« 今季初のマリンスタジアム雨天中止! | トップページ | 8月31日現在の一軍登録メンバー »

2009/08/30

浦和マリーンズvsフューチャーズ戦を観に行く

浦和マリーンズ 200104000 7
フューチャーズ 000010000 1
M:○黒滝将人(2)-西野勇士(1)-田中崇博(1)-下敷領悠太(1)-
田村領平(1)-小林憲幸(1)-相原勝幸(1)-根本朋久(1)
フューチャーズ:●矢貫俊之(F,3)-牛田成樹(SR,2)-
竹嶋祐貴(G,1)-塚本浩二(S,2)-田沢由哉(L,1)
球審:工藤和樹 一塁:山崎夏生 三塁:栄村隆康
観衆 管理人目算で100人前後?

(右) 岡田幸文     四球三ゴ   四球   遊安  左安
(二) 角 晃多      三振三振   三振   右安  三振
(三一)定岡卓摩     四球   三振   右飛左安  遊ゴ
(一)バーナムJr     左安   右安    右2
走三 白川大輔                    右犠  捕邪
(左) 角中勝也     中飛   右飛    三飛四球    三ゴ
(捕指)青松敬鎔    中安   右飛    中飛遊ゴ    三振
(中) 佐藤賢治     左飛      中3    中3左飛  三振
(指捕)宮本裕司       一ゴ   右犠    四球遊ゴ
(遊) 生山裕人        左安   三振    左2左飛
              1回2回 3回 4回  5回6回7回8回9回
(遊) 藤村大介(G)  一ゴ   一ゴ    左犠   左飛  投安
(右) 吉田真史(M)  二安  中飛    中飛   右安  遊ゴ
(左) 大谷龍次(M)  右安  遊ゴ       左安三振  三振
(捕指)黒羽根利規(SR)右飛     一ゴ     三振一飛
(二) 仲澤広基(G)  投ゴ     三振     右安  遊ゴ
(三) 山本和作(G)    三ゴ   右飛     遊ゴ  左2
(中) 福元淳史(G)    三振       右安遊ゴ   三振
(指捕)伊集院峰弘(G)  右2        死球   四球三振
(一) 佐藤弘祐(G)    三振       三ゴ   四球   遊ゴ
(注)西野、田中崇、田村、小林憲、白川、田村、角、生山、
吉田、大谷、佐藤弘、福元、山本、塚本は育成選手。

自身ロッテ浦和球場は何と05年5月1日以来4年ぶり。疎遠になっていた理由として、席数が少なくて、個人としてじっくり座って観戦したいので、行こうとおもえば行けたのに、結局行けずじまいだったことで、ロッテ浦和球場以外で浦和マリーンズの試合観戦することが多かったのですが、こちらにもある通り、イースタン・リーグは7球団あって、すくなくとも1球団は試合が組まれないため、イースタン・リーグ チャレンジ・マッチと銘打って、イースタン・リーグ各球団の混成チーム「フューチャーズ」と対戦するわけですが、3年連続で今季もフューチャーズをナマで観たくて、行かずにいられないと、ホリデーパス片手に行ってきました。
試合開始2時間前に到着。天気予報がわるかったこととフューチャーズ戦もあってすいており、武南高校野球部員の皆さんも来られていましたが、場内放送が聞き取り難いのは相変わらずでスコア書くのに苦労しました。
浦和マリーンズが、フューチャーズ先発・矢貫俊之を攻略!
1回。フォアボールで出塁した岡田が盗塁、角ジュニア三振も定坊フォアボール。
バーナムJrレフトへ先制タイムリー!角中センターフライで定坊タッチアップ三塁へ。
青松センター前へタイムリーを放ち、4回。牛田成樹のかわりばなを佐藤賢治。
センター前へスリーベース、宮本裕司すかさずライトへ犠牲フライ。
6回。佐藤賢治のセンターへの打球がバックスクリーンに当たってはね返り
スリーベース!宮本フォアボール、生山三塁線を破る2点タイムリーツーベース!
ピッチャー竹嶋のけん制悪送球で三塁へ。岡田ショートへのタイムリー内野安打!も、
盗塁失敗。角ジュニア・定坊連打で1アウト1,3塁。バーナムJrの代走からサードの
守備に入っていた白川大輔がライトへ犠牲フライを放ち4点ビッグイニング!
走者を出しながらタイムリー欠乏症に陥っている一軍の戦いに食傷気味だけに、
イースタン・リーグ首位にふさわしい戦いぶりだった。
とくに岡田&生山の韋駄天コンビの思い切りのよい走塁はよかったし、
フォアボール・デッドボールで出塁すると岡田は全力疾走で一塁へ!
マリーンズ投手陣は先発・黒滝将人が2イニング投げたほかは1イニングずつという
小刻みな継投リレーだったが、走者を出しながらも要所を締めたピッチング。
(4番手で登板した下敷領悠太投手のフォーム画像3枚組)
P8300124
P8300123
P8300125
他球場に遠征すると限られたメンバーしか見れないため、ひとりでも多く
若手選手を見てみたいというおもいもあったが、角ジュニアら育成選手など、
おめあての選手を見ることができて満足しました。
(でも、バーナムJrを出すくらいならムニスを出してほしかった)
フューチャーズは3,4回を除き走者を出しながら、5回藤村大介犠牲フライの1点のみ。
マリーンズから派遣された吉田(画像上)&大谷(画像下)はともに5打数2安打。
P8300127
P8300128
投手陣のなかで7,8回登板したスワローズの育成選手・塚本浩二。
アンダースローとして、秘密兵器的存在も、来季こそ支配下選手昇格めざして!
昨夏に続き四国・九州アイランドリーグと交流試合をおこない、今秋宮崎でのフェニックス・リーグに参戦するのは評価できるので、来季も継続することと、一部スポーツ紙にフューチャーズの試合結果が掲載されたのは一歩前進したとしても、「きょうのプロ野球」に試合告知を掲載すべきではないだろうか。(こちらも参考。)
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ
ひと押しお願いします!

|

« 今季初のマリンスタジアム雨天中止! | トップページ | 8月31日現在の一軍登録メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/46072213

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和マリーンズvsフューチャーズ戦を観に行く:

« 今季初のマリンスタジアム雨天中止! | トップページ | 8月31日現在の一軍登録メンバー »