« シコースキーがライオンズへ! | トップページ | 2009千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »

2009/12/30

マリーンズ・私撰10大ニュース2009

というわけで、毎年恒例の各賞発表を今季もやります。
当ブログの年末年始恒例企画は、
あすは当ブログ制定・2009千葉ロッテマリーンズaward!!
1月1日は2010年千葉ロッテマリーンズ選手一覧&元日付各紙記事一覧。
2日は2010年版マリーンズ選手の駅、
プロ野球OBオールスターアスリートカップ観戦記
3日は2010年のマリーンズを占う(戦力分析)・
年末年始プロ野球選手出演番組の順に掲載していきます。
2005年はこちら。06年はこちら。おととしはこちら。昨季はこちら
10大ニュース部門
1位  バレンタイン監督ラストイヤー飾れず、結局5位。
     西村徳文ヘッドコーチが監督就任。
     ・・・まぁ、これに尽きるかな、と。
2位  浦和マリーンズ。一時はイースタン・リーグで首位に立つなど
     最後までジャイアンツ、湘南シーレックスとV争いを展開するも、
     最終戦で3年ぶりのイースタン・リーグ優勝を逃す。
3位  井口資仁、マリーンズ入りの形でニッポン球界復帰。  
     4月16日にサヨナラグランドスラムを放ち、
     スカパー!ドラマティックサヨナラ賞受賞!
4位  2002~04年以来タイトルホルダーゼロ。  
     しかも2年連続ベストナイン受賞選手なしの屈辱!
5位  渡辺俊介。第2回ワールド・ベースボール・クラシック
     サムライジャパンにマリーンズからただ1人選ばれるも、  
     2試合1イニングづつの登板にとどまり優勝に貢献できず。
6位  清水直行・橋本将・小宮山悟・高木晃次ら2005年V戦士  
     引退・トレード・FA移籍などの形でつぎつぎと去る。
7位  痛快!6月11日のカープ戦で23-2と大勝!
     しかも、チーム1イニング15得点・15打点、14連続得点
     打者20人・打者2巡・大松1イニング3打席とギネスものの
     新記録づくし!
8位  西岡剛。勇気あるヒーローインタビューでフロント非難の横断幕を
     降ろさせたものの、翌日は一転して西岡を非難する横断幕&応援拒否で
     一部マリサポが応酬。来季から里崎に代わりキャプテン就任。
9位  サブロー。3割超え&チーム最多の22本塁打と打撃開眼!
     藤川球児から交流戦で決勝打、オールスターゲームで本塁打放つ。
     選手会長に就任。初仕事はマリン人工芝張り替え要求。
10位 大嶺翔太。兄・祐太との兄弟選手として売り出すべく
     ドラフト3位で指名も、居酒屋で飲酒したとして補導された!
     厳しい更生の日々が続く。
次点  異例!日本人選手全員一発サインで契約更改年内終了!
来季はいいシーズンになるといいですね。
-------------------------------------------------------------
ロッテ瀬戸山社長「厳しい1年、反省」(日刊スポーツ)
2年連続でBクラスに終わったロッテの瀬戸山球団社長は29日、「厳しい1年だった。率直に反省したい」とあいさつした。グラウンド外では広告費などの総売り上げが約5億円減少。来季は2007年からユニホームの胸スポンサーだったハートフォード生命との契約も解除されるという。一方、バレンタイン監督の退任などで総年俸は約10億円削減。西村新監督を迎えた来季に向け「V奪回を目指し、最高のシーズンにしたい」と、瀬戸山社長は話した。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« シコースキーがライオンズへ! | トップページ | 2009千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/47148149

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ・私撰10大ニュース2009:

« シコースキーがライオンズへ! | トップページ | 2009千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »