« ビジター12連敗ストップ!いざ大阪ドームへ! | トップページ | サブローのタイムリーだけでしたとさ »

2009/08/06

伊良部秀輝、高知ファイティングドッグスへ!

伊良部 高知入り内定!10日にも入団会見(スポーツニッポン)
ロッテや阪神、大リーグのヤンキースなどで活躍し、今年6月に米独立リーグ、ゴールデンベースボールリーグ(GBL)のロングビーチ・アーマダで5年ぶりに現役復帰した伊良部秀輝投手が四国・九州アイランドリーグの高知に入団することが内定した。10日にも高知市内で入団会見を行う。
高知の藤川順一GMは5日、既に伊良部と入団交渉を行い、条件提示も済ませたことを明らかにした上で、「8月中に来ることになると思う」と話した。
伊良部は「日本でもう一度、頂に登ってみたい」と来季以降の日本プロ野球復帰を視野に、まずは高知で“復肩”をアピールしていく意向。GBLでは米国時間5日(日本時間6日)にカリフォルニア州フラートンで行われるオレンジカウンティ・フライヤーズ戦がラスト登板となる。
------------------------------------------
高知ファイティングドッグスは、マリーンズに宮本裕司捕手・角中勝也外野手・白川大輔内野手を送り込んいることでマリーンズファンにとっておなじみのチームであり、現在はベイスターズ・ドラゴンズ・イーグルスで活躍ドミンゴ・グスマン投手、元タイガース伊代野貴照投手などがプレーしているだけに、マリーンズ・タイガース・MLBで実績十分の伊良部が
再チャレンジの場を求めたことで、目を放せなくなりそうですね。
アイランドリーグ鍵山誠CEOも、「NPBの球団関係者の方から、伊良部選手の受け入れ、日本でのプレーは可能かどうかというお話をいただきました。こちらは大歓迎ですというお話をさせていただきました」「(独立)リーグは日本球界に戻る一つのステップとしての役割もある。そのアピールの場になってもらえれば」(別のスポニチ記事より)。
独立リーグといえば、関西独立リーグですが、吉田えり&末永仁志投手の
神戸9クルーズ・中田良弘監督解任!理解に苦しむ理由ばかり並びたてて、
またもリーグ存続の危機が囁かれていますが、関西の地に野球をする場を求めてきた
選手達、タイガースも合併球団も応援したくないファンにとってみればつぶしてほしくない。
「たったひとりの反乱 球団が消える?プロ野球選手会103日の闘い」
NHK総合テレビにて18日22時から放送!

「勝者も敗者もなく」(ぴあ刊)をもとに、2004年の球界再編問題を、
再現ドラマ部分と、当時の大阪近鉄バファローズ選手会長礒部公一選手、
古田敦也元選手会長のインタビューなどで構成。プロ野球ファン必見!
にほんブログ村 野球ブログへ

|

« ビジター12連敗ストップ!いざ大阪ドームへ! | トップページ | サブローのタイムリーだけでしたとさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊良部秀輝、高知ファイティングドッグスへ!:

« ビジター12連敗ストップ!いざ大阪ドームへ! | トップページ | サブローのタイムリーだけでしたとさ »