と右打ちを徹底。サク越えは1本だけだったが、安打性の当たりは31本と鋭い打球を連発した。「右にしっかり打つのが僕のスタイル。僕のイメージは右方向に引っ張っている感じ。思った以上に振れていた」。パドレス時代は右中間が極端に深いペトコ・パークを本拠地としていたため引っ張る打撃が増えていたが、新天地で持ち味の右打ちが復活することになる。
二遊間コンビを組む西岡とキャッチボール、ランニングをともにし、メジャー志向を持つ“相棒”に米国野球についても伝授。「聞いてくれば何でも答えるし、経験談を話すのは悪いことじゃない。プレーでも感じてほしいし、グラウンド内外でコミュニケーションをとっていく」。頼もしいニューリーダー加入に、バレンタイン監督も「ロッテのユニホームが非常に似合っていて格好いい」と目を細めていた。
西岡がチェンジ!WBCの分まで1日千振
ロッテ・西岡が“チェンジ”した。初日からフリー打撃、ロングティーなど通常メニュー以外に特打、居残りマシン打撃を敢行。「ノルマは1日1000スイング。やると言ったからには徹底的にやる」と左手薬指にテーピングを施しながら午後6時まで打ち込んだ。
「首脳陣が“どうしたの?”と思うぐらい飛ばしますよ。誰より練習量を増やしたいし、今まで以上に鍛え上げます。きっかけ?WBC第1次候補(34人)に選ばれなかったからです」。侍ジャパンの宮崎合宿に呼ばれない現実が発奮材料になっている。前回WBC、北京五輪の活躍は胸にしまい込んで初心に帰った。通常メニューで切り上げた昨年キャンプ初日は「もっとやってくれると思った」と苦言を呈したバレンタイン監督も「西岡は新人の頃のような熱心なスイングをしていた。グレートなスピリットを見せてくれて頼もしい」。髪形はコーンロウのままキャンプインしたが「見た目じゃなく取り組む姿勢を見てほしい。(侍ジャパンに)ケガ人が出たら、いつでもいけます」と西岡。今季の若きリードオフマンはひと味違う。
俊介65球 WBC球対策は米国製ロージン(スポーツ報知)
WBC日本代表候補のロッテ・渡辺俊介投手が1日、滑りやすいと言われるWBC使用球の対策として、米国製のロージンバッグを使用した。WBC球を使い、ブルペンで65球を投げ込み、「予定通り」と順調な調整ぶりを強調した。
2度目の出場へ臨戦態勢に入った。日本で見かけない、筒のようなロージンを持って、ブルペン入りした。「米国から仕入れた。日本のロージンと違って、ベトベトする」前回大会はボールに対応しきれなかっただけに、すでに山芋のような滑りやすい素材のものを用いて握力を強化しているが、より神経を使い、万全の態勢を整える。
ブルペンではカーブ、シンカーと多彩な変化球を試した。「(WBC球が)特別な球と思わないようにしないと…」と、経験を糧に本来の力を見せつけるつもりだ。
守れる外国人だった!ロッテのランビン(共同通信)
ロッテの新外国人ランビンが内野のノックで好守を連発した。遊撃で守備範囲の広さを示し、三塁では横っ跳びで捕球を試みるなどガッツもアピール。ソフトバンクのスコアラーからは「日本にあれだけ守れる外国人はいない」と高評価を受けた。
投手以外の全ポジションを守った経験がある。グラブも捕手用のミット以外、すべて持参してきた。「キャンプで、できるだけ多く(ノックなどを)受けたい」。メジャー経験はなく、推定年俸2000万円の男は、万能さを武器に、日本での成功に懸けている。
ロッテ「育成」で元キューバ代表選手獲り
ロッテがキューバ出身で米国のマイナーリーグでもプレーしていたフアン・ムニツ外野手(33)の獲得に乗り出していることが2日、分かった。
同外野手は右投げ右打ちで、球団関係者によるとキューバでは代表経験があり、育成選手として最低年俸240万円で契約を交わす予定という。
入団を拒否されたが、ドラフトで長野久義外野手(ホンダ)の獲得を目指すなど、ロッテにとって右の外野手は補強ポイントだった。ムニツは期限である7月末までの支配下選手登録を目指すことになる。
---------------------------------------------------
12球団キャンプインを報じるスポーツ紙(東京本社版基準)の一面は、
ニッカン…ダルが!!初日から投げまくり!!13投手WBCへ全開 合計820球
スポニチ…12球団キャンプイン号砲 大田 松井超え6発!!
サンスポ…大田 松井超え6発!!
キャンプイン12球団で輝き一番!有言実行ルーキー
スポーツ報知…130㍍弾も「まだ、違う」大田 大物だ
トーチュウ…8連発 ブランコ サク越え15本デビュー!竜4番に名乗り
デイリー…真弓監督 8時間練習 キャンプ初日いきなり“地獄”
管理人としては、サク越えと投げ込みの数というものは、キャンプ期間中、
マスコミがファンへ話題を提供するための苦肉の策というか、景気づけであって、
長打力とかピッチャーのスタミナを計る指標にならないと夕刊フジに書いてあった通りで、
信じないほうですが、あれはどうやって数えてるんですかね。
大田泰示はどうしても中田翔との比較になりますが、同じサードで大砲タイプ。
サク越え6本といっても中田翔の昨年キャンプ初日サク越え13本の半分も満たないし、
ノックで8個のエラーというサードの守備。中田翔も守備でボロが出たし。
俊介65球,ダルビッシュ125球,涌井28球,岸17球,岩隈70球,田中将大88球,
和田毅61球,杉内51球,馬原87球,内海58球,山口鉄也68球,藤川球児32球,
岩田稔70球,小松聖ノースロー…。とWBCサムライジャパン投手陣の投球数baseball
山田久志投手コーチは石垣島に来るんですかね。アピールすればするほど最終メンバー
に残れる確率は高く、山田さんが「俊介だけは絶対に外せない」と主張すればね。
なお、サムライジャパンにおいて俊介はそのまま背番号31をつけることに。
八重山毎日新聞でも、積極的にトレーニング きょうからキャンプイン
千葉ロッテV奪回へ始動 好天に恵まれ、最高のスタート
大嶺祐太、初日ブルペンで56球
井口だけでなくいろんな選手にも注目してほしいeye
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/01

2009キャンプイン!

きょうから12球団キャンプイン!baseball
千葉ロッテマリーンズ(石垣島),
ファイターズ(名護),ベイスターズ(宜野湾),スワローズ(浦添),ドラゴンズ(北谷),タイガース(宜野座),カープ(沖縄市),合併球団(宮古島),イーグルス(久米島)と沖縄県下に12球団中9球団。ホークス(宮崎・生目の杜アイビースタジアム),ジャイアンツ(宮崎・サンマリンスタジアム),ライオンズ(南郷)と宮崎県下に3球団。ちなみに高知県下はタイガース・合併球団が2次キャンプ。
ワールド・ベースボール・クラシックまぢかゆえに、ダルビッシュら代表候補選手にeye
マスコミの眼が集中しており、あとはジャイアンツの高卒ルーキー・大田泰示くらいか。
マリーンズは、サムライジャパン候補選手が渡辺俊介のみなんで、8人も選出され、キャンプ~オープン戦は万全の調整ができず戦力をガタガタにされるなど苦汁を味わった
前回2006年のようなことにならないだろう。井口資仁が鳴り物入りで入ってきただけに、大きく取り上げられてもおかしくないが、井口がやりだしたアーリーワークに早速竹原が参加したそうだが、ひとりでも多く井口のアーリーワークについていくことで
“Change!”を掴んでほしい。impact
マリーンズは23日にキャンプ打ち上げ後、25日はスワローズ(浦添)と、
26日はファイターズ(名護)とそれぞれ練習試合を行います。
バレンタイン監督「選手たちは、いい準備ができている感じが見てとれた。昨年は投手陣が今一つ良くなかったので、まずはキャンプでシーズンを戦い抜く体をつくってほしい。ファンの絶大な力を借りて、今年は素晴らしい1年にしたい」
0902012211
(画像はNHKサンデースポーツより)
ロッテ井口が一番乗り 意欲のアーリーワーク(スポーツニッポン)
ロッテ・井口資仁内野手がチーム一番乗りでキャンプインした。沖縄・石垣島キャンプは初日を迎え、井口は竹原とともに午前8時前から約1時間のウエートトレを敢行。当初の予定より10分早く選手宿舎を出発してのアーリーワーク(早朝練習)に、今キャンプにかける意気込みが表れていた。
メジャーでもアーリーワークは日課だったこともあり「朝のウエートトレは毎日やりますよ」と井口。背番号6のユニホームもなじんだ様子で「違和感はないですね」。初日から精力的に汗を流していた。
渡辺俊“クセ球”WBC球に自信あり!
WBC日本代表候補のロッテ・渡辺俊が、WBC公式球を使って投球練習した。既に自主トレーニングで握っており「スピンをかける変化球が落ちず、落ちる球は変化が大きい。直球はリリースポイントが早くなる」と微調整の必要性を感じていた。
「投球の軌道の特徴をつかむのがキャンプの目標」と渡辺俊。ただ、前回大会メンバーで、その当時と感覚は同じというだけに「特別なボールとは思わなくなった」と対応に自信をのぞかせた。
あの“誤審男”WBC出場せず(デイリースポーツ)
2006年の第1回WBCでの誤審騒動で日本列島に大ブーイングを巻き起こしたボブ・デービッドソン審判員が3月に行われる第2回大会の審判団から外れていることが30日(日本時間31日)、分かった。
大リーグ関係者が明かしたもので、除外の理由は不明だが、今大会は審判団の半数をIBAF(国際野球連盟)から派遣される米国以外の国の審判員が占めることも決まっている。
デービッドソンの名を国内外に知らしめたのは前大会の第2ラウンドの日本-米国戦。勝ち越し点となるはずだった西岡のタッチアップを離塁が早かったとして認めず、結果として日本は敗れた。またメキシコ-米国戦でも、メキシコの右翼ポール直撃の打球を二塁打と判定した。1つの判定が命取りになる短期決戦。日本にとって朗報だ。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鴨川キャンプ、行ってきました!

baseball昨季から千葉県鴨川市総合運動施設野球場にて
マリーンズ二軍キャンプがおこなわれ、家から近いこともあって
キャンプ見学を計画したものの、雨まじりの雪で見学が中止。snowrain
その後、5月25日のイースタンリーグ、浦和vs鎌ヶ谷戦も雨天中止となり、
きょうも当初雨の予報だったので巡り合わせが悪いのかなぁ。
sun運よく晴れたので、昨年来のリベンジは果たせそうだな…と、
9時28分発普通列車で大原を出発。約50分で安房鴨川に着いたあと、
1日あたり8~9本しかないバスで6分くらいで総合運動場前下車。
-----------------------------------------
鴨川キャンプへ行かれる方へ!
鉄道
train
東京・千葉方面からの特急は、東京駅発「わかしお」は7:15 9:00 10:00発あり。7日は臨時新宿わかしお号も利用可。新宿7:19発(秋葉原,錦糸町,船橋,津田沼,千葉それぞれ停車、安房鴨川9:37着。外房線各駅停車だと東京駅から快速乗り継ぎだと
3時間、千葉から2時間。房総特急回数券との組み合わせだと東京から往復6220円。
千葉から往復4640円。大原~安房鴨川~君津間は3月13日まで
Suica&PASMO使用不可。
高速バスbus
東京駅から東京湾アクアライン経由アクシー号。往復4800円。
6:55 7:55 9:00 9:35 10:10発あり。(所要2時間)
千葉駅からカピーナ号。往復2700円。
6:45 9:00 10:40発あり。(所要時間1時間47分)
安房鴨川駅から金束・平塚本郷ゆき鴨川日東バス 180円
PASMO&バス共通カード使用不可。
8:30 12:05 14:15(平日のみ)
帰り:10:34 12:44 14:34 15:27(平日のみ) 17:24 18:22
タクシー 約5分 1000円前後 徒歩約30分
自家用車をお持ちの方は各自お調べください。
-----------------------------------------
文化体育館入口にて限定数販売されているキャンプ記念タオル(900円)
鴨川&マリーンズのコラボフラッグ(800円)をそれぞれ入手したあと
野球場へ。93年3月20日にvsファイターズのオープン戦以来16年ぶり。
さっそく柔軟体操からはじまり、キャッチボールへ。
相原勝幸投手だけウインドブレーカーを脱いでいるだけに目立っており、
11時30分頃からシートノックがはじまったが、定坊(定岡卓摩内野手)が
いきなりエラーするなど相変わらず守備が雑であったこと。

ランチタイム時にトイレへ行こうとしたが、選手も入るあたりまさに浦和感覚。
下敷領投手とニアミスしたが、背中のローマ字13文字はホントに長い。
12時30分頃からフリーバッティング(この間投手陣は隣の陸上競技場へ)
ケージ2台で、角中勝也&角晃多,青野毅&佐藤賢治からはじまり。
青野、南竜介らが石垣島メンバーから外れたのが意外だったことと、
14人いる育成選手は是非みておきたかったのですが、
注目したのは角ジュニアこと、角晃多!
東海大相模においては、かれはセカンドで大田泰示はサードであった。
しかし、プロ入り時点ではかたや大田はジャイアンツのドラフト1位、
推定契約金1億円&年俸1200万円。こなた角晃多はテスト入団、
育成枠3位、支度金100万円&年俸240万円と大差をつけられた。
きょう、大田がサク越え6本放ったそうだが、角ジュニアはサク越えなし。
ただし、左打席からそれなりに飛距離はあり、ひよっとして…と
感じさせるものはあった。育成枠でプロ入りしたことがかえってプラスとなり、
大田をライバル視することで燃え上がるものはあるのではないだろうか。bomb
青野、佐藤、ナンちゃんもよかったし、満足するものはあったし、
昨季のリベンジは果たしたといっていいでしょう。happy01
(クリックすると拡大表示されます)
Img_2792
Img_2786Img_2787
Img_2790Img_2785
(中2枚とも角晃多。下左は佐藤賢治、下右は南竜介。)
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »