« 唐川がダルビッシュに見えた! | トップページ | 成瀬会心の13奪三振快投! »

2009/05/10

今週のコバマサ VOL.30

(日刊スポーツより)
小林雅1回2K無失点もイ軍敗れ借金7
(3日=デトロイト・タイガース戦)インディアンス小林雅英投手は1-3の8回に登板。
1回を無安打無失点2三振に抑えた。防御率は4・15。
インディアンスは、昨季22勝3敗でサイ・ヤング賞に輝いた先発リーが
早くも4敗目(1勝)を喫した。連敗で借金7。
小林雅、1回無失点もイ軍は敗戦
(5日=ブルージェイズ戦)小林雅英投手は6-10の8回に6番手で登板。
1回を無安打無失点1三振に抑えた。防御率は3・72。
インディアンスは6-10でブルージェイズに敗れ、
10勝17敗でア・リーグ中地区最下位に沈んでいる。
雅のインディアンス1死もとれず12失点
(7日=レッドソックス戦)屈辱的なメジャー記録に絡む苦い投球にインディアンス小林雅英投手が唇をかんだ。6回、先発ソワーズが先頭の1番ルーゴから6者連続出塁を許し降板。2点ビハインドでなお無死満塁から小林が2番手で登板。しかし、ここから5連打され5失点。3番手ハージェスも3番ベイに3ランを浴びた。無死から打者12人連続得点の記録は、メジャーでは53年5月24日にブルックリン・ドジャース以来のタイ記録。ア・リーグではデトロイトの11得点(25年6月17日)を塗り替える記録だった。小林は「ああいう場面で勢いを止めるのが僕の仕事。それができなかった」と話した。
伊良部元投手の現役復帰が決定
ヤンキースや阪神などでプレーした伊良部秀輝元投手が米独立リーグ、ゴールデンベースボールリーグのロングビーチ・アーマダと契約し、現役に復帰することになった。4月27日、所属事務所が明らかにした。
伊良部元投手は年明けから復帰を目指してトレーニングを再開していた。2004年のオフに阪神から戦力外通告を受けており、公式戦のマウンドに立てば5年ぶり。
ゴールデンベースボールリーグは米西海岸、カナダ、メキシコに本拠を構える10球団で構成され、5月21日に開幕する。ロングビーチ・アーマダはカリフォルニア州ロングビーチが本拠地。伊良部元投手は1988年にドラフト1位でロッテに入団。速球を武器に日本では11年間で72勝69敗11セーブ、大リーグではヤンキースなど6年間で34勝35敗16セーブをマークした。
-------------------------------------------------------
けさのサンデーモーニングでも「今週のダメジャー」として、メッツ戦に先発し4敗目の
アトランタ・ブレーブス川上憲伸投手とともに喝を入れられていた。
ウ~ン、残念。伊良部さんが現役復帰以上に、フリオ・フランコ
メッツ傘下ルーキー級のガルフコーストリーグ・キングスポート監督に就任!

マリーンズに来た数ある外国人選手のなかで一番印象が強いだけに、
ボビー続投署名に対抗してフリオ・フランコマリーンズ監督要請署名でもやりますか?
2009~15年まで計7シーズンのMLB(メジャーリーグベースボール)
衛星放送権(CS中継独占権)獲得!

いままでスカパーのパーフェクトチョイス・スカチャンなどでやっていたMLB中継が、
JSportsへ移行。6月より日本人選手出場試合を中心にその他の注目試合も含めて
生中継するという。くわしくはこちら。時間が合えば観たいですねぇ。
にほんブログ村 野球ブログへ

|

« 唐川がダルビッシュに見えた! | トップページ | 成瀬会心の13奪三振快投! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のコバマサ VOL.30:

« 唐川がダルビッシュに見えた! | トップページ | 成瀬会心の13奪三振快投! »