« 里崎FA権行使に待った! | トップページ | あのルーキーが入団内定!22日に正式契約へ »

2010/01/17

3たび、自主トレについて・・・考える

…のこころだぁー(by小沢昭一の小沢昭一的こころ
0708年の今頃書いたことがありましたが、
12日発売、13日付の日刊ゲンダイの裏一面に以下の記事が載っていたもので。
-------------------------------------------------------
プロ野球選手の自主トレって一体、何なの
「テレビはダメ、単体写真はダメ」

一体何様のつもりなのか。いや、何のための自主トレなのか。
日本ハムのダルビッシュは宮崎市内で行っているトレーニングを11日に、一部の新聞だけに公開する予定だったが、2日前になって突然キャンセルした。
ダルビッシュは今回の自主トレ公開に先立ち、報道陣に2つの条件を提示していた。ひとつは「テレビ局の取材禁止」、もうひとつは「新聞などに掲載する写真はダルビッシュ単体ではなく、自主トレを行う他の3人を含めた4人が写っているものに限る」というものだった。
「4人一緒」はダルビッシュが他の連中に気を使ってのことだろう。テレビ局排除は「個々の局が練習映像を後日勝手に使う可能性があるから」ということらしい。
「今回は一部テレビ局が密かに取材を試みようとしている動きをダル側が事前にキャッチ。それで公開しないことになったみたい」(マスコミ関係者)
だが、映像の2次使用なんて事前にテレビ局から「しません」と確約を取ればいいこと。たかが練習の取材に規制を設けるなんて、売れっ子タレント気取りではないか。
西武・涌井と片岡も12日に予定していた自主トレ公開を2日前に急きょ取りやめた。練習場所として選んだ社会人チームのグラウンドでは、「仲がよくない」といわれる、ロッテ・西岡らがすでに自主トレを行っている。報道陣が来れば、その西岡や日ハム・中田との集合写真の撮影なども要求されるかもしれない。「それを嫌って逃げた」ともっぱらだったが、これではまるで練習は二の次だ。
80人詰めかけ公開日変更
9日には、阪神・城島も報道陣に自主トレを公開。現場には約80人のマスコミが詰め掛けた。マリナーズから5年ぶりに日本球界復帰となった元メジャー捕手は、出身地の長崎・佐世保市の球場での練習公開は当初11日のはずだった。
「その日なら都合が合って城島ベースボール記念館(見学有料)もマスコミに公開できた。記念館の宣伝にもなったから11日がよかったみたいです。でも、9日から始動するなら、その日に取材させろ、という関西マスコミに押し切られたみたいです」(地元関係者)
それにしてもだ、体づくりの段階のプロ野球の自主トレを一大事のように血眼になって報じる価値があるのか。自主トレといっても仲良しグループでゴルフをやったり、麻雀卓を囲むこともある。「甚だ疑問ですね」と言うのは、メジャー事情に詳しいスポーツライターの友成那智氏だ。
「メジャーリーガーもこの時期、2月中旬のキャンプインに向けてトレーニングしている。例えば、今季から正捕手に抜擢した選手に、キャッチング・インストラクターがアリゾナに出向きマンツーマン指導したという記事なら目にすることはあっても、走った、投げたという程度の練習を報じるメディアはない」
米国では冬にアメリカンフットボールやアイスホッケーなどが行われている。日本と事情は違うが、それを差し引いても大騒ぎし過ぎだろう。
「この時期しかフォームはいじれない」
評論家の山崎裕之氏は「昔とはオフのトレーニング報道も随分様変わりした」と言って、こう続ける。
「私が現役の頃は、球団が主導して、1月10日すぎに全選手を集めて合同自主トレをやっていた。そこでの練習についていくため、年末年始に選手がそれぞれ本当の自主トレをやっていた。その後選手会が、『契約期間外の12月、1月に球団が拘束するのはおかしい』といって、球団主導ではなく、今のような選手個々が自主トレを行い、マスコミが取材するようになったのでしょう」
連日、黙々と自主トレで汗を流している西武の黄金ルーキー、菊池雄星(投手=花巻東)はこの日、5時間の練習を終えると報道陣を前にこう言った。
「(キャッチボールで)投げるときは肩と腕のラインが同じにならなきゃいけないんですが、(今は)それができていない。自分自身、腕の位置をどうすればいいのか前々から悩んでいました。腕の位置を気にしたら始まらないんですけどね。バランスとか下半身をどう使うか、腕の位置を決めるまでの過程が重要」
また、キャッチボール中に足を止めたり、止めなかったりと試していた点についても「コントロールは同じくらいだけど、足を止めた方が指のかかりがしっくりくる。フォームを固めるときに気をつけるのは小さくまとまらないこと。今はスピードは気にせず、一番大きなフォームで、(自分の)いいところを探しています。この時期しかフォームはいじれませんから」
自主トレをまともに考えているのは菊池だけか。
-------------------------------------------------------
定坊&城所龍磨ファンの球でざ。でもこの記事に対して怒っていたのでわたしも。
オリオンズOB,文化放送&日刊ゲンダイ専属評論家の山崎さんが、
「契約期間外の12月、1月に球団が拘束するのはおかしい」というのは、
野球協約に抵触するから選手会が申し入れたわけで、
------------------------------------------------------
第173条(ポスト・シーズン)球団また選手は、毎年12月1日から翌年1月31日までの期間においては、いかなる野球試合または合同練習あるいは野球指導も行なうことはできない。ただし、コミッショナーが特に許可した場合はこの限りでない。
なお、選手が球団の命令にもとづかず自由意志によって基礎練習を行なうことを妨げない。
------------------------------------------------------
マリーンズの選手だと一部の選手は
他球団の選手と合同自主トレを共にしていますが、
基本的には千葉マリンスタジアムとかロッテ浦和球場などで。
マリーンズの新人合同自主トレはマスコミが取材に来ない?ためか、
ふじきせきさんの連日リポートは頼りになります。マリーンズの選手は
奇をてらったトレーニングは少ないのですが、ライオンズの新人合同自主トレで
おなじみの競輪トレをはじめ、ボクシングとか格闘技などを取り入れたり、
昨年の今頃大嶺祐太&和田毅のカヌートレもありましたな。
新井労組選手会長の護摩行は精神統一のためですが、張本さんが
いっていたように野球にプラスになるような自主トレをやってもらいたい。
おととしは中田翔、昨年は大田泰示、ことしは菊池雄星と旬のルーキーが
やたら騒がれていますが、井口の時の小坂誠がそうだったように、
唐川みたく騒がれなかったルーキーがブレイクする確率が高いもので。
「大切なファンと、大切な家族と、あと…パ・リーグの他の5球団のファンの
方の分まで、え~…しっかり投げようと思いました」
日本シリーズでのヒーローインタビューで喝さいを浴びたダルビッシュが、
「連日“菊池くん”なんでね。あの子もよく頑張っているなと。
僕とは人間的に違う。僕は内にこもってるから…。でも田中とかもそうだし、
パが注目されているのはいいこと」

中田翔いわく「打てない。左投手の速い球は正直怖い」
「死んだふり?そうやね。そう思わしとけばいい」

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« 里崎FA権行使に待った! | トップページ | あのルーキーが入団内定!22日に正式契約へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3たび、自主トレについて・・・考える:

« 里崎FA権行使に待った! | トップページ | あのルーキーが入団内定!22日に正式契約へ »