« マリーンズの契約更改早ッ!あとは伊藤義弘だけ | トップページ | 12/19 ミニニュース »

2009/12/17

マリーンズ 日本人選手全員一発サインで契約更改終了!

伊藤3000万円、ロッテ保留者ゼロ更改(日刊スポーツ)
2年目のロッテ伊藤義弘投手が17日、千葉マリンで契約更改交渉に臨み、750万円アップの3000万円でサインした。今季の年俸が2250万円だったことも判明した。防御率は4・55と1年目(3・05)を下回ったが、プロ初勝利を挙げるなどした前半戦の活躍が評価された。伊藤は「登板数、場面、イニングまたぎなどを評価してもらった。(救援の)成功率を上げてほしいということは球団からも言われたので、そこが目標」と来季を見据えた。
ロッテは保留者ゼロで全選手の契約更改が終了した。
------------------------------------------
30 伊藤 義弘 3000←2250
(金額は推定 単位万円)
------------------------------------------
大嶺兄が飲酒弟の更正役「自分も言う」
ロッテ大嶺祐太投手が16日、ドラフト3位指名の弟翔太内野手の指導役を買って出た。この日、弟の飲酒補導騒動以来初めて公の場に姿を現し、船橋・東武百貨店で小野とともにトークショーを行った。「(社会人としての常識を)自分も言うし、寮長さんにもお願いして強く言ってもらいたい」と、入団が決まった場合は、さいたま市内の寮で更生を手伝うことを約束した。
9日に本人と話した際「プロ野球選手は子供に夢を与える仕事なんで、もっと自覚を持って行動してほしかった」と説教したという。自身のブログに謝罪文を載せたところ、多くのファンから励ましのコメントが寄せられた。「これだけ多くの人が応援してくれていることを早く弟に見せたい」とアメとムチで立ち直らせる。
芝の張り替えを市に要望(スポーツ報知)
ロッテの瀬戸山隆三球団社長や石川晃球団副代表らは17日、老朽化しつつある千葉マリンスタジアムの人工芝の張り替えを要望するため、千葉市役所を訪問した。
前回に芝を張り替えたのは2003年で、来季で8年目を迎える。石川副代表は「(劣化の少ない)ドーム球場でも4年ぐらいで張り替える。選手は腰やひざに疲労がくると言っている」と再来年のシーズン前の張り替えを訴えた。
1月中に再度、選手会長のサブロー外野手とともに市役所を訪問し、要望書を提出する。
ロッテが台湾右腕を獲得(共同通信など)
ロッテは16日、台湾出身の林彦峰(Lin Yen-Feng)投手(24)=184センチ、95キロ、右投げ右打ち=を育成選手として獲得したと発表した。年俸240万円で、
背番号は122。
林彦峰投手「日本でプレーすることが夢だったので、そのチャンスを与えていただいて非常に嬉しく思います。日本で活躍した偉大な先輩たちのようになれることを目標に日々、努力をしていきたいと思います。」(球団公式サイトより)
---------------------------------------------------------
日本人選手全員一発サイン、しかも年内終了はおそらく球団史上初めて?
05年のジャイアンツ、07年のファイターズ、今季の合併球団くらいなもので、
近年は里崎の越年が年中行事化していたり、かならず1,2人保留者が出ていたん
ですがねぇ。今季は5位なもので、前回も書いたケド、ぜいたくは言えなかった
というか、サブローがマリンの人工芝張り替えてくれというくらいで。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« マリーンズの契約更改早ッ!あとは伊藤義弘だけ | トップページ | 12/19 ミニニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/47047452

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ 日本人選手全員一発サインで契約更改終了!:

« マリーンズの契約更改早ッ!あとは伊藤義弘だけ | トップページ | 12/19 ミニニュース »