« ベストナイン マリーンズは2年連続ゼロ! | トップページ | 山田秋親&的場直樹 マリーンズへようこそ/サブロー選手会長に就任 »

2009/11/19

今岡をテスト/角ジュニア支配下昇格も/橋本将ベイスターズと交渉

現役に光!今岡をロッテが来春C招待(デイリースポーツ)
今季限りで阪神から自由契約となった今岡誠内野手に、ロッテから獲得を前提にしたオファーが届いたことが18日、分かった。来春キャンプにテスト生として招待するもようだ。来季以降も現役続行を強く希望し、11日に合同トライアウトを受験。しかし即座に他球団の反応がなく、引退危機にあったが、土壇場で起死回生のチャンスをつかんだ。
これが数々の伝説を作ってきた今岡誠の勝負運なのだろうか。試合に例えるなら、まさに敗戦決定的の九回2死。2ストライクに追い込まれたところから、起死回生の一発が飛び出した。
阪神球団幹部によると、この日、ロッテ球団が今岡獲得に興味を示し、本人にオファーを入れたという。オファーは条件付きで、今後の今岡の回答次第で、ロッテが来年2月のキャンプにテスト生として招待するというものだという。
今岡は他球団での現役続行を強く希望しており、状況的にオファーを受けるのは確実とみられる。
今岡を巡っては、阪神を退団して自由契約となった後も、現役選手の練習に配慮しながら、球団施設での練習を続け、汗を流してきた。
今月11日には、甲子園で行われた合同トライアウトを受験した。国内外の球団の編成担当者が集まる中、鋭い打球を放った今岡は「やることはやったし、あとは見ている人の評価なんで」と全力を出し切り、後は他球団からのオファーを待ち続ける姿勢を示していた。
トライアウト当日は、ロッテを含めた、複数球団の関係者が今岡に興味を示すコメントを残した。だが、最も強く関心を示していたとされる広島が、翌日の会議でチーム事情などと照らし合わせた結果、獲得を見送ることを決めた。
以降も、今岡はひたすらに他球団からのオファーを待ち続けていたが、反応は鈍く、最悪、このまま現役引退の決断を迫られる一歩手前まできていた。
だが、ここにきて、野球の神様は、ユニホームにこだわり続ける今岡に、チャンスを与えた。ロッテも獲得を前提にはしているが、あくまでテスト生としての招待。全ては、そこで今岡が何を見せられるかにかかってくる。だが、崖っぷちに追い込まれた天才打者が、勝負強さをそのままに、絶好機を得た。試合はまだ終わっていない。
ロッテ、今岡を獲得へ 来春キャンプでテスト(共同通信など)
ロッテが阪神から戦力外通告を受けた今岡誠内野手の獲得を前提に、来春のキャンプで入団テストを行う方針を固めたことが19日、分かった。
今岡は11日に12球団合同トライアウトに参加したが獲得に積極的な球団はなく、ロッテも当初は、興味を示していなかった。だが、その後に首脳陣の話し合いが行われ、来年2月のキャンプで最終的に合否を判断することに決めた。
橋本、横浜移籍濃厚に=ロッテからFA宣言(時事通信)
ロッテからフリーエージェント(FA)宣言した橋本将捕手は19日、横浜市内のホテルで横浜の佐藤貞二常務らと初めての交渉を行い、横浜移籍が濃厚となった。
橋本は他球団からは話がないことを明かした上で、「ぜひ正捕手としてやってほしいと言われてうれしかった。徐々にその方向に気持ちがいっているのも事実」と語り、横浜入りに前向きな姿勢を示した。今後は代理人を通じて、条件面を詰める見通しとなった。
横浜の佐藤常務は「攻守に活躍し、育成にも力を発揮してくれればこの上ない。感触は非常に良かった」と好感触を強調した。
ロッテ・角ジュニア、来春にも支配下登録へ(スポーツニッポン)
巨人などで活躍した盈男氏の次男、育成選手の角が来春にも支配下登録される可能性が高くなった。
育成選手で唯一、主力組の千葉マリンキャンプに参加。首脳陣の評価は高く、石川球団副代表は「育成で契約更改したが支配下登録のチャンスは近い」。同期の巨人・大田にライバル心を燃やす角は「1日も早く支配下登録されるよう頑張る」と話した。
---------------------------------------------------------
デイリーの1面見て驚き!噂は本当だった…。
個人的には今岡獲得には反対なのですが、右の代打として使えるかどうか。
川越らベテラン選手をかき集めるあたり「山本マリーンズ・リターンズ」か!?
甲子園名物「誠のつけ麺」が千葉マリンでも売られるのか!?
ただし、「阪神を退団して自由契約となった後も」は間違いであって、戦力外通告を受けた選手は、球団が来季も契約する意思のある選手として連盟に届け出る保留者名簿に掲載されず、参稼期間から野球協約上のポストシーズンに切り替わる11月末をもって自動的に自由契約選手として公示されるので、厳密には契約上ではまだタイガースに属していることになっているので念のため。
17日にFA宣言書提出が締め切られ、18日にたすくのほか、スワローズ・五十嵐亮太、
ファイターズ・藤井秀悟、タイガース・藤本敦士、ジャイアンツ・高橋尚成がFA選手公示。
きょうから他球団での交渉可能となり、たすくはベイスターズ、フジモンはスワローズ以外に獲得を名乗り出た球団がなかったのでそこに落ち着くのでは。五十嵐・ヒサノリはメジャーへ。藤井はどこでもいいような話を聞いたことがあるが、マリーンズに獲得の意思はあるのか!?たすくについては、正式発表となった時点で惜別記事を書かせて戴きます。
角晃多内野手は、10万円アップの推定250万円でサイン。
支配下選手にいちばん近い育成選手として注目しているだけに、期待大!
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ
ひと押しお願いします!

|

« ベストナイン マリーンズは2年連続ゼロ! | トップページ | 山田秋親&的場直樹 マリーンズへようこそ/サブロー選手会長に就任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/46804425

この記事へのトラックバック一覧です: 今岡をテスト/角ジュニア支配下昇格も/橋本将ベイスターズと交渉:

» 展開についていくのが大変 [マリーンズじゃなきゃいられない]
石川球団副代表のスカウト活動は絶好調のようです。16日から3日間の入団テストで、川越英隆投手、的場直樹捕手、山田秋親投手が当確の模様。ブライアン・コーリー投手、ビル・マーフィー投手の獲得にも前向き、いまだ読み方がわからない はやしひこみねくん(林彦峰)...... [続きを読む]

受信: 2009/11/20 01:03

» 《マリーンズ》ホンマかいな? [南大阪に吹くマリンの風]
橋本の横浜入りがほぼ決定とか? ロッテからFAした橋本の横浜入り決定的に プロ野球のフリーエージェント(FA)選手と、国内外全球団との交渉が19日、解禁となり、ロッテからFA宣言した橋本将捕手(33)が同日午後、横浜市内のホテルで横浜と入団交渉を行い、横浜移籍が決定的となった。  橋本は「気持ちが(移籍に)行っているのは事実。いまのところ、横浜さんからしかお話(オファー)がない。(ロッテからトレードで加入した)清水直さんがいるのは心強いし、前向きに考えたい」などと語り、入団を前提にしている胸中... [続きを読む]

受信: 2009/11/20 08:59

» 【ロッテ】16日から3日間、テストの秋。(今岡は2月に) [雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」]
11月16日から3日間、千葉マリンスタジアムとロッテ浦和球場で行われるロッテの秋季キャンプ。テスト生で参加する選手がたくさんいます。70人枠に余裕があるのだろうか。 なお、2010年2月の石垣島キャンプにて元阪神今岡選手のテストを行う事が明らかになりました。 ... [続きを読む]

受信: 2009/11/21 21:57

« ベストナイン マリーンズは2年連続ゼロ! | トップページ | 山田秋親&的場直樹 マリーンズへようこそ/サブロー選手会長に就任 »