« 2009予想は当たらずといえども遠からず | トップページ | 2009クライマックスシリーズ・パ第1ステージまとめ »

2009/10/12

ボビー・バレンタインさんが帰国

Gsi0910121425000p1
バレンタイン氏帰国=ファン前に感慨深げ(時事通信)
プロ野球のロッテを今季限りで退団した前監督のボビー・バレンタイン氏が12日、成田空港から米国へ帰国した。
バレンタイン氏は同空港で、集まった約150人のファンを前に「素晴らしい選手やファンと交流を持てたのは、人生で最高の出来事」と感慨深げ。今季は、シーズン前に球団が来季の契約延長なしを決めるという異例の状況で迎え、5位に終わった。後任の西村徳文新監督に対しては「常に正しい判断をして、若い選手を育ててほしい。そうすれば、素晴らしい球団になっていく」とメッセージを送った。
将来の日本球界への復帰については「わたしを使いたいと望む球団があれば」と意欲を見せた。
ロッテ・バレンタイン前監督が涙浮かべ帰国(共同通信の配信?)
ロッテのバレンタイン前監督が12日、成田空港から米国へ帰国した。見送りに集結した一部ファンとの別れ際には涙を浮かべ、2度にわたってロッテで指揮を執った日々を「人生で最高の7年間だった」としみじみ振り返った。
一方で、5位に低迷した今季は「良い思い出として振り返ることはできない」。自らと同じくシーズン前から退任が既定路線だった楽天の野村監督のケースに触れ「楽天は最後まで正式に解任を伝えず、シーズンの妨げにならなかった」と話し、昨年末に退任を通告したロッテ球団との対立の根深さもうかがわせた。
さらばボビー「人生の中でも一番良かった7年間だった」(スポーツニッポン)
ロッテのバレンタイン前監督が成田空港発の航空機で米国に帰国した。約150人のファンが見送りに駆けつけ「最初(1月)に再来日した時も多くのファンが来てくれたし、きょうもたくさん来ていただいて感動しています。素晴らしい球団で仕事ができたし、さまざまな文化を学べた。人生の中でも一番良かった7年間だった」。
米国では大リーグのポストシーズン解説の仕事が決まっており「これからじっくり勉強して、日本シリーズ、ワールドシリーズでどのチームが優勝するか探りたい」と語った。
ロッテのバレンタイン前監督が帰国 日本監督復帰に意欲(産経新聞=画像も)
ロッテのバレンタイン前監督が12日、米国に帰国した。成田空港で会見した前指揮官は「今は悲しい気持ちでいる」と現在の心境を語った。再び日本で指揮を執る可能性について「もちろん私が望むこと」と意欲をみせた。また、楽天の野村監督も前日に今季限りの解任を通告されたことを問われると、「シーズン終盤まで解任が発表されなかったのは、シーズンの妨げにはならなかった」と、開幕前に今季限りの退団を通告した球団への恨み節も飛び出した。成田空港には約150人のファンが集まり、「サヨナラ」は言わず「行ってらっしゃい」と見送った。
バレンタイン前監督の一問一答は次の通り。
-現在の心境は
「これから先もたくさんの友人がいるし、この素晴らしい国に何度も戻ってくる計画を立てている。今回、いったん日本を離れることは今は悲しい気持ちでいる。来月、チャリティーのイベントで来日するので、素晴らしい友人と再会したいし、おいしい夕食を楽しみたい」
-ファンが空港まで見送りに来てくれた
「最初に再来日したときも空港に、たくさんのファンが来てくれて驚いた。今日も来てくださっているので心を動かされている。素晴らしい選手、ファンとの交流を持てたのが人生で最高の出来事と感じている」
-日本での生活を振り返って
「とても素晴らしい球団とチームと一緒に仕事ができた。文化を知ることもできた。人生で一番よい7年間といえる。重光家やロッテのすべてのみなさんが機会を与えてくれた。感謝を申し上げる」
-今後、米スポーツ専門局のESPNの解説者として復帰するが、ワールドシリーズはどこが優勝すると思うか
「これからじっくりと研究する。まだ準備できていないので言える材料がない」
-日本野球の良さをどんな形で伝えるのか
「さまざまな経験をした。野球のコミュニティーが素晴らしいこと、ファンが素晴らしいこと、選手が優れたプレーをすること、野球が世界レベルに達していること…。運営者がこれまで以上に良い形で運営すれば、もっとよい形で運営されていくことを伝える」
-ロッテの西村新監督へのメッセージは
「最高のものが訪れることを願っている。正しい判断、正しい決断をしていただきたい。素晴らしい選手を正しい方向へ導いてもらい、若い選手を正しい形で育ててもらいたい。ロッテが素晴らしい球団になっていくと信じている」
-今季を振り返って
「シーズン最後に選手と一人ひとり話をした。それが、今年の中でよかったと思った点。グラウンド上でのプレーは良い思い出として振り返ることはできない」
-楽天の野村監督が球団から、今季限りの退任を通告された
「個人的にCS進出を喜んでいる。『おめでとう』とお伝えしたい。シーズン終盤まで解任が発表されなかったのは、シーズンの妨げにはならなかった」
-日本球界復帰は
「もちろん私が望むこと。私を監督として使いたいと望んでいる人がいれば、私は希望すると思う。一生懸命仕事をする集団があり、その中で仕事をすることができれば当然と考えている」
-最後に
「選手、コーチ陣らが私に対して心から努力する気持ちを常に見せてくれたことに感謝している」
-----------------------------------------
米スポーツ専門テレビ局ESPNの解説者に復帰したボビーいわく、
「4年契約ですが、その間に日米から監督のオファーがあれば自分で決められるようになっている。ESPNからいい条件を提示されたが、それより低い金額でも日本からオファーがあれば、そちらを選ぶ気持ちはある」
田尾さんの時とおんなじように、最終戦になってノムさんに対し解任通告をする
楽天野球団のやり方もやり方だが、長嶋さん、王さん、星野仙一さんと同様
名誉職を与えても何の免罪符にもならないし、名誉職さえも与えなかった
千葉ロッテ球団のほうがまだましだと思うんだけどねぇ。
いつまでもボビーの幻影を引きずらない気持ちはあるんだケド、
同時にボビーの功績はいつまでも語り継いでほしいものだ。
あらためて、7年間お疲れさまでした。
四国・九州アイランドリーグでの高知ファイティングドッグスに続いて、BCリーグで
群馬ダイヤモンドペガサスがチャンピオンシップを制し、マリーンズとつながりが深い
チーム同士が日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップにて激突!
(24,25,31,11月1,2日)マリーンズOB平下晃司兼任コーチがいる
大阪ゴールドビリケーンズは前後期制覇したものの、関西独立リーグは参戦せず。
ここで書きましたが、個人的にハイビジョン液晶薄型テレビ買い替えを機に、ついに
BS受信設備を導入!これで来季からトゥエルビでマリーンズ戦中継が楽しめる!
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ
ひと押しお願いします!

|

« 2009予想は当たらずといえども遠からず | トップページ | 2009クライマックスシリーズ・パ第1ステージまとめ »

コメント

こんばんは。
この6年間は山本功児さんがついてこねたロッテ餅をボビーがうまいこと食べたという印象を受けました。
巨人でいうところの堀内のような立ち位置ではないかと。
山本功児さんは育成もよくやってましたし。投手はコバヒロや小野、今は亡きYFK。野手ではサブロー。
とは言うものの、山本功児さんは黒木を潰してますからねぇ。そこで我々のようなファンの心証を悪くしてるんですよね。

ボビー政権からのファンも少しは以前のロッテを勉強してほしいな、と感じました。

投稿: 寝坊 | 2009/10/16 00:42

>寝坊さん
今晩は。
確かにボビーはジョニーについて、
「自分がいたらこんな無用な酷使はさせていない」。
西村さんはより練習を厳しくするというようなことを
いっていますが、
投げ込み球数を急に多くしたらけが人が出る不安もあって、
ボビー流のよかったところまでは無くして欲しくないです。

投稿: マリンライナー | 2009/10/18 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/46466110

この記事へのトラックバック一覧です: ボビー・バレンタインさんが帰国:

« 2009予想は当たらずといえども遠からず | トップページ | 2009クライマックスシリーズ・パ第1ステージまとめ »