« 唐川大幅アップ/川越英隆 マリーンズへようこそ | トップページ | 【TB企画】 Goin' Where The Wind Blows~千葉ロッテマリーンズ2009~ »

2009/11/27

噂は本当だった!コバマサジャイアンツへ/橋本将ベイスターズへFA移籍決定!

巨人が小林雅獲り!背番号「30」用意へ(スポーツニッポン)
巨人が今季途中にインディアンスを退団した小林雅英投手を獲得する方針を固めたことが26日、明らかになった。12月にも行われる入団交渉では、同投手がロッテ時代から慣れ親しんだ背番号「30」を用意する方針。
今季はイ軍で不本意な成績に終わったが、日米通算233セーブの実績は申し分ない。3年ぶりに日本球界に復帰する“幕張の防波堤”が日本一の中継ぎ陣に加わる。
“幕張の防波堤”が、7年ぶりに日本一を奪回した常勝軍団に加わる。球団は来季36歳を迎える小林雅について慎重に調査を進めていたが、この日までに中継ぎとして戦力になると判断。年俸は6000万円プラス出来高となる見込みだが、実績抜群の右腕に対してロッテ時代から愛着のある背番号「30」を用意する方針だ。
小林雅はロッテ時代の05年に最多セーブのタイトルを獲得するなど、07年までに通算227セーブを記録し、同年オフにFA権を行使してインディアンスに移籍。1年目の08年は57試合に登板して4勝5敗6セーブ、防御率4・53の成績を残したが、今季はわずか10試合の登板で防御率8・38に低迷した。今年5月にイ軍から事実上の戦力外通告といえるメジャー40人枠を外れ、7月には自ら契約解除を申し出て、日本に帰国していた。
小林雅を巨人が欲しがるこれだけの理由
小林雅の加入は巨人にとっても大きい。守護神クルーンは今オフに右ひじの手術を控えており、万全の状態で来季の開幕を迎えられるかは未知数。全盛期の球威ではないものの、実績のある右腕は代役の抑えを務めることも可能だ。また、来季は高橋尚がFA権を行使してのメジャー挑戦を表明。原監督はここ数年、左の中継ぎとして大車輪の活躍を見せている山口を先発に転向させたい希望を持っており、今月中旬には「山口の先発?山口に代わる誰かが出てきてくれないと難しい」と語っていた。小林雅が加入すれば、山口の先発転向というオプションも加わる。
小林雅は現在、都内で週3~4日間トレーニングを行っている。移籍先については「向こう(米国)はしっかりしたオファー(メジャー契約)がなければ、日本でやりたい」と日本球界復帰の可能性を示唆。「12月10日前後くらいまでは体を動かして、その頃には来年のチームも決まっていると思う。やることはたくさんあると思うので、しっかりやっていきたい」と話していた。
小林雅と正式な入団交渉は12月になるもよう。クルーン、M・中村、豊田に、日本人では歴代4位の日米通算233セーブを誇る右腕が加われば、通算644セーブの“守護神カルテット”が形成される。リーグ4連覇と2年連続日本一へ、補強にも抜かりはない。
即決の橋本「経験がないくらい必要とされている、と感じた」
ロッテからフリーエージェント(FA)宣言し、横浜入団が決まった橋本将捕手は27日、横浜市内の球団事務所で契約を交わして記者会見し「やるからには優勝を目指す。ここ2年最下位だがしっかり前を向いていく」と語った。2年契約で来季の年俸は7500万円プラス出来高払い。背番号は「10」。
1度目の交渉の19日に大筋合意していた橋本は「今まで経験がないくらい必要とされている、と感じた。ほぼ即決」と明かし「打つ方でも守る方でも全力を出す」と話した。
横浜は今季、阪神からFA移籍の野口が活躍できないなど捕手が固定できなかったこともあり、打力にも定評のある橋本を獲得した。(金額は推定)
ロッテ“再生工場”でチームも再活性化!
西村“再生工場”だ。ロッテは今オフ、前ロイヤルズ・薮田、前オリックス・川越、前ソフトバンク・的場ら他球団を戦力外となった選手を次々と獲得。
前阪神・今岡も来春キャンプで獲得を前提としたテストを予定しており、同監督は「手を加えれば、まだまだ使える。ハングリー精神に期待しているし、他の選手の刺激にもなる」とチームの活性化につなげたい考えだ。
Bse0911271737003p1
日本一決定翌日にサンスポが「巨人、小林雅獲りへ!早くも連覇へ動いた」、
日刊ゲンダイが裏一面で取り上げるなど噂に上っていたが、
スポニチだけでなくスポーツ報知も一面!
「巨人、小林雅獲得へ!12球団最強中継ぎ陣完成!!」の見出しで、
「守護神・クルーンをはじめ、豊田、越智、山口らに加え、日本で通算227セーブを
挙げた右腕が加わることで、12球団屈指、最強のリリーフ陣が誕生する。」
「ストッパーにはクルーンがいるため、セットアッパー候補となることが濃厚。
12球団最強の中継ぎ陣は、ライバルチームにとっては脅威。来季の原巨人は、
豪華リレーで2年連続日本一を奪い取る。」
名球会入り250セーブまでマジック17。藤田宗一がいることを考えれば
薮田神まで加わればYFKがジャイアンツで再現されかかったが、薮田にとってみれば
そうしたきな臭さを嗅ぎ取ったのか?マリーンズへの復帰を選択した。
コバマサ劇場の再現を願望するアンチ巨人ファンもいることだし、痛し痒しだねぇ。
橋本将は、宇和島東高時代にブルーウェーブ→ドラゴンズの平井正史とバッテリー。
サブロー1位・黒木知宏2位の時の3位指名。小野晋吾とバッテリーを組むことが多く、
里崎マスクの時はDH出場が多く、ダルビッシュからグランドスラムを放ったことも。
キャッチャーとしての出場機会増を求めてFA移籍を決意。相川亮二がスワローズへ
FA移籍後これといった正捕手がいなかったベイスターズが獲得を熱望していた。
清水直行の背番号も17と、18のハマの番長と隣り合わせのかたちになった。
西村新監督は、どうやら山本マリーンズ・リターンズ路線のようだ。
山本功児監督時代、石井浩郎・本西厚博・秦真司・高橋雅裕・河野博文・酒井忠晴・
波留敏夫・井上純などといったトレードなどでやったきたベテランを起用していたが、
一時的効果に終わっただけに、二番煎じにならなければよいが…。
神宮球場での12球団合同トライアウトに小林憲幸、元マリーンズの山北茂利
(前ベイスターズ)、末永仁志(神戸9クルーズ)が参加。
山北投手には、台湾プロ野球・興農ブルズからオファー。「自分の球は投げられた。
台湾?前向きに考えてくれと言われた。選択肢のひとつです。」
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ
ひと押しお願いします!

|

« 唐川大幅アップ/川越英隆 マリーンズへようこそ | トップページ | 【TB企画】 Goin' Where The Wind Blows~千葉ロッテマリーンズ2009~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/46874867

この記事へのトラックバック一覧です: 噂は本当だった!コバマサジャイアンツへ/橋本将ベイスターズへFA移籍決定!:

» 巨人、小林雅英投手獲得へ [も〜’s Diary]
巨人、小林雅英投手獲得へ  巨人が、今季米大リーグ、インディアンスでプレーした小林雅英投手を獲得する方針を 固めたことが27日、分かった。小林は12月初旬にも入団要請に応じるとみられ、 ロッテ時代の07年以来の国内復帰となる。小林はロッテからフリーエージェント(FA)宣言して 08年にインディアンス入り。1年目は57試合に登板して6セーブを挙げた。 今季は5月のマイナー降格を経て、7月に退団した。 (共同通信) 雅さんが・・・ウサギへ。 まぁ幕張に戻ってくることは無いだろうと思っては居ましたが そ... [続きを読む]

受信: 2009/11/27 22:39

» 必要とされて。 [マリーンズじゃなきゃいられない]
橋本将選手の横浜入団が正式に発表されました。タスク選手にとって、いい話だったと思います。いろんな見方があると思います。同い年の里崎選手の存在に、レギュラーを獲りきれなかった。今季はDHでの出場が多かった。「捕手として」「試合に出続けたい」という言葉。...... [続きを読む]

受信: 2009/11/28 00:54

« 唐川大幅アップ/川越英隆 マリーンズへようこそ | トップページ | 【TB企画】 Goin' Where The Wind Blows~千葉ロッテマリーンズ2009~ »