« 俊介好投でWBC最終メンバー当確!vsジャイアンツ練習試合まとめ | トップページ | 強化試合 オーストラリア戦その1 »

2009/02/23

紅白戦ラスト/石垣島キャンプ打ち上げ

紅組 0410010000 6
白組 100227000X 12
(22日。紅白戦全6試合特別ルール)
◆紅組      打安点   ◇白組    打安点
(遊三右)ランビン321    (遊) 西岡 剛  310
(二指)堀 幸一 510    (中) 早川大輔 522
(左) 竹原直隆 510    (指) 福浦和也 410   
(指) ベニー   420    (二) 井口資仁 423
(一) 神戸拓光 411    (左) 大松尚逸 410
(三遊) 根元俊一 310   (右) サブロー 301 
(中二) 早坂圭介 421    指一 渡辺正人 411
(捕) 田中雅彦 400    (捕) 里崎智也 541
(右中)南 竜介 422   (三) 今江敏晃 532
指二三 塀内久雄 311   (一右)バーナム 430
累計       39136   累計       411810
       回 打安責          回 打安責
上野大樹 3  1540    小林宏之 2 1154
高木晃次 2  1154    小宮山悟 2  711
久保康友 2  1587    シコースキー2 941
根本朋久 2  710     坪井俊樹 2  700
                  中郷大樹 2  830
ホームラン:今江、里崎、神戸

右ひじ痛のリハビリでWBC辞退がプラスとなった里崎といい、
なかよしのナカジから電話を通じてのアドバイスできっかけをつかんだ
今江といい、西岡・直さん・宏之・俊介ともども前回WBCから3年。
優勝世界一に貢献したことが財産としているのが何より。
直さん04,05,07年以来の開幕投手決定!
04年に松坂に投げ勝ったものの、開幕マリンとなった05,07年は勝てなかったので、
今季はおそらく涌井きゅんとのガチンコ勝負になるでしょうが。
管理人的には石垣島キャンプ総括は満点採点したかったが95点。
雨が少なく好天に恵まれ思いっきり練習できたのがプラスだったが、
それが裏目に出てオーバーワークになったきらいもあり、大塚・成瀬ら
けが人が出たことがマイナス5点となったのが心残り。
それでも紅白戦は6試合できたし、大嶺&唐川をはじめとして、木村・上野・坪井・香月弟のルーキーカルテット、超目玉井口、新外国人ランビン&バーナムjrなど新戦力のメドがついたこと。投手陣&打線は心配ないし。
25日のスワローズ(浦添),26日のファイターズ(名護)との練習試合、
今週末の長崎でのオープン戦開幕と、新戦力が試される時ではないかと。
俊介がサムライジャパンの一員としてWBC参戦確定、成瀬出遅れ濃厚のため、
ルーキーカルテットを先発で起用する冒険も面白いんではないの?
俊介にはあらためておめでとうといいたいが、第二先発的な起用といってもねぇ、
大差がついた試合では和田を出せるか?内海なら黙っていても服従するから。
亀井は代走守備固めなどフレキシブルな起用ができるからなどと苦しい言い訳。
左バッター多すぎて左投手を多数擁する韓国に勝てるのか?など釈然としない点も。
ほれ見ろ!西岡剛&サブロー代表選出するんだったと後悔することないように
>原監督
---------------------------------------------------
WBC“辞退”の里崎 4安打&盗塁2度阻止(スポーツニッポン)
里崎が、紅白戦で左越えソロを含む4安打。二盗を2度阻止するなど攻守に順調な仕上がりをアピールした。「キャンプでやってきたことが間違っていなかったということ。今年は天気も良かったし、去年の倍以上バットも振れた。順調です」。前回ベストナインに輝いたWBCは早々に“辞退”。昨季苦しんだ右ひじ痛などの完治を優先させ、シーズンに照準を定めて調整を続けてきた。その中、渡辺俊がチームから唯一“侍ジャパン”に選出されたことには「良かったですよ。送り出すときに2回目の金メダルが変わってないか、持って帰ってきてくれと言ったので」と笑顔。第1回WBCの“世界一捕手”は、日本の世界一とチームの日本一を信じている。
ボビー仕上がりに好感触「日本代表にも勝てる」
ロッテはバレンタイン監督が「どの選手も去年より上回っている。予想以上」と感心する仕上がりでキャンプを打ち上げた。
昨年は雨天続きで調整が十分にできなかったが、今年は好天に恵まれた。「去年よりいい。練習が万全にできた」と言う福浦、里崎ら主力も元気。指揮官は「WBC日本代表と戦っても、うちが勝てる気がする」と、チーム状態への自信を口にした。
早くも指揮官が指名 ロッテの開幕投手は清水
ロッテの開幕投手は、昨季チーム最多の13勝を挙げた清水に決まった。石垣島キャンプ最終日の23日、バレンタイン監督が明言。2年ぶり4度目の大役に、清水は「たまたま1番最初に投げるだけ。そこからチームを引っ張っていきたい」と冷静に意気込みを語った。
この日は総仕上げとして約40球。最終クールの4日間では3度ブルペン入りし、力のある直球を中心に、周囲をうならせる投球を披露した。
「いいキャンプができた。最初は動きたいのを抑え、投げる数もセーブした。最後のクールは強く投げられたし、腕も振れた」。近年では遅い4月3日の開幕に備え、はやる気持ちを抑えながら仕上げてきた。指揮官も「昨シーズンの状態、キャンプの状態を見てふさわしいと思った」と順調さを認めた。
打ち上げのあいさつで、選手会長の清水は「西武が持っているチャンピオンフラッグを取り返そう」とチーム全員へ語った。開幕戦の相手は、昨季日本一の西武。4年ぶりの優勝へ、エースが気持ちを高ぶらせた。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 俊介好投でWBC最終メンバー当確!vsジャイアンツ練習試合まとめ | トップページ | 強化試合 オーストラリア戦その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/44156413

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白戦ラスト/石垣島キャンプ打ち上げ:

» 石垣キャンプ終了、紅白戦ピンポイント [マリーンズじゃなきゃいられない]
タケ、紅白戦5試合連続安打、just3割です!( ̄ー ̄)v今日で石垣島キャンプは終了。紅白戦は6試合、行われました。タケの結果です。 打数 安打 打点2/11 3 0 02/12 3 1 22/15 2 1 32/17 3 1...... [続きを読む]

受信: 2009/02/24 01:50

» サムライジャパン先発に打撃陣に課題もみえた上々の調整で強化試合初戦に勝利 [オールマイティにコメンテート]
24日 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)強化試合日本対オーストラリア戦が京セラドームで行なわれ、8対2で日本が小刻みに得点を重ね勝利した。試合は日本先発ダルビッシュ、オーストラリア先発コックスの投げ合いで始まり、2回にオーストラリアが9番カー...... [続きを読む]

受信: 2009/02/25 06:37

» トレーニングでオーバーワークしない [ジムに通わず自宅でする筋トレ(筋力トレーニング)方法/腹筋/大胸筋/ふくらはぎ/肩の筋肉増強訓練メニューでダイエット効果[HSMT法]]
いままでの、筋トレ方法ではまねの出来ない内容と、そして価格、更に 保障内容をご用意しました。 それでも、もし仮に 「価値を感じない」「値段が高いんじゃ?」 と思われているとしたら、これ以上は全くおすすめはいたしません。 ここまで、この手紙を読んでいただいて本当にありがとうございました。 逆に充分に価値をお感じになっていただいた方であっても 大... [続きを読む]

受信: 2009/02/25 16:29

« 俊介好投でWBC最終メンバー当確!vsジャイアンツ練習試合まとめ | トップページ | 強化試合 オーストラリア戦その1 »