« 7/20 茂原での浦和マリーンズ戦概要 | トップページ | 6月25日現在の一軍登録メンバー »

2009/06/24

6/24 ミニニュース

ダブルで出戻り?薮田&小林ロッテ復帰へ(スポーツニッポン)
ロッテが今オフの補強に向け、ロイヤルズ傘下3Aオマハ・薮田安彦投手とインディアンス傘下3Aコロンバス・小林雅英投手の調査を開始した。
ロッテ在籍時に救援陣の柱として活躍した2人は、07年オフにFAでメジャー移籍。現在はともにマイナー落ちも、球団は力の衰えはないと判断。そろって“出戻り”となる可能性が出てきた。
球団関係者は薮田について「米国の硬いマウンドが合っていないように思う。日本ならまだやれる。今オフ?条件と彼の状態次第で可能性はある」としており、既に水面下で復帰への準備が進められているとの情報もある。小林雅についても別の関係者が「将来はロッテに戻ってきてもいいのでは」と話している。
ロッテ在籍時は薮田がセットアッパー、小林雅は守護神として05年の日本一に貢献したが2人が流出した昨季は救援陣が崩れて4位。今季も守護神が固定されず5位と低迷している。今季限りで退団が決まっているバレンタイン監督の後任は未定だが、来季に向けて救援陣の充実は必要不可欠。両投手とも契約は今季限りで日本球界復帰も選択肢の1つとしていることから、球団が2人をリストアップした。
ネックは年俸面だが今季の成績、年齢を考慮すると1億円前後に抑えられる可能性は高い。国内の他球団も獲得に興味を示している中、古巣ロッテが本腰を入れる。
成瀬、1度辞退もやっぱり一戸建てもらった(スポーツ報知)
ロッテの成瀬善久投手が23日、チームスポンサーである千葉の建築会社「君津住宅」から一戸建て贈呈を受けることになった。昨年6月、林起津雄社長が北京五輪での勝利を条件にプレゼントを提案。1次リーグ・カナダ戦で勝利投手となっていたが、チームでは一昨年から半減の8勝止まりとあって、同12月に1度辞退を申し入れていた。
「成瀬御殿」は、両親の住む栃木・小山市内に建設。約3000万円の2階建てで、土地は庭を含めて120坪(約396平方メートル)だ。団地住まいをしている両親に贈り、2階には兄夫婦に住んでもらう。孝行息子は「昨年の成績で申し訳ないけど、何かの縁なのかなと。親に早く家をプレゼントしたかった」と説明。
完成は12月上旬で、マリナーズ・イチローが99年に愛知・豊山町内に建てた自宅のようにトレーニング室を完備する予定。ここまでチーム最多タイの4勝左腕は「恥じない成績を残して、しっかり家をもらいたい」と、今後の活躍を誓った。
明るい家族計画!成瀬“特命営業係長”就任
ロッテの成瀬善久投手が24日、チームスポンサーである建築会社「君津住宅」の“特命営業係長”に就任した。成瀬は昨年の北京五輪1次リーグ・カナダ戦で勝利投手となり、同社から一戸建てをゲット。同社では、「成瀬御殿」をモデルとした家を7月から販売することになった。
マリーンズ・ファン必見の住宅が誕生する。君津住宅の林起津雄社長は「成瀬さんの家をモデルにした家を販売したい」と明言。具体的な間取りは未定だが、成瀬がこだわった物件の中身とは。
〈1〉シンプル 内装は白と黒を基調とした“モダン風”に。外装は赤レンガを敷き詰めることが検討されている。「野球に集中できるような家にしたい」という成瀬の意見を取り入れた。
〈2〉明るい家族計画 今年12月に完成する成瀬家は1階に両親、2階に兄夫婦に住んでもらう予定。家族同士の会話を重視するために、1、2階を吹き抜けにし、リビングを広めにした2世帯住宅に。
〈3〉マリーンズ・カラー 玄関を白と黒にグラデーションにするなど、所々にロッテらしさを配色。
販売は君津住宅の営業所6支店で行われ、価格は2~3000万円で、背番号17にちなんで、各営業所から17軒分が売り出される。この日、里崎と2年連続で同社のCM撮影に臨んだ左腕は「売り上げに貢献できるところはしたい」と、先発予定の30日西武戦(西武D)からヒーローインタビューで宣伝するつもりだ。住宅にお悩みの方、こんな成瀬御殿はいかが?
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村・千葉ロッテマリーンズでひとつ上へランクアップへ向けてひと押しお願いします!

|

« 7/20 茂原での浦和マリーンズ戦概要 | トップページ | 6月25日現在の一軍登録メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/45445217

この記事へのトラックバック一覧です: 6/24 ミニニュース:

« 7/20 茂原での浦和マリーンズ戦概要 | トップページ | 6月25日現在の一軍登録メンバー »