« ランビン会心の逆転タイムリー!連敗ストップ! | トップページ | 5/2,16のマスターズリーグ結果 »

2009/05/16

今週のコバマサ VOL.31

小林雅に戦力外の危機、イ軍が新救援獲得(日刊スポーツ)
防御率8・38と不調のインディアンス小林雅英投手(34)が10日、戦力外通告の危機に立たされた。開幕からブルペン崩壊に悩むイ軍はこの日、入団テストを受けていた救援右腕ルイス・ビスカイーノ(34=前カブス)の獲得を決定。イ軍公式ホームページが「ロースター枠を空ける必要があり、小林ら3人がマイナー降格の候補」と伝えた。
7日レッドソックス戦で1死も奪えず5連打5失点を喫してウェッジ監督の信頼を失いつつあるという。同ページによれば契約上、小林本人の同意があればマイナー降格できるという。若手起用に切り替わると、今季で契約が切れるベテランは整理対象になりやすい。同ページは「2年600万ドル(約5億7000万円)で契約したが、失望という言葉しかない。解雇もある」と厳しい見方だった。
小林雅戦力外濃厚、15日にも通告か
インディアンス小林雅英投手(34)が14日(日本時間15日)にも戦力外通告されることが濃厚になった。ウェッジ監督が13日のホワイトソックス戦後、「明日、ロースターの入れ替えを行う」と明言。救援右腕ルイス・ビスカイーノ(34=前カブス)の獲得にともない、メジャー40人枠から救援陣の1人を外すことが分かった。イ軍の地元メディア電子版は一斉に、「小林が降格へ」と伝えた。オープン戦で防御率11・25と絶不調のまま開幕を迎え、ここまで10試合で防御率8・38。7日レッドソックス戦で1死も奪えず5失点してからは、6戦連続で登板機会がない。地区最下位のイ軍はウェッジ監督を更迭する動きも出始めているなど、ムードは最悪。特に救援陣は責任を問われており、年俸では同3位小林への風当たりは強かった。
小林雅マイナー降格免れたが苦難の道続く
戦力外危機を伝えられるインディアンス小林雅英投手(34)が14日(日本時間15日)のカットを免れた。前カブス救援右腕ビスカイーノの獲得を発表し、17日に先発予定だったソワーズにマイナー通告した。ただ代わりの先発投手を3Aから昇格させるため、週末にロースターの入れ替えを再び予定する。小林は一難去ってまた一難。この日も登板機会に恵まれず、最後のマウンドから7日間も空く。ウェッジ監督は「起用法で決まっているのは8回のベタンコート、9回のウッドだけ」と話すが、小林にとってはストレスのたまる状況が続いている。
小林雅マイナーへ拒否権使わず現役続行
インディアンス小林雅英投手(34)が傘下の3Aコロンバスに行くことが17日、決まった。小林は16日に40人のメジャー登録選手枠から外され、マイナー降格か自由契約かの決断を迫られていた。
球団がレイズ戦後に通告し、コロンバス行きを要請。07年11月に2年625万ドル(約5億9400万円)で入団した小林は、マイナー降格に対する拒否権を契約に盛り込んでおり、権利を行使すれば自由契約となっていた。「日本に帰ることは考えていない。エージェント(代理人)と相談して一番いい選択の道を考えたい」と話していたが、マイナー降格を受け入れた。今季10試合で、防御率8・38。
-------------------------------------------------------
薮田神に続いてコバマサまでもか!
せめて薮田神みたくマイナー降格でもよいが、名球会入りまでマジック17セーブだけに。
本人が許すかどうか。新たな動きがあるまで休載させていただきます。
にほんブログ村 野球ブログへ

|

« ランビン会心の逆転タイムリー!連敗ストップ! | トップページ | 5/2,16のマスターズリーグ結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のコバマサ VOL.31:

« ランビン会心の逆転タイムリー!連敗ストップ! | トップページ | 5/2,16のマスターズリーグ結果 »