« サブロー復帰も、金泰均がぁ! | トップページ | 紅白戦その1 金泰均いいぞ! »

2010/02/13

大嶺祐太&唐川侑己が真のエースになるためには

大嶺兄・唐川よ「西本・江川」伝説継承だ(日刊スポーツ)
ロッテ大嶺祐太投手と唐川侑己投手のコンビが、80年代巨人の「西本-江川」伝説を継承する! 西本聖投手兼バッテリーチーフコーチが伝説再現を指南することになった。
---------------------------------------------------------
西本コーチ チーム内に強力なライバルがいることで、お互いが大きく成長する。私も9年間、江川さんと練習をともにした。キャッチボールも9年間パートナーだった。江川さんにだけは負けないように、走り続けたし。ブルペンでも一緒に投げ、1球でも江川さんより多く投げようと、先に終わることはなかったんじゃないかな。ブルペンキャッチャーも音を上げていたよね。そんな2人だから今、仲がいい。あの2人にも、そんな関係になってほしい。
---------------------------------------------------------
若き右腕2人の切磋琢磨を求めた。
ドラフト外入団の西本と「空白の1日」に代表される超エリートの江川は、当時の巨人では好対照。81年の江川投手5冠で、西本沢村賞受賞は2人のライバル物語を象徴している。年齢1歳差というのも大嶺と唐川と同じ。速球派の大嶺が江川で、キレの唐川が西本といったところか。新・西本-江川のバトルで、チームを熱くしてもらいたいと、同コーチは願う。
2人に期待は伝わっている。全投手に課されたキャンプ2000投球レースも、2人が若さでけん引。12日、ブルペンで94球投げた大嶺は、ここまで1541球。唐川はこの日75球でトータル1351球。「西本さんと江川さんみたいな間柄になれればいいですね」と唐川。切磋琢磨が実る時、ロッテに投手王国が完成する。
唐川Vs大嶺、ロッテでGライバル伝説再現(サンケイスポーツ)
ライバル伝説を復活させる。ロッテの西本聖1軍投手兼バッテリーチーフコーチが沖縄・石垣島キャンプの12日、大嶺祐太投手と唐川侑己投手を互いにライバル視させる“教育プラン”を明かした。同コーチは1歳差の両右腕に、巨人の現役時代にしのぎを削り、同じく1歳差だった江川卓氏=野球評論家=と自身を重ねた。大嶺が「江川」で唐川が「西本」。2人の強烈なライバル関係がロッテ浮上の力になる。
江川Vs西本。あの“構図”を若き2人の右腕にあてはめた。西本投手コーチが、投手陣再建に向けて推し進める“方針”を初めて明かした。
「競う相手がいた方が強くなれるんだ。ブルペンに入る時間や練習内容が一緒なら、相手を意識することができる」
若き日の記憶が鮮明に蘇った。エースとして活躍した巨人時代、1歳上の江川氏が最大のライバルだった。キャンプのブルペンで互いに意地になり、330球を投げ合ったこともあった。
自分を強くしてくれたのはライバルがいたから。だから決めた。大嶺を江川氏に、唐川を自身に重ねて競わせる。
実はこのキャンプ、これでもか!! というほど徹底している。宿舎(1人部屋)は当然、隣同士。常に行動をともにさせる。練習メニューもまったく同じ。ブルペンも並んで投げ込ませる。かけるハッパも「唐川(大嶺)の方がいい球を投げているぞ」。
この日も同時にブルペン入り。キャンプ通算で大嶺の球数は「1541」、唐川も「1351」に達した。
そんな“チーム方針”を両右腕も理解している。「江川さんと西本投手コーチのような関係になれれば」と同じ言葉を口にした。
「江川さんが登板したときは、いつも“打たれろ”と思っていたけど、オフは一緒にゴルフに行ったり、私生活は仲が良かったよ」
大嶺よ、江川さんになれ。唐川はオレになれ-。今季、成績だけではなく、2人の“関係”に注目だ。
唐川よ、ピーマンとシイタケ食え マメ対策で西本コーチが珍指令
(東京中日スポーツ)
ロッテ・唐川侑己投手が12日、西本投手コーチから珍指令を受けた。ブルペンでの投球中に右手中指のマメが裂け、今キャンプで初めて投げ込みを100球未満で終了。マメを防止するために、西本コーチから「嫌いなものを食べろ」。何と、ピーマンとシイタケを食べるように厳命された。
キャンプインから11日までに1276球を投げ込んでいた唐川。快調だった右腕の表情が一瞬、ゆがんだ。「マメがつぶれました。もともと指先とツメは強くないんです」。高校時代は1週間で最高200球しか投げ込んだことがない。鉄腕化計画を進めていたが、この日は指先が悲鳴を上げ、75球で終了した。
これまでもマメをつぶし降板したこともあり「ずっと投げ続けていたので、ここらで休めと神様が言ってくれたのかな」と心配はなさそう。とはいえ、投手にとって指先は命。ツメはジェルネイルを塗り“ギャル化”させて補強している。だが、マメは有効な対策がないという。
そこで立ち上がったのが、キャンプで投げ込み2000球指令を出している西本コーチだ。「体質的なものだろうね。本当は硬くタコのようにならないといけない。心配はしていないが、これからうまく付き合っていかないといけない」と語ると突如、唐川に近寄り“取材”を開始。「お前の嫌いな食べ物は何だ」と質問。唐川が「ピーマンとシイタケです」と答えると「その2つを食べないからこうなる。まずはそれを克服しろ」。本気とも冗談とも取れる珍指令を出した。
西本コーチの真意はおそらくこうだ。皮膚が弱い→何か栄養素が足りない→普段食べない嫌いなものの中に手掛かりがある。これには唐川も「本当ですか?」とキツネにつままれた様子。だが、チャレンジして損はなし。唐川クン、ピーマンとシイタケと仲良くしてみよう!
テスト生・テヘラ変化球いいぞ 西村監督高評価(スポーツ報知)
ロッテのキャンプにテスト生として参加しているキューバ出身の左腕マイケル・テヘラ投手が12日、32球のブルペン投球を披露した。西村徳文監督ら首脳陣の前で、メジャー通算11勝の片りんを見せた。
スリークオーターからテンポよく投げ込んだ。「自分の持ち味はコントロール。カーブもカットボールも両コーナーに投げられるんだ」。決め球は縦に割れるカーブ。西村監督も「制球は良さそう。変化球のキレもいいんじゃない」と評価した。
身長は172センチだが、ガッチリした胸板に加え、顔もオリックス・カブレラにそっくり。「似てる? ありがとう。彼のように日本でプレーできるなら、生涯日本でやりたい。家族も文化を学べるからね」。13日に登板予定の紅白戦の結果で合否が決まる。米国のマイアミに残してきた家族のためにも、全力で“ジャパニーズドリーム”をつかみにいく。
マイケル・テヘラ 1976年10月18日、キューバ生まれ。33歳。94年に米国へ亡命。95年、マーリンズにドラフト6巡目指名で入団。99年にメジャー初登板。2005年にレンジャーズで3試合投げて以降、メジャー登板なし。大リーグ通算111試合で11勝13敗、防御率は5・14。昨季はメキシカンリーグを含め、マイナー4球団を渡り歩き、7勝3敗。172センチ、80キロ。左投左打。
Gsi1002130506000p1
ナンバーウェブ 江川卓×西本聖 エースは、一人
筆者自身、83年日本シリーズの頃までライオンズファンだったが、
金森栄治が決勝打を放った相手は、西本ではなく江川。まさか西本&
金森がマリーンズコーチに就任するとはおもってもみなかったですがね。
江川と西本を対比すれば、悪ずれしていた江川よりも西本を贔屓し、
西本が沢村賞に輝いたことで勝負あった。その西本コーチがマリーンズ
投手陣を改革するためにもより多く投げ込みノルマを課しているというが、
大嶺祐太&唐川の2本柱でともに2けた勝利を!という願いも込められている。
唐川にとってもうひとりのライバル、スワローズ・由規はマメができては
登板回避を繰り返しているだけに体質改善を!
「唐川が今キャンプ初のノースロー調整となった。12日のブルペン投球中に右手中指のマメをつぶしたためで『大事を取って2、3日様子を見ることになりました。シーズン中にできるマメと同じだし大丈夫です』と説明。患部をテーピングし、指先に負担がかからないノックなどに汗を流した。12日は今キャンプ最少75球で切り上げたものの、既にここまで1351球を投げている。投げようと思えば投げられる状態だが、肩のいい休養と前向きにとらえていた」(スポーツニッポンなど)
20100212
(画像はテレビ東京Neoスポーツより)
ノースローといえば、雄星もきょうはノースロー。
「コーチに休むときはしっかり休め、と言われた。疲労もあったので」

きのうブルペンで共にした工藤さんから教えられた通り、生理休暇することも大事。
フルタの方程式の取材で訪れた古田敦也さんも絶賛!!
「上半身の使い方がすばらしい。直球が“真っスラ”気味にくるので打ちにくいと思う。可能性を感じさせる」「実戦で投げてみないとね。抑えるためには(右打者の)外に逃げるチェンジアップも必要。松坂くんとかダルビッシュとか、(高卒)1年目から活躍した投手は変化球もよかった」
バンクーバー冬季五輪について雄星いわく「メダルが期待されているフィギュアスケートはやはり気になります」「いつかは日の丸を付けて戦いたい」
野球&ソフトボールが夏季五輪種目から外されたままなので日の丸を背負って
戦えるのはワールド・ベースボール・クラシックくらいなもので、
2013年の第3回大会。大嶺祐太&唐川もU-26NPB選抜の一員として
サムライジャパンのユニフォームで臨んだだけに気持ちは同じだろう。
テヘラ、ねぇ…。紅白戦の結果を見て判断するというが、合否まではわからんよ。
Img_3443
新・プロ野球選手名鑑について・・・考えるの続きというわけで、
きょう13日。週ベ名鑑号に続きおもなプロ野球選手名鑑がドッと発売されたので
買い漁りましたが、新手の選手名鑑もあってデータ派向きのものまで。
ホームラン増刊12球団全選手カラー百科名鑑は来週あたりか!?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!

|

« サブロー復帰も、金泰均がぁ! | トップページ | 紅白戦その1 金泰均いいぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/47557806

この記事へのトラックバック一覧です: 大嶺祐太&唐川侑己が真のエースになるためには:

» 【ロッテ】ライバルは同じユニフォームのアイツ [雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」]
大嶺兄と唐川の関係を、読売ジャイアンツの江川・西本になぞらえ、かつピッチングコーチに西本聖を招いたセトヤマンは私が思うよりもロマンチストなのかもしれない。 ただ、勝負の世界。ロマンだけではメシは食えない。セトヤマンなりに勝算があるに違いない。 日刊スポー..... [続きを読む]

受信: 2010/02/19 21:30

« サブロー復帰も、金泰均がぁ! | トップページ | 紅白戦その1 金泰均いいぞ! »