« 2009クライマックスシリーズ・セ第2ステージまとめ | トップページ | 菊池雄星 ニッポンでやります! »

2009/10/25

晋吾&サブロー残留へ 橋本将FA行使へ

FAのロッテ小野「去年はかなり悩んだけど、今年は…」(スポーツニッポン)
FA権を保有する小野が権利を行使せずに残留する意向を明かした。「ロッテが好きだし、出たくない気持ちが強い。去年はかなり悩んだけど、今年は特に(行使を)考えていない」。
唐川、大嶺らの台頭もあった昨オフは移籍を前提としたFA宣言に気持ちが傾いた時期もあったが、今季は先発ローテーションを守り抜き3年ぶりに規定投球回にも到達。来季への確かな手応えに加え、新投手コーチに西本聖氏が就任することも残留の決め手になったようで「同じシュート投手の西本さんがコーチで加わるのは自分にとってプラスになる」と語った。
西村ロッテが鹿児島で本格始動
西村ロッテが本格始動した。主力組の鹿児島・鴨池キャンプが始まり、西村監督は就任後初めてユニホーム姿で登場。積極的に選手とコミュニケーションを取り「ユニホームを着ると気持ちも違う。選手とはコーチの時と同じように接している」。プロ入り前は鹿児島鉄道管理局に所属していたこともあり、鹿児島は第2の故郷。「選手は2週間休んでいた割には、よく動けていた」と満足そうだった。
FAのサブロー「国内ならロッテ メジャーは夢」
FA権を保有するサブローが権利を行使せず残留する。鹿児島・鴨池キャンプに参加しているサブローは「国内ならロッテ残留。メジャーは今でも夢」とメジャー志向を明かしながらも、PL学園の先輩である金森新打撃コーチの加入が残留を後押しする。
「先輩だし、もう少しうまくなりそうな気がする。来年の僕はもっと楽しみですよ」。金森コーチの愛弟子・井口が加入した今季は、井口の打撃を参考にともに自己最高の打率・314、22本塁打。今キャンプ中はさらなる技術向上へ早速、同コーチの指導を受けている。西岡新主将のバックアップも約束しており、ロッテで優勝という夢を目指す。
ロッテ厳冬更改…今オフから複数年契約なし!
ロッテが今後は各選手と複数年契約を結ばない方針を固めた。球団関係者は「これまで複数年であまりいい結果が出ていない。今オフからやりません。一年一年しっかり勝負してもらいたい」と説明。
サブロー、橋本将、小林宏、小野らFA権を保有する選手の引き留め策としても採用しない考え。また同関係者は今季チームが5位とあって「球団と前監督のゴタゴタは多少考慮するが、プロは結果がすべて」と厳冬更改を示唆した。
---------------------------------------------------------
クライマックスシリーズ一色の報道でマリーンズの露出が少なかったのか、
ひさびさのマリーンズニュースとなりますが、みやざきフェニックスリーグも
22日に終わり合流するので秋季キャンプも盛り上がることでしょう。
晋吾もサブさんも納得いく成績を残したので残留は当然で、
「メジャーへのあこがれの気持ちは変わらない。いろんな条件が整えば」直さん。
コバヒロは微妙だが残留ではないか?
「監督も代わるし去年と状況が違う。今年はふがいない成績だけど、それでも
欲しいという球団があれば話を聞いてみたい」たすくは城島ニッポン球界復帰の
からみもあって難しいところ。新里も引退してスカウト就任で一気に2人も抜ける
ことになるので、ドラフトでは伊丹西・鎌戸亮如あたりを狙いたい。
JSportsESPN「野球好きニュース」はきのうの放送が今季ラスト。
ちなみに、来季は3月下旬のシーズン開幕から放送するとのこと。
レギュラー解説者の西本聖新コーチが出ていましたが、マリーンズ投手陣の
成績がテロップ表示され、投手陣再生には自信を持っていると断言!
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ
ひと押しお願いします!

|

« 2009クライマックスシリーズ・セ第2ステージまとめ | トップページ | 菊池雄星 ニッポンでやります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/46578858

この記事へのトラックバック一覧です: 晋吾&サブロー残留へ 橋本将FA行使へ:

« 2009クライマックスシリーズ・セ第2ステージまとめ | トップページ | 菊池雄星 ニッポンでやります! »