« 清水直行で5億円男・那須野巧を獲る!? | トップページ | 清田よぉ、そんなに指名順位が不満か(怒) »

2009/11/05

東海大望洋、センバツ出場へ・・・

10年ぶりの管理人地元・千葉県開催となった第62回秋季関東地区高校野球大会(千葉県野球場市原臨海球場。千葉マリンスタジアムが使用されなかったのはこの時期恒例の千葉市長杯争奪社会人野球大会兼関東選抜リーグ戦決勝トーナメントがあった為)は、千葉県からは秋の県大会で優勝した千葉商大付属高校、準優勝した東海大望洋高校、地元開催ということで3位決定戦で勝利した市立船橋高校が出場しました。
(すべて毎日新聞・千葉版より抜粋)
1回戦(10月31日)
東海大望洋 021002000 5
富士学苑   000100000 1
【東】長友、尾沢―坂本
【富】山本、加藤―志村
東海大望洋は2回、天川、鈴木の適時二塁打で先制。3回に桜井の適時打で追加点を挙げると、6回にも2本の適時二塁打で突き放した。先発長友は制球に苦しんだが、リリーフの尾沢が勢いのある直球で相手をねじ伏せた。

1回戦(11月1日)
文星芸大付 000010210 4
市立船橋  30102000X 6
【文】佐藤、中山―福田
【船】三谷、小島―藤田
市船橋は1回、無死満塁から石井の右越え三塁打で走者一掃。3回と5回も打線が
つながった。中盤以降投手陣が制球を乱したが、堅守に支えられ要所を締めた。

準々決勝(11月2日)
桐蔭学園   001000000 1
東海大望洋 22000000X 4
【桐】石垣、藤岡、内海―渋谷
【東】長友―坂本
東海大望洋は1回、右前打で出塁した鈴木の足を生かして先制。2回にも加藤の本塁打などで追加点を挙げ、そのまま逃げ切った。先発長友は前半は制球に苦しんだが持ちこたえ完投した。両チーム無失策のハイレベルの試合で、桐蔭学園はあと1本が出なかった。

花咲徳栄 34070 14
市立船橋 00011  2
(5回コールド)
【花】山口―木内
【船】小川、小島、三谷―藤田
市立船橋は序盤から守備が乱れ、2回までに5四死球や2失策などで7失点。4回には長短7安打を浴び、一方的な試合展開となった。4,5回に石井の安打や山崎の三塁打で反撃したが、打線の点火が遅かった。

前橋工    0022003100000 8
千葉商大付 1010204000000 8
(延長13回日没引き分け再試合)
【前】平井、内山、平井―原沢、沼尾
【千】平部―菊地
千葉商大付は初回、菊地の適時打で先制。逆転され2点を追う5回は太田の左犠飛などで同点。再び引き離されて迎えた7回には萩原の左翼線2点適時打などで再逆転した。先発の平部は13安打を浴びながら持ちこたえ、特に9回以降5イニングの粘り強い投球が光った。(注=千葉県野球場にはナイター照明がなく、千葉県下の球場でナイター照明ありは千葉マリンスタジアム・市原臨海球場・袖ヶ浦市営球場・成田大谷津球場。)

再試合(11月3日)
千葉商大付 000001001 2
前橋工    00040000X 4
【千】平部―菊地
【前】平井―沼尾
千葉商大付は序盤、平部が連投の疲れを見せない投球で相手打線をかわしたが、4回にスクイズや5長短打で4点を許した。6回に菊地の適時打で1点を返し、9回には太田の適時打で追い上げたが、制球の良い前橋工の平井を攻略できなかった。

準決勝(11月4日)
花咲徳栄  000000040 4
東海大望洋 001000000 1 
【花】松本、山口―木内
【東】尾沢、長友、尾沢、長友―坂本
東海大望洋は3回、中前打で出塁した尾沢が、那須の犠打と地下の適時打で生還し先制。尾沢は投げても7回まで無四球無失点と好投したが、8回に四球と失策で走者を出し、佐藤の二塁打で同点とされた。代わった長友も大塚に三塁打を打たれ逆転を許した。終盤は打線が振るわず力尽きた。

花咲徳栄vs東海大相模の対戦となった決勝戦は、プロ注目のエース
一二三(ひふみ)慎太
の先制2ランなど投打にまたがる活躍で6-3で
花咲徳栄を破った東海大相模が5年ぶり5度目の優勝!
関東大会では東海大相模、花咲徳栄のほか、東海大望洋、前橋工がベスト4なので
ここらへんがセンバツ出場当確ではないかと。ベスト8にとどまった千葉商大付、市立船橋、桐蔭学園、浦和学院などにもセンバツ出場の可能性がありますが、Xデーは来年1月29日。長田昌浩(ジャイアンツ→合併球団)、練習で打撃投手を買って出た眞下貴之とNPBプレーヤーをおくりだした東海大望洋の春夏通じて初の甲子園出場は間近だ。
にほんブログ村 野球ブログへ

|

« 清水直行で5億円男・那須野巧を獲る!? | トップページ | 清田よぉ、そんなに指名順位が不満か(怒) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海大望洋、センバツ出場へ・・・:

» 「主将でエース」大活躍! [mingoh's観戦レポート]
打っても投げても「一二三」「秋季関東地区大会」神奈川優勝校「東海大相模」初戦「甲府商」(山梨2位)を「3-1」「一二三」の同点、勝ち越し打。準々決勝「浦和学院」(埼玉1位)「7-0」「一二三」7回完封&先制ホームラン!昨日の準決勝「前橋工」(群馬2位)「8-0」と危なげな...... [続きを読む]

受信: 2009/11/09 04:17

« 清水直行で5億円男・那須野巧を獲る!? | トップページ | 清田よぉ、そんなに指名順位が不満か(怒) »