« 福浦1500本安打達成!ITアベックアーチも! | トップページ | ランビン来日初アーチも空砲! »

2009/05/02

袖ヶ浦での浦和マリーンズ戦に行ってきました

P5020222
G:●辻内崇伸(5)-リン・イーハウ(2)-竹嶋祐貴(1)
M:阿部和成(4)-○古谷拓哉(5)
球審:長井功一 一塁:鈴木章太 二塁:山口義治 三塁:山崎夏生
観衆 2752人

(左中)工藤隆人 一ゴ      投ゴ左飛
打一 岩舘 学                      三振
(右中)隠善智也 左飛      右2   左飛    二ゴ
(三) 中井大介  左飛      右安   三ゴ    三振
(一右)田中大二郎  一ゴ    三併   三飛       二ゴ
(遊) 大田泰示    遊飛    投ゴ      中飛    三振
(指) 仲澤広基    右安      右安   遊失   左飛
(二) 円谷英俊       中飛   中安   三振
(捕) 伊集院峰弘      左飛   捕ギ
打左 籾山幸徳                   四球
捕  加藤 健
(中) 橋本 到        中飛   死球   一ゴ
          1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回9回
(三) 田中雅彦 中飛四球      一ギ一直   遊併
(左) 角中勝也 四球中飛      二ゴ   右安
(中) 南 竜介  左本   四球   三ゴ   遊ゴ
(一) 堀 幸一  右安   中飛      右安遊ゴ
(遊) 細谷 圭  右安   遊併      四球左本
(指) 大塚 明  三失      投ゴ   一失三ゴ
(右) 神戸拓光 中犠      投ゴ   三振   左直
(捕) 金澤 岳     遊ゴ   二直   三振   右3
(二) 渡辺正人    遊ゴ      中安四球   四球
1
袖ヶ浦市営球場は、高校野球の母校の応援で行ったことがあるので、
2001年7月以来8年ぶり。高校野球ファンにとっておなじみの球場なので、
メンバー表示欄を利用して春の千葉県大会の試合速報を掲示していたが、
ゆめ半島千葉国体の軟式野球の会場に選定されたこともあり、
はめこみ式だったスコアボードも磁気反転式にリニューアルされていた。
両翼98m,中堅122mとマリンなみの広さで、内野は土、外野天然芝。
内野席はネット裏が椅子席とベンチ席、一・三塁ベースから外野寄りが芝生席で、
スタンド収容人員は公称5000人。
イースタン・リーグは以前からファイターズ、シーレックス主催試合などが
8月にナイターでおこなわれてきたが、マリーンズが千葉県下でも積極的に
二軍戦をおこなう方針もあって、初の主催試合が実現した。
浦和マリーンズは阿部和成、ジャイアンツは辻内崇伸が先発。
1回角中がカウント2-3からワイルドピッチというか、振り逃げで出塁。
ナンちゃん。レフトへ先制2ランを放ち、堀幸一・細谷と連打のあと、
大塚のサードゴロを中井がファンブルエラーで満塁。
神戸がセンターへ犠牲フライを打ち上げたが、好返球で細谷が三塁でアウト。
4回。隠善ツーベース・中井ライト前安打でノーアウト1,3塁。
田中大二郎サードゴロゲッツーの間に隠善ホームイン。
阿部このイニング限りでマウンドを降りたが、3安打1失点。
ひ弱そうに見える高卒2年目だが、たくましいピッチングはよかった。
福岡ドームで2勝目をあげた同期の唐川侑己と切磋琢磨し合うことを!
5回から古谷拓哉が登板。いきなり仲澤・円谷連打、伊集院送りバントで
1アウト2,3塁。橋本到の打席で仲澤をけん制アウト!も左肩へデッドボール。
工藤隆人をレフトフライに打ち取るとラストイニングまで2安打4奪三振好投!
大田の最後の打席で見逃し三振に打ち取ったのは秀逸であった。
5イニング投げた辻内はナマで見るのは3年前のジャイアンツ球場以来。
左ひじ靱帯の再建手術を受けたとはいえ、荒れ球気味なのは相変わらずだが
球威は回復しつつあり、かつて夏の甲子園で騒がれたのは伊達じゃない。
6回。堀幸一ライト前安打、細谷フォアボール、大塚送りバント失敗も、
田中大二郎が三塁悪送球で満塁。神戸・金澤連続三振も、
渡辺正人押し出しのフォアボール。
田中雅彦ライトへ抜けようかという打球を田中大二郎ファインプレー!
少年野球の団体が多く来ていたわけだが、マネをしてはいけないプレーと
模範になる好プレーが出たイニングであった。
ただ、ボールくださいのかけ声が多かったのは、ねぇ…。
7回。細谷がレフトへだめ押し2ランを放つ!
個人的にはおととし7月28日の鎌ヶ谷以来の浦和マリーンズ観戦勝利!
マリーンズの上川三塁・代田一塁ベースコーチャーがヘルメットをかぶっていたこと。
終盤にブルペンをちら見していたら、先日追突事故を受けた野間口貴彦が!
「完治はしてませんが」とはいうものの普通に投げていたので後遺症はなかったし。
大田泰示をナマでみるのははじめてなので、練習から注目していたのですが、
4打数ノーヒットと、これほどまで騒がれる選手なのかなぁと。ただし守備は
よかったので、高校時代二遊間クリーンアップを組んでいた角晃多
まだまだ育成選手の身とはいえ、こちらも切磋琢磨し合うことを!
P5020197
P5020207
P5020215
P5020200P5020204
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村・千葉ロッテマリーンズでランキング1位奪回へ向けてよりいっそうのクリックをお願いします。

|

« 福浦1500本安打達成!ITアベックアーチも! | トップページ | ランビン来日初アーチも空砲! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/44872649

この記事へのトラックバック一覧です: 袖ヶ浦での浦和マリーンズ戦に行ってきました:

» 袖ヶ浦球場に行って来ました [小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!]
タイトルはGWらしく、どこにでもありがちなおみやげ風にしてみました。 [続きを読む]

受信: 2009/05/07 01:09

« 福浦1500本安打達成!ITアベックアーチも! | トップページ | ランビン来日初アーチも空砲! »